タグ:異国料理 ( 118 ) タグの人気記事









高円寺に来ると、つい吸い込まれるように入ってしまう、魅惑の「大一市場」。


今は市場の面影のみで、中は高円寺らしい飲食店が並ぶ屋台村のようになっている。


f0232060_1791132.jpg


f0232060_1791573.jpg











大一市場内にある土日祝日限定の「ホエール」ランチ。


「ホエール」(クジラ)の名の通り、


海を渡った世界各国の料理が楽しめるビストロは、


夜だけでなく、ランチも国際色豊かで、タイ料理もあれば、イタリアンもある。


f0232060_17123229.jpg










中でも私のお気に入りは、


トルコ風ローストチキンケバブ


夜にもあるメニューだが、ランチはさらに格安で食べれる。


f0232060_17134151.jpg










鉄串に刺さったチキンがめちゃくちゃ柔らかく、


トルコ風スパイスの香りで風味が良くて、ご飯が進む。


ケバブと言うと、薄い半月のピタパンを連想するが、


このスパイシーなチキンは、抜群に白飯との相性がいい。


f0232060_1715391.jpg








■「レストラン ホエール」
http://restaurantwhale.tumblr.com/








by meshi-quest | 2017-10-22 08:08 | 高円寺








海外旅行は、プライベートでも出張でも結構行ってる方だと思うが、


そのほとんどがアジアで、まだ東欧には一度も行ったことがない。


「チェコ」って、なんか魅惑的な響きがあって、


おとぎの国みたいなイメージがあり、いつか行ってみたい国の1つだ。











おとぎの国に思いを馳せるとか、わたくし、ちと疲れてるのかもしれんが、


とはいえ、近日中に行けそうな気がしないので、


まずは、四谷三丁目にあるチェコ料理店「だあしゑんか」で


チェコの雰囲気だけでも味わうことにする。


f0232060_1540276.jpg


f0232060_15403562.jpg


f0232060_15404136.jpg










まずは、チェコワインで乾杯。


f0232060_154741.jpg











チェコ風ポテトサラダは、ピクルスの酢やワインビネガーが入ってるそうで、


日本のいわゆるポテサラより、酸味が強めの爽やかな味。


f0232060_1548525.jpg











燻製イワシのオイル漬けは、ポーランドでよく食べられる料理だそう。


f0232060_15505986.jpg












メインは、チェコの伝統料理「グラーシュ」


牛肉と玉ねぎをビールで煮込んだ濃厚な味わいのビーフシチュー。


「クネドリーキ」という


焼かずに、茹でて食べるモチモチした食感のチェコのパンといただく。


f0232060_15552586.jpg










なんかどこか日本と似てるところもありながら、


ちゃんとチェコらしさがあって、やっぱりどこか違う、楽しい食の異文化交流。


いつかこれらの料理を現地チェコで味わう日が来るといいな。








■「チェコ料理 だあしゑんか」
http://dasenka.jpn.org/bar/







by meshi-quest | 2017-10-12 08:06 | 四谷







「メシクエ」を長年愛読してくださっている方からのリクエストで、


最近私が新宿界隈でヘビロテしている「サウダージ」へ。


f0232060_1331044.jpg


f0232060_1331221.jpg








「メシクエ」を見て、行きたい場所や食べたい物の


参考にしてもらえるのはすごく嬉しい。


食べてる甲斐、書いてる甲斐があるってもんだw。










相変わらず美味しい、「サウダージ」のスペイン料理とワイン。


なかなかこういうシックな雰囲気で、静かで、ワインが美味しくて、


でも、肩肘張らずに食べれる美味しい料理が来て、


しかも、新宿という、ホントに奇跡的に好条件が揃ってるお店。


f0232060_1342922.jpg


f0232060_13421586.jpg


f0232060_13422412.jpg


f0232060_13422841.jpg


f0232060_13423549.jpg


f0232060_13423888.jpg










牛トリッパのトマト煮込みと、タコの炊き込み御飯、


めちゃくちゃ美味しかったなあ。


f0232060_13445134.jpg


f0232060_1344557.jpg








■「スペイン料理 サウダージ」
http://saudade.shinjuku3.com/index.cfm








■今日のカメ
f0232060_1331044.jpg
丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。賑やかな飲み屋街の中にある古い雑居ビルの3階です。








