肉食獣なので、焼肉は大の好物なのだが、


近所にあまり気に入った焼肉屋がない。













もっと頻繁に焼肉を食べたい私に、


健康の神様が自制を促しているとしか思えない。














仕方がないので、どうしても焼肉が食べたい時には、


1時間近くかけて、浅草や中目黒のお気に入りのお店まで出かけていた。


遠くてしょちゅうは行けないけど、


やっぱり食べるなら、肉は美味しいものを食べたい。













そんな私を見かねてか、肉の神様が高円寺の「二楽亭」という


美味しい焼肉屋を教えてくれて、比較的近くで焼肉食べれて喜んでいた。


が、なんと昨年、多くの人に惜しまれながら閉店をしてしまった。














さて、困ったものだ・・・。


私の焼肉ライフの雲行きが怪しくなってきたところ、


またも肉の神様が救済策として、「焼肉あまね」を教えてくれた。













肉の神様、美味しいよー!


しばらくは、ご近所焼肉ライフも安泰だ。














■「焼肉 あまね」
http://www.k-amane.jp/

















■今日のカメ

■「あまね」
f0232060_16554270.jpgJR高円寺駅北口から徒歩1分ほど。大一市場のある路地にあります。









■店内の様子
f0232060_16564780.jpg席数は少なめ。かなり人気店ですが、予約は出来ないので、ディナーピーク時を外して、あとは時の運。








■テーブルセット
f0232060_16582971.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ナムル
f0232060_16585999.jpgもやし大好き。美味しいけど、少なめ。










■あまねサラダ
f0232060_16593254.jpgごま油ドレッシングがかかったあまねサラダ。










■タンバラ&タンサキ
f0232060_171090.jpgタンバラとタンサキ。いい舌でした。










■中落ちカルビ
f0232060_1722226.jpgカルビもとても美味しかった!










■玉子スープ
f0232060_1725853.jpg卵たっぷり。さっぱりしていて食べやすい味。










■カイノミ
f0232060_17417.jpg本日の黒板メニューになっていた「カイノミ」。肉厚。

カイノミは、牛のヒレ近くの肉で、身が貝のような形をしているので「カイノミ」。1頭から左右一対のブロックしか取れない希少部位です。





■焼きます。
f0232060_1765334.jpg柔らかくて、とても美味しかったです!
by meshi-quest | 2015-01-28 08:03 | 高円寺





狩猟で食材として捕獲された野生の鳥や獣を「ジビエ」という。













鴨、ウズラ、キジ、鹿、イノシシ、ヒグマなど、


ジビエが好きで、たびたび食べに行っては、


ここメシクエでも紹介させてもらっている。













私が食べるジビエは、フレンチレストランで出してもらうことが多く、


きちんと調理されて、ソースがかかったりして出てくるのだが、


あまりジビエ肉そのものを焼いて食べるような経験をしたことはなかった。













そんな話を知り合いにしたところ、


新鮮なジビエをそのまま焼肉のように焼いて食べれる店があるとのことで、


連れて行ってもらった。













ワイルドに、生ジビエ肉を焼く。


ひたすら、焼く。食べる。


まさに、「焼ジビエ」だった。














■「焼ジビエ 罠」
http://r.gnavi.co.jp/gcfb700/
















■今日のカメ

■「焼ジビエ 罠」
f0232060_15192611.jpg日比谷線「八丁堀駅」から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子①
f0232060_15201638.jpg鹿の剥製がお出迎え。










■店内の様子②
f0232060_15205311.jpgカウンターとテーブル。席数はやや少なめ。

普通の焼肉屋のように、各テーブルに排気ダクトがあって、その下に七輪を並べて肉を焼きます。







■赤ワイン
f0232060_1523577.jpgジビエなので、ワインもちゃんと置いてあります。










■お通し
f0232060_1524164.jpgお通しの「ハルピンキャベツ」です。やや酸味のある特製たれがかかっています。









■ジビエ①
f0232060_15255150.jpgここの常連、かつ、店長さんの同級生という方とご一緒したので、お肉もすべてお店おまかせで美味しいおすすめをガンガン出していただきました。

