中目黒に大好きな鮨屋、「鮨 尚充 たかみつ」へ。


改めて思うけど、ホント美味しいなあ、「尚充」さんのお鮨。












今日は、産地、種類、味が異なるウニが4種あるとのことで、全部いただいた。


津軽の紫うにに、

f0232060_15162928.jpg



























利尻島のはふんうに

f0232060_15181366.jpg




























唐津のあかうにと、

f0232060_15192026.jpg




























長崎のあかうに。


同じあかうにでも、産地で食べているエサが違うらしく、味が全然違う。

f0232060_14442938.jpg






























ウニ祭りだった。


今年、結局、どこの夏祭りにも行けなかったけど、ウニ祭りには参加できた。














■今日のカメ

※写真の量が多いので、スマホからご覧のお客様で重い場合は、
PCからご覧いただければと思います。


■「尚充」
f0232060_14474442.jpg東急東横線中目黒駅から徒歩8分ほど。目黒川から2本くらい裏に入った路地にあります。









■店内の様子
f0232060_14481980.jpg清潔感あって、美しい店内。季節感溢れる花瓶の投げ入れ。

私たちのように来ている客もさることながら、ここで働いているスタッフも気持ちいいだろうなあ。






■テーブルセット
f0232060_14503012.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■日本酒
f0232060_14595536.jpgお店おすすめの、夏らしいさっぱりした日本酒を。










■1品目
f0232060_1452625.jpgまずは、平目。刺身で。










■2品目
f0232060_14555279.jpg佐島の煮たこ。

煮たこ自体はそこまで好きではないのでうが、「尚充」さんの煮たこは別格。柔らかくて、ホント美味しい。






■3品目
f0232060_14563572.jpg毛ガニ、だったかな。甘くて美味しい。










■4品目
f0232060_14581527.jpgめざしだったかな。










■5品目
f0232060_14591024.jpg秋田のじゅんさい。










■6品目
f0232060_1504869.jpgいぶりがっこのクリームチーズ挟み。おしんことチーズは合う!









■7品目
f0232060_14454635.jpgフォトジェニックなしんこ。










■8品目
f0232060_1446914.jpg調子の金目。










■9品目
f0232060_1533088.jpg京都のいか。










■10品目
f0232060_1541150.jpg4時間蒸して、2日間出しに漬ける、「尚充」特製の蒸し黒アワビ。

アワビの肝とウニを入れた濃厚なたれに付けていただきます。






■肝たれ
f0232060_1552249.jpg残った肝たれの中に、一口鮨飯を入れてくれるので、絶品肝たれも残さず全部いただけます。









■11品目
f0232060_1563216.jpg千葉のカツオ。










■12品目
f0232060_1585873.jpg青森県深浦定置網で獲れた本マグロの赤身。










■13品目
f0232060_1510668.jpg同じく深浦定置網の本マグロ中トロ。










■14品目
f0232060_15105839.jpg「尚光」特製の絶品あん肝。

あまりあん肝は好きな方ではないので、ここくらいかな、好んであん肝食べるのは。







■15品目
f0232060_1512158.jpg箸休めのかっぱ。










■16品目
f0232060_15123743.jpgのどぐろを焼きで。脂がめちゃくちゃ甘くて美味しい。









■17品目
f0232060_15133284.jpgアジ。










■18品目
f0232060_15142284.jpg蒸し海老。絶品。










■19品目
f0232060_15162928.jpg今日は、産地も、種類も、味も異なる4種のウニがあるとのことで、4種全部いただくことに。

まずは、津軽の紫ウニ。さっぱりした味わい。







■20品目
f0232060_15181366.jpg利尻のばふんうに。とても甘みのあるうに。

結構好きな味わい。








■21品目
f0232060_15192026.jpg唐津のあかうに。










■22品目
f0232060_14442938.jpg長崎のあかうに。

このウニはかなり濃厚でややクセがあるけど、結構好きかも。







■23品目
f0232060_152746.jpg穴子を塩で。柚子のほのかないい香り。










■24品目
f0232060_152825.jpgネギトロ。

「尚充」さんの海苔が美味しいので、のり巻き必食。







■25品目
f0232060_15291226.jpgネギトロで締めるつもりが、心残りがあって、追加で金目の炙りを。金目って炙ると、美味さが3倍に跳ね上げる気がする。