■ワイン①
f0232060_1331221.jpg
おすすめの赤ワインをグラスで。










■1品目
f0232060_1346508.jpg
ポーチドエッグ付きのラタトゥイユ。大きめ野菜からしっかり甘みが出てて、すごく美味しい。









■2品目
f0232060_13481637.jpg
「サウダージ」の絶品スペイン風オムレツ。私のお気に入り。シンプルですが、卵とジャガイモのバランスが素晴らしい。








■3品目
f0232060_13492591.jpg
大好きなウォッシュチーズ「エポワス」。いい香り。赤ワインが止まらないw。









■4品目
f0232060_13422412.jpg
天使の海老のアヒージョ。










■バケット
f0232060_135185.jpg
アヒージョのガーリックオイルがすごく美味しいので、これまたバケットが止まらない・・。









■5品目
f0232060_13421586.jpg
シシトウの素揚げ。










■6品目
f0232060_13423549.jpg
イワシのガーリックオイル揚げ。










■ワイン②
f0232060_13422841.jpg
赤ワインを継続中。










■7品目
f0232060_13445134.jpg
牛トリッパのトマト煮込み。臓物系は本来苦手な部類なのですが、このトリッパは全く臭みなくて、すごく美味しかった!








■8品目
f0232060_13423888.jpg
モロッコ風のラムソーセージ。コクがあって、ワインが進む味。









■9品目
f0232060_13553464.jpg
注文受けてから30分くらいかけて炊き上げるタコのスペイン風炊き込み御飯。すごく軽く食べやすく作られているので、〆にもピッタリ。
by meshi-quest | 2017-09-29 08:08 | 新宿








常連さんにご招待いただき、


浅草にある1年予約待ちのタイ料理の名店「ソンポーン」へ。


f0232060_1823376.jpg


f0232060_1822956.jpg


f0232060_1824022.jpg


f0232060_1824546.jpg











世界遺産があるタイ・アユタヤ近くのご出身の


料理上手なお母さんのタイ料理を求めて、


店内5席のカウンターは1年予約でいっぱいだ。


f0232060_1861891.jpg


f0232060_1862680.jpg












普通のタイ料理店にはないようなメニューが目白押し。


どれもコクがあって、味わい深い、本場のタイのお母さんの手料理。


初めて食べたものばかりで、名前も分からないけど、どれも美味しかった。


f0232060_18104218.jpg


f0232060_18105095.jpg


f0232060_18111426.jpg


f0232060_18112457.jpg


f0232060_18113640.jpg


f0232060_1812123.jpg











なお、「ソンポーン」は年内でお母さんがタイへ帰るために閉店と言われてたが、


諸事情により、現ソンポーンの近くの別店舗で、


むしろ店舗拡大して営業続行が決定したそう。


「ソンポーン」の閉店を聞いて悲しんでいる常連さんには朗報。










そういえば、最近タイに行ってないな。


また行きたくなってきた。








■「ソンポーン」
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13112729/










■今日のカメ

■「ソンポーン」
f0232060_1823376.jpg
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩15分ほど。かなり駅から遠いので、タクシー推奨。









■店内の様子
f0232060_1822956.jpg
元居酒屋さんと思われるお店をそのままタイ料理店に。知らなければタイ料理が出ると思えない雰囲気。カウンター5席のみで、すごくアットホーム。








■1品目
f0232060_18104218.jpg
「ヤムネーム」(?)というソーセージとココナッツのサラダ。香ばしくて、食感もいい。そんなに辛くない。









■レタスとパクチー
f0232060_18105095.jpg
「ヤムネーム」はレタスとパクチーを巻いていただきます。すごくヘルシー。









■2品目
f0232060_18111426.jpg
「ソムタム」という青パパイヤのサラダ。桜エビが美しく、香ばしい。








■3品目
f0232060_18232612.jpg
レモングラスと肉のミンチ。









■4品目
f0232060_18113640.jpg
「クンパッポンカレー」という、エビとカレーと卵の炒めもの。タイで食べた時は、渡り蟹を使った「プーバッポンカレー」だったが、エビも美味しい。これは全く辛くなく、コクのあるカレーシチューっぽい感じ。