これは、知床の蝦夷鹿のヒレ・・・たぶんw。






■蝦夷鹿、アップ
f0232060_15292980.jpgそのままサッと焼いて食べれる肉だけあって、とても新鮮で、全く臭みがありません。









■ジビエ②
f0232060_15301581.jpgこれは、宮崎のキジのムネ肉・・・のはず。










■焼きます。
f0232060_15303099.jpgこんな感じで七輪で焼きます。










■ジビエ③
f0232060_15311152.jpgたまたま入荷があったときだけ食べれる、ヒグマ肉。

熊肉は臭いというイメージがある方が多いと思いますが(実際、動物園でも熊くさいしw)、新鮮で、きちんと処理された熊肉は臭みなく、とても美味しいです。野性味ある牛ロースみたいな感じ。




■ポテトサラダ
f0232060_15343746.jpgジビエ肉が入った「罠」特製のポテトサラダ。










■生野菜サラダ
f0232060_15353989.jpg緑がいっぱいの「罠サラダ」。パクチーがたんまり入っているので、パク苦手な人には厳しいかも。









■ユッケ
f0232060_15363159.jpgジビエ専門店ならではの「鹿ゆっけ」。うまいー。










■メンチ
f0232060_153722100.jpgジビエ肉をひき肉にして作った「ジビエメンチ」。濃厚でうまい。









■ぞうすい
f0232060_15382025.jpgキジの出汁で作った名物「きじぞうすい」。すごく上品な味。







聖なる夜に、さまよえる小羊は、


迷った挙句、ジンギスカンに行きました、とさ。












めでたし、めでたし。













■「ジンギスカン club小羊」
http://www.e-e-co.com/shop/club_kohitsuji.html
















■今日のカメ

■分かりにくいビル
f0232060_20544551.jpg魅惑のジンギスカン「club小羊」の行き方は、すごく分かりにくいです。初めての人と待ち合わせすると、たいてい相手の方が迷って遅刻しますw。

このパチンコ屋とラーメン屋の間の、狭い暗いビルを上がります。





■さらに、分かりにくい入口w
f0232060_20563550.jpg看板はなく、この普通の住宅のドアがお店の入口です。

最初はかなり勇気がいりますが、堂々と毅然な態度で、ドアノブを回しましょうw。






■店内の様子
f0232060_20581094.jpg店内はいたってアットホームなジンギスカン屋ですが、席数少なく、店内はやや狭めです。









■テーブルセット
f0232060_20594386.jpgカウンターはこんな感じ。テーブルの穴の部分に七輪が来ます。









■黒豆マッコリ
f0232060_2103738.jpg独特の味なので、好き嫌い分かれると思いますが、個人的にはプレーンのマッコリより、黒豆マッコリの方が好きです。








■サラダ
f0232060_2152263.jpg千切りのキャベツサラダ。自家製ドレッシングで。










■ラムハム
f0232060_216542.jpg濃厚な味わい。










■うまきゅう
f0232060_216336.jpgうまきゅうり。上は、味噌ではなく、魚介風味の何か合えたものが乗ってました。









■ジンギスカン開始!
f0232060_2174560.jpg七輪がやってきて、豆もやしをはべらせます。










■ハーフ&ハーフ
f0232060_2183915.jpg今日は1人3000円でおつまみ、ラム肉2種、ラムチョップが付くコースにしました。

これは、肩ロースと特選ロース。







■焼きます!
f0232060_21101353.jpg特選も美味しいのですが、脂身がなくさっぱりしているので、個人的にはほど良くジューシーな肩ロースの方が好きかな。しかも、肩ロースの方が安い。








■ラムチョップ
f0232060_21115051.jpg食べ応えのある大きなラムチョップ。これも七輪で焼きます。









■豆もやし追加
f0232060_21124374.jpgもやし、大好き。もやし、最強!










