急にふと、無性に鮨が食べたくなる時がある。


元々、かなりの鮨好きではあるが、


鮨食べたい病を発症してしまうと、脳ミソも胃も完全に鮨モードになるので、


その他の食事の妥協を受け付けてくれないので、自分のことながら厄介だ。









そんな話をグルメな知人としていた時に、


代々木に驚くべきコスパの鮨居酒屋があると聞き、


ちょうど鮨病を発症しかけていたので、行ってきた。


f0232060_12413066.jpg























f0232060_1242754.jpg

































雰囲気的にはチェーン居酒屋、チェーン鮨っぽい感じだが、


鮨ネタの1つ1つが大きく、美味しく、そして、安い!


f0232060_1243554.jpg























f0232060_12441882.jpg























f0232060_12443919.jpg























f0232060_12445839.jpg
































肉系料理はないが、魚や野菜のサブメニューが充実していて、


鮨だけでなく、つまみで色んなものが楽しめるのも良かった。


煮魚がかなり美味しく出来ていた。


f0232060_12473137.jpg























f0232060_12475376.jpg























f0232060_12481322.jpg































深夜とまでいかないまでもそこそこ遅くまでやってるし、


お酒と一緒に、気軽に安く美味しい鮨がつまめるのは、すごくいい。








■「だり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13161175/








■今日のカメ

■「だり半」
f0232060_12413066.jpgJR代々木駅東口から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1242754.jpg長いカウンターとテーブル。鮨屋ということで気張る必要ない、気軽に入れる雰囲気。席数も多め。









■熱燗とお通し
f0232060_12521023.jpg鮨なので、なんか日本酒気分。熱燗で乾杯。お通しは、タコと昆布の和え物。









■鮨①
f0232060_1243554.jpg赤身、中トロ、大トロの3貫盛り合わせ。ネタがぶ厚い!美味しいマグロでした。









■鮨②
f0232060_12541842.jpgお好みで色々と頼んでみました。サーモン、ウニ、鉄火巻き、トロたく巻き、穴子など。









■鮨③
f0232060_12445839.jpg追加でお好みにぎり。えんがわ、炙りトロ、炙りサーモンなど。









■玉子焼き
f0232060_1256984.jpg特大サイズの鮨屋の玉子焼き。










■天ぷら
f0232060_12481322.jpg白子と舞茸の天ぷら。










■煮魚
f0232060_12473137.jpg金目の煮付け。濃すぎず、薄すぎず、煮魚もとてもいい味で煮られてて、美味しかったです。









鮨をこよなく愛する重鎮たちが集まったグルメ会に


私もペーペー鮨好きとしてお呼ばれし、


予約困難な鮨の名店「紀尾井町 三谷」にお邪魔してきた。



f0232060_13555641.jpg























f0232060_13561980.jpg























f0232060_13564333.jpg
































今日は、日本酒も、つまみも、にぎりもすべてお任せコース。


見たことのない日本酒に、絶品つまみやにぎりがバンバン登場して、


鮨屋さんだけに、良い意味で、まさにまな板の鯉状態。


なすがまま、出されるがままにパクパク食べて、ゴクゴク飲む(笑)。


久しぶりに、こんなに日本酒飲んだなあ。


f0232060_1453521.jpg























f0232060_147889.jpg























f0232060_1472845.jpg























f0232060_14143696.jpg























f0232060_14145719.jpg























f0232060_14151726.jpg























f0232060_14164926.jpg























f0232060_14174527.jpg























f0232060_14181419.jpg























f0232060_14184055.jpg























f0232060_1419267.jpg























f0232060_1419235.jpg
































珍しいものいっぱいの「紀尾井町 三谷」だったが、


中でも、この飾り箱に入ったウニを初めてみた。


f0232060_14221942.jpg























f0232060_14224167.jpg





























木箱はよくあるが、飾り箱ウニは見たことないなあ。


聞いたところ、全国でもここ「紀尾井町 三谷」くらいらしく、


大極上の飾り箱入り高級ウニを使用しているのだそう。


何もかもがスペシャルな鮨屋さんだった。







■「紀尾井町 三谷」
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13198197/









■今日のカメ

■「紀尾井町 三谷」
f0232060_14254960.jpg半蔵門線「永田町駅」直結の紀尾井町テラスの3階にあります。

予約困難な四谷の名店「三谷」の姉妹店ですが、オープン直後からこちらもすでに予約困難店に。






■店内の様子
f0232060_1427482.jpg本日は知り合いのグルメ会にお邪魔していて、約11人で貸し切り三谷です。

広々としてて、美しいカウンター席でした。







■テーブルセット
f0232060_1429327.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■日本酒①
f0232060_1430456.jpg本日は、日本酒も、料理もすべて「紀尾井町 三谷」さんにお任せです。

