中目黒にあるお気に入りの焼肉屋、


「Beef Kitchen ビーフキッチン」へ。











家の近所に気に入った焼肉屋がないので、


焼肉を食べるときには、電車乗り継いで遠征をする。










年も取ったし、そんなにしょっちゅう焼肉という感じでもなくなったので、


せっかく食べるなら、ちゃんと美味しい焼肉を食べたい。











遠征しにきたかいがある、美味しいお肉だった。











■「Beef Kitchen」
http://samurai-food.com/beef-kitchen/
















■今日のカメ

■黒豆マッコリ
f0232060_1775541.jpg好き嫌いがだいぶ分かれるようですが、個人的には、黒豆マッコリ大好きです。きなこっぽい味がする。








■もやしナムル
f0232060_1785881.jpg大量にもやしが食べたいので、ナムルはもやしのみでOK。

「ビーフキッチン」のもやしナムルは、上に肉味噌が乗っています。






■ハラミ(?)
f0232060_17154373.jpg今日は、食べるので精一杯で肉の名前をほとんど失念しています(苦笑)。ご了承ください。

これは、ハラミだったかな・・・。







■肉①
f0232060_17172451.jpgこれも何だったかを失念。美味しかったことは、確か。









■肉②
f0232060_17184860.jpgこれも何だったか、失念・・・。ともさんかくだったかな。









■肉③
f0232060_17194092.jpgうーん、これもかなり美味しかったんだけどなあ、名前失念。









■肉④
f0232060_17203159.jpgこれも、美味しかったんだが、リブロースだったような・・・。









■カルビ①
f0232060_17221824.jpgこれはカルビだった・・・はず。何カルビかは失念。









■カルビ②
f0232060_17232227.jpgこれも、カルビのはず!










■切り落とし盛り
f0232060_1724135.jpgこれは、いろんな部位の切れ端の盛り合わせだった気がする。









■焼いてますー。
f0232060_17252971.jpg今日は、友達3人で焼肉。仲良く3枚焼き肉中。










■ソーセージ
f0232060_17262947.jpgなんかつい食べたくなってしまうソーセージ。










■サラダ
f0232060_17271016.jpgチョレギサラダです。










■豚トロ
f0232060_17275548.jpg豚も美味しいです。










■玉子スープ
f0232060_17282851.jpg玉子とワカメたっぷりのスープです。










■LIVEジェラート
f0232060_1752287.jpg目の前で作ってくれる「LIVEジェラート」(420円)。なにやら、機材が。









■液体窒素
f0232060_17535463.jpg液体窒素の中で、一気に瞬間冷凍をします。










■完成!
f0232060_17543850.jpgマンゴージェラートだったかな(?)が完成。










■ヨーグルトアイス
f0232060_17552211.jpgグレープフルーツのコンポートの上に、ヨーグルトアイスが乗っています。さっぱりとしていて、口直しにちょうどいい。








■杏仁豆腐
f0232060_17563523.jpgみんなそれぞれが違うデザートを頼んでくれるので、3種類食べれて良かった!


ご招待いただき、阿佐ヶ谷にある焼肉店、


「九州和牛 SATOブリアン」へ。











一度聞いたら忘れない変わった店名だが、


これは、牛ヒレの一番中央部の最も太い部分の、


「シャトーブリアン」という高級部位と、


店長の佐藤さんのお名前から来ている。











阿佐ヶ谷ではとても有名な焼肉屋さんで、


この日もディナータイムは満席で、


少し時間をずらして、遅い時間でやっと入れた。












人気ある焼肉屋さんだけあって、


キレイなサシが入った非常に美味しい肉だった。


ただ、サイドメニューが全体的に塩味が強すぎて、


サラダも、ナムルも残してしまった。


味に関しては、それだけが残念。












佐藤店長がいらっしゃったので、直にその話をしたのだが、


すぐに自ら味見をして状況を確認し、対応されていたのは、素晴らしかった。


店長さんも、スタッフもとても良い方で、心地いい接客だった。











肉は文句なしなので、次はサイドメニューが向上しているといいなあ。













■「九州和牛 SATOブリアン」
http://ameblo.jp/satoburian/















■今日のカメ

■「SATOブリアン」
f0232060_1222846.jpgJR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩1分ほど。

