人気ブログランキング |

三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。





都内でも珍しい、スペイン・ガリシア地方料理店、


「A ESPIRITROMPA アエスピリトロンパ」でディナー。













最近、都内でもスペイン料理店が増えてきて、


スペイン料理自体は珍しくなくなってきたが、


一般的なバスク地方の料理ではなく、


スペイン西側海沿いのガリシア地方料理というのが珍しい。


看板でも、都内でここ1軒だけと書かれていた。













全体的に美味しく出来ていて、


店内もゆったり広々してて、居心地もいい。













申し分ない感じなのだが、


ワインに合わせたつまみ的な料理が多いのと、


コレだ!という特徴ある一品がないため、


ご近所だとか、スペイン料理が大好きだとか、何かないと、


ちょっと行きづらいし、誘いづらいし、使いどころが難しいかな、という印象。












美味しいんだけど、客としては難しい。


ホント難しい、お店って。


やられている方も、行く方も。














■「アエスピリトロンパ」
https://ja-jp.facebook.com/Restauranteaespiritrompa


















■今日のカメ

■「アエスピリトロンパ」
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_1721188.jpg井の頭線「三鷹台駅」から徒歩7分ほど。駅前の商店街を進んだ、郵便局の隣にあります。









■2階の様子
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17222763.jpg1階は立ち飲みカウンター、2階がテーブル席。

とてもおしゃれで、広々していて、居心地は良いです。







■薪がいっぱい。
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17361992.jpg2階から階下を見下ろすと、薪がいっぱいの部屋。

「アエスピリトロンパ」では、石釜で焼くスペインパンもやっていて、販売もしているそうです。







■テーブルセット
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17242975.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ドリンク
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17253634.jpgガリシア地方で一番有名なビール「エストレージャ・ガリシア」と、ガリシア地方の赤ワイン。

赤ワインは、軽めで、やや酸味がある感じ。







■アミューズ①
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_1728044.jpgパプリカとトマトだったかな、やや酸味のあるガスパチョのようなスープ。









■アミューズ②
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17291212.jpgオリーブといちじくのパン。










■1品目
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_1730487.jpg「紫キャベツとアーリーレッドとイチゴのピンクサラダ」(820円)です。









■ピンクサラダ、アップ
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_1731387.jpgコールスローのようなやや酸味のあるキャベツサラダ。イチゴの風味とクリーミーなドレッシングがいいアクセントになっていて、とても美味しかったです。







■2品目
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17324554.jpg「エンプティードス盛り合わせ」(1550円)です。

加工肉の盛り合わせのことをスペイン語で「エンプティードス」というそうです。サラミが2種、生ハム1種。






■生ハム、アップ
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17344624.jpgイベリコペジョータの33ヶ月熟成。いい香り。










■自家製パン
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17355497.jpgお店自慢の自家製パンだけあって、外はカリッと、中はしっとり、もっちりで、とても美味しかったです。冷めても美味しいパンでした。








■3品目
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17392287.jpg「甘エビ/海苔と雲丹のクロケッタス」です。

大きめのコロッケが来るかと思っていたら、一口サイズのかわいいコロッケがいっぱい。







■4品目
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17403144.jpg「焼き立てトロトロ スペインオムレツ」です。

とても上手に出来ていて、味はほぼ卵とじゃがいもで素朴な味ですが、美味しかったです。







■5品目
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_1741587.jpg「ホタテ・エビ・蛸のサルピコン」(1050円)です。

「サルピコン」とは、スペイン料理で魚介類や野菜をドレッシングで和えたマリネのことを言うそうです。





■サルピコン、アップ
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17441640.jpgマリネと言っても酸味はほとんどなく、やわらかい蛸のソテーという感じ。ソースも合っていて、美味しくできていました。








■6品目
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17461773.jpg「イベリコ豚ハラミのソルサ」(1350円)です。

「ソルサ」とは、肉をハーブで下味漬けて、それを揚げ焼きしたものだそうです。







■ソルサ、アップ
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17483620.jpgかなり味が濃いめで、塩がちょっと強いかなという印象。お酒をガンガン飲んでいれば、そんなに気にならないのかもしれないけど。








■デザート
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17493189.jpg「カスタードとブルーベリーのフィジョア アニスのアイス」(620円)です。

「フィジョア」はクレープのようなデザートだそうです。さすがにスペイン料理は詳しくないので、珍しい料理名や調理法を知れて、勉強になりました。





■中はこんな感じ。
三鷹台「アエスピリトロンパ」へ行く。_f0232060_17514291.jpg中は、トロトロカスタードです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