まずは、福井県黒龍酒造「黒龍 垂れ口」から。







■1品目
f0232060_14314594.jpg北海道バフンウニと、青森県十三湖のしじみの出汁を合わせたもの。









■2品目
f0232060_14325966.jpg北海道根室のたらの白子の練り上げと、上にはフィンランド産キャビア。濃厚で、クリーミーな白子がめちゃくちゃ美味しい!








■日本酒②
f0232060_14351684.jpg栃木県仙禽(せんきん)の「雪だるま」。パッケージがかわいい。









■3品目
f0232060_14363278.jpg兵庫県松葉ガニのほぐし身。甘みがあります!










■日本酒③
f0232060_1437315.jpg三重県木屋正酒造の「而今」。










■4品目
f0232060_1439864.jpg京都舞鶴の寒サバ。すごく脂が乗っています。このサバ、めちゃくちゃ美味しかったなあ。









■日本酒④
f0232060_14412589.jpg栃木県飯沼銘醸の「姿」。










■5品目
f0232060_14423634.jpg勝浦の釣り金目とカラスミ。










■6品目
f0232060_14433316.jpg北海道のあん肝。フワフワ。










■日本酒⑤
f0232060_1444197.jpg富山県桝田酒造の「満寿泉」。

甘みがあって、貴腐ワインのような味わい。聞いたところ、「貴醸酒」と呼ばれるもので、日本酒版貴腐ワインなのだそう。すごく飲みやすい。






■7品目
f0232060_14471944.jpgなまこの卵巣。










■日本酒⑥
f0232060_14482680.jpg京都伏見・藤岡酒造の「蒼空」。










■日本酒⑦
f0232060_14494789.jpg福島県花泉酒造の「ZEROMAN ロ万(ゼロマン)」。









■鮨①
f0232060_14514152.jpg青森県平目の昆布締め。










■鮨②
f0232060_14522521.jpgスミイカ。










■鮨③
f0232060_14525231.jpg北海道しまえび。










■日本酒⑧
f0232060_14534132.jpg福島県夢心酒造の「奈良満」。奈良と書いてあるので奈良県かと思ったら、福島県だったw。









■鮨④
f0232060_1455930.jpg舞鶴のぶり。めちゃくちゃ脂が乗っていて、口でフワッととろけます。









■鮨⑤
f0232060_14145719.jpg大間のマグロの大トロ。










■鮨⑥
f0232060_14563215.jpg大間のマグロのづけ。










■日本酒⑨
f0232060_14571542.jpg福島県花泉酒造「花泉」。










■鮨⑦
f0232060_14581717.jpg天草のこはだ。










■日本酒⑩
f0232060_1458545.jpg秋田県新政酒造の「no.6 ナンバーシックス」。










■鮨⑧
f0232060_14224167.jpg北海道根室のバフンウニ。










■「大極上」ウニ
f0232060_14221942.jpg飾り箱入りのウニも始め見たけど、「大極上」という単語も初めて見たw。極上の上があるんだな。









■鮨⑨
f0232060_1523941.jpg赤酢でしめた大間の中トロ。










■鮨⑩
f0232060_1533480.jpg赤貝。










■日本酒⑪
f0232060_154212.jpg岐阜県小坂酒造「百春」。










■鮨⑪
f0232060_1562628.jpg大間のマグロの大トロの細巻き。










■鮨⑫
f0232060_156594.jpgたまご。










■鮨⑬
f0232060_1573059.jpgかんぴょう巻。いなりの中に入っています。










■鮨⑭
f0232060_1419235.jpg長崎県対馬の穴子。










■デザート
f0232060_1583346.jpg食後のデザートは、口直しの南高梅の甘露煮。
by meshi-quest | 2017-02-24 08:08









