フラッと車で海ほたるまでドライブに連れてきてもらった。


大学時代に集団で合宿するのが嫌だったという理由で


免許合宿の誘いを断ったことを猛烈に後悔しているが、


私は免許がないので、こうやってたまにドライブに来ると、


つい子供のようにはしゃいでしまう。














しかし、海ほたるの料理はあまり代わり映えしないなあ・・・。


各店リニューアルしたようだが、やっぱりあまり美味しくない。


インスタ映えするものとか、味が美味しいとか、もっと盛り上がる何かがあれば、


みんな遊びに来てて、基本何か買う気満々なはずなので、


売上増えそうな気がするのに・・・、といつも思う。


f0232060_11093543.jpg


f0232060_11094303.jpg


f0232060_11100239.jpg


f0232060_11100823.jpg















木更津方面に三井アウトレットがあったので、ちょっと立ち寄ってみる。


免許がなくて、意外と東京近郊の車で来るような範囲の場所に行くことがなく、


三井アウトレットの車の大渋滞と、混雑っぷりに驚いた。。


こんなに人がいるのか・・・。














そんな浮世じみたことを思いながら、


せっかく来たので、アウトレットの中のフードコートに来てみる。


f0232060_11133254.jpg














色々とあるけど、結構東京で普通に食べれるお店も多かったので、


ここはやっぱり松戸富田製麺一択かなー。


f0232060_11142307.jpg














大好きな吉祥寺「えん寺」を彷彿とさせる、


柚子の効いた濃厚魚介豚骨。


美味しいつけ麺だった。


f0232060_11153111.jpg


f0232060_11153679.jpg







■「松戸富田製麺」




# by meshi-quest | 2019-02-16 08:03










今日は魚気分だったので、美味しい魚を求めて、


懇意にさせていただいている魚居酒屋「鮮魚屋」へ。


f0232060_11265111.jpg


f0232060_1127035.jpg















まずは、カンパチのカルパッチョ風サラダ。


刺身で食べれる新鮮なカンパチをたっぷりを使った一品。


f0232060_1128961.jpg















本日のお造りは、マグロ、赤貝など。


f0232060_11295578.jpg















大好きなあおさ大根


上品なカツオ出汁が効いてて、大根も柔らかく、


おでん感覚で食べられる、冬におすすめの一品。


f0232060_11305080.jpg














いさき(だったかな?)の煮付。


しっかり味が染み込んでて、ご飯が食べたくなる味。


f0232060_11325622.jpg















名物のネギトロメンチ


肉の代わりにマグロのミンチを使った魚メンチ。


サクッと揚がってて、サッパリしてるので塩でいただく。


f0232060_1134952.jpg















〆のネギトロ丼


その名の通り、ホカホカご飯の上に、たっぷりのネギトロ!


f0232060_11351068.jpg


f0232060_11352568.jpg








リーズナブルで、ボリュームあって、アットホームで、


吉祥寺で美味しいお魚が食べたくなった時のおすすめの居酒屋さん。






■「鮮魚屋」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005929/









# by meshi-quest | 2019-02-15 08:07 | 吉祥寺








那覇に深夜1時から5時までしかやっていない


「たけやん寿司」という幻の寿司屋がある。













以前、偶然深夜1時にお邪魔して、


沖縄寿司のイメージが変わるほどものすごく美味しくて、



その後も出張の度にチャレンジをしているが、


過去2回、重く閉ざされたシャッターは開かず、振られ続けていた。














老夫婦が営む地元の寿司屋さんに、


HPやTwitterでのお知らせなんてもんはない。


何度もトライして、色んな地元の人に聞きまくった結果、


12時半の時点でシャッターが15センチほど開いてると、


その日は営業、開いてないとその日はお休みという


暗黙のローカルルールがあることを知った。













なので、12時半に我々はやってきて、


まずは、シャッターチェックをする。


f0232060_19402138.jpg














開いてる!!!!!


f0232060_19423032.jpg















待つこと30分、深夜1時に無事扉が開き、


3度目の正直で、一番乗りで店内に入った。


なんだかメシクエスト感満載の、


妙にテンションの上がるゲームみたいな寿司屋さんだw。


ちなみに、この時点で、後ろにも知る人ぞ知る数組の列が出来てて、満席。


f0232060_194458100.jpg















まずは、3度目の正直、2回目の入店が果たせたことを乾杯!