写真は、ご丁寧にお見送りくださった佐藤店長と、SATOブリアン。







■店内の様子
f0232060_1242392.jpg細長い店内で、縦一列にテーブルが並んでいます。










■くまもん
f0232060_1251620.jpg寒くないようにと、各席に1つづつ、くまもんのひざ掛けがありました。









■烏龍茶
f0232060_1261124.jpgご飯食べる気満々だったので、酒は飲まずに、烏龍茶で。









■お通し
f0232060_127883.jpgお通しはビーフシチューでした。

牛専門店のビーフシチューなので、かなり期待しちゃったのですが、あまりコクがなく、普通かな。量半分でもいいので、劇的にうまいシチューが出ると、お通しで掴みはOKになりそうなんだけど・・・。





■韓国海苔
f0232060_1294911.jpgゴマ油の風味は反則ですね。何枚でも食べれてしまうw。









■もやしナムル
f0232060_1211237.jpgもやしナムルが大好きで、どこに行っても頼むのですが、これはしょっぱかった・・・。









■シャトーブリアン
f0232060_12154820.jpgお店おすすめの「九州和牛A-4 シャトーブリアン」(1480円)です。









■ブリアン、アップ
f0232060_1217818.jpgヒレの最も太い部分だけあって、かなりの厚さです。ほど良くキレイなサシが入っています。









■岩塩板の上で
f0232060_1218374.jpgいろんな焼肉店に行きましたが、岩塩の板をそのまま熱して、そこで肉に味付けをするのは初めてみました。

熱して溶け出した岩塩なので、塩がまろやか、かつ、全体的に満遍なく味が付いています。シャトーブリアンも、めちゃくちゃやわらかくて、とても美味しかったです。



■特上ハラミ
f0232060_12205392.jpg鹿児島県産和牛の特上厚切りハラミです。










■ハラミ、アップ
f0232060_12213199.jpgすごい厚さと、ボリューム!これもやわらかくて、とても美味しかったです。









■特選上カルビ
f0232060_1223667.jpg美しいサシが入った「特選上カルビ」(1580円)です。









■カルビ、アップ
f0232060_1224657.jpg昔だったら、このクラスのサシの肉をパクパク食べていましたが、最近は年取ったせいか(苦笑)、2切くらいで十分になりました。やっと人並みに、少し経済的な体になってきました(笑)。