東麻布にある鮨の名店「天本」へ行ってきた。


2016年、一番話題になった鮨屋と言っても過言はないだろう。



f0232060_1922245.jpg























f0232060_19225685.jpg























f0232060_19232238.jpg























f0232060_19235370.jpg

































実は、店主の天本さんとはお友達で、


天本さんがお店を作るにあたって店舗探しをされていた時に、


食事(鮨屋)でご一緒してたりしてて、


オープンしたらぜひ行きます!と言っていたのだが、


行きますどころか、開店直後からあっと言う間に、


泣いても叫んでも予約が取れないくらいのお店になってしまい、


ホントようやくお邪魔させていただくことができた次第。


f0232060_1927265.jpg


































オープンから半年で、ミシュラン2ツ星獲得、


某大手グルメサイトでも4.5を超える驚異の点数を叩き出してる、


当然、予約は困難、1年先まで埋まっている状態。








しかし、行ってみて、よーく分かった。


こりゃ、確かに、鮨好きが殺到するわけだ。


私の中で鮨のNo.1が出来てしまった。


鮨も、つまみも、日本酒も止まらない。


鮨人生の記憶に残る、最高の一日になった。


天本さん、ありがとう。



f0232060_19401238.jpg























f0232060_19412167.jpg























f0232060_19414864.jpg























f0232060_19424541.jpg























f0232060_19431035.jpg























f0232060_1943376.jpg























f0232060_19453096.jpg























f0232060_1946695.jpg























f0232060_19465140.jpg





























■「鮨 天本」
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13196420/










■今日のカメ

■「鮨 天本」
f0232060_19225685.jpg大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分ほど。東京タワーのすぐ近くにあります。









■店内の様子①
f0232060_19235370.jpgカウンターのみで、全10席くらい。

本日は天本さんの知り合いばかりの特別貸し切り。








■店内の様子②
f0232060_19232238.jpg小さいながら、清潔感に溢れ、居心地の良い店内。奥に美しいかまどがあります。









■テーブルセット
f0232060_19521962.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ゆず酒
f0232060_1953027.jpg泡系が飲めないので、乾杯はゆず酒ロックで。甘さがスッキリしていて、美味しいゆず酒でした。









■日本酒①
f0232060_19401238.jpgこの日は次から次へと美味しい日本酒が出てきて、かなり飲みましたw。

まずは、佐賀の富久千代酒造の「鍋島」から。







■1品目
f0232060_19583059.jpg沖縄もずく酢。










■2品目
f0232060_19591036.jpg北海道野付半島の天然ホタテ。

天然ホタテは非常に珍しく、今まで食べていたホタテとは全く違って、ねっとりしてて、甘みがあって、めちゃくちゃ美味しかった。






■3品目
f0232060_2011161.jpg北海道鵡川(むかわ)のつぶ貝。










■4品目
f0232060_2021541.jpgこれまた珍しい無洗白子。臭みは一切なく、身がしっかりしてて、濃厚。









■5品目
f0232060_20506.jpg玄界灘の石鯛の骨の出汁を使ったやさしい味わいの茶碗蒸し。









■6品目
f0232060_2054616.jpg大間の平目。










■ウニ、きた!!
f0232060_2071616.jpg大量のウニ、登場!福岡県の志賀島のムラサキウニ。









■7品目
f0232060_2083184.jpg兵庫県香住のセイコガニの内子と外子を使った蒸し寿司。上には、三陸いくらと、セイコガニの身と、福岡志賀島のムラサキウニがたっぷり。

今回どれも美味しかったのですが、実はこの蒸し寿司がわたしの中でNo.1でした。忘れられぬ旨さ。





■日本酒②
f0232060_20123073.jpg福島県廣木酒造の飛露喜。










■8品目
f0232060_201493.jpg3kg後半の佐島の巨大タコ。すごく柔らかくて、とても美味しいー。









■ボタン海老、キタ!
f0232060_2015311.jpg北海道増毛のすごく新鮮な美しいボタン海老。しかも、大きい。









■9品目
f0232060_20163189.jpgボタン海老のにぎり。上にはたっぷりと卵も。甘くて、プリプリ。

ボタン海老は何度もあるけど、卵が乗ったボタン海老のにぎりを食べるのは初めてかも。






■ガリ
f0232060_20175945.jpg「天本」のガリは薄切りではなく、ブロックになってます。









■10品目
f0232060_2020714.jpgここ最近で一番の仕上がりと、天本さんが言う北海道余市のあん肝。確かに、まろやかで、雑味がなく、めちゃくちゃ美味しい。








■日本酒③
f0232060_20215323.jpg滋賀県冨田酒造の七本鎗。










■11品目
f0232060_20232057.jpg2週間熟成させた手作り塩辛。チーズのような芳醇な味わい。日本酒に合う!