日本酒は、久保田百寿のみ。


f0232060_1947129.jpg


f0232060_19473185.jpg


f0232060_19474158.jpg














まずは、天あじ大羽イワシから。


めちゃくちゃ大きくて、脂乗ってて、最高!!!


f0232060_19493191.jpg


f0232060_19495389.jpg


f0232060_195037.jpg















マグロ、鯛、車海老、ウニ軍艦


シンプルだけど、どれも美味しい。


ネタはないものも多く、中トロとかは入荷しない。


なので、ショーケースと張り紙を見て、


また次来れるか分からないのでw、あるものはとりあえず頼むのがコツ。


f0232060_19573558.jpg


f0232060_1958316.jpg


f0232060_20151351.jpg


f0232060_20152543.jpg


f0232060_20153546.jpg















つぶ貝は、注文してから貝を丸ごと潰して作ってくれるので、


1貫、2貫では頼めず、5貫くらい来てしまうので、覚悟をw。


でも、その分、生きてた貝をすぐ握ってくれるので、すごく美味しい!


f0232060_20172349.jpg


f0232060_201854.jpg















赤貝も貝を丸ごと使うので、注文すると、3貫来る。


しかも、身の部分だけでなく、肝やヒモの部分も来る。


f0232060_20194387.jpg


f0232060_20201528.jpg















ホタテ、デカイなw。


甘くて、これもすごく美味しい。


f0232060_20212439.jpg


f0232060_20213834.jpg














〆サバに、島ダコ、白イカ。


f0232060_2023086.jpg


f0232060_20231551.jpg


f0232060_20232670.jpg















は、甘さ控えめで、いい塩梅の味。


f0232060_2024753.jpg
















天あじがあまりに美味しかったので、お代わり。


f0232060_20261745.jpg









深夜1時まで待つ価値のある、素晴らしい寿司屋さん。


沖縄寿司はイマイチと思われがちだが、イメージが180度変わる店。


大将がかなり御高齢ではあるが、末永く続けて欲しい。


お寿司をいただいて、食べ終わる頃には夜中の2時を回ってるけどw、


また出張の際には気合入れてチャレンジしてみます。







■「たけやん寿司」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003107/









# by meshi-quest | 2019-02-14 08:08 | 沖縄









沖縄の会社の役員をさせていただきかれこれ3年経つが、


色んな沖縄料理居酒屋に行ってみた結果、


今のところ一番美味しいと思っているのが、


「沖縄料理ひとひねり 離」だ。


f0232060_2036221.jpg















店名の通り、料理に必ずひとひねり、ひと工夫がされてて、


とても美味しくて、ボリュームもあり、リーズナブルで満足度が高い。


しかも、深夜までやってて、那覇の中心街にあり、交通の便もいい。


f0232060_2038291.jpg













茶色いモノ好きとして、


肉や揚げ物が充実しているのもポイント高いw。


f0232060_20452373.jpg















まずは、大好きな請福梅酒のロックと、


恒例のキンキンに冷えたカッチカチのおしぼりw。


この一反木綿のようなおしぼりが、しっかり冷えてて割と気持ちいい。


f0232060_20394410.jpg


f0232060_2040088.jpg















お通しは、トマトときゅうりの自家製あぶら味噌添え。


このあぶら味噌がめちゃくちゃ美味しくて、


あぶら味噌だけずっと舐め続けたくなるくらいw。


f0232060_20411526.jpg















枝豆も香ばしい焼き枝豆として、ひと工夫。


f0232060_2042475.jpg















県産やんばる若鶏を使った塩から揚げ。


これもすごく美味しい!