カルビも、とても美味しかったです。超ジューシー。




■チョレギサラダ
f0232060_12255915.jpgこれが一番しょっぱかった・・・(泣)。










■玉子スープ
f0232060_12275633.jpg塩味は普通、でも、味も正直普通。

せっかくこれだけお肉が美味しいから、サラダ、おつまみ、スープ類の味がもっと上がるといいなあ。







■イチボ
f0232060_1230534.jpg九州和牛のイチボ(おしりの上部の一番やわらかいところ)です。

これまた見事なサシが入っていて、とてもジューシーで美味しかったです。


西荻窪に地元で大人気の「焼鳥 よね田」という店があり、


以前、メシクエでも紹介させてもらったが、


とにかく焼鳥がでかくて、肉も新鮮で美味しく、そして安い。











その「焼鳥 よね田」が姉妹店として焼肉屋をやっていると聞き、


「焼肉 よね新一代」へ行ってきた。










駅から見える抜群の立地にあるが、


雑居ビルの地下というハンデを持っていて、意外と目立たない。


それでも、地下はよね田ファンやリピーターでにぎわっていた。











接客もよく、席の間隔も開いているので、居心地は悪くないし、


その辺のチェーン焼肉屋よりは、美味しく、ボリュームもあるのだが、


正直、「焼鳥 よね田」が見せる驚愕のコストパフォーマンスほどではなかった。











「焼鳥 よね田」のボリューム、味、安さを期待しすぎてしまったか。


焼鳥、焼きとんと違って、牛はどうしてもコスト上がっちゃうのかなあ。












■「焼肉 よね新一代」
http://www.hotpepper.jp/strJ001001675/














■今日のカメ

■「よね新一代」
f0232060_154354100.jpgJR西荻窪駅北口出て、すぐ目の前に見える雑居ビルの地下です。









■店内の様子
f0232060_15445655.jpg地下焼肉ということで、かなりモクモクを覚悟していましたが、思ったほどではありませんでした。

おしゃれさはありませんが、家族や友達同士でちょっとワイワイ食べ飲みするに良さそうです。






■よね新サラダ
f0232060_15472645.jpgボリュームたっぷりの生野菜サラダ(650円)。これだけ山盛りだと食べ応えあって、うれしい。

マヨラーなので、マヨネーズも付けてもらいました。






■ナムル
f0232060_15513244.jpgもやしナムルが大好きで、どこに行っても頼むのですが、ここのは激辛で(苦笑)、ちょっと私はダメでした。








■盛り合わせ
f0232060_15524699.jpg肉盛り合わせセット1290円也。

内容は、10秒ロース、上カルビ、ハラミ、大山地鶏、野菜です。







■たれセット
f0232060_15542618.jpgたれのセットはこんな感じ。










■焼きます!
f0232060_1555996.jpg焼き台は、ガスのミニコンロです。










■上タン
f0232060_15561121.jpg味は普通かな・・・。










■上カルビ
f0232060_15595937.jpgこれも、普通かな・・・。
あまりジューシーさはなかったかな。









■和牛特上カルビ
f0232060_15574497.jpg和牛特上980円。さすがに、特上は美味しいお肉でした。

ただ、「よね田」のすごいCPを期待していただけに、980円でこの量とクオリティーなら、他にもあるかなという感じ。





■韓国のり
f0232060_161358.jpg韓国のりって、ホント美味しいですよねー。大好き。









■たまごスープ
f0232060_1614293.jpgスープは具たくさんで、美味しくできていました。
by meshi-quest | 2013-02-05 08:02 | 西荻窪


中野に、美味しくていっぱい食べれるジンギスカンがあると聞き、


「ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋」へ。










元幕内のお相撲さんが作ったジンギスカン屋。


前々から、ここにジンギスカン屋があることは知っていたが、


お相撲さんのかわいらしいキャラクターと、白を基調とした外観が、


どうもジンギスカンのイメージと違っていて、入る機会を逃していた。












店内は、キレイで、ポップな感じで、


かわいいお相撲さんキャラクターもあいまって、


男性サラリーマンだけでなく、女性団体や若いお客さんも多かった。











お店おすすめの、食べ飲み放題4980円を頼んだが、


生ラム以外にも、北海道名物「松尾ジンギスカン」のような味付ラム肉も選べ、


どちらもなかなか美味しく、満足できる内容だった。












■「ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋」
http://nakano.kita-yukidaruma.com/