■12品目
f0232060_2024239.jpg神戸ポートアイランドのアジ。










■日本酒④
f0232060_20251687.jpg宮城県平考酒造の日高見。塩辛の登場で、一気に日本酒のスピードが上がったw。









■13品目
f0232060_2027057.jpg三陸のサヨリ。










■14品目
f0232060_20273825.jpg福岡県金崎のサワラ。基本はさっぱりしている白身ですが、これはめちゃくちゃ脂乗ってます。









■15品目
f0232060_20291521.jpg赤貝。










■16品目
f0232060_20303512.jpg青森県三厩(みんまや)のづけ。










■17品目
f0232060_20313078.jpg青森県三厩(みんまや)の中トロ。










■18品目
f0232060_2032777.jpg青森県三厩(みんまや)の大トロ。










■19品目
f0232060_20324917.jpg対馬のぶり。










■日本酒⑤
f0232060_20354773.jpg三重県清水清三郎商店の「作(ざく)」。










■20品目
f0232060_2039119.jpg船橋江戸前のこはだ。










■21品目
f0232060_204016.jpg三陸の金華サバ。










■22品目
f0232060_20405192.jpg千葉県江戸前のスミイカ。










■天然車海老、キタ!
f0232060_20414594.jpg大好きな海老、キタ!豊後水道の天然車海老。










■アップ
f0232060_20422953.jpgめちゃくちゃ大きくて、いい色です。










■23品目
f0232060_20444348.jpg天然車海老。甘くて、最高でした。










■アワビ?!
f0232060_20431359.jpg巨大なアワビ・・・と思ったら、なんとこれ、巨大なとこぶしでした。









■24品目
f0232060_20451765.jpg宮城県七ヶ浜のとこぶし。下にご飯が隠れてて、にぎりになってます。









■25品目
f0232060_20463045.jpg福岡県の志賀島のムラサキウニの軍艦。

「天本」のウニは、食べ比べ的なものはなく、本当に美味しいウニを1種ふんだんに使うスタイル。







■26品目
f0232060_2048685.jpg長崎県対馬の穴子。ふっくらしていて、いいお味。










■27品目
f0232060_20485185.jpgネギたっぷりの魚出汁の味噌汁。










■28品目
f0232060_20493041.jpgかんぴょう巻。

子供の頃は、この地味なかんぴょう巻(助六寿司系全般)が大嫌いだったが、大人になっていいかんぴょう巻を知り、好きになった。






■29品目
f0232060_20504281.jpg甘くてふわふわの玉子。鮨屋のデザート。

天本さんにお願いして、端っこもらった。玉子は端っこが美味しいw。








西荻窪駅の南口を降りると、


すぐそこには素敵な大人の遊園地が広がっていて、


キラキラしたネオンと、美味しい料理やお酒が溢れ返っている。


私も引っ越してきた当初は、この遊園地に迷い込み、


何度も「白夜」(西荻用語で、外出たら朝になっていること)を経験した。



f0232060_2005547.jpg































この遊園地の入口にある人気の立ち食い鮨「にぎにぎ一」。


実は、初代大将が友達で、西荻に店を出すための


店探しをしていた頃から知っていたお店。


f0232060_2032038.jpg























f0232060_2034312.jpg






























今は、鮨は高級な食べ物で、座ってじっくり楽しんだりもするが、


江戸時代には鮨は、まさに手軽にサクッと食べれる粋な食べ物として、


庶民に親しまれていたと聞くので、きっとこんな感じだったのかな。










鮨はピンキリなので、単純に味の比較を言うのが難しいが、


立ち食いでサクッと食べるには十分に満足できる美味しい鮨だ。


帰りに立ち寄って、サクッと鮨を食べて帰るのは、


なんか「私、粋だな」って思えて、そんな自分を楽しんじゃったりする。


f0232060_2083130.jpg























f0232060_209414.jpg























f0232060_20101394.jpg























f0232060_20104580.jpg































■「にぎにぎ一」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13050993/









■今日のカメ

■西荻南口の飲み屋街
f0232060_2005547.jpg朝までノンストップでやっている大人の遊園地。










■「にぎにぎ一」
f0232060_2032038.jpg南口出て、すぐに見える立ち食い鮨「にぎにぎ一」。









■日本酒
f0232060_2034312.jpgなんとなく菊正宗の樽酒。










■1品目
f0232060_2083130.jpgまぐろと中トロ。美味しいー。










■2品目
f0232060_20331851.jpgめじな、だったかな。










■3品目
f0232060_209414.jpg穴子。順番は気にせず、食べたいものを心の赴くまま食うべし。









■4品目
f0232060_20101394.jpgのどぐろの炙り。