■ソーセージ&ベーコン
f0232060_21132934.jpg追加で注文したラムソーセージとラムベーコン。濃厚な羊の味わい。









■食後のデザート
f0232060_21141027.jpgコースに付いてくる食後のデザート。コーヒーアイス。

しかし、コーヒーって、すごいですね。どんなもの食べても、ちゃんと口の中をスッキリして、コーヒー味に一気に変えてしまうw。





吉祥寺で有名な「大鵬」という大盛りガッツリ定食屋の跡地に出来た、


大阪焼肉・ホルモン屋「ふたご」へ。













「大鵬」は、私が学生の時からあった定食屋で、


通って、売上に貢献していたわけではないので、


偉そうなことは言えないが、無くなったときは、軽くショックであった。













「ふたご」は、若い人が多く、待ちの客もいたので、


いつでもすぐ入れた「大鵬」よりは賑わっている印象。













接客もとても親切で、丁寧で、


これで味さえ・・・というところだったが、


正直、あまり美味しくなかった。


メニューの中の、ワンランク値段の高い肉も試してみたのだが、イマイチ。













吉祥寺は、美味しい焼肉不毛地帯なので、


個人的に楽しみにしていたのだが、ちと残念。













■「大阪焼肉・ホルモン ふたご」
http://www.yakiniku-futago.com/route_map/details.php?p=21

















■今日のカメ

■「ふたご」
f0232060_1313347.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。吉祥寺ロフトの並び、サブウェイのビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_1324423.jpg席数は割りとあって、団体客も多く、賑わっていました。









■テーブルセット
f0232060_1334789.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■携帯ビニールサービス
f0232060_1344143.jpg携帯にニオイが付かないように、ジップ付きのビニールをくれます。ビニールの上から、携帯操作が可能。素晴らしいサービス!








■もやしナムル
f0232060_136526.jpgちょっと塩強めかな。










■ポテトサラダ
f0232060_136153.jpg名物のようなので頼んでみましたが、うーん、普通かな。具無しポテサラ。









■韓国海苔
f0232060_137782.jpgこれも普通。










■タン塩
f0232060_1375011.jpg厚みもなく、旨味も薄いタン塩でした。










■ハツ
f0232060_139970.jpg臭みはなかったですが、味は普通かな。










■裏メニュー
f0232060_1394730.jpg日替わりの裏メニュー。ネギ塩ハラミ、だったかな。

見た目のサシは良かったので、期待してたんですが、味はイマイチ。






■カルビ
f0232060_1311031.jpgコクがなくて、カルビが一番美味しくなかったかな。残念。









■牛テールスープ
f0232060_13115320.jpgお店おすすめの牛テールスープ。塩胡椒が強すぎて、牛テールの味が分からず・・・。









■食後のドリンク
f0232060_1313355.jpg食後にサービスで出てくるオリジナルヨーグルトドリンク。甘さ控えめで、これは美味しかった。
by meshi-quest | 2014-08-31 08:03 | 吉祥寺




私が主催をしている酒宴、通称「なるさわ会」。













実は、自分で主催する以外にも、


いくつもの「〇〇会」と呼ばれる酒宴に参加させてもらっている。












中でも一番荒れるが(笑)、


何気に開催を一番楽しみにしている、通称「新山会」。


開催日が決まり、お誘いが来たので、ウキウキしながら新宿御苑に向かった。













店は、「新山会」の聖地、


新宿御苑前のホルモンの名店「出世料理 赤ちょうちん」。













今回は、前職スクウェア・エニックスと現職NubeeTokyoと、


お世話になっている開発会社さんマトリックス社の厳選メンバーにて行われた。


厳選しないと、会のパワーが凄すぎて、


呼ばれた方も、迎えた方も得しないと言うか(苦笑)、楽しめないのだ。












いつものように、開始30分で荒れ始め(苦笑)、


閉店までマッコリとホルモンを水のように飲み続け、


最後は、ファミコンバーにて我が会の大将がビールをこぼして閉幕。













まあ、よく飲んで、よく食べて、


よく話して、よく笑って、よく抱きあった会だったw。


ホント楽しい。












いつもこんな私たちを快く迎えてくださるお店の方々に支えられながら、


次月開催を楽しみにしつつ、この暑い夏を乗り切ろうと思う。















■今日のカメ

■「赤ちょうちん」
f0232060_16315540.jpg新宿御苑駅から徒歩3分ほど。新宿通りと靖国通りに挟まれた商店街の中にあります。

店名通り、「出世料理」と書かれた赤提灯が目印。







■店内の様子
f0232060_16324599.jpg新宿界隈の超人気店なので、予約必須。

今ままで何度も来ていますが、全部予約。フラッと来て入れたためしは一度もありません。







■テーブルセット
f0232060_1633393.jpgみんな漢字とひらがなで「赤ちょうちん」と書く人が多いので、そうだと思い込んでたけど、本当は全部漢字だったんだね、「赤提灯」。今日知ったw。