■今日のカメ

■「ゆきだるま 中野部屋」
f0232060_12437100.jpgJR中野駅南口から徒歩3分ほど。五差路のすぐ近くにあります。









■店内の様子
f0232060_1254362.jpgゆきだるまの白を基調とした店内。割と席数はあります。

店内には、相撲業界をはじめ、中野らしく芸人さんや漫画家さんのサインがたくさん飾られていました。





■ゆきだるま親方
f0232060_128928.jpgお店のオーナーである、元幕内ゆきだるま親方。










■テーブルセット
f0232060_1314839.jpgジンギスカンのつけダレと塩、ゆきだるま親方が描かれた紙エプロンなど。









■アイス烏龍茶
f0232060_1325354.jpg食べ飲み放題4980円(120分)にしました。

3980円の食べ飲み放題コースもありますが、こちらだと味付けラム肉が選べません。







■生ラム肉、きた!
f0232060_1341846.jpgボリュームたっぷりの生ラム肉。

ここでは、アイスランド・ラムという羊肉を使っているそうですが、軽くて、さっぱりしており、いくらでも入りそうな感じの美味しいラムでした。






■味付けラム肉
f0232060_1382113.jpg生ラムとは違って、少し甘めのつけダレでしっかり味の付いたラム肉。これも美味しかったです。

できれば、「松尾ジンギスカン」のように、すき焼き風で生卵につけて食べたかったなあ。






■焼きます。
f0232060_1404961.jpgジンギスカンは、ラム肉もさることながら、野菜がいっぱい食べれるのでヘルシーですね。









■〆のつけ麺
f0232060_1415488.jpg〆は、お店のおすすめで、つけ麺を注文。目の前に、茹でた麺がやってきます。

「中華三昧」(今もあるのかな?)のような、平べったくてコシのある麺。個人的に好き。






■つけ麺のタレ
f0232060_143115.jpgラムの肉汁が染み込んだジンギスカンのたれをお湯で薄めて、ネギを入れたものが、つけ麺のタレ。

ジンギスカンのタレ自体は、とても美味しかったのですが、つけ麺としては、ちょっと醤油の味が強いかな。


暑くなると、うなぎ、そば、お好み焼き、焼き鳥、


そういうものが食べたくなる。


そして、中でも見逃せないのが、焼肉だ。


夏だ、夏だ、精を付けねば!











というわけで、中目黒にある焼肉「Beef Kitchen」へ。


年を取ったせいか、昔より肉の量が減った分、


1枚1枚、確実に、イイ肉を食べたくなった。












うちの近所には、残念ながら、焼肉屋と寿司屋は気に入る店がなく、


食べたくなると、ちょっと遠出してでも、好きなところへ行く。











焼肉だと、浅草の「本とさや」か、新橋「くにもと」か、


あと、中目黒のここ「Beef Kitchen」が好きかなあ。


タレの味とか、肉の感じとか、厚みとか、自分好みだったりするんだよね。












■「Beef Kitchen」
http://www.yakinikutengoku.com/meguro/beefkitchen/index.html
















■今日のカメ

■「ビーフキッチン」
f0232060_20274888.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩10分ほど。目黒銀座商店街の中にあります。









■キラキラ
f0232060_20302355.jpg店内にある大きな電光掲示板には「BEEF KITCHEN」の文字が。

おしゃれなカフェのような作りになっており、女子同士でも気軽に入れます。






■店内の様子
f0232060_20321493.jpg美味しい肉が食べれて、値段も割とリーズナブルなので、若者が多いです。いつも満席で、要予約。









■テーブル
f0232060_2033930.jpgエプロンは、黒!










■うまもやし
f0232060_20335348.jpg看板に偽りなく、美味いです。

上に、特製の肉味噌が乗っていて、混ぜていただきます。







■黒豆マッコリ
f0232060_20344728.jpg黒豆マッコリをやかんで。

やっぱりマッコリは、やかんで飲む方が雰囲気が出る!







■チョレギサラダ
f0232060_2036017.jpg肉の前には、まず野菜!










■ハラミ
f0232060_20372313.jpgぶ厚いハラミ、2人前、来た!










■焼きまくり
f0232060_20402671.jpg早速、焼きまくり、食べまくり。










■カルビ
f0232060_20414375.jpgカルビ2人前。
この厚みと、この脂!これぞ、カルビ。うまい!!









■ともさんかく
f0232060_20423911.jpgこのサシ、たまりません!

昔だったら、もっと食えたが、今はイイ肉過ぎて、数枚が限界(苦笑)。







■しんしん
f0232060_20442061.jpg以前、ユッケ用に出していた生食用ロース。ほんと数秒炙るくらいで、すぐに食べる。ああ、幸せ!









