人気ブログランキング | 話題のタグを見る

神泉「bacar (バカール)」へ行く。



とある日、すごくフランス料理が食べたくなったので、


前々から気になっていたレストランに電話をかけてみた。











「お店の予約をさせていただきたいんですが・・・」


「ありがとうございます。いつがよろしいでしょうか?」


「・・・あいにく、すでに満席をいただいております。」


まぁ、確かに電話をかけて当日の夜にというわけにはさすがにいかないか。














「では、来週の土曜は空いてますか?」


「申し訳ございません。その日も満席をいただいております。」






!!!

まさか・・・








「・・・あの、土曜か日曜の夜がいいんですが、いつだったら空いてますか?」


「そうですね、土曜か日曜となりますと、1ヶ月後のご予約となってしまいます。」


こうして、1ヶ月後、ようやくお店に行くことができた。














さて、お料理やお店の雰囲気は「今日のカメ」の写真で見てもらうとして、


結論から言うと、「とっても最高」であった。












お料理はどれも本当に美味しく、見た目にもキレイで、楽しめるものだった。


お店の雰囲気も、人数限定でゆっくり食事ができ、慌ただしさがなく、落ち着けた。











接客も、はじめての客という扱いではなく、前から来ていた常連かのように、


1つ1つ丁寧ではあるが、堅苦しくなく、変に敬語使うことなく、


すごく好感が持てた。












値段も素晴らしい。


まず、初めての方はコースを・・と言われ、


1.「日本各地から取り寄せた有機野菜と能登産ズワイ蟹とカニミソのバーニャカウダ」


2.「浜名湖産うなぎとフォアグラのマリアージュ マンゴーのインパクト」


3.「ブルターニュ産うずらに麦を詰めた丸ごとロースト ポルト酒薫るソース」


4.「『意気込み』鉄鍋炊き上げご飯」


5.「甘いもの」


6.「アミューズ・自家製パン・コーヒープティフール付き


ここまですべてで5250円というなんとも良心的な価格になっている。












1皿で5000円以上取るお店もあるというのに、この内容と価格。


結構、酒を飲み、メインディッシュを追加料金で変更したり、


甘いものを追加したりしたので、この日は結果、


普通のレストランのコース位の値段にはなってしまったが、


それでも内容や量を考えると、とても安い。


量もとても多く、お腹いっぱいになるほど出てくる。















もう7年近くここでコラムを書かせていただいて、


相当いろんなお店で食事をしてきたが、私の中でベスト3に入っている。


あの時断らずに、1ヶ月待って良かった、と心底思っている。













あまりに気に入ってしまったので、その場で次回の予約をしてきた。


また1ヶ月後なのだが、今から楽しみで仕方がない。















■restaurant bacar バカール
http://www.restaurant-bacar.com/
















■今日のカメ

■bacar
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1711457.jpg京王井の頭線神泉駅から徒歩5分くらい。渋谷駅からもちょっと遠いですが歩けます。









■外観
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17111279.jpgオレンジ色の外壁が目印。半地下にあります。










■カウンター
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1711212.jpgカウンター8席くらいと、テーブル席3席くらいで、かなり小さなお店ですが、ゆっくり食事を楽しむことができます。








■目の前がキッチン
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17112873.jpgキッチンと席が近く、作っている様子を見ながら食事ができます。キッチンと席の間にスペースがあり、そこをソムリエの方が行ったり来たりして、食事を運んだり、接客をしたりしています。







■クランベリーのカクテル
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17113518.jpg食前酒でクランベリーのカクテルをいただきました。













■アミューズ
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1711439.jpg「5つの味が楽しめるトマト」とのことで、このトマト1つで、甘味、酸味、塩味、あと2つ(忘れちゃった・・・)が口に広がります。トマトの周りが砂糖でコーティングされていて、その下に岩塩がひかれています。とても不思議な味ですが、美味しかったです。





■自家製パン
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17115175.jpg5種類くらいあったので、全部1種類づついただきました。ビックリするくらいパンの出来が良く、とても美味しかったです。中でも海苔を練り込んだパンと、「bacar」という刻印がされた四角いパンがすごく気に入りました。






■刻印入りのパン
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17115833.jpg味はクロワッサンを四角くした感じでしょうか。外はサクッとしていて、中はふんわり。とても美味しいです。








■リエットとバター
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1712762.jpg左が豚のリエット、右がバター。パンにつけて食べます。これもパンによく合う、かなり美味しいリエットでした。








