人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~





いつもは、疲れきった体で寝て過ごしてしまう休日も、


旅先では好奇心がアドレナリンとなり、


私の疲れを一時的に麻痺させて、ベッドから叩き起こす。












私の京都知識は、学校で学んだ日本史と、


JR東海の「そうだ、京都へ行こう」で見た情報。


京都の歴史や寺にそこまで詳しいわけではないが、


京都には意外と縁があり、仕事もそうだが、


料理の先生だったママの付き添いで、よく京都には来ていたので、


割りと土地勘もある上、結構、色んな場所には行った。













早朝。


外は暑いけど、よく晴れてる。


どこ行こうかな。













何でも知っているグーグル先生に聞いてみる。


なにやら春の特別拝観をやっている寺があるようだ。













というわけで、早朝の市バスに揺られ、


絶賛国宝特別拝観中の大徳寺へ向かった。












きっと、こんな感じで、風が吹くまま、気の向くまま、


見聞きし、肌で感じたことが、いまの仕事の何かに役立ってる。


いや、本当に。まじで。















■今日のカメ

■大徳寺境内
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_2029399.jpg京都五山の1つ、臨済宗大徳寺派の総本山で、正式名称「龍寶山(りゅうほうざん) 大徳寺」。一休和尚が復興したことでも有名。

敷地は非常に広く、中には20ほどの塔頭(弟子が境内に建てた小院)で成り立っている。その小院それぞれに、国宝級の物があり、全部見て回るには時間がかかるので、今回は特別拝観中だった一部の小院だけを参拝しました。


■「龍源院」
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_20341711.jpg様々な重要文化財がある寺院。大徳寺の中で一番古い寺だそう。









■入口
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_20382556.jpg正門くぐってすぐ。広い境内のようなものはなく、誰かの家にお邪魔したかのような感じ。









■書院
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_203983.jpg寺によっては、撮影禁止の場所もあるが、龍源院は大丈夫らしい。









■阿吽の石庭
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_20414777.jpg書院横にある「阿吽の石庭」と呼ばれる石庭。










■最古の種子島銃
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_20415914.jpg現存する最古の種子島銃だそうです。

写真よりもずっと大きく、重そうで、でかかったです。これ撃つのは大変だわ。連射なんて、無理。そりゃ、信長様も三段で迎え撃つようなあ。






■庭園
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_2046117.jpg京都で石庭というと、真っ先に「竜安寺」が浮かびますが、きっと観光客でごった返してるんだろうなあ・・・。

せっかくの石庭は、縁側に腰掛け、静かにゆっくり見たい。色んな寺にそれぞれ立派な石庭があって、なかなかのものです。




■木造釈迦如来坐像
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_20503887.jpgこれより先には入れませんが、正面が特別拝観中だった木造釈迦如来坐像。重要文化財。

「重要文化財」という冠から、勝手に「大きなお釈迦様」というイメージが出来上がっており、最初は1周したがどこにいるのか見つけられず、受付の人に「重要文化財のお釈迦様ってどこですか?」と聞く始末(苦笑)。ここにおられた。



■「竜の図」
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_20534383.jpg重要文化財の禅宗方丈建築の室内に描かれた竜の襖絵。

平面で、墨だけで描かれているのに、この躍動感とリアリティ。すごいな。






■青紅葉
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_2058266.jpg秋の紅葉も美しいですが、春は「青紅葉」と呼ばれ、青い葉が生い茂る様もまた美しいです。

・・・と思ってたら、普通に赤い紅葉もありました。






■大徳寺の核
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_20571122.jpg大小寺院を全部ひっくるめて大徳寺なのですが、しいて言えば、どこが大徳寺?と聞かれると、ここがそうみたいです。意外と小さかった。









■「大仙院」
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_2105388.jpg境内のちょっと外れにあり、はじめは行く予定がなかったのですが、あまりに人がそっちに流れていくので、着いていったら、大物でした。








■「大仙院」正門
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_21398.jpgたまたまですが、国宝の特別拝観中で、しかも高僧の説法まで聞くことができました。

撮影禁止だったので、お見せできませんが、千利休が秀吉に茶を出した部屋とか、たくあんで有名な沢庵和尚の住んでいた部屋とかにも入れさせてもらいました。




■宗園和尚のサイン
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_2163029.jpg大仙院には、各地で講演し、本も出されている尾関宗園和尚という有名な和尚がいらっしゃって、今回初めてお会いしましたが、特別拝観客にはサインをしてくれました。

和尚さんのサインって、初めて書いてもらったし、初めてみた。ちなみに、写真右下。





■「総見院」
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_2194088.jpg豊臣秀吉が信長様のために建立した織田信長公の菩提寺、「総見院」。

ここも撮影禁止ではありましたが、特別拝観中で、日本史の教科書でもお馴染みの「信長公木像」が公開されていました。木彫りの座った信長様です。





■信長公菩提寺
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_21135775.jpg実は、大徳寺に信長公の菩提寺があることすら知らなかったのですが、歴史上の人物で、割りと信長様は好きなので、お墓参りをしていくことにしました。







■織田一族の墓
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_21151653.jpg絶好の墓参り日和なので、信長様のお墓参りをしてきました。縁もゆかりもありませんが。

ここは撮影可。正面が信長様の墓で、両脇はご子息。






■墓の位置
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_2116587.jpgこんな感じで並んでいるそうです。











■「高桐院」
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_21185975.jpg先に訪れた「大仙院」の方から「とても美しいので、絶対に行った方がいい」と言われて、やってきた「高桐院(こうとういん)」。

キリシタン大名細川忠興の正妻細川ガラシャの墓があるお寺です。





■正門
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_21212665.jpg整然としていて、美しい正門。










■竹の道
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_21223578.jpg境内は竹に覆われていて、この日京都はひっくり返りそうな暑さでしたが、ここだけ涼しく、そして、静かでした。本当に美しい寺院です。








■竹林
大徳寺へ行く。 ~春の特別拝観~_f0232060_21244136.jpg日々ささくれ立った心を、竹が丸くしてくれました。

ああ、ここは気持ちがいい。
by meshi-quest | 2014-06-13 08:03 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
井の頭公園「stream」へ..
at 2023-09-27 08:07
京都・祇園四条「肉料理おか」..
at 2023-09-26 08:08
吉祥寺「炭火焼ひろ」へ行く。
at 2023-09-25 08:06
高円寺「エンジン、」へ行く。
at 2023-09-24 08:08
神泉「スーペルトラットリアリ..
at 2023-09-23 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2023-09-22 08:08
吉祥寺「九 anjir アン..
at 2023-09-21 08:08
赤坂「ねじまき料理店」へ行く。
at 2023-09-20 08:08
吉祥寺「ヴィネリアハーベスト..
at 2023-09-19 08:08
京都・烏丸御池「料かわしま」..
at 2023-09-18 08:08