ああ、絶品。脂が体に染み渡る・・・。






■26品目
f0232060_15321480.jpg「尚充」名物の玉子。玉子と言うより、上品なケーキのような味わい。

通常2つなのですが、大好きすぎて、私はいつも4つ。






■お椀
f0232060_15413545.jpg魚で出汁が取られたあおさの味噌汁。








築地市場に来たら、やっぱり魚が食べたくなるわけで、


そうなると、寿司が筆頭候補に上がるわけで。











なんかね、あんまり観光地だからとか、


そんな話は言いたくもないし、聞きたくもないんだけど、


築地場外の一等地にあって、すごく目立っていて、


そうなると逆に不安になるというか、半信半疑で入ってみたものの、


出だしの水茄子から、あまり美味しくなくて、


f0232060_16535777.jpg




























名物が炙りと聞いて頼んだ金目鯛炙りもあまり美味しくなくて、

f0232060_16544520.jpg




























海老も甘味がなくて、

f0232060_1655309.jpg



























クエの塩焼きは、すごく塩辛くて、食べ切れなくて、

f0232060_16561663.jpg
































大好きな寿司への想いがこっぱみじんこに砕かれ、


知り合いのイタリアンへ駆け込む、そんな夏のある日。










■「つきぢ神楽寿司」
http://tukijikagura.jp/













■今日のカメ

■「つきぢ神楽寿司」
f0232060_16592100.jpg大江戸線「築地市場駅」から徒歩3分ほど。築地場外のメイン通り沿いにあります。

すごく大きな看板とネオンで、目立ちます。







■店内の様子
f0232060_1705360.jpgカウンターとテーブル。

遅い時間はほとんど場外のお店が閉まってしまう中、ここは比較的遅い時間までやってます。







■アイス緑茶
f0232060_1721828.jpg本日は、休肝日。










■水茄子
f0232060_1715784.jpgあまり美味しくなかったなあ、この水茄子。シャキシャキしてないし、甘味もない。









■たまご
f0232060_1732587.jpg食べた中では、一番たまごが美味しかったかな。










■えび
f0232060_174466.jpgその鮨屋さんのことがよく分かるネタの1つと言われる蒸し海老。正直、全く美味しくなかった。









■金目炙り
f0232060_16544520.jpg金目炙りの、あの脂のジューシーさがまるでなかったです。炙りがウリと聞いたんだが・・・。









■まぐろ
f0232060_176436.jpg中トロ、赤身も、イマイチ。










■焼きアスパラ
f0232060_1763986.jpgアスパラ自体、あまり甘味なく、焼きの問題かシワシワ。塩もかけすぎ・・・。









■クエの塩焼き
f0232060_16561663.jpgクエも塩かけすぎ。なんだかなあ・・・もう。









「こぼれている」という単語は、


往々にして、ネガティブに使われることが多い。













こぼれてる(泣)


こぼれてる(怒)


こんな感じだ。












ところが、中野に、この「こぼれている」をポジティブに使えている鮨屋があって、


こぼれてる(喜)


であり、


こぼれてる(笑)


でもある。












こぼれんばかりの・・・、いや、実際こぼれている寿司ネタをご覧くださいw。


こんなに大量に乗せてるのに、ちっとも味が安っぽくなくて、美味しいのがすごい。


f0232060_11171561.jpg

























f0232060_11175256.jpg

























f0232060_111826100.jpg



































■「梅寿司」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13039586/












■今日のカメ

■「梅寿司」
f0232060_11192786.jpgJR中野駅から徒歩12分ほど。ちょっと駅からは歩きます。

場所は一緒ですが、昨年店内改装をされたようで、とても綺麗なお店になってました。






■テーブルセット
f0232060_1121355.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■かんぱち
f0232060_11222613.jpgまずは白身から。このかんぱちも他店に比べると、相当厚切りです。

