新木場「CASICA」へ行く。









この度、13年住んでいた家を引っ越すことにした。










自分からだと作れなかった『きっかけ』をもらって、


なんかその『きっかけ』に乗ってみようと思って、


そう思った時には、完全に頭も心も引っ越しモードになってて、


このままずっとここに住むんじゃないかと思うくらい


根が張った町と家だったけど、動いてみることにした。












13年は、長い。


この歴史が家の至る所にたっぷり残りすぎてて、


荷物の整理含めて、私だけでは到底引っ越し作業が出来そうもなかった。


あと、そんなに住居をしょっちゅう変える人じゃないので、


滅多にないこの機会に、大胆なことをしてみようと思い、


実は、我が家の内装をプロのインテリアコーディネーターさんを招いて、


彼女の相談をしながら、部屋の設計や家具の購入をすることにした。











あまり他の人には言ってなかったが、


かなり長い間準備をして、設計図や見積もりとにらめっこして、


おそらくこの記事が世に出ている頃には新天地に引っ越してる時だが、


きっと今までとはまた違う、楽しい生活を送ってるんじゃないかと思う。











今回の引っ越しでは、住んでいた家の家具をほとんど捨てて、


前から好きだった味のある古道具、古家具と言われるような、


いわゆるアンティークを家の中に置きたくて、


コーディネーターの彼女の紹介で実にいろんなお店を実際に見に回った。


f0232060_13554199.jpg


f0232060_13555547.jpg


f0232060_13561689.jpg


f0232060_13563119.jpg











大量生産のものと違って、すべてが一点モノであり、


出会いも、それと一緒に暮らしたいかの相性も大事。


外苑前、自由が丘、目黒、二子玉川、遠い時には青梅や福生まで行った。


おかげで、この数ヶ月でだいぶ家具に詳しくなった。











その彼女との家具巡りの旅の間で出会った


「CASICA(カシカ)」という古家具、古道具店。


倉庫のような大きな店舗だが、めちゃくちゃオシャレで、素敵だった。


f0232060_13595174.jpg


f0232060_140746.jpg


f0232060_1401934.jpg












当然、店内では古家具や古道具を売っているのだが、


オシャレなカフェも併設していて、


デリ形式で小皿で好きなものを選ぶランチが食べれる。


f0232060_142381.jpg


f0232060_1421229.jpg












ちょっとしたところにも、古道具や古家具が使われてて、オシャレ。


f0232060_143788.jpg












ランチは、並んでいる大皿から好きなものを3品選んで、


ご飯とお味噌汁が付いて1200円。


おかずは、プラス300円で追加もできる。


メニューが豊富で、どれも美味しそうで、悩んだ末、1品足して4品に。


f0232060_14115791.jpg











小松菜と油揚げの醤油麹出汁漬け。


最近かなり注目を浴びている醤油麹。


味がしっかりしてるので、ちゃんと白飯のおかずになるお浸し。


f0232060_14125016.jpg











鱈と馬鈴薯のグラタン。


優しくて上品な味わいの和風グラタン。


f0232060_14142464.jpg












のはちみつマスタードグリル。


これは、ご飯が進む味!


f0232060_14152881.jpg












最後は、鶏とプチトマトのココナッツアドボ


ココナッツ風味のシチューのような感じ。


パクチーも入ってて、エスニックな味わいで、ご飯が進む。美味しくできてる。


f0232060_1416942.jpg













食後に、和漢チャイを。


「和漢」というだけあって、いわゆるチャイより、


少し薬膳っぽい香りがして、体に良さそうな風味がする。


f0232060_14182349.jpg












家具を見るだけでなく、カフェだけでも十分楽しめるお店。


ちょっと遠いのでなかなか来れないけど、また機会があれば来てみたい。







■「CASICA」
https://casica.tokyo/









by meshi-quest | 2018-01-16 08:08
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