■ジャスミンライス
f0232060_18304498.jpg
スパイシーなカレーに良く合うタイ米。










■5品目
f0232060_1812123.jpg
割と辛めのパクチーたっぷり麺料理「バーミーヘン」。タイ風あぶらそばみたいな感じ。
by meshi-quest | 2017-08-17 08:07 | 上野・浅草








町の定食屋もいいけど、せっかくのリゾート旅行で、


1週間ちょっとしか滞在期間がない中での大切な夕食は、


サンセットでも見ながら、ちょっとリッチに美味しいものを食べたい。









そんな願望を忠実に叶えてくれたのが、


ウブドにある美しい渓谷沿いに建つレストラン「サヤンハウス」


共通の知人を通じて知り合い、去年からお邪魔している。


f0232060_18252197.jpg


f0232060_18252925.jpg


f0232060_18252439.jpg


f0232060_18253250.jpg


f0232060_18253592.jpg












私が泊まっていたバグースジャティと同じウブドとは言え、


ちょうど反対側にあったため、車で約30分くらいの場所にある。


サヤン渓谷という美しい渓谷のすぐそばにあり、


レストランの中庭から渓谷が一望できる。


f0232060_18272340.jpg


f0232060_18272682.jpg











サンセットは、現地時間で17:30~18:00なのだが、


少し余裕をもってきてサヤンハウス内にある森の中のバーで


ドリンクを飲みながら、太陽が森に沈むのを待つ。


このバーが居心地良く、カクテルも美味しくて、すごく好き。


サヤンハウス特製のオリジナルカクテルを飲む。


f0232060_18293047.jpg


f0232060_18293770.jpg


f0232060_1829409.jpg


f0232060_1829442.jpg











サンセットが始まり、あたりがだんだん暗くなってくると、


中庭もライトアップされ、気が付くと、一気に夜になってしまう。


森の中にあるウブドは、周りに街灯があまりないので、


真っ暗になってしまうが、代わりに空一面に満天の星空を見ることができる。


サンセットの後は、星空のディナータイム。


f0232060_1833505.jpg


f0232060_18335329.jpg











アミューズは、カナッペ風のポテトサラダ。


f0232060_18473448.jpg










日本では食べられない生の牛肉を使ったサラダ風の前菜。


バリ島自体はヒンドゥー教で、そもそも牛肉を食べないので、


あまり良い牛肉が存在しないのだが、ここは空輸しているのか、とても美味しい。


ソースには、わさびが使われていて、ピリッとして、風味も良い。


f0232060_18502625.jpg










メキシカンロールという海苔巻き。


中には海老の天ぷらとアボカドが入ってて、


ウナギのツメのような甘いたれが掛かっている。


いわゆる日本の海苔巻きではなく、海外向けのカリフォルニアロール系だが、


鮨の国から来た我々も満足できるほど、味はとても良くて、ちゃんと美味しい。


f0232060_18523285.jpg












サヤンハウス名物の茶碗蒸し


なんとサイフォンにポルチーニ茸などの出汁を入れて、


目の前で出汁を取って、茶碗蒸しにかけてくれる。


これもすごく美味しいので、必食の一品。


f0232060_18543443.jpg


f0232060_18545764.jpg


f0232060_185510100.jpg


f0232060_18552492.jpg


f0232060_18553973.jpg


f0232060_18555293.jpg











具だくさんのタコス


少し辛めだが、サルサソースがすごく良くできてて、これも美味しい。


f0232060_18583387.jpg


f0232060_18584733.jpg










前菜の牛肉が美味しかったので、メインも牛肉。


色鮮やかなサーロインステーキ


肉も柔らかく、ボリュームもある。


付け合わせのマッシュポテトは、わさび風味。


f0232060_190366.jpg


f0232060_1905256.jpg


f0232060_191525.jpg











食後のデザートも充実してて、レモングラスのパンナコッタは、


暑い時にスッキリできる爽やかなデザートだった。


海外のデザートはやたら砂糖が入ってて甘いことが多いが、


ここもちゃんと調整されてて、程よい甘さに控えられてる。


f0232060_193265.jpg












