神田「名代あんこう鍋 いせ源」へ行く。









毎日、ぶっちゃけ、超寒い。


12月ですでにこんなに寒くて、2月生き残れるのか不安だ。


こんな時には、鍋に限る。


ご招待いただき、都内唯一のあんこう鍋専門店「いせ源」へ。


f0232060_12432634.jpg


f0232060_12433984.jpg











入口で、すごい顔したあんこうがお出迎え。


歓迎されているのか、寒すぎて顔がこわばってるのか、


はたまた私を食おうとしてるのか、よう分からん形相。


f0232060_12444948.jpg













「いせ源」は、創業天保元年の由緒あるあんこう鍋屋で、


その建物は、東京都選定歴史的建造物にも指定されている。


f0232060_12472475.jpg













下足番の方がいて、靴はすべて木札で管理されている。


なんだか昔のお風呂屋さんみたいで、ちょっと楽しい。


f0232060_12482560.jpg












メニューはすべてあんこうのみだが、


鍋だけでなく、フワフワでまろやかなあん肝をはじめ、


あんこうの煮凝り、あんこうのから揚げなど、一品料理もある。


f0232060_1250919.jpg


f0232060_12502499.jpg


f0232060_12503897.jpg


f0232060_12505037.jpg













一品料理のあんこうを堪能したところで、


いよいよあんこう鍋の登場。


あんこうの身、コラーゲンたっぷりの皮、あん肝、


しいたけ、三つ葉、ウド、豆腐などが入る。


f0232060_12513333.jpg













10分ほど煮込みとこんな感じ。


しっかり濃いめの醤油出汁があんこうに染み込む。


f0232060_12531613.jpg


f0232060_12535556.jpg












〆は、当然雑炊。


あんこうの出汁がしっかり出ている濃いめのスープに、


たっぷりの青ネギと卵がたまらなく美味しい。


f0232060_125526.jpg


f0232060_12551237.jpg












寒くてどうも調子が上がらない時、


たまには日本伝統の古き良きあんこう鍋で温まるのも良し。









■「名代あんこう鍋 いせ源」
https://isegen.com/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