■5品目
f0232060_20104580.jpgアジ。










■6品目
f0232060_20351960.jpgカンパチだったかな。
by meshi-quest | 2017-01-21 08:06 | 西荻窪








ご招待いただき、鮨好きの間で非常に噂になっている、


人気店「鮨 りんだ」へ。


f0232060_2042143.jpg






























一度聞いたら忘れない「りんだ」という名前は、


ブルーハーツ好きの大将が名曲「リンダリンダ」から取った娘さんの名前。


恵比寿やニューヨークでも修行をしていた大将の鮨を求め、


駅からもかなり離れてて、決して交通の便がいいとは言えない場所なのに、


1回転目も2回転目も満員御礼の大人気。









つまみとにぎりがいい感じで交互に出てくるスタイルで、


すごくテンポも良く、ついつい日本酒が進む。


f0232060_20464769.jpg























f0232060_20474834.jpg























f0232060_20482116.jpg























f0232060_20484718.jpg























f0232060_20494350.jpg























f0232060_20511251.jpg

































どれも美味しいことは言う間でもないのだが、


さらに驚いたのは、にぎりの美しさ


アートのような包丁入れのネタ。


見れているだけもうっとりするフォトジェニックなにぎりだった。


f0232060_2053296.jpg























f0232060_20534499.jpg























f0232060_20541363.jpg























f0232060_20544250.jpg
































■「鮨 りんだ」
http://rinda-tokyo.com/









■今日のカメ

■「鮨りんだ」
f0232060_2042143.jpgJR目黒駅から徒歩15分ほど。歩けなくもないですが、バスかタクシーがおすすめ。









■テーブルセット①
f0232060_2057330.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■梅酒ロック
f0232060_2058824.jpgすごくスッキリとした甘さの飲みやすい梅酒。










■テーブルセット②
f0232060_20592269.jpg薬味やガリが揃うとこんな感じ。










■1品目
f0232060_20464769.jpg香箱ガニ。ズワイガニのメス。甘くて美味しい!










■2品目
f0232060_2104871.jpgまだこ。










■3品目
f0232060_211183.jpgヒラメとかわはぎ。










■4品目
f0232060_2115263.jpg蒸しあわび。










■5品目
f0232060_2152825.jpg穴子とサトイモの炊いたもの。










■6品目
f0232060_2173934.jpg本マグロのづけ。










■7品目
f0232060_218146.jpg本マグロの大トロ。

ウロコのように綺麗に重なった大トロ。美しい!








■8品目
f0232060_2192224.jpgみる貝串。










■9品目
f0232060_2195241.jpg藁で表面を炙ったマグロ。










■10品目
f0232060_21102881.jpg太刀魚。脂が乗ってます。










■日本酒①
f0232060_211179.jpg愛媛で開発された酒造好適米「しずく媛」で作った八木酒造部「山丹正宗 しずく媛」。

スッキリしていますが、ほのかに甘みもあり、すごく飲みやすい。






■11品目
f0232060_21142261.jpg美しいフォルムの美味しいアジ。










■12品目
f0232060_2115468.jpgのどぐろ。










■13品目
f0232060_21153486.jpgまぐろの霜降り部分。










■14品目
f0232060_21161267.jpg焼きたてのたまご。










■15品目
f0232060_21164628.jpgさわら。










■16品目
f0232060_21171650.jpgしめさば。










■日本酒②
f0232060_21243494.jpg山形県新藤酒造の「裏・雅山流」。日本酒に堂々と「裏」と名前が付いているのを初めてみたw。

スッキリ辛口で飲みやすいです。







■17品目
f0232060_21174194.jpgかつお。










■18品目
f0232060_21183325.jpg牡蠣のかぶら蒸し。牡蠣は苦手なので、外して、かぶら部分だけ。









■19品目
f0232060_21193374.jpgばふんうに。










■20品目
f0232060_21201952.jpg白子の茶碗蒸し。










■21品目
f0232060_21205312.jpg赤貝。










■22品目
f0232060_21212165.jpgさより。










■23品目
f0232060_21214967.jpg車海老。










■24品目
f0232060_212217100.jpgあん肝。めちゃくちゃ美味しい!