■お通し
f0232060_16362173.jpgカクテキともやしナムル。










■きゅうりゴマ和え
f0232060_16371151.jpgさっぱりしていて美味しい、きゅうりのゴマ油和え。









■生肉、きた!
f0232060_16375842.jpg「赤提灯」名物のホルモン刺し盛。

特製味噌だれがかかっていて、何の肉が入っているのかもはや分かりませんが、超新鮮な生肉で、どれ食べても美味しいです。






■焼き、きた!!
f0232060_16392739.jpg特製だれで焼き上げた、焼きホルモンの盛り合わせ。ホント美味しい。









■「虎」マッコリ
f0232060_164034100.jpgこれが、いつも会を乱す(笑)。甘さ控えめで、かなり飲みやすい。









■赤提灯サラダ
f0232060_16413067.jpgゴマ油たっぷりのサラダ。










■牛カルビ
f0232060_16422577.jpg牛カルビ焼き単品で。うまうま。










■牛タン
f0232060_1643374.jpgタンは塩でさっぱりと。










■大将の飲みっぷり!
f0232060_16445052.jpg愛する「新山会」大将。ビールからの~、永久マッコリw。飲み続けます。









■熱く語る。
f0232060_1646586.jpg今度はゲームについて、熱く語る。ついでに、ドラクエⅢについても熱く語る。









■終了。
f0232060_16491359.jpg他人事のようですが、見てて飽きないというか(笑)、すごいエンターテイメントです。
by meshi-quest | 2014-08-08 08:07 | 新宿




代々木にある人気炭焼きホルモン「まんてん」で、


打ち合わせを兼ねた食事会。













実は、自分で店を指定しているくせにホルモン苦手なのだが(笑)、


「まんてん」は、そんな私でもちゃんと美味しくいただける貴重な1軒。













普段だったら、きっとホルモンは避けて、


違う店の予約取ったりしてる気がするが、


なんか夏は精力付くものを食べたくなるよね。












■「炭火焼ホルモン まんてん」
http://www.hotpepper.jp/strJ000768682/
















■今日のカメ

■「まんてん」
f0232060_15224137.jpgJR代々木駅西口から徒歩5分ほど。代々木駅前郵便局の並びにあります。









■店内の様子
f0232060_1524403.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめで、人気店なので、予約必須。









■お通し
f0232060_1525476.jpg大根の醬油あっさり漬け。

あまりに美味しくて、この後、お通しをお代わりw。







■白センマイ刺
f0232060_15273933.jpg新鮮な白センマイ刺。

センマイもそんなに好きではないのですが、「まんてん」のセンマイは食べられます。







■ハツユッケ
f0232060_1528348.jpgユッケ、うまー。










■ホルモン盛り合わせ
f0232060_1529972.jpg「まんてん」はホルモンの種類が多く、迷うし、色々と食べてみたいので、ホルモン盛り合わせがおすすめ。

その日お店でおすすめのホルモンをちょっとづつ盛り合わせてくれます。





■焼きます!
f0232060_15303491.jpg炭火の七輪で焼きます。まずは、「まるちょう」から。









■豚ハラミ
f0232060_15361693.jpg基本ホルモン苦手な私は、ホルモン屋に来ると、だいたいハラミ、ハツ、タンの3つをヘビロテしています。(来なきゃいいのに、というツッコミは無しにしてw)

豚ハラミ、安定のうまさ。





■ナンコツ盛り合わせ
f0232060_15375264.jpg各種ナンコツの盛り合わせです。こりこり。










■アンチョビにぎり
f0232060_15382993.jpg「まんてん」名物のアンチョビにぎり。

ほのかにアンチョビが香る、大人のおにぎり。うまうま。




会社の同僚と西麻布で焼肉。












「焼肉 8 hachi」は、使い勝手が良く、


西麻布界隈で安くて美味しいホルモン焼肉が食べれるので重宝。













会社が変わり、六本木・西麻布周辺が勤務地になって半年以上経つが、


以前からもここ界隈はクエストをしていたので、


ある程度のダンジョンの位置も、宝箱の中身も分かっているのが、


今になってだいぶ役に立っている今日この頃。













■「焼肉 8 hachi」
http://yakiniku-8hachi.com/















■今日のカメ

■「8 hachi」
f0232060_10563733.jpg大江戸線、日比谷線「六本木駅」から徒歩10分ほど。西麻布交差点から2本ほど裏手に入った路地にあります。








■店内の様子
f0232060_10585665.jpg白を基調としたおしゃれな店内です。

女性同士でも入りやすいです。座敷もあるので、大人数も可。







■七輪
f0232060_1154215.jpg卓上の炭七輪で焼きます!