■ご飯、必須
f0232060_20455492.jpg焼肉で、肉だけイケる人は、ホントすごい。私は、ご飯ないと、逆に焼肉が食えない・・・。









■わかたまスープ
f0232060_20464933.jpgわかめとたまごが入った、やさしい味のスープ。


ご招待いただき、六本木にある「炭火焼肉An」へ。











ここは、タレントの堺正章さんがプロデュースをしている


沖縄県産黒毛和牛もとぶ牛の焼肉と鉄板焼きのお店。














以前、お店が出来て間もなかった頃に来た時は、


堺正章さんを前面に押した、芸能人飲食店っぽい印象があったが、


今は、ほとんど堺正章さんの名前はなく、知らないと気が付かないほどになっていた。












さて、焼肉のお味だが、値段が高い割に、うーん、普通と言ったところ。


以前、鉄板焼を食べた時は美味しかったので


焼肉も楽しみにしていたのだが、ちと残念。













■「炭火焼肉An」
http://www.ystable.co.jp/sumibiyakinikuan/















■今日のカメ

■肉ケース
f0232060_2234132.jpg入口正面にある肉のショーケース。










■サーロイン
f0232060_2244150.jpg立派なサーロインの塊。










■店内の様子
f0232060_2254013.jpg1階は焼肉のテーブル席、2階は鉄板焼のカウンターと個室。ここは1階。









■お通し
f0232060_2265327.jpgお通しは、水キムチ。










■カクテキ
f0232060_2272743.jpgカクテキ。ちょっと少なめ。










■ナムル
f0232060_228699.jpgもやしのナムル。










■マッコリ
f0232060_2283531.jpgスッキリした飲み口のマッコリ。










■もとぶ牛
f0232060_2303849.jpgもとぶ牛のとも三角(「芯玉」と呼ばれるもも肉の一部)と、ざぶとん(肩ロースの稀少部位)。









■アップ
f0232060_2333179.jpgすごいサシ。これで5000円くらい。

ジューシーではあったが、少し脂が重く、正直、味は普通でした。







■イカ
f0232060_2351838.jpgイカ焼。身とゲソ。










■野菜スープ
f0232060_236067.jpg野菜たっぷりのスープ。










■おしんこ
f0232060_2365781.jpgおしんこの盛り合わせ。










■Royal Blue Tea
f0232060_2375963.jpg実は、ここは2軒目で、1軒目に「尾前XEX」さんにお邪魔していました

「炭火焼肉An」も同じ系列店で、そこで飲んでいたRoyal Blue Teaを持ってきて、Anでも飲ませてもらってました。

Royal Blue Tea、ホント美味しい!大好き。


新宿御苑にあるホルモン専門店「出世料理 赤ちょうちん」へ。











新鮮で、かつ、美味しいホルモンが食べれるお店。


再三、ここメシクエでも書いているが、私はレバーが大の苦手で、


こんなに冒険にも出て、クエストもこなしているのに、


いっこうにレバーレベルが上がらない。











都内のホルモン有名店も色々と行ったが、やっぱりダメだった。


そんな中、唯一、レバー1切も食べれたのが、ここだった。











レバー好きな方にとっては、「たった1切???」という感じだろうが、


この大嫌いな食材が1切でも食べれるということは大変なことなのだ。


みんなに見えている砂場の砂山が、私にとっては富士山なのだ。


そんな富士登山も可能にしてくれるホルモン屋さんだ。












さて、こんな話をしていると、


そんなにレバー嫌いなら、お店行っても意味ないのでは?と思われそうだが、


レバー以外のホルモン類(ハラミとか)は、大好物なのだ。
















■今日のカメ

■「出世料理 赤ちょうちん」
f0232060_0131958.jpg新宿御苑駅から徒歩3分ほど。新宿通りと靖国通りに挟まれた商店街(飲み屋街?)の中にあります。









■店内の様子
f0232060_0151589.jpg居酒屋風の店内ですが、立派なホルモン焼肉屋さんです。









■生マッコリ
f0232060_0175696.jpg辛口で、ちょっと酸味のある生マッコリ。ボトルで。









■ナムル&キムチ
f0232060_019324.jpgもやしナムルとキムチの盛り合わせ。










■きゅうり
f0232060_0204085.jpgゴマ油と塩で和えた、ウマきゅうり。










■生肉、登場!
f0232060_0225714.jpgレバー、ミノ、ハツ、タンなど、様々なホルモン生肉のミックス。特製の甘辛ダレで。臭みなく、うまい。








■焼き肉、登場!
f0232060_024475.jpg様々なホルモンをコマ切りにしたミックスホルモン焼肉。

特製甘辛ダレが焼肉に合っていて、ご飯が欲しくなる味。
by meshi-quest | 2012-03-08 00:26 | 新宿


浅草にある焼肉屋「本とさや」へ。











ここは数年前に、浅草に詳しい方から教えてもらったお店だが、


ホントに美味しくて、浅草に来る度に、ほぼ必ずここで食事をしている。











平日は昼2時から、土・日・祝日は12時からぶっ通しで夜中までやっている。


大人気店で、ディナータイムはかなり混むため、


この日は、15時という超中途半端な時間から行ってみたが


さすがに空いていた(笑)。











昼からガッツリ焼肉。


昼だからこそ、ガッツリ焼肉。













■「炭火焼き肉 本とさや」
http://hontosaya.com/
















■今日のカメ

■「本とさや」
f0232060_333168.jpg東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩7分ほど。