■25品目
f0232060_212387.jpgかわはぎのにぎり。あん肝付き。絶品。










■26品目
f0232060_21261067.jpg穴子、塩。










■27品目
f0232060_21263777.jpgいくら。










■28品目
f0232060_21271764.jpgネギトロ巻き。










■29品目
f0232060_21274626.jpgお鮨屋さんの味噌汁では珍しいえのき入り。










■30品目
f0232060_21283351.jpg甘いケーキのようなたまご。鮨屋さんのデザート。










■みかんジュース
f0232060_21292131.jpg常備数種置いてあるというみかんジュース。甘さのキレがよくて、すごく美味しい。

鮨屋さんでみかんジュース飲んだの初めてかもw。









沖縄は、ご存知の通り、非常に暑い。


そして、暑いところと寿司というのは、


寿司が生モノのせいなのか、どうも相性が悪いと思われがちなようで、


色んな人から「沖縄の寿司はイマイチ・・・」と聞く。










ところが、そんな風評を払拭するかのように、


夜中1時から7時までしかオープンしていないのに、


那覇で大人気で、美味しい寿司屋があると聞き、


飲みながら時間をつぶして、開店を待って夜中1時に行ってきた。


f0232060_172839.jpg























f0232060_173289.jpg























f0232060_1732651.jpg































席数少なく、こじんまりとしている店内は居心地が良く、


沖縄にいることを忘れるくらいに雰囲気のいいお寿司屋さんで、


握りもどれもすごく美味しかった。


特に、サンマのにぎりは、今年食べたサンマ寿司の中で一番美味しかったかも。


f0232060_176205.jpg
























f0232060_1764071.jpg
























f0232060_177236.jpg
























f0232060_1772216.jpg






























夜中1時まで待ったかいがあるいいお寿司屋さんだった。


また沖縄出張の際には、ぜひ立ち寄らせてもらいたい。









■「たけやん寿司」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003107/











■今日のカメ

■「たけやん寿司」
f0232060_172839.jpgゆいレール「美栄橋駅」から徒歩5分ほど。静かな住宅街のようなところにポツンとあります。









■店内の様子
f0232060_173289.jpg丁寧に掃除された綺麗なカウンターとテーブル。席数は少なめ。

常連さんが多いようで、夜中の1時開店から30分くらいですぐ満席に。






■久保田千寿
f0232060_1732651.jpgお酒のメニューは少なめ。日本酒は久保田千寿だけだそう。飲みやすい。









■つまみ
f0232060_17115710.jpg沖縄のタコの刺身。東京で食べるタコより、固めで、味がしっかりしている印象。









■にぎり①
f0232060_17125934.jpg沖縄でよく食べられるという「ミーバイ」という白身魚のにぎり。サッパリしてて、食べやすい。









■にぎり②
f0232060_176205.jpgサンマのにぎり。サンマがかなり大きいので、シャリに巻き付けていただきます。脂が乗ってて、めちゃくちゃ美味しい。








■にぎり③
f0232060_1764071.jpgホタテの炙りにぎり。ホタテがデカい!










■にぎり④
f0232060_177236.jpg車エビのボイル。










■にぎり⑤
f0232060_1772216.jpg赤貝も大きくて、新鮮で美味しいー。
by meshi-quest | 2016-11-11 08:08 | 沖縄