■1品目「日本各地から取り寄せた有機野菜と
               能登産ズワイ蟹とカニミソのバーニャカウダ」

神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1712175.jpgすごくカラフルで、ウキウキしてしまうような野菜たち。まるでフラワーアレンジメントみたい。野菜もどれも味がしっかりしていて、本当に美味しかったです。







■カニミソのバーニャカウダソース
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17122488.jpgこのソース、とても美味しかったです。もう絶品。カニミソは独特の臭みがあまり好きではないのですが、このソースは全く臭みなく、濃厚な味だけ残ってます。野菜につけても美味しいですが、パンにつけても美味しいです。






■黄緑色のカリフラワー
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17123382.jpg色がすごくキレイ。カリフラワーの原種らしく、静岡県で栽培されているそうです。味は、やっぱりカリフラワーです(笑)。








■パープルカリフラワー
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17125475.jpg紫色のカリフラワーです。こちらも色がキレイです。野菜には、紫キャベツ、紫芋など、紫色のものが結構多いですね。味は、カリフラワーです(笑)。







■マイクロトマト
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1713323.jpgマイクロトマトも入ってました。とても小さいですが、味はしっかりトマトです。









■赤ワイン登場
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17131176.jpg肉料理が出てきたので、赤ワインを注文しました。銘柄はお店にお任せ。スッキリしていて、飲みやすかったです。












■2品目「浜名湖産うなぎとフォアグラのマリアージュ マンゴーのインパクト」

神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17131910.jpgこれもすごく美味しかったです。すごく上手に焼けているフォアグラでした。フォアグラの濃厚な味とうなぎの旨味がとても合ってました。








■3品目「仏ブレス産仔鳩をアメリカンドッグ仕立て」

神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17132751.jpg本当のコースでは、メインはうずらだったんですが、今日は子鳩がおススメとのことだったので、コース料金にプラスアルファして注文しました。皮がカリッとしてて、中は柔らかく、鳩の味が濃厚で、すごく美味しいメインディッシュでした。






■白ワイン登場
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1713354.jpgご飯を前に白ワインに切り替えました。銘柄はこれもお店にお任せ。












■4品目「『意気込み』鉄鍋炊き上げご飯」

神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17134756.jpgご飯の種類はフォアグラと貝の2種類から選べます。1つ1つこのポットに入ってきます。大きさは、小さめで、一口サイズ。左手と右手の親指と人差し指で円を作ったくらいです。







■フォアグラとサバのご飯
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17135819.jpgこれも本当に美味しかったです。サバもフォアグラもかなり濃厚なのですが、味がぶつからず、すごく合っていて絶品。量も少なめなので、これくらい濃くてもちょうどいいですね。







■とり貝のバター炒めご飯
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_171474.jpgバターと貝の香りが良く、こちらも美味しいご飯でした。どちらも好きですが、フォアグラ好きなので、個人的にはフォアグラとサバの方が好きかな。








■5品目「桃のデザート」
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17141450.jpgデザートは4種類くらいの中から好きなものを選べます。これは、桃のデザート。真ん中に甘い桃があって、周りは泡立てたジュースのようなものが入っています。さっぱりしていて、とても美味しいデザートです。






■5品目「キャラメルスフレとココナッツのアイス」

神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17142284.jpgスフレは2種類あって、キャラメルと紅茶。今回はキャラメルを選びました。かなりビターで濃厚なキャラメルスフレですが、アイスと生クリームを合わせて一緒に食べると、ちょうどいいです。







■キャラメルスフレ
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17143139.jpg焼き立てです。とてもフワッとしていて、美味しかったです。









■チョコとラズベリーのデザート
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_1714411.jpg見た目にも派手でキレイなデザート。蓋がチョコで、ガラスの中はチョコアイスが入っています。

チョコの蓋の上にアツアツのラズベリーソースが乗っていて、しばらくすると、チョコが溶けて、下に落ちていく仕組み。周りの白いものは、ストロベリー風味の綿菓子です。




■生キャラメル
神泉「bacar (バカール)」へ行く。 _f0232060_17144929.jpg最後の口直しに出てきた一口生キャラメル。スフレにも使っているキャラメルらしく、生で食べてもとても美味しかったです。超濃厚。
by meshi-quest | 2009-09-01 17:09 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-05-27 08:08
日本橋「Cafe黒澤文庫」へ..
at 2024-05-26 08:06
西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。
at 2024-05-25 08:07
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-05-24 08:07
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07