繊細さはないですが(笑)、ネタはとても新鮮で、厚切りでもホント美味しい鮨になっています。






■赤身
f0232060_11234229.jpg赤身も大きめ。










■中トロ
f0232060_1124181.jpgシャリからネタがこぼれはじめましたw。この中トロの厚切りっぷりw。









■あじ
f0232060_11251124.jpg青ネギがこぼれているので、別皿で。










■甘エビ
f0232060_1126728.jpg甘エビが8匹。これで1貫です。










■いくら
f0232060_1127162.jpgアフロヘアーのようになってますw。










■どかしてみた。
f0232060_11171561.jpgいくらのアフロの部分をどかしてみました。もう1貫作れそうなくらいありました。









■ウニ
f0232060_11175256.jpgウニもてんこ盛りです。
2段くらいありますね。でも、こんなに雑に盛られてるのにw、ちゃんと美味しいウニです。








■とろたく
f0232060_111826100.jpg上に乗っているだけでなくて、ちゃんと下の巻物の中にもとろたくが巻かれています。ご飯量より、とろの方が多いです。








ご招待いただき、湯島にある鮨屋「一心 (いっしん)」へ。












湯島のちょっとディープな夜の飲食店街にあり、


門構えがキャバクラっぽいので一見入りづらいが(笑)、


中はアットホームで、大将も気さくな人だった。












味や内容にすごい特徴があるわけではないが、


いい意味で食べやすく、普通に美味しいお鮨だった。


f0232060_17105561.jpg

























f0232060_17113127.jpg

























f0232060_1712457.jpg


































■「鮨 一心」
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003628/















■今日のカメ

■「一心」
f0232060_1712457.jpgJR「御徒町駅」、千代田線「湯島駅」から徒歩5分ほど。









■店内の様子
f0232060_17173812.jpgカウンターとお座敷。席数はかなりあります。










■テーブルセット
f0232060_17182351.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■日本酒
f0232060_17191168.jpg鮨なので、ここは日本酒をいただきますー。










■お通し
f0232060_17202618.jpgおひたしや柚子味噌和えなど。










■もずく酢
f0232060_1721282.jpg細かくて、美味しいもずく酢でした。










■鮨①
f0232060_17105561.jpgかんぱち、だったかな。脂が乗ってて、美味しかったです。









■鮨②
f0232060_17113127.jpgアジだったかな。










■鮨③
f0232060_17235762.jpg中トロだったかな・・。










■鮨④
f0232060_1725347.jpg蒸し車海老。










■鮨⑤
f0232060_17254057.jpgとろたく巻き。うまうま。










■鮨⑥
f0232060_17264116.jpg穴子。
by meshi-quest | 2015-06-19 08:00 | 上野・浅草







ご招待いただき、小伝馬町駅近くにある老舗鮨屋


「神田 宇廼丸(うのまる)」へ。













最初に、名前の読み方を教えてもらっていたから良かったものの、


きっと知らなかったら、


「読めない」⇒「Google先生に聞けない」⇒「たどり着けない」


になっていたのではないかと思われる。













花柳町の柳橋にあった「宇廼丸(うのまる)」の暖簾分けということで、


代々続く、由緒ある鮨屋さんらしい。


変な意味ではなく昔ながらの・・・というか、こういう鮨屋さんで、


座敷とか座って、かしこまって鮨食べたのは、久しぶりだなあ。


f0232060_14571291.jpg

























f0232060_14573755.jpg
































■「神田 宇廼丸(うのまる)」
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13042400/















■今日のカメ

■「神田 宇廼丸」
f0232060_14591087.jpg日比谷線「小伝馬町駅」から徒歩3分ほど。JR秋葉原駅昭和通り口からも歩けます。

神田金物通りと水天宮通りがクロスしたあたりです。






■店内の様子
f0232060_14573755.jpgカウンターかなと思っていたら、奥の座敷へ。鮨×座敷の組み合わせは久しぶりだなあー。









■テーブルセット
f0232060_1513694.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■にぎり並
f0232060_14571291.jpgにぎりの並の1.5人前。