鮨好きの方と一緒に、私が大好きな鮨屋「鮨 尚充 たかみつ」で食事。









お互い鮨好き同士なので、遠慮なく、ガンガン出してもらって食べまくる。


本マグロの食べ比べをして、


f0232060_1903281.jpg























f0232060_191241.jpg























f0232060_191497.jpg






























3種のウニも食べ比べをして、


f0232060_1922586.jpg























f0232060_193622.jpg























f0232060_193296.jpg
































大好きな穴子は、当然、塩、タレどちらもいただき、


f0232060_194199.jpg























f0232060_1945874.jpg
































いい〆鯖がある時だけ作ってくれる、


鯖半身を丸ごと使った特製鯖寿司もいただいた。


嗚呼、何という幸せな一日。


f0232060_1971598.jpg




































■今日のカメ

※写真の量が多いので、スマホからご覧のお客様で重い場合は、PCからご覧いただければと思います。


■「尚充」
f0232060_1981097.jpg東急東横線中目黒駅から徒歩8分ほど。

暖簾も出てないので、外から見ると閉まっているように見えますが、ちゃんとやってます。







■テーブルセット
f0232060_1992356.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■日本酒
f0232060_19101335.jpg「尚充」おすすめの日本酒。めちゃくちゃ飲みやすく、美味しい。ここ最近飲んだ一番の日本酒。









■1品目
f0232060_19111322.jpg茶豆と、胃を温めるためのハマグリのスープ。










■2品目
f0232060_19122777.jpg利尻島の平目。










■3品目
f0232060_1913053.jpgすごく柔らかくて美味しい明石の自家製煮だこ。










■4品目
f0232060_19135186.jpg東京湾ののどぐろ。










■5品目
f0232060_19142632.jpg白イカ。










■6品目
f0232060_19151068.jpg「尚充」特製のあん肝。大好き。










■7品目
f0232060_19163679.jpg東京湾のこはだ。










■8品目
f0232060_1917342.jpgいくら。このタイミングでイクラが出てくるのは珍しい。









■9品目
f0232060_19175554.jpgカツオの漬け。










■10品目
f0232060_19185793.jpg「尚充」特製の絶品煮あわび。あわびの肝とウニの特製タレで。









■肝ご飯
f0232060_19195779.jpg残った肝とウニのタレに酢飯を入れてもらい、ミニ肝ご飯。うまーい。









■11品目
f0232060_19214582.jpg皮がパリッとしてて、香ばしい穴子焼き。










■12品目
f0232060_1903281.jpg大間はえ縄の本マグロ、赤身。










■13品目
f0232060_19312079.jpg脂乗ってるメヒカリ。










■14品目
f0232060_19322045.jpg大間本マグロの中トロ。










■15品目
f0232060_1932582.jpgサンマ。これもすごい脂乗ってる。










■16品目
f0232060_19334384.jpgボイル海老。










■17品目
f0232060_19341632.jpgアジ。










■18品目
f0232060_19345116.jpg焼尻島のムラサキウニ。










■19品目
f0232060_1936170.jpg明石のばふんうに。










■20品目
f0232060_19364476.jpg唐津のアカウニ。










■21品目
f0232060_19372173.jpg穴子、塩で。










■22品目
f0232060_19374991.jpg穴子、タレで。










■23品目
f0232060_19382231.jpgいい〆鯖の半身がある時だけ作ってくれる特製鯖寿司。鯖好きはきっと悶絶すると思うw。絶品。









■24品目
f0232060_19392611.jpgネギトロ。










■25品目
f0232060_19395637.jpgあおさのお味噌汁。









新宿で海外からのお客様と打ち合わせがあり、


新宿高島屋「築地玉寿司」で寿司ランチ。


f0232060_18372030.jpg























f0232060_18374231.jpg























f0232060_18382067.jpg
































お昼に寿司が食べたいと言ってくれて、ありがとう。


日本の寿司が大好きだと言ってくれて、ありがとう。


おかげで、昼から豪華な寿司が食べれたよ。








ついでに、別注で旬の秋サンマもいただいた。


サンマもうまいね。食べとかなきゃね。


f0232060_18394988.jpg




























■「築地玉寿司」
http://www.tamasushi.co.jp/contents/hp0040/index00260000.html









■今日のカメ

■「築地玉寿司」
f0232060_1843385.jpgJR新宿駅南口駅前の新宿高島屋13階にあります。










■テーブルセット
f0232060_18444416.jpgテーブルセットはこんな感じ。「築地特撰にぎり」(3500円)のセット。茶碗蒸しが付いてきます。









■にぎり盛り合わせ
f0232060_18372030.jpg全11貫の盛り合わせです。










■にぎり、アップ①
f0232060_18382067.jpgアジ、大トロ、ウニ、穴子など。










■にぎり、アップ②
f0232060_18374231.jpgトロうずら、ウニ、赤貝など。










■まぐろづけ
f0232060_18545275.jpg別注で、まぐろのづけを注文。サッパリしていて美味しいづけ。









■サンマにぎり
f0232060_18394988.jpg旬の新サンマにぎり。脂が乗っていて、すごく美味しい。
by meshi-quest | 2016-10-08 08:06 | 新宿