■ホルモン①
f0232060_1114767.jpgナンコツ。いい食感。










■ホルモン②
f0232060_116256.jpgなんだったか失念・・。










■ホルモン③
f0232060_119586.jpg肉厚のハラミ。うまい!










■ホルモン④
f0232060_1111126.jpgネギたん。










■ホルモン⑤
f0232060_11113716.jpgロース・・・だったような。










■ホルモン⑥
f0232060_11122847.jpgミノ。味噌だれ。










■ホルモン⑦
f0232060_11125997.jpg豚トロ。塩で。










■焼きユッケ
f0232060_11134173.jpg軽く表面が炙られていますが、中はほぼレア。

ユッケはホント美味しいなあー。








■山芋焼き
f0232060_1117375.jpg山芋の上に、肉と塩昆布が乗っています。










■海苔にまいて・・・
f0232060_11175334.jpg焼き山芋と、肉と、塩昆布をこんな感じで海苔に巻いていただきます。んまいー。









■玉子スープ
f0232060_11184493.jpg玉子たっぷりのさっぱりスープ。










■「牛のおつゆ」
f0232060_11194179.jpg濃厚な牛出汁スープ。お好みで薬味を入れて。





なんだか異常に肉が焼きたい気分だったので、


高円寺にある「ホルモン焼肉 二楽亭 (にらくてい)」へ。












高円寺界隈では有名な人気店だが、


予約ができないので、この真冬のクソ寒い中、


こういう時だけ、なけなしの根性見せて、外に並ぶ。


「肉焼きたい」という一心。












相変わらず、費用対効果良いなあ。


美味しい焼肉だった。












■「ホルモン焼肉 二楽亭」
http://www.kouenji.or.jp/?itemid=221














■今日のカメ

■「二楽亭」
f0232060_2213658.jpgJR高円寺駅北口から徒歩1分ほど。駅前ロータリーから看板が見えるくらいの位置にあります。

昔ながらの焼肉屋で、換気という言葉とは無縁の店内は煙絶好調なので、特に女性の方は普段着でどうぞ。





■焼肉カウンター
f0232060_2215447.jpg偶然だとは思うのだが、行くたびになぜかこの焼肉カウンター席になる。

実際は、カウンターは4席しかないレアで、1階は座敷、あとは2階席です。






■韓国のり
f0232060_2216176.jpg家にも常に常備しているくらい韓国のり好き。

元々、海苔が好きな上、ごま油も好きなので、韓国のり最高。







■もやしナムル
f0232060_22171387.jpgもやしが大好きなので、他のナムル分をすべてもやしに。









■特製サラダ
f0232060_2218767.jpgごま油ドレッシングが美味しい特製サラダ。

焼肉店によっては、ごま油が強すぎたり、塩が強すぎたりするのだが、ここ「二楽亭」の味付けはバランスがいい。






■牛タン塩
f0232060_22242029.jpg臭みなく、美味しい牛タン塩。










■カルビ&ロース
f0232060_2225287.jpgカルビとロース。










■カルビ、アップ
f0232060_22254699.jpgジューシーで厚めのカルビ。美味しいです。これで1人前650円だったかな。









■ロース、アップ
f0232060_22263763.jpgやわらかくて、食べやすいロース。1人前450円だったかな。









■ハツ
f0232060_22272530.jpgピリ辛の味噌だれに漬け込んであるハツ。厚切り。1人前450円だったかな。









■牛タンすじ
f0232060_22282795.jpgコリッとした食感がいい牛タンすじ。










■豚トロ
f0232060_2229337.jpg豚トロの塩だれ。










■野菜スープ
f0232060_22301170.jpgさっぱり塩味の野菜スープ。
by meshi-quest | 2014-01-07 08:04 | 高円寺