よくここに来られていた方曰く、並だけだと少ないので、1.5人前くらいで注文するのがおすすめとのこと。






■にぎり、アップ①
f0232060_1531925.jpg鮪の赤身とか。










■にぎり、アップ②
f0232060_1535576.jpg白身とか。

ランチだから?なのかもしれないが、全体的にしゃりは多めのにぎりでした。







■味噌椀
f0232060_1545063.jpgいい出汁が出ているあさりの味噌汁。






秋葉原に会社が移転するまで全く知らなかったが、


お隣の浅草橋と言う町は、ホント美食な町で、


冒険すればするほど、その奥の深さに驚かされている。













下町の問屋や小さな商店と、静かな住宅街が合わさっていて、


一見すると、目を惹く飲食店もなさそうなのだが、


路地裏とか、ビルの2階だったりとか、隠れた場所にたくさん名店がある。













こういう町は、下手に地図や勘を頼りに回るより、


知っている人に聞くのが一番なので、


浅草近辺に住むグルメ特派員に情報を聞きながらクエストを進めているのだが、


今回、地元の人に人気があると言う鮨屋を教えてもらい、行ってみた。














確かにここは知ってる人じゃないと来れないなあという場所にあり、


本館をお父さんが、別館を息子さんがやっていて、


気軽に入れて、つまみも、にぎりもなかなか美味しい。


f0232060_14174429.jpg























お祝いや記念日に食べに行くというより、


会社帰りにフラッと立ち寄って、つまんで、家に帰る感じ。


こういうお店が残っていて、活気があるのは、いい町の証拠。














■「江戸前 寿し政 本館」
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13094529/

















■今日のカメ

■「寿し政 本館」
f0232060_14223837.jpgJR浅草橋駅から徒歩5分ほど。住宅街の、ちょっと分かりにくい路地にあります。









■店内の様子
f0232060_14234383.jpgすごくアットホームな店内。カウンターとテーブルがあり、席数はそこそこあります。









■テーブルセット
f0232060_14252161.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_1427467.jpgクエの煮こごり。










■刺し盛
f0232060_14275475.jpg寒ぶり、中トロ、平目など。










■にぎり①
f0232060_14285238.jpgカンパチ、車海老、アジ。ネタも、シャリも、大ぶりの江戸っ子寿司です。なかなか美味しいにぎりでした。








■にぎり②
f0232060_14312359.jpgネギトロ。










■にぎり③
f0232060_14321111.jpg中トロ。










■にぎり④
f0232060_14324183.jpgウニ。










■にぎり⑤
f0232060_1433854.jpg穴子を塩とタレで。










■たまご
f0232060_143350100.jpg自家製の甘めのおつまみ玉子。















by meshi-quest | 2015-02-19 08:02 | 上野・浅草






今年初となる「鮨 尚充 たかみつ」へ。













「鮨 尚充 たかみつ」は、


昨年発表させていただいた「メシュラン2014」にも選ばせていただいたが、


個人的に都内で一番美味しいと思っている鮨屋。














そんな話を大将にしていたら、


なんと「メシュラン2014」で掲載させてもらった


〆鯖半身を使った鯖寿司をまた特別に作ってくれました!


f0232060_17303450.jpg



















泣けるほど美味かったことは言うまでもなく。


ああ、今年も良いことありそうだ。幸せ。


















■今日のカメ

※写真の量が多いので、スマホからご覧のお客様で重い場合は、
PCからご覧いただければと思います。




■「鮨 尚充」
f0232060_1736317.jpg東急東横線中目黒駅から徒歩8分ほど。目黒川から2本くらい裏に入った路地にあります。









■店内の様子
f0232060_17372670.jpg高級感、清潔感溢れる店内。でも、全く堅苦しくなく、居心地がいい素晴らしい鮨屋。









■テーブルセット
f0232060_17383489.jpgテーブルセットはこんな感じ。









■「奥の松」
f0232060_1745569.jpg福島県の「奥の松」という日本酒だそうです。サラッとして飲みやすい。そして、「尚充」の酒器は、ホント美しい。








■1品目
f0232060_17465917.jpgいつもおまかせ。つまみから、ちょうどいいところでにぎりに入ってくれます。

これは、ひらすずき。塩で。







■2品目
f0232060_17475410.jpg4.5kgあったという、佐島の煮たこ。めちゃくちゃ柔らかい!









