人気ブログランキング |

吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。









吉祥寺に大好きな熱燗専門店「カイ燗(かいかん)」という居酒屋がある。


そこのオーナーさんがやっている系列店が「火弖ル」


なんだかジブリアニメに出てきそうなフレーズだが、ほてると読む。


なんで「ほてる」なのかと言うと・・・


ラブホの前にあるからだ。分かりやすい!


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19142014.jpg


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19143186.jpg









ちょっと上の世代の人は、酔った勢いで、


「ニューヨークへ行きたいか???」


「おー!!!!」


的な、アメリカ横断ウルトラクイズギャグを言いそうなシチュエーションだが、


もう今の世代では「ニューヨーク」という単語見て、


脊髄反射的なことは起きないんだろうなー。










熱燗居酒屋「カイ燗」は席数も少なく、結構しっぽり飲む感じだが、


こっちの「火弖ル」は上野とか新橋にありそうな、


ワイワイガヤガヤのまさに大衆居酒屋


思えば、こういう感じのお店って、吉祥寺にあまりないなあ。


そういうこともあってか、若い人から年配の方まで、めちゃくちゃ人気で混んでる。


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19203050.jpg


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19203984.jpg


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19204928.jpg












メニューがものすごく豊富で、迷う。


いい感じの、何でもありまっせ!的なラインナップ。


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19214438.jpg












悩んだ末に、2品つまみを頼んだのだが、


これのどちらも、この大衆居酒屋雰囲気からは想像できない


斜め上を行くクオリティーで驚いた。


まずは、煮カツ


ビュジュアルからもすでに上品さが伝わる、ちゃんとした煮カツ。


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19241077.jpg













大衆居酒屋の煮カツとしては、980円と高めだが、


その価値があるくらい、豚肉も厚みあってしっかりしてて、


トンカツの衣もまずくなくて、煮カツの出汁も薄味で上品。


ご飯食べちゃおうかなと思うくらい、箸が進む煮カツだった。


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_1926931.jpg













もう1つは、豚ロースブルーチーズ炒め


すでにブルーチーズという時点で、大衆居酒屋メニューを超えてるが、


これもいい香りで、とても美味しく出来ていた。


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_19274386.jpg


吉祥寺「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」へ行く。_f0232060_192809.jpg










忙しいこともあってだと思うが、正直店員さんが不愛想でw、


お世辞にもフレンドリーとは言えない感じで、


普段だと、美味しくても居心地が・・・となって再訪しないところ、


それを超えてくるくらい料理が美味しくて、


大衆居酒屋だし、連れてくる友達と楽しめばいっかーくらいの気持ちになる。


私にとって、そんな気分にさせる、なかなか稀有な1軒。








■「火弖ル(ほてる)吉祥寺本店」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13174371/









by meshi-quest | 2018-03-30 08:06 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