シェフは現地のバリの人だが、サヤンハウスは日本の会社が運営していて、


シェフの指導を日本から来た方がしっかりやっているので、


バリ島の食材を使いつつも、


味付けも、盛り付けも日本仕様のハイクオリティーになっている。


ウブドでちゃんとしたディナーを食べたい時には絶対おススメのお店。


f0232060_1933644.jpg











by meshi-quest | 2017-08-04 08:08 | 旅行_海外








ウブドでは、300円もあれば、そこそこの定食が食べれる。








ウブドにある安くて人気の定食屋と言えば、


真っ先に「ワルン ビアビア」の名前が挙がる。


f0232060_1559320.jpg


f0232060_1559793.jpg


f0232060_15591792.jpg











路地裏にあるオープンエアの定食屋だが、


メニューが豊富で安いので、昼も夜も連日お客さんでいっぱいだ。


ちょうど通りに面したオープンエアのカウンター席が空いたので、そこで食事をする。


ウブドにはいろんな人がいて、マンウォッチングをするのが楽しい。


f0232060_15594689.jpg


f0232060_15595227.jpg


f0232060_160715.jpg







東京と違って、ウブドでは、


ふらっとお店に行って入れないようなところはほとんどないが、


「ワルンビアビア」はディナータイムに満席で入れないこともしばしばある。










「ラワール・サユール」という、


インゲンにすりおろしたココナッツを和えた家庭料理。


f0232060_1624472.jpg











「パンシット・ゴレン・ケジュ」という揚げチーズ春巻。


f0232060_16367.jpg









「サテアヤム」という鶏肉の串焼き。


f0232060_1632118.jpg










「ナシゴレン」と「ミーゴレン」。どちらも日本円で250円弱。


f0232060_1633724.jpg


f0232060_1634197.jpg











確かに安いのだが、他の定食屋に比べると、


全体の量も少なく、具も少なく、


味付けもまずいとまではいかないにせよ、正直あまりパッとはしない。









多人数で楽しくワイワイ飲み食いするにはいいが、


日本からわざわざ来て、1週間ちょっとの滞在の中の大事な夕食に充てるのは、


ちょっと物足りない感じ。


バリ島で、ふと日本のチェーン居酒屋を思い出す。








by meshi-quest | 2017-08-03 08:00 | 旅行_海外









インドネシア語で、「ゴレン」は炒める、「ナシ」がご飯で、「ミー」が麺。


なので、「ナシゴレン」はインドネシア風チャーハン、


「ミーゴレン」はインドネシア風焼きそばとなる。









ナシゴレンもミーゴレンも、


どこに行ってもあって、家庭でもレストランでもとてもポピュラーな料理だ。









バリ島滞在中はどちらかが常に私の主食となるのだが、


日本のチャーハンや焼きそばに通ずるような


醤油ベース(こっちではナンプラー)の味付けで、


食べやすく、どちらも捨てがたいくらい美味しい。


お店によっても味が全然違ってて、食べ比べするのが楽しい。









夕食はたいてい町に出て食べているが、


到着初日は着いたら夜なので、


町には出ずに、バグースジャティのレストランで、


どっちも頼んで、バリにやってきた感を満喫するのがいつものやり方。


f0232060_2051136.jpg











ほぼ貸切状態のレストランで、友達のホテルスタッフと歓談しながら、


大好きなナシゴレンとミーゴレンをいただく。


これが、ジャティのナシゴレン。


f0232060_20522410.jpg












こっちが、ジャティのミーゴレン。


f0232060_2051537.jpg










ホテルレストランではあるが、


シェフは近くのジャティ村のベテランのお母さんだったりするので、


家庭の味というか、どこか懐かしさがあって、


おふくろの味を食べているようなチャーハンと焼きそばで気に入ってる。










ウブドの町に出た時には、


「Waroeng Bernadette」という定食屋のナシゴレンが大好きで、


行くたびにこの定食屋に立ち寄っている。


f0232060_20552763.jpg



f0232060_20553517.jpg











店内にはブリキアーティストの作品が飾られていて、


すごくオシャレなカフェっぽい定食屋。


ちなみに、このブリキのオブジェは購入が可能。