■3品目
f0232060_17492962.jpgめひかり。こんなに小さいのに、しっかり脂が乗っています。









■4品目
f0232060_17501434.jpg手前はカツオ、奥は初めて食べましたが千葉の「わたなべ」という魚。

「わたなべ」は、やいとがつおというカツオらしいのですが、千葉で捕れると「わたなべ」と呼ばれるそうです。





■5品目
f0232060_1752530.jpg自家製あん肝。とても上品な口当たり。「尚充」のあん肝、大好き。









■日本酒②
f0232060_17531735.jpgここで次の日本酒登場。山形県の「爆雷」という日本酒だそうです。









■6品目
f0232060_17552593.jpg「尚充」の絶品蒸しあわび。その柔らかさと香りに、誰もが驚くと思います。









■7品目
f0232060_17582397.jpgさより。ホント美しい。










■8品目
f0232060_1759939.jpg赤むつ。表面を軽く炙ってあります。










■9品目
f0232060_17595383.jpgこれ、めかぶなんですが、めちゃくちゃ美味しくて、今まで食べたことのない味がしました。驚いた・・・。

めかぶにも季節があるそうで、1月~3月が旬だそうです。





■10品目
f0232060_1814096.jpgすみいか。










■日本酒③
f0232060_1821274.jpg山口県の「獺祭」の磨き二割三分。贅沢させてもらいました。









■11品目
f0232060_1842875.jpg子持ちやりいか。ちょうど出始めの走りの時期で、とても美味しい。









■12品目
f0232060_1851889.jpgこはだ。










■13品目
f0232060_186112.jpg大間のはえなわで捕れた本マグロ中トロ。










■14品目
f0232060_1871099.jpg同じく大間本マグロの赤身。










■15品目
f0232060_1875913.jpg「尚充」の茹で車海老は、日本一だと思う。










■16品目
f0232060_1885932.jpg紫うに。










■17品目
f0232060_1894839.jpg鹿児島県いずみのアジ。










■18品目
f0232060_18104395.jpgいくら。










■19品目
f0232060_18112259.jpgイワシ。










■鯖寿司、きたー。
f0232060_1812448.jpg大将が特別に鯖寿司を作ってくれました。

鯖の半身を丸々使っちゃう上、時間もかかるので、ホント特別に。







■20品目
f0232060_18135910.jpgああ、めちゃくちゃうまい・・・。

鯖の半身を使い、中には大葉、ガリ、ゴマが入っています。







■巨大赤貝、登場。
f0232060_1815151.jpg「日本で一番うまい」という宮城県閖上(ゆりあげ)の赤貝。

カボスの大きさ比べても、デカイ!







