人気ブログランキング |

中野「台湾料理 味王」へ行く。



中野にある台湾料理店「味王 (あじおう)」へ。











中野は中華激戦区で、上海、四川、台湾、香港、いろんな中華屋がある。


ここ「味王」は、中野北口飲み屋街のメイン通りにあり、


いつも会社帰りのおじちゃんでにぎわっていたので、気になっていた。










安くて、早くて、うまい。


牛丼のキャッチフレーズのようだが、


台湾に行った時に屋台で食べたような、元気が出る中華の味がした。













■「味王」
http://r.gnavi.co.jp/p822100/
















■今日のカメ

■「味王」
中野「台湾料理 味王」へ行く。_f0232060_17121594.jpgJR中野駅北口から徒歩3分ほど。飲み屋街のメイン通り沿いにあります。









■店内の様子
中野「台湾料理 味王」へ行く。_f0232060_1713195.jpgこの日は年配のサラリーマンの団体さんがいて、にぎやかでした。









■茄子のニンニク炒め
中野「台湾料理 味王」へ行く。_f0232060_17141340.jpg注文してからすぐ出てきます。ニンニクたっぷりの香りの良い茄子炒め。美味しい。









■豆苗の炒め
中野「台湾料理 味王」へ行く。_f0232060_17145939.jpg味付け濃いめですが、なかなか美味しいです。シャキシャキ。









■卵とトマトの炒め
中野「台湾料理 味王」へ行く。_f0232060_17154664.jpgメニューにあると、ほぼ必ず頼んでしまう卵とトマトの炒め。

上海に行った時に、初めて食べて感動した料理。中国では定番の家庭料理ですが、日本ではニラ玉とか、エビ玉とかの方が有名で、食べる人少ないですね。




■大根餅
中野「台湾料理 味王」へ行く。_f0232060_1718072.jpg昔は、「大根」「餅」という名前に惹かれず、あまり頼まなかったのですが、台湾に行って食べた時に感動し、日本でもよく注文するようになりました。

干しエビの香りが聞いていて、美味しい大根餅でした。現地で食べた屋台の味に似ていました。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