人気ブログランキング |

「目黒寄生虫館」へ行く。





目黒の「づゅる麺 池田」でつけ麺を食べた後、


その足で、目黒寄生虫館へ向かった。












寄生虫を学術的観点から専門に取り扱っている、


世界で唯一の寄生虫専門博物館。


ずっとずっと行ってみたかった念願の場所だ。












よくメディアでは珍博物館として取り上げられているが、


実際は、いたって真面目で、展示もきれいで、詳細で、


真剣に寄生虫と向き合いたい人のための博物館になっている。


しかも、入館料も無料の上、館内撮影OKという太っ腹ぶり。


連休の中日であったが、カップルや家族連れなどで、非常に賑わっていた。













狙ったわけではないが、割と体長が長めの寄生虫が多いので、


想像力が豊かな方は、行く前に麺類は召し上がらない方がいいかもしれない。













■「目黒寄生虫館」
http://www.kiseichu.org/Pages/default.aspx














■今日のカメ

■「目黒寄生虫館」
f0232060_14271245.jpgJR目黒駅から徒歩18分ほど。駅からちょっと距離はありますが、歩けない距離ではないです。









■1階の様子
f0232060_14295022.jpg入館は無料で、入ってすぐに展示がされています。1階と2階がありますが、フロアは小さいです。









■寄生虫、びっしり。
f0232060_14322943.jpg色んな寄生虫の標本。理科の実験室にいる感じ。

きれいに並べられていて、見やすかったです。








■海ガメの寄生虫
f0232060_14331529.jpg海ガメの顔の部分ですが、目の周りに寄生虫が付いてました。

寄生虫本体だけでなく、その寄生虫がどんな場所に普段いるのかも分かります。こんなきれいな標本がたくさんあります。





■2階の様子
f0232060_14371542.jpg2階には、主に寄生虫の生息分布図とか、寄生虫による症例とか、学術資料とかが展示されていました。









■山口佐仲博士
f0232060_14384591.jpg世界的にも著名な寄生虫博士で、この目黒寄生虫館の標本や文献資料の多くは、山口博士のものだそうです。








■直筆のノート
f0232060_14395679.jpg山口博士直筆の研究ノート。寄生虫が細かにデッサンされていました。









■懐かしいなあ、これ。
f0232060_14418100.jpgおそらく、私たちが初めて寄生虫に触れるツールが、この小学校の時に定期的に配られた「ぎょう虫検査シール」だと思います。

当時、軽い屈辱感のようなものを味わいながら(笑)、シール使ったなあ。懐かしい。





■8.8mの寄生虫
f0232060_14463516.jpg寄生虫がいたマス寿司を食べてしまった成人男性の腸で成長した8.8mの「日本海裂頭条虫」の標本。

こんなの腸にいたのかw。







■8.8mの体験コーナー
f0232060_14481767.jpg「8.8mが実際どれだけ長いか、紐で試してみよう」のコーナーがありました。









■モロッコ真っ赤じゃん・・・
f0232060_1451372.jpg8月に北アフリカ・モロッコに行ってきましたが、ほとんどの寄生虫の症状分布で該当していました・・・。








■対処法は・・・?
f0232060_14544326.jpgでは、どうしたら寄生虫から身を守ることができるのかというと、「牛肉やブタ肉は煮るかよく焼く」「生野菜はよく洗う」が良いようです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