■心臓だな、これ。
f0232060_18164988.jpg赤貝って、ホント不思議ですね。真っ赤な血は出るわ、変な形しているわ。まるで、心臓。









■21品目
f0232060_1818798.jpgさっきの大きな赤貝から、実際はこの身1つしか取れません。貴重な赤貝。









■22品目
f0232060_18192396.jpg穴子。塩で。










■23品目
f0232060_182031.jpg穴子。タレも。










■おかわり①
f0232060_18211998.jpg一通りいただいて、おかわりタイム。大好きな茹で海老を。









■おかわり②
f0232060_18221534.jpg大将のご厚意と、他のお客さんも食べたいと言うことで、また鯖寿司を作ってもらいました。絶品。









■24品目
f0232060_18232352.jpgこれまた絶品の「尚充」特製たまご。濃厚なプティングみたいな味わい。









■25品目
f0232060_18241561.jpgいい出汁が出ているお椀。〆にピッタリ。






ご招待いただき、西麻布にある隠れ家鮨屋、「鮨処 たか」へ。













鮨好きの私に、「長年通っているとても美味しい鮨屋があるので」、


と、連れてきていただいた。













つまみも、にぎりも、とても丁寧に作られていて、本当に美味しかった。


結構いろんな鮨屋に行っているが、初めて「椎茸のにぎり」なるものを食べた。













お店自体はとてもフレンドリーで居心地もいいんだが、


場所的にも、雰囲気的にも、なかなか一見では来にくい感じ。


常連さん、ありがたや。














■「鮨処 たか」
http://list.tabiiro.jp/304594.html

















■今日のカメ

■「鮨処たか」
f0232060_18521514.jpg西麻布交差点から徒歩5分ほど。路地裏にあります。

一軒、ちょっと高そうな和風なお家に見えるコチラがお店。周りは普通の住宅で、目印になるような看板はありません。






■店内の様子
f0232060_18544676.jpg1階にお座敷、2階にカウンターがあります。靴を脱いであがります。

大将のたかさん曰く、靴を脱いで食事をするとリラックスできる、とのこと。確かに、カウンターでも、なぜかすごくゆったりできる!





■テーブルセット
f0232060_18571743.jpgテーブルセットはこんな感じ。着席時に、すでにここまでセットされています。









■小鉢アップ①
f0232060_185810100.jpgまずは、お酒を飲みながら、小鉢をつまむ。

すべて丁寧に作られていて、すごく美味しい。優しい味の小鉢が6種ほど。これだけで、ワクワクする。







■小鉢アップ②
f0232060_1905734.jpg何気ない大根とイカの煮物ですが、めちゃくちゃ美味しかったです。3食この煮物とご飯でもいいくらい。








■大将
f0232060_1921027.jpg客側のカウンターと、大将たかさん側のカウンターがフラットで、すごく距離が近く、ライブ感があります。








■1品目
f0232060_1934924.jpg最初に言い訳をしておくと、食べることに集中してしまい、今回一切メモを取っていませんー。

というわけで、一品目の白身から名前失念w。美味しかったことだけは確か!






■2品目
f0232060_1953485.jpgこれは、確かカワハギ・・・のはず。肝美味しかった。









■3品目
f0232060_19618100.jpg白身は失念してしまいましたが、黄色いたれはオリーブオイルとトリュフ塩です。これが、白身魚ととっても合っていました。それは覚えてる!








■4品目
f0232060_1911415.jpgみる貝と赤貝・・・たぶん。










■5品目
f0232060_19121553.jpgとり貝・・・おそらく。










■6品目
f0232060_19124981.jpgたいら貝の磯辺。










■7品目
f0232060_19132270.jpg自家製のからすみ。










■8品目
f0232060_1914174.jpg〆鯖。










■9品目
f0232060_19143478.jpg本マグロの中トロ。










■10品目
f0232060_1915583.jpg白身、失念・・・。










■11品目
f0232060_19155334.jpg白身の昆布〆。










■12品目
f0232060_19163062.jpg本マグロの赤身。










■13品目
f0232060_1917220.jpg白イカ。










■14品目
f0232060_19173181.jpg赤貝。










■15品目
f0232060_1918769.jpgズワイガニのほぐし身。甘くて美味しい!










■16品目
f0232060_19193672.jpgコハダだったような・・・。










■17品目
f0232060_19203842.jpg海老、美味しかったー。










■18品目
f0232060_1921825.jpgいくらとウニのミニ丼。うまーい!










■19品目
f0232060_19221517.jpg桜鯛だったかな・・・。










■20品目
f0232060_19225327.jpgアジだったかな・・・。










■21品目
f0232060_19233329.jpg煮はまぐり。甘すぎず、濃すぎず、ちょうどいい味。









■22品目
f0232060_19243015.jpgこれ、一見すると穴子みたいに見えますが、実は肉厚の大きな椎茸です。

椎茸のにぎりとか、生まれて初めて食べました。香りが良く、酢飯に合います。






■23品目
f0232060_1926444.jpgカンパチ・・・だったかな。










■24品目
f0232060_19263966.jpgやや甘めの、プディングっぽいしっとりとした玉子。









■25品目
f0232060_19272772.jpgすごく優しい出汁のきいたスープ。長ネギが入っています。









■26品目
f0232060_19282124.jpg穴子。










■27品目
f0232060_19293044.jpg巻物。これ、トロに見えますが、実はトロじゃなくてビックリした記憶があるんですが、うーん、なんだったか思い出せん。








■28品目
f0232060_1930452.jpgかんぴょう巻。










■29品目
f0232060_19312170.jpg食後はメロン。






おそらく、回転寿司界の最高峰ではないかと思う店に出会った。


少なくとも東京近郊では、No.1なんじゃないかと思う。













寿司屋として人気の「美登利寿司」が運営する回転寿司。


ウワサはかねがね聞いていて、前評判も高く、


しかし、こんなにうまいとは。


正直、驚いた。













「まぐろ人」とか、「三崎港」とか、


今までいくつか好きな回転寿司があったが、


その味をはるか超えてきた。














マジで、近所に欲しいなあ。


店舗拡大、激望!