黄色い看板が目印。








■店内の様子
f0232060_343619.jpg板の間にところ狭しと焼肉台が置かれています。

煙を吸い取るようなおしゃれな装置はついていないので(笑)、部屋中、霧がかかったようになります。服にニオイ付くのは避けられませんw。






■サイン色紙
f0232060_362891.jpg壁一面を覆いつくすサイン色紙。

サイン色紙を飾っているお店はあまり好きではないんですが(苦笑)、これだけ並べられると、1つのアートと言うか、圧巻です。






■烏龍茶
f0232060_374714.jpg食べに集中するために、酒は飲まず、烏龍茶。










■もやしナムル
f0232060_382812.jpgもやし大好き!

味も良く、さっぱりシャキシャキしているナムル。








■生野菜
f0232060_310634.jpgゴマ油のドレッシングで軽くあえてある、さっぱりサラダ。









■特上カルビ、キタ!
f0232060_3114221.jpg特上カルビ(2,500円)と、上ロース(2,100円)。









■特上、アップ
f0232060_3136100.jpgこのサシと厚み。
やばい、やばい。

大トロを食べているよう。絶品。







■上ロース
f0232060_3135663.jpgロースにもコレだけ立派なサシが!










■サービスカルビ
f0232060_3144724.jpgサービスカルビ(1,600円)と、ハラミスジ焼き(1,200円)。









■サービス、アップ
f0232060_3154417.jpg本とさやの「サービス」は、通常の焼肉屋さんの「上カルビ」くらいはあります。

サービスカルビで、このサシ!
正直、厚みや濃厚さをそこまで求めなければ、サービスカルビで十分すぎる美味しさです。





■焼きます!
f0232060_3174851.jpg焼肉は、ホントいいよね。
幸せになる。肉、バンザイ!









■上タン
f0232060_3183080.jpgタン塩も。
さっぱりとレモンで。









■野菜スープ
f0232060_3192590.jpg具だくさんの野菜スープ。
野菜がたっぷり。









■大満足
f0232060_320205.jpg完食。
美味しかった~!
by meshi-quest | 2011-12-29 03:22 | 上野・浅草


ご招待いただき、恵比寿にある「炭火焼肉 トラジ園」へ。










全国各地にある焼肉トラジは、ここ恵比寿に本店があり、


その他、恵比寿には、トラジ園、トラジ庵、Ginsengと、計4つのトラジがある。











今日は、その中の「園」。


違いは、よく分からない(笑)。











さて、お肉。


キレイなサシが入っていて、ジューシーで、とても美味しかった。












昔だったら、これだけジューシーな焼肉でも毎日OK!だったが、


さすがに、そこまで胃腸が丈夫ではなくなったので(苦笑)、


たまにありがたくいただくくらいが、焼肉はちょうどいい。













■「炭火焼肉 トラジ園」
http://www.ebisu-toraji.com/index.html















■今日のカメ

■エプロン
f0232060_23183780.jpgトラジのロゴが入った、布製のエプロン。










■マッコリ(大)
f0232060_23192222.jpg壺にたっぷり入って出てくるマッコリ。トラジのマッコリ、飲みやすいです。









■キムチ
f0232060_2320435.jpgトラジ特製キムチ。
そして、実は、私はキムチ食べれません(笑)。









■もやしのナムル
f0232060_23214347.jpgナムルは大好きです。ごま油、好き。特に、もやしナムル。









■トラジサラダ
f0232060_23224656.jpgたっぷりのサニーレタスを甘めの胡麻ドレッシングであえたサラダです。









■ざぶとん&たん塩
f0232060_23255664.jpgざぶとん2人前、たん塩1人前。










■ざぶとん、アップ
f0232060_23264316.jpg「ざぶとん」とは、一番霜が降っている肩ロースの下の部分を指します。

この見事な霜降り具合!







