人気ブログランキング | 話題のタグを見る

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。



久しぶりに、東京ミッドタウンにある「HAL YAMASHITA TOKYO」へ。


「お久しぶりですね!」と、エグゼクティブシェフの山下さんがいつものように笑顔で出迎えてくれた。



インドネシアで毎年行われている「グルメサミット」という祭典で、今年、山下さんが日本代表のマスターシェフとして参加し、それがテレビ放映されたらしく、いつも以上に店内が混んでいた。


こんなに忙しくて、有名になっても、山下さんはちゃんといつもお店にいて、


お客さんとスタッフを見守って、気さくに声をかけてくれる。


いつ行っても安心できる、いいお店だ。




お料理は、今日のカメで。


今日もとても美味しかった。










■HAL YAMASHITA TOKYO
http://www.hal-yamashita.com/index.php














■今日のカメ

■店内の様子
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1459777.jpgホントはテラス席が良かったのですが、この日はあいにくの雨で、急遽、窓側の席を用意いただきました。

今日は、カウンターもテーブルも混んでいました。






■梅スパークリングワイン
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1505038.jpgコレ、食前酒にいただいたものですが、すごく美味しかったです。お店のおススメ。

梅酒+白ワイン+微炭酸で、梅の香りがフワッとして、とても飲みやすい!









■ブレッド&ソース
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_156534.jpgHAL YAMASHITAのパンは食べやすいように、かつ、ボリュームあるコース料理を楽しめるように、一口サイズで、とても軽いです。

特製のクリーミーソースを付けて食べますが、これがまたうまい!






■1品目:「徳島地鶏の肝テリーヌ黒糖焼酎 高知生姜風味 金沢の最中」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1510437.jpgすごく美しい一品。
白い最中の中に超濃厚な肝テリーヌが入っています。手で持って、そのまま食べます。

「お酒が合いますよ」と聞いたので、テリーヌ用に早速焼酎を注文(笑)。






■2品目:「三重伊勢湾の縞鯵と焼津かつをのカルパッチョ HAL YAMASHITA STYLE」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15132941.jpgサラダ仕立てのカルパッチョです。

脂の乗っている縞鯵とかつをに夏らしいさっぱりとしたドレッシングがかかっています。美味しい。







■3品目:「神戸牛の雲丹巻き スモークキャビア添え&
       ハンガリー産フォアグラの日本酒テリーヌ甘海老まき
        山梨県勝沼町のHAL YAMASHITAセミヨンと共に」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15181059.jpgほとんどのコースに入っているHAL YAMASHITAお馴染の定番メニューです。








■神戸牛雲丹巻きアップ
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15193450.jpgコレ、とても美味しいです。

牛と雲丹の大好物コンビ(笑)。幸せ。








■4品目:「道北産牡丹海老&淡路レタスのしゃぶしゃぶ 土佐酢ゼリーがけ」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1523151.jpg海老もレタスも甘味と、土佐酢の酸味が合っています。












■しゃぶしゃぶアップ
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15252897.jpg土佐酢のゼリーがキラキラしていて、見た目にもきれいです。

味もさっぱりしていて、とても食べやすく、美味しかったです。






■HAL YAMASHITA特製ウーロン茶

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15265311.jpgHAL YAMASHITAで特別にブレンドしているウーロン茶で、ここのウーロン茶が大好きです。すごく香りが良い。

美味しかったのと、のどが渇いていたのとで、結局、この日3杯もこのウーロン茶を飲んじゃいました。








■氷にもひと手間
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1530365.jpg自慢のウーロン茶を美味しく飲んでもらうために、氷もウーロン茶で作っています。細やかな心遣いが素晴らしい。

いろんなレストラン行きましたが、有名店でもウーロン茶の氷に工夫をしているお店は見かけません(珈琲とかならよくありますが)。





■5品目:「牡丹海老の頭のフリット」
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15331324.jpg海老などの頭揚げがあまり好きではなく、普段は食べないのですが、香りよいスパイスを付けて揚げられていて、頭の臭みなく、美味しかったです。








■6品目:「岐阜県有機干し椎茸とお米のスープ」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15355754.jpgこのスープ、絶品でした。
椎茸のいい香りと、ほっこりするやさしい味。おかわりしたいくらいでした。

バターや小麦粉を使用しないで、米と牛乳だけでこんなポタージュが作れるなんて、驚きました。





■7品目:「宮城県産はまぐりと小柱と新じゃがの和風コキール」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15391236.jpgこれもとても美味しかったです。シーフードグラタンっぽい感じです。

ちなみに、これはコロッケのような単体の揚げものではなく、写真では隠れて見えませんが、はまぐりの貝が
器になっています。






■8品目:「道産貝柱の香草焼 静岡生のりとトリフの風味」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1543764.jpgこれも見た目よりさっぱりしていて、貝柱の甘味とソースがとても合っていました。








■貝柱香草焼アップ
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15443595.jpg青しそと青のりがたっぷりかかっています。いい香り。










■9品目:「熟成神戸牛フィレ備長炭火焼生雲丹乗せ 雲丹昆布ソース」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15472358.jpgよくある「ちょっと炭の香り」ではなく、HAL YAMASHITAの炭火焼は「たっぷり炭の香り」がします。とてもいい香り。

牛肉も柔らかく美味しかったです。ただ、ちょっとこの日のソースは味濃かった気がします。





■牛フィレ炭火焼アップ
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15492114.jpg雲丹たっぷりです。










■10品目:「HAL YAMASHITA SUSHI & MISO SOUP」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15505896.jpgHAL YAMASHITAお馴染のご飯もの。今日はお寿司でした。カレーとか、たまごご飯の時もあります。








■寿司アップ
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15522758.jpgフレンチレストランであることを忘れてしまいそうな立派な寿司がでます。

ただ、メニューに「HAL YAMASHITA SUSHI」とあるように、普通の寿司ではなく、マグロがオリーブオイルと醤油で味付けされていたり、ちょっと洋風のエッセンスも入っています。





■味噌汁
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15542154.jpgあらで出汁を取り、甘めの赤味噌で味を付けています。なので、ちょっと甘め。

これも普通の味噌汁というより、洋風味噌汁と言った感じ。






■HAL YAMASHITA特製ほうじ茶
六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1556818.jpg香りの良い、美味しいほうじ茶です。

HAL YAMASHITAは、フレンチレストランでありながら、日本茶や中国茶などのクオリティーが高いのが嬉しい。







■デザート1品目:「福島県福娘大豆の甘豆腐 香川和三盆の蜜」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_15584210.jpgボリュームあるコースの後でもいただける、やさしい甘さのデザートでした。
甘豆腐は、豆の味がしっかり出ています。








■デザート2品目:「世界最高のエクアドル産チョコレートの濃厚ショコラケーキ」

六本木「HAL YAMASHITA TOKYO」へ行く。_f0232060_1604437.jpgHAL YAMASHITAはコースに2つデザートが付いてきます。

この日の2つめのデザートは、チョコレート。チョコレートソースにアメリカンチェリーが溶けていて、甘酸っぱく、見た目より、重くありません。

ただ、私、チョコレートが苦手でして、残してしました・・・。無念。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-05-27 08:08
日本橋「Cafe黒澤文庫」へ..
at 2024-05-26 08:06
西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。
at 2024-05-25 08:07
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-05-24 08:07
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07