人気ブログランキング | 話題のタグを見る

広尾「ル・スフレ」へ行く。



私が大学生の頃、新宿南口繁華街の路地裏地下に、


小さな喫茶店があって、もう名前は忘れてしまったが、


新宿に来ると、決まってそこに行っていた。











店主の趣味なのか、ヨーロッパ風の古家具が置かれていて、


店内に若さやかわいさはまるでなく、客の年齢層も高かった。










「カフェ」ではなく「喫茶店」、


字面だけの雰囲気で言うと「サロン」に近いのかもしれない。


そんな店だった。










で、なんでそんな店に通っていたかと言うと、ここで出してくれるスフレが、


今まで食べたことのない絶品で、その虜になってしまったのだ。









注文してから焼き上げるスフレは、20分待たせられるが、


アツアツの焼き立てふっくらスフレにスプーンで穴を開け、


そこにとろーり冷たい特製ソースを垂らし、一気に食べる。


この20分の待ち時間も何とも思わなくなるほど、美味しい。












数年後、その店の前に行ってみたら、もう無くなってしまっていて、


移転したのか、閉店したのかも分からない状態になっていた。







いまだに忘れられない味だ。











たまにこのスフレのことを思い出すのだが、


同じような焼きたてスフレを食べさせてもらえるお店があると聞いて、行ってみた。










注文から焼き上がりまで約15分。


見た目のインパクトやソースをかけて食べるところは、


新宿の路地地下サロンと一緒。










値段の高さも一緒(苦笑)。


味は確かに美味しいが、


正直、ソースは若干新宿路地地下サロンに軍配が上がる感じだった。











東京唯一のスフレ専門店らしいので、


一度美味しいスフレを食べてみたい、という方はぜひ。
















■今日のカメ

■広尾「ル・スフレ」
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_15335470.jpg東京メトロ「広尾駅」3番出口から徒歩7分くらい。










■入口
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_1534666.jpgビルの2階にあります。













■店内の様子
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_1534152.jpgカフェと言うよりフレンチレストランっぽい感じ。すごく静かで、あまり気軽さはないかも。ちなみに、ウエイターは外人さんです。








■バニラスフレ
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_15342335.jpgスフレは10種以上の味から選ぶことができます。これは一番スタンダードなバニラスフレ。1000円か1200円だったと思います。








■横から見たスフレ
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_15343166.jpg新宿の路地地下サロンのもそうでしたが、スフレカップからもっこり飛び出ています(笑)。












■フランボワーズスフレ
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_15343981.jpg生地にもフランボワーズが練り込んであるようで、ほんのりピンク色になっています。新宿の路地地下ではフランボワーズスフレがお気に入りで、よく注文していました。











■特製ソース
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_15344557.jpg冷たい特製ソースをスフレにかけて食べます。










■バニラスフレにクリーム投入
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_15345347.jpg熱いうちに、真ん中にスプーンでちょっと穴を開けて、そこに特製クリームを流し込んで食べます。アツアツのスフレは、ホント美味しいなぁ。








■フランボワーズも投入
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_1535371.jpgフランボワーズのほんのり甘酸っぱさがスフレに合っていて、個人的にはこっちのほうが好みでした。








■カフェラテ
広尾「ル・スフレ」へ行く。_f0232060_15351794.jpgウエイターの外人さんに「コーヒー少なめ、ミルク多め」とお願いし、「分かった、分かった!」というリアクションをしてくれたのですが、出てきたカフェオレは残念ながら苦いまま・・・。

作っている途中で、「アメリカン・・うんぬん」と聞こえたので、おそらく、「軽いコーヒー」と勘違いをし、使うコーヒーをエスプレッソではなくアメリカンに変えただけなのではと推測(笑)。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
京都・鍵屋町「丸福楼」に泊まる。
at 2024-03-01 08:05
代々木上原「Celaravi..
at 2024-02-29 08:08
早稲田「旧雨(キュウウ)」へ..
at 2024-02-28 08:08
西荻窪「西荻窪はや人」へ行く。
at 2024-02-27 08:07
京都・祇園四条「肉料理おか」..
at 2024-02-26 08:08
東京駅「ステーションレストラ..
at 2024-02-25 08:06
京都・北野白梅町「洋食の店 ..
at 2024-02-24 08:08
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-02-23 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-02-22 08:08
京都・烏丸御池「料かわしま」..
at 2024-02-21 08:07