f0232060_2043646.jpg

















沖縄名物にんじんしりしりも、


同じく名物のふーチャンプルも、


今まで色んなところで食べてきたけど、ここの味付けが一番美味しいと思う。


f0232060_20442584.jpg


f0232060_20444112.jpg














半熟卵の乗った牛スジの煮込みと、島豆腐の豆乳湯豆腐。


f0232060_20474447.jpg


f0232060_20481565.jpg


f0232060_20482436.jpg














大分県のB級グルメ「日田風焼きそば」もかなりおススメ。


麺を焼き付けた香ばしいパリッとした食感と、


食欲をそそる濃厚なソースが相性抜群。


何を食べても美味しい、素晴らしい沖縄料理居酒屋。


f0232060_20504044.jpg


f0232060_20505792.jpg










■「沖縄料理ひとひねり 離」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47010345/







# by meshi-quest | 2019-02-13 08:08 | 沖縄










沖縄は、しゃぶしゃぶ天国だ。









アグー豚に代表されるように豚をよく食べることもあって、


しゃぶしゃぶ店がそこら中にあって、


ハレの日でなくても普通にしゃぶしゃぶする。


その中で沖縄三大しゃぶしゃぶ店というのがあり、


「まつもと」「みるく」、もう1つがここ「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」だ。


f0232060_18512368.jpg


f0232060_18513775.jpg


f0232060_1852052.jpg















普段私たちが食べている豚は在来種との混血で、


純血100%の和豚は本当に希少で、証明書が必要なレベル。


ここ「金武(きん)」はその貴重な純血100%の金武アグー豚を


手軽に食べさせてもらえるしゃぶしゃぶ店として人気がある。


f0232060_18552182.jpg














和豚の一番の特徴は、レアでも食べれてしまうこと。


在来種との混血豚は必ずしっかりと火を通さないと食べれないが、


こんな状態の赤みが残っている感じで食べれてしまう。


しかも、臭みもないので、ポン酢などは必要なく、で食べれてしまう。


f0232060_18565327.jpg















テーブルセットはこんな感じ。


お通しのジーマミー豆腐は、


琉球王朝料理を研究している料理顧問によるもので、


箸でつかんでもちぎれないくらいモチモチで美味しかった!


f0232060_19131318.jpg


f0232060_19133230.jpg


f0232060_19134221.jpg















いよいよ、しゃぶしゃぶ。


純血100%の金武アグー豚、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


金武アグー豚のつみれも一緒に、


海ぶどうは豚と一緒に塩の代わりとして肉で巻いて食べる。


f0232060_1916634.jpg


f0232060_19184543.jpg


f0232060_1919447.jpg















島野菜もたっぷり色とりどり。


黄金芋(くがにいも)、ターム、島人参、くわん草など、


東京で見たことのないものばかりで、野菜のしゃぶしゃぶも楽しみ。


f0232060_19174448.jpg


f0232060_19175859.jpg


f0232060_1918893.jpg















〆は、じゃがいものを練り込んだじゃが麺


しゃぶしゃぶの出汁のスープに煮込んでいただく。


麺がモチモチして、とても美味しい。


f0232060_19215422.jpg


f0232060_19221013.jpg















しゃぶしゃぶもすごく美味しかったが、


最後に出てきた塩パインアイスがまた絶品だった。


上のオレンジ色のものは、


謝花きっぱん店の銘菓「冬瓜漬」で、


これがまた塩パインアイスと相性抜群で、めちゃくちゃ美味しかった。


このデザートだけでもお代わりしたいし、


これ食べにまた来たいくらいのレベルだった。


f0232060_19244459.jpg


f0232060_19251061.jpg


f0232060_19251890.jpg









■「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47023328/









# by meshi-quest | 2019-02-12 08:08 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