ご招待いただき、荻窪にある寿司居酒屋、


「すし〇 (すしまる)」へ。


f0232060_16492344.jpg























f0232060_16494843.jpg






























深夜帯の飲食店が立ち並ぶ一角にあり、


その飲食店の人たちがお店終わってからも楽しめる場所として、


朝7時までやっているのが便利。









寿司だけでなく、つまみのメニューも充実してて、


カウンターもしっかりあるので、会社帰りに一人で飲んでるサラリーマンも多い。


f0232060_1654111.jpg























f0232060_16543268.jpg























f0232060_1655183.jpg























f0232060_16552671.jpg























f0232060_1655495.jpg





























朝までやってて、かつ、寿司もつまもも充実してるのはいいなあ。


近所に欲しい感じ。







■「すし〇」
https://www.hotpepper.jp/strJ001100563/










■今日のカメ

■「すし〇」
f0232060_16492344.jpgJR荻窪駅北口から徒歩3分ほど。飲み屋街の一角にあります。









■店内の様子
f0232060_16494843.jpgカウンターとテーブル。スタッフの方がすごく気さくなので、カウンターお一人様の人も多かった。









■お通し
f0232060_1654111.jpg貝のマヨネーズ和えと、アジのゴマ味噌和え。










■刺身盛り合わせ
f0232060_16543268.jpg本日の刺身お任せ盛り合わせ。










■海老の頭
f0232060_1702963.jpg海老の頭は、カリッと揚げてくれます。










■焼き魚
f0232060_1655183.jpg今日は、メヒカリでした。










■寿司盛り①
f0232060_16552671.jpgお好みで1カンから注文可能。大トロ、まぐろ、えんがわ、サーモンなど。









■寿司盛り②
f0232060_1655495.jpgアジや穴子など。










■寿司盛り③
f0232060_1724662.jpgネギトロ巻き。










■お椀
f0232060_173117.jpg魚のアラの出汁が効いている美味しい味噌汁でした。









暑くて、暑くてやってられないので、


昼間っから贅沢させてもらいました。


f0232060_11341036.jpg

































『板さんおまかせにぎり』きた!!


f0232060_11361020.jpg
























f0232060_11363452.jpg
























f0232060_11365895.jpg
























f0232060_11371922.jpg






























板さんに任せておいて、ホント良かったと思わせるにぎりの数々。


来て良かった、並んで良かった!


「豪華」という言葉がよく似合う、大満足の美味しい鮨だった。









■「美登利総本店 銀座店」
http://www.sushinomidori.co.jp/index.html









■今日のカメ

■「美登利総本店 銀座店」
f0232060_11341036.jpg銀座線「銀座駅」「新橋駅」から徒歩5分ほど。コリドー街にあります。









■店内の様子
f0232060_1143229.jpgカウンターとテーブル。席数はかなりありますが、満席の上、外にも行列が出来ていて、整理券が必要です。外人さんや観光客も多数いました。








■テーブルセット
f0232060_11445945.jpgテーブルセットはこんな感じ。

銀色のコップは、ビールではなくw、冷たいお茶です。







■小鉢
f0232060_1146748.jpg「板さんのおまかせにぎり」(2800円)を注文。セットで付いてくるカニ味噌サラダと茶碗蒸し。









■「板さんのおまかせにぎり」
f0232060_11361020.jpg全14品の豪華絢爛ランチ鮨。これは、すごい!










■にぎりアップ①
f0232060_11363452.jpg有頭甘海老、いくらなど。










■にぎりアップ②
f0232060_11365895.jpg白魚、ウニ、大トロなど。










■にぎりアップ③
f0232060_11371922.jpg巨大な穴子一本にぎりと、カニと、赤貝。










■食後のデザート
f0232060_115075.jpg食後にライチのシャーベットが付いてきます。至れり尽くせり。
by meshi-quest | 2016-08-17 08:08 | 銀座
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