f0232060_20564244.jpg


f0232060_20564974.jpg


f0232060_20565894.jpg










ナシゴレンを待つ間に、サモサ(スパイシーなジャガイモのワンタン揚げ)と、


バッソ(肉団子が入った塩味スープ麺)を食べる。


この定食屋は何を食べても美味しい。


f0232060_20581746.jpg


f0232060_20582155.jpg


f0232060_20582686.jpg










これが、「Waroeng Bernadette」のナシゴレン。


チャーハンの上に、目玉焼きでなく、卵焼きが乗っているのが特徴。


味付けもしっかりしていて、辛すぎず、薄すぎず、


食べやすくて、いいお味のチャーハンだ。


f0232060_2059589.jpg










ちなみに、ウブドの町のミーゴレンで一番好きなのは、


「サリ・オーガニック」という農園カフェで食べれるミーゴレン。


f0232060_2111265.jpg











見た目はどこのミーゴレンも同じような焼きそばに見えるかもしれないが、


味付け、具、盛り付け、各店、各ご家庭で全部違う。


大好きな農園カフェ「サリ・オーガニック」の話はこの後で。








by meshi-quest | 2017-07-31 08:00 | 旅行_海外








仲良くさせていただいている新宿御苑前「シャルトロ」のシェフのご紹介で、


新宿三丁目にすごく美味しいスペイン料理が食べれるワインバーがあると聞き、


「saudade サウダージ」にお邪魔してきた。


f0232060_17424535.jpg










私の中のメシクエ法則に、


「自分の好きな味や雰囲気を出しているお店の人が通ってるお店は、


その店同様、私も好きな味や雰囲気であることが多い」


というのがあるのだが、


この法則通り、「シャルトロ」さんの味も雰囲気も好きだが、


当然、そのシェフが勧めてくれたお店も


めちゃくちゃセンス良く、味も良く、いいお店だった。


f0232060_17424963.jpg


f0232060_17425273.jpg









料理は、スペイン料理が中心で、食材もきちんと産地が記されてて、


どれを食べても外れがなく、美味しかった。


さらに、ワインも美味しくて、久しぶりにワインを飲みまくった。


f0232060_17474959.jpg


f0232060_1748248.jpg


f0232060_1748149.jpg


f0232060_17483990.jpg


f0232060_17485085.jpg


f0232060_17491235.jpg


f0232060_17492526.jpg


f0232060_17493777.jpg









「サウダージ」さんの周りは、


焼き鳥屋や大衆酒場が入り混じる新宿三丁目飲み屋街で、


この雑多な場所にある古いビルの3階に、


こんなに静かで、オシャレなスペインバルがあるなんて、


たぶん、教えてもらえなかったらたどり着かなかったと思う。






またぜひ伺わせてもらおうと思う。


ここ最近の新宿での大ヒット!!






■「スペイン料理 サウダージ」
http://saudade.shinjuku3.com/index.cfm








■今日のカメ

■「サウダージ」
f0232060_17424535.jpg
丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。賑やかな飲み屋街の中にある古い雑居ビルの3階です。知らないと来れない感じ。







■店内の様子①
f0232060_17424963.jpg
静かで、広くて、居心地のいいカウンター。コンクリート打ちっぱなしで、シンプルな作りの店内。すごくオシャレです。









■店内の様子②
f0232060_17425273.jpg
テーブル席も2つあります。









■ワイン①
f0232060_17474959.jpg
お店おすすめの酸味の少ない赤ワインをグラスで。









■お通し
f0232060_18111464.jpg
お通しのバケット。香り良く、しっかりとした小麦の味わい。









■1品目
f0232060_1812214.jpg
スペインオムレツ。じゃがいもたっぷりで、すごく美味しい。









■2品目
f0232060_18125082.jpg
色んな野菜の甘味がしっかり出ている美味しいラタトゥイユ。









■ワイン②
f0232060_17483990.jpg
お店の方にお勧めされた珍しい箱出しの赤ワイン。一見、すごくチープに見えるけど、この箱ワインがしっかりとした味わいで、ちゃんと美味しい。







