人気ブログランキング |

荻窪「蔓餃苑 まんぎょうえん」へ行く。



ご招待いただき、パラダイス山元さんがやられている


会員制餃子専門店「蔓餃苑 まんぎょうえん」へ。









パラダイス山元さんは、餃子好きでも知られ、「餃子の王様」という肩書きの他、


日本有数のマンボミュージシャンでもあり、マン盆栽の家元でもあり、


グリーンランド公認の国際サンタクロースでもあり、入浴剤ソムリエでもあり、


とにかくいろんな顔を持つ、多才な人だ。












ちょっとしたきっかけでTwitter上で


山元さんとはやり取りをさせていただいたこともあり、


「蔓餃苑」の存在は知っていたが、なかなか会員募集がされず、


募集条件も審査があり、開苑も不定期らしいので、


なかなかお邪魔するチャンスがなかった。











この日は、たまたま深夜にかけての最終会に空きがあり、


たまたま山元さんと仲の良い会員の方から声をかけていただき、


たまたま同席させていただけることとなった。


「たまたま」のおかげだ。










「蔓餃苑」は、1回に1組限定で、


料理も、サーブも、接客も、すべて山元さんが行ってくれる。











そして、そのお店は、かわいらしく、


サンタあり、アイボあり、ミニカーあり、マラカスあり、餃子ありで、


山元さんの頭の中を具現化したようなミニテーマパークになっていた。












「蔓餃苑」ワールドへようこそ。


詳細は、今日のカメで。













■パラダイス山元インフォメーションサイト
http://www31.ocn.ne.jp/~nisse/

※公式サイトはなく、ファンの方が山元さんの許可を得て作ったサイトのようです。いろんな情報がまとまっています。















■今日のカメ

■「蔓餃苑」
f0232060_17262715.jpgJR荻窪駅から徒歩10分くらいの住宅街にあります。

この日は11:30からの最終会に参加。








■オレンジのトラック
f0232060_17274364.jpgパラダイス山元さんの愛車「UNIMOG」が目印。










■店内の様子
f0232060_17292916.jpg雑貨屋に来たような、おもちゃいっぱいの店内。

テーブルは4人掛けの1席のみで、完全会員制。会員の人が1人でもいれば、入れます。







■サンタがいっぱい
f0232060_17311410.jpgさすが国際公認サンタさんのお店だけあって、サンタグッズがいっぱいありました。









■こっちにも
f0232060_17321733.jpg棚にもサンタがいっぱい。










■ツリーも。
f0232060_1733028.jpgクリスマスツリーも飾られています。










■アイボも。
f0232060_17335188.jpgアイボグッズもいっぱいありました。

アイボグッズって、こんなに出てたんだ(笑)。








■マン盆栽
f0232060_17395648.jpg本では見たことがありましたが、初めて本物のマン盆栽見ましたw。









■似てるー
f0232060_1741545.jpgパラダイス山元さんの人形。










■ドリンクはセルフ
f0232060_17345447.jpgドリンクは冷蔵庫から飲みたいモノを自分で出すスタイル。

ハートランド、ジンジャーエール、黒烏龍茶など。







■本日のレート
f0232060_1736944.jpg1マンボ=1円、だそうです。










■本日のメニュー
f0232060_17364619.jpgメニューは餃子のみで、9種類。800マンボから3400マンボまで。









■黒烏龍茶で。
f0232060_17382423.jpg夜中に餃子を食べるので、一応、黒烏龍茶に(笑)。









■コースター
f0232060_174232.jpg著書「餃子のススメ」のコースター。










■小皿もかわいい
f0232060_17434278.jpg中華街の知り合いの方が作ってくれたという、山元さんが中華服着ている醤油皿。









■山元シェフ
f0232060_1745974.jpgせっかくなので、9種類をちょっとづつ全部出してもらうことにしました。

奥の台所で、パラダイス山元さん自ら腕をふるってくれます。






■「焼き餃子」
f0232060_17462912.jpgまずは、スタンダードな「焼き餃子」から。

キレイな円形に並べられています。皮はモチモチ。








■醤油
f0232060_17472594.jpg「蔓餃苑」の餃子にはニンニクは入っていないそうで、お好みで、醤油か、ニンニク醤油を付けていただきます。








■エビラー油
f0232060_17483588.jpgこれもお好みで、干しエビが入った自家製ラー油だそうです。これはお土産に買うことも可能だそうです。








■ゼナキン餃子
f0232060_17495416.jpg滋養強壮ドリンク「ゼナキング」が生地に練りこまれている餃子。しっかりゼナキングの味がします。

山元さん曰く、「ユンケルとか、いろんな栄養ドリンクで試したけど、ゼナキングが一番だった」とのこと。





■「Quater Pounder」
f0232060_1752311.jpg「Quater Pounder」という、ハンバーグを彷彿とさせる肉たっぷりの餃子。黒胡椒がきいています。

手前は、普通の「Quater Pounder」、奥は大葉入り。






■「おかひじき焼き餃子」
f0232060_17541150.jpgおかひじきがたっぷり入った、サッパリした焼き餃子。









■「Cheese Quater Pounder」
f0232060_17552523.jpgカリッと焼かれたチーズの上に、「Quater Pounder」。

チーズハンバーグを食べている感じで、これが一番好みかな。






■「キーマカリー餃子」
f0232060_17562840.jpgキーマカレー風の具に、上にはうずらのゆで玉子。真ん中は、福神漬け。









■「海鮮水餃子」
f0232060_17585015.jpgサッパリとした海鮮餃子に、ラストにピッタリのやさしい味のスープ。温まります。









■「モツアン餃子」
f0232060_1801181.jpgこれは、デザートです(注)。

モッツァレラチーズとあんこを入れた餃子に、きなこをつけて食べます。
モチモチした感じと、きなことあんこの組み合わせで、まるで和菓子を食べている感じ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