人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホテルの中の水族館

子供の頃、よく水族館に連れて行ってもらった。

地上の動物よりも海の生き物のほうが神秘的で、珍しくて、見ていて楽しかった。

特に、深海魚コーナーが好きだった。
キレイな魚より、ちょっとグロテスクだけど愛嬌のある魚が好きだった。

きっと人間が潜れる範囲には、「共存」の観点から、比較的人当たりの良い魚たちが住むようになり、人間が来なさそうなところには魚のボスクラスというか、キワモノたちが住むようになったんだろうなぁ、そんなことを深海魚コーナーを見るたびに思っていた。

仮に、あんなグロテスクな魚が水深1メートルくらいのところにウヨウヨしていたら、人類の夏のエンターテイメントとして、海水浴なんて流行らなかっただろう。まさに修行、もはや苦行に近い。
うまくできてるなぁ、世の中。

このように、子供の頃の私は真剣に、魚と人間の共存の歴史を紐解こうとしていた。
理論としては、相当間違っていると思うが。



大人になって、なかなか水族館に行く機会がなくなってしまったのだが、品川(しながわ)に2つめの水族館が出来たと知って、遅ればせながら行ってみることにした。

とある日曜日。
JR品川駅から徒歩3分。いざ、品川プリンスホテル内にある「エプソン品川アクアスタジアム」へ。
水族館を持つ都内の室内娯楽施設では最大級らしい。

元々、ボーリング場だった場所に、水族館、メリーゴーランド、ライブ会場、レストランなど様々なエンターテイメントが集まっていた。

水族館はホテル内の施設ということもあり、魚の数も少なく、そんなに大きくないが、様々なサメが周遊する水槽トンネルやイルカプール、ペンギン、マンボウなど、目玉もいくつかあった。

特に、マンボウ好きとしては、ちゃんと彼がいたことが嬉しかった。
巨大な水槽の中で、水に揺られ漂うハンペンのような魚。
本当に彼こそ最高の癒し系だ。

イルカショーもかなり楽しかった。
この水族館全体の大きさからは想像できないほど、立派で大きいイルカプールが用意されていて、イルカショーも今まで見た中で一番イルカの技術が高かったように思う。

よくある高速移動やジャンプだけでなく、ジャンプしながら高速回転のひねりが入っていたり・・・、うーむ、このあたりは私のつたない文章では表現しきれないので、機会があればぜひ見に行ってもらいたい。

水族館の中のお客の入りは多すぎず、少なすぎずと行ったところ。カップルが多かった。
ただ、その他のメリーゴーランドやレストランなどはかなり空いていて、超余計なお世話なのだが、経営のことを心配してしまうほどであった。

そんなに大きい施設ではないにしろ、家に帰る途中に立ち寄れる水族館があるなんて、なんとも素晴らしいと思う。



「クソ上司め!!!」なんて悶々としながら家に帰るくらいなら、水族館に立ち寄って、マンボウに今日一日辛かったこと語ってみてはいかがだろうか。

きっとその上司より、ナイスな回答をくれるはずだ。








■今日のカメ


◆サメのトンネル
ホテルの中の水族館_f0232060_1044122.jpgノコギリザメなど多数のサメが周遊している水槽です。トンネルになっています。











◆館内の様子
ホテルの中の水族館_f0232060_10441381.jpg大きな魚は大きい水槽に、小さな魚は覗いて見れるような小さな水槽に入ってます。












◆イルカプール
ホテルの中の水族館_f0232060_10442393.jpgかなり大きくて、立派なプールでした。ショーはここで行われ、ショーをやらないときも、ここにイルカがいるので、いつでも見ることができます。












◆マンボウ
ホテルの中の水族館_f0232060_10443690.jpg飲んでいらっしゃっていたのか(笑)、もうかなりグデングデンでした。泳ぐ気力もないのか、たまに水面と並行になっていたり、もはや魚っぽくない動きが多数。マンボウ大好き。












◆たつのおとしご
ホテルの中の水族館_f0232060_10444676.jpgたつのおとしごも、見ていて飽きないですね。たまたま正面向いたとき、シャッター切れた写真。












◆ペンギン
ホテルの中の水族館_f0232060_1045050.jpgコレ、結構気に入っている写真です。キレイでしょ?
剥製でも静止画でもなんでもなく、生きているペンギンを水槽越しに撮ったのですが、背景がかっこいいセットになっていたので、とても絵になりました。
by meshi-quest | 2006-05-31 10:42
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
吉祥寺「炭火焼ひろ」へ行く。
at 2023-09-25 08:06
高円寺「エンジン、」へ行く。
at 2023-09-24 08:08
神泉「スーペルトラットリアリ..
at 2023-09-23 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2023-09-22 08:08
吉祥寺「九 anjir アン..
at 2023-09-21 08:08
赤坂「ねじまき料理店」へ行く。
at 2023-09-20 08:08
吉祥寺「ヴィネリアハーベスト..
at 2023-09-19 08:08
京都・烏丸御池「料かわしま」..
at 2023-09-18 08:08
三越前「マンダリンバー (V..
at 2023-09-17 08:06
三越前「マンダリンオリエンタ..
at 2023-09-16 08:07