■3品目
f0232060_17485085.jpg
生ハムと鶏肉のクリームコロッケ。アツアツの揚げたて。








■ワイン③
f0232060_17491235.jpg
お店おすすめの白ワイン。









■4品目
f0232060_17492526.jpg
勝山産太刀魚のフリット。ワインに合う味。









■ワイン④
f0232060_1817581.jpg
お店お勧めの赤ワインをもう1杯。いい香り。










■5品目
f0232060_18185852.jpg
大好きなウォッシュチーズ。赤ワインにピッタリ。









■ワイン⑤
f0232060_18194988.jpg
このあたりでもうよく分からなくなり、お勧めをひたすらいただくw。ほろ酔い中。









■6品目
f0232060_18205786.jpg
ニューカレドニア産天使の海老のアヒージョ。ガーリックオイルが美味しくて、バケットをお代わり。









■7品目
f0232060_17493777.jpg
浜名湖産アサリの炊き込みご飯。鶏、鯛、アサリの出汁で炊き上げてるとのことで、すごく芳醇な香りがします。美味しいご飯!
by meshi-quest | 2017-07-25 08:08 | 新宿








古い市場をそのまま使っている


高円寺のディープな人気飲み屋街「大一市場」。



f0232060_23353779.jpg

































この中にある大好きなビストロ「ホエール」で食事。


市場の廃墟の中という不思議な空間にありながら、


めちゃくちゃ居心地が良くて、そこまで混んでなくて、ゆったりできる。


f0232060_23381549.jpg























f0232060_23383972.jpg























f0232060_23385897.jpg
































「ホエール」は『クジラ』の名の通り、世界各国を渡り歩く気分で、


世界中の色んな料理が食べれるのがウリ。


特に、フランスやイタリアの定番料理から、


なかなか他で食べれない中東料理も取り揃えていて、どれも美味しい。


f0232060_2343155.jpg























f0232060_23432264.jpg























f0232060_23434397.jpg























f0232060_2344564.jpg
































中東でよく食べられている前菜「ババガヌーシュ」(焼き茄子ペースト)は、


私がモロッコ行った時に初めて食べて美味しくて、


毎晩のように食べまくっていたあの味がして、嗚呼また日本でも会えたね。


クオリティー高く、嬉しかった。


f0232060_23455913.jpg























f0232060_23464197.jpg
































■「レストラン ホエール」
http://restaurantwhale.tumblr.com/









■今日のカメ

■大一市場
f0232060_23353779.jpgJR高円寺駅北口すぐのところにあります。最初入るにはちょっと勇気のある入口ですが、中は安全で面白いのでぜひ。








■「レストラン ホエール」
f0232060_23381549.jpg大一市場内にあります。同じく市場内にあるカレー居酒屋「くじら」の姉妹店。









■店内の様子
f0232060_23385897.jpg市場内の店同士には、あまり仕切りがなく、通路に沿って半オープンエア状態になってます。相変わらず、不思議な空間。

席数はそこそこあります。あと、市場の廃墟内と言っても、お店自体はきれいなので、女性同士でもOK。




■ワイン
f0232060_23514559.jpgお店おすすめの赤ワインをグラスで。










■お通し
f0232060_2343155.jpgツナとディルのカナッペ。

お通しからして美味しい。








■1品目
f0232060_23432264.jpgイタリア。砂肝のコンフィとハーブのサラダ。










■2品目
f0232060_23434397.jpgスペイン。海老とマッシュルームのアヒージョ。トマトも入ってて、オイルはパンに付けても美味しい。








■パン
f0232060_23544071.jpgアヒージョ用のパン。中にチーズが練り込まれています。









■3品目
f0232060_23455913.jpgイスラエル・モロッコ。「ババガヌーシュ」という焼き茄子とゴマのペーストで、よく出てくる定番前菜。

ピタパンに付けて食べます。モロッコでは毎晩食べてました。「ホエール」のババガヌーシュ、現地に忠実で、すごく美味しいです。




■ピタパン
f0232060_23464197.jpgこのピタパンをちぎって、ババガヌーシュに付けて食べます。









■4品目
f0232060_23594974.jpgトルコ。トルコ風串焼きチキン。

エスニックな味付で、めちゃくちゃ鶏肉が柔らかく、すごく美味しかった!ボリュームもかなりあります。
by meshi-quest | 2017-05-15 08:08 | 高円寺