■「回し寿司 活」
http://www.katumidori.co.jp/index.html
















■今日のカメ

■「回し寿司 活」
f0232060_15532495.jpgJR横浜駅から地下道通ってすぐのところにある横浜スカイビルの11階にあります。









■長蛇の列!
f0232060_1555254.jpgやっぱり、安くて美味いものを食べたいのはみんな一緒で(笑)、お昼時を外したのに長蛇の列。入店まで30分かかりました。

ちなみに、待ってでも食べる価値ある回転寿司です。





■店内の様子
f0232060_15572128.jpg中は、普通の回転寿司屋です。席数も多いですが、それ以上にお客さんが多く、かなり混んでます。









■まぐろ三貫盛り①
f0232060_15585058.jpg写真だと分かりにくいですが、ネタも新鮮で、美味しく、厚みもあります。









■まぐろ三貫盛り②
f0232060_15594946.jpg中トロ、ネギトロ、炙りの3種。










■しまあじ
f0232060_160343.jpg歯ごたえある、美味しいしまあじでした。










■えんがわ
f0232060_1611031.jpgこれも美味しい。










■大ボイルエビ
f0232060_1615055.jpgここまでのネタが回転寿司と思えないほどで、かつ、メニューに「大エビ」と書いてあったので超期待してましたが、エビはごくごく普通。ちとがっかり。







■サラダ軍艦
f0232060_1632244.jpgマヨネーズと酢飯の相性って、すごくいいですよね。回転寿司来ると、なんかサラダ軍艦食べたくなる。








■あら汁
f0232060_1641983.jpg具だくさんの美味しいあら汁でした。
by meshi-quest | 2015-01-09 08:07 | 横浜





たまに出張に行くことがあって、


新幹線を乗るときには東京駅から乗るのだが、


朝、東京駅構内の回転寿司屋が「回転朝食」なるものをやっていて、


ずっと食べたいと思いつつも、いつも朝は時間がなく、諦めていた。













そんな中、秋葉原の会社近くの回転寿司屋が


回転朝食をやっていることを知り、


回転朝食のために早起きをして、食べに行ってきた。













ニンゲンとは不思議なもので、


以下「今日のカメ」をご覧いただけると分かるとおり、


決して美味しそうではなく、実際、全く美味しくなかったのだが、


朝に回転朝食を食べに来ている自分というイベント補正で、


普通にご飯をモリッと食べれてしまった。













もう一度言うが、決して美味しくはない(苦笑)。


不思議なもんだ。













■「回転寿司 うず潮」
http://www.jefb.co.jp/uzushio/
















■今日のカメ

■「うず潮」
f0232060_19164288.jpgJR秋葉原駅電気街口を出たすぐ横にあります。










■店内の様子
f0232060_19173985.jpgさすがに朝食を回転寿司で食べる人は少ないようで(笑)、客はゼロでした。

おかずももっと回転しているのかと思ったら、客がいないこともあり、ほぼ注文。東京駅の方は、利用客も多いせいか、結構おかず回っていたような気がする、外から眺めた感じ。




■ご飯セット
f0232060_19194026.jpgご飯と、あら汁と、海苔がセットで380円くらい。これにおかずを足していく、アイテム課金制。









■頼んだもの①
f0232060_19204247.jpg焼き鮭。ぶっちゃけ、見たまんまのクオリティーです。









■頼んだもの②
f0232060_19215125.jpg玉子焼き。これ、回転寿司で寿司に乗せる薄い玉子を3つ重ねてありますw。なので、1つ1つ、細い玉子焼きにバラける仕様。








■頼んだもの③
f0232060_19231925.jpg具のない真っ白なポテトサラダ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