■たん塩、アップ
f0232060_23281789.jpg柔らかくて、ジューシーなたん塩。










■焼きます~。
f0232060_23293380.jpg目の前の炭の入った七輪で焼きます。

いい香り。そして、すごい煙(苦笑)。
焼肉は、美味しさと引き換えに、食べに行くのに覚悟がいりますね。






■上カルビ、登場
f0232060_23311257.jpgこれまた脂乗った、上カルビ登場。










■上カルビ、アップ
f0232060_23322270.jpgキレイなサシが入っています。ジューシーで、うまい!









■上ハラミ
f0232060_23333763.jpgハラミ、登場。
子供の頃はあまり好きではなかったのですが、大人になって食べるようになりました。








■上ハラミ、アップ
f0232060_2335014.jpg横隔膜の部分。
柔らかくて美味しいですが、他に比べると、若干味にクセがあるかな。








■サンチュ
f0232060_2336464.jpgサンチュも、子供の頃は全く食べませんでしたが(焼肉にはご飯だったので)、大人になって、肉を葉で巻くという行為を覚えました。








■炙りサーロイン握り
f0232060_23381195.jpgトラジのイチオシメニューだったので、頼んでみました。4貫で1200円也。









■握り、アップ
f0232060_2339457.jpg一口めは、かなり美味しいのですが、肉のジューシーさと、タレの甘さで、正直、1貫で十分でした・・・。

肉の握りは、浜松町の「くにもと」さんの方が美味しいなあ。





■野菜スープ ハーフ
f0232060_23431195.jpg焼肉を食べていると、途中で必ず野菜禁断症状が起きるので、野菜スープで補給。









■食後のアイス
f0232060_23443393.jpg食後のサービスで、懐かしい棒アイスが出てきます。口直しにちょうどいい。









■ガム
f0232060_23452670.jpgいつも思うんだが、焼肉の後にガム噛んでも、やっぱり焼肉臭い上に、口もスッキリしない(苦笑)。気持ちの問題?


新宿御苑にある「出世料理 赤ちょうちん」で、ゲーム会社さんと新年会。







ここは、レバ刺などの生肉やホルモン焼の専門店。





新宿御苑裏の目立たない通り沿いにあるが、


知る人ぞ知る有名店だそうで、店内は満席だった。








実は、ホルモンがちょっと苦手。


レバーにいたっては、今までいろんな名店へ連れて行ってもらったが、


どこへ行っても一口食べて、「オエッ」となり、残してきた。








そんな私が果たして生肉を食べれるのか。







・・・おや。


食べれんことは、ないな。


初めて、1切全部食べれた(笑)。









そんな新鮮で上質なレバ刺やホルモン焼は、今日のカメで。















■今日のカメ

■「出世料理 赤ちょうちん」
f0232060_1431248.jpg東京メトロ新宿御苑駅から徒歩5分ほど。新宿通りと靖国通りに挟まれた間の飲み屋街にあります。









■店内の様子
f0232060_1463710.jpgテーブル席がメインで、カウンターも数席あり。










■梅酒とお通し
f0232060_1525634.jpg緑茶梅酒と、お通しの豆もやしナムル。










■キュウリのごま油和え
f0232060_1534996.jpg箸が進むキュウリのごま油和え。きゅうりは、ホント万能だなあ。









■生肉ミックス
f0232060_1551128.jpgハラミ、ハツ、ミノ、レバー、こぶくろ、タンなど、数種のホルモン生肉のミックス盛り。

生肉に和えられている自家製の甘辛いたれが美味い。






■生レバ刺
f0232060_1572045.jpg臭みがほとんどなく、レバー嫌いの私が食べれたくらいなので、おそらく、レバー好きにはたまらん一品のはず。








■ホルモン焼ミックス
f0232060_1591637.jpg生肉ミックス同様、ハラミ、ミノ、ハツ、レバーなど、いろんなホルモンのミックス焼き。









■サラダ
f0232060_202287.jpgごま油ドレッシングのサラダ。










■ハラミ塩焼き
f0232060_212693.jpgホルモンミックス焼きがたれだったので、こちらは塩で。

この時点で相当肉食べていたが、味が変わり、さっぱりしていて、また箸が進む’(笑)。






■ハツ塩焼き
f0232060_233596.jpg塩焼きで箸が進み、もう一品注文。
by meshi-quest | 2011-01-30 02:07 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