かれこれ5回ほどベトナムに行っているが、ベトナムが好きだ。







社会主義国で、全く日本とは違うはずなのに、


人の感じだったり、町の感じだったり、色んなところに日本を感じて、


遠いどこかで日本と繋がっていたのではないかと思うほど、不思議と居心地がいい。











なんとなくベトナム料理が食べたくなったので、


新宿二丁目のど真ん中にある「ベトナミング」で夕食。


大久保にある人気ベトナム料理店「ベトナムちゃん」の姉妹店だ。


f0232060_11505591.jpg























f0232060_11511475.jpg

































味も現地ベトナムで食べた感じに近くて、美味しいし、


味もさることながら、スタッフもほぼベトナムの方なので、


若干オーダーのやり取りに手間取ることもあるが、


ここだけベトナムになったかのような現地っぽいワクワク感が味わえる。


f0232060_11532664.jpg























f0232060_11534571.jpg























f0232060_1154618.jpg























f0232060_11542776.jpg























f0232060_11544964.jpg























f0232060_1155105.jpg

































ちなみに、ベトナムの女性が小柄で華奢な人が多いせいなのか、


塩味のフォー(ベトナムの麺料理)のせいなのか、


ベトナム料理はヘルシーと言う人がいるが、


現地でも日本でもベトナム料理を食べてる者の感想として、


全くヘルシーとは思えない(笑)。








油もガッツリ使った揚げ物多いし、炭水化物多いし、味も濃いめだし。


ベトナム料理を食べ続けても全く美容と健康に良い気はしないがw、


でも、美味しいからやめられん。







■「ベトナミング」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13173976/








■今日のカメ

■「ベトナミング」
f0232060_11505591.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。新宿二丁目の風俗街のど真ん中にあります。









■店内の様子
f0232060_11511475.jpg新宿二丁目ど真ん中ではありますが、店内は明るく、普通にサラリーマンやOLさんが賑やかに食事をしています。かなり混んでるので、ゆっくり食事というよりは、大勢でワイワイ食べる感じ。







■飲み物
f0232060_1154618.jpgベトナムビールと言えば「333(バーバーバー)」。ビールが飲めない私はサングリア。サングリアはかなり濃いめでした。








■1品目
f0232060_11532664.jpg「えびのすり身ポンポン米揚げ」です。すり身の揚げ物は、ベトナム料理の定番!

えびのすり身の周りにサクサクのポンポン米を付けて揚げてますが、食感がすごくいいです。






■2品目
f0232060_1252764.jpg揚げ春巻き。個人的には、春巻きは生よりも、揚げの方が好き。









■3品目
f0232060_1264494.jpg牛肉のレモングラス串です。

めちゃくちゃレモングラスの香りがするエスニックな料理。牛肉のつくねの串がレモングラスになってます。






■4品目
f0232060_11544964.jpgこれもベトナム料理の定番中の定番「バインセオ」(ベトナム風お好み焼き)。

パリッパリの皮の中に、もやしや豚肉の野菜炒めが入ってます。ちなみに、この黄色は玉子ではなく、小麦粉にターメリックを混ぜて着色したもの。





■野菜
f0232060_1293764.jpgバインセオはそのままではなく、レタスで巻いて、中にお好みで香味野菜などを入れて食べるのが、正式な食べ方。








■5品目
f0232060_1155105.jpg〆の鶏肉のフォー。いい出汁が出てます。

ちなみに、現地だと、ベトナム料理は「自分で味付け」が基本なのでかなり薄味で出てきますが、店から出たものに「自分で味付け」に日本人は慣れてないので、ちゃんとすでに味付しなくても、しっかり味が付いてます。
by meshi-quest | 2017-05-11 08:06 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