六本木の路地裏にある焼肉屋、


「格之進R (かくのしんあーる)」へ。













ここは、最近流行の一頭「買い」とは違い、


なんと岩手に自社牧場を持っていて、


最高級のいわて黒毛和牛を一頭「育てて」食べさせてくれるお店。













育てて食べさせてくれるお店ならではの希少部位も多く、


メニューには、普通の焼肉屋にあるような肉はあまりなく、


「本日の赤身」などその日その日でお店がベストなものを教えてくれて、


内容が変わるようになっている。













■「格之進R」
http://kakunosh.in/r/

















■今日のカメ

■「格之進R」
f0232060_13074455.jpg大江戸線「六本木駅」から徒歩3分ほど。ミッドタウン近くの出口から一本路地に入ったところのビルの2階です。








■店内の様子
f0232060_13070709.jpg小さめの店内で、席数も少なめです。

驚いたのが、焼肉屋にありがちな、煙がモクモクで服や髪に付くということが、なかったこと。なんかちゃんとした換気設備が整ってるんですかね。場所柄、六本木なので、お店のお姉ちゃんも多いでしょうし、その辺配慮されてるのかもしれません。




■たれ
f0232060_13072684.jpg甘めの醤油たれ、玉ねぎすりおろしのたれ、辛めのたれ各種。その他、岩塩やわさびなど。









■バーニャカウダ
f0232060_13071856.jpg色々な野菜のバーニャカウダ。色鮮やか。










■ニンニク
f0232060_13071509.jpgニンニクのホイル焼き。揚げ焼きできるように、中には油が入っています。









■本日のカルビ
f0232060_13151320.jpgお店の人に、こんな感じの肉が食べたいと伝えると、それに合った肉を出してくれます。

私はカルビ好きなので、本日おすすめのカルビをお願いしました。






■カルビ、アップ
f0232060_13151658.jpgジューシーではあるのですが、脂に嫌味が無く、さっぱりいただける美味しいカルビでした。

ちょっと上に振っている胡椒が強すぎかな。肉が美味しいので、胡椒はいらないくらい。






■本日の赤身
f0232060_13151856.jpgおすすめの赤身と牛タンもいただきました。










■自家製ハンバーグ
f0232060_13152964.jpg本来はお土産用の冷凍しかないそうですが、作っている時には店内でも出してくれて、その場で焼いて食べれるそうです。








■ハンバーグ、焼き中。
f0232060_13153154.jpg最初にロースター真ん中の強火で焼いてから、後は端に寄せてじっくり中火で火を入れます。

新鮮なので、中が少し生でも大丈夫です。







■自家製ソーセージ
f0232060_13153540.jpgとてもジューシーで、味のしっかりしたソーセージでした。美味しい!

最初から付け合せにマヨネーズをつけてくれているのも嬉しい。





中野にあるお気に入りのジンギスカン屋、


「ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋」で友達と夕食。











やっぱ肉だよねー。


ラムは、太らないって言うし(*)。







*ラムも食べ過ぎると、ガッツリ太ります。幻想です。













■「ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋」
http://nakano.kita-yukidaruma.com/














■今日のカメ

■「ゆきだるま 中野部屋」
f0232060_11143379.jpgJR中野駅南口から徒歩3分ほど。五差路のすぐ近くのビルの2階にあります。









■テーブルセット
f0232060_11153472.jpgタレと塩と、雪だるまマークが入ったエプロン。










■生ラム、ドーン!
f0232060_11163047.jpg食べ飲み放題4980円のコースにしました。

まずは、生ラムの山盛り。








■味付けラム、ドーン!
f0232060_1118978.jpg甘めの自家製タレに漬け込んであるラム。










■では、焼きます。
f0232060_1119914.jpg焼く気満々、食べる気満々。










■玉ねぎが残るw
f0232060_1120049.jpg早々と肉がなくなり、玉ねぎだけが残るの図。










■酒も進む。
f0232060_11204728.jpg親友・コフジ嬢と。

私がモロッコから帰国して初めて会うので、お土産渡したり、モロッコ旅行記を話したり。







■〆のつけ麺
f0232060_1123120.jpg肉を満喫した後は、つけ麺で〆。










■つけ麺スープ
f0232060_1124032.jpgラムのつけだれに、ほうじ茶と玉ねぎを足して、そのままつけ麺のスープに。

ラムの旨味がたれに出ているので、つけ麺にもピッタリ。






■メロンシャーベット
f0232060_11253550.jpg食後は、メロンシャーベットで。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