沖縄・豊見城「沖縄和顔」へ行く。








沖縄出張









私が都内で一番美味しいと思っている


三軒茶屋の焼き鳥の名店「床島」の大将から、


以前、「床島」で修業されていた方が沖縄に戻って


焼鳥屋をオープンしていると聞き、ずっと行きたいと思ってたが、


なかなか行けなくて(ちょっとうちの会社から遠い)、やっと来れたお店。


f0232060_20341272.jpg











店内は「床島」の雰囲気とは全く違って、


座敷もあって、かなり沖縄仕様。


「床島」の印象のまま来てしまったので、そのギャップに驚くw。


f0232060_20362996.jpg












さらに、コップからこぼれんばかりに注ぐ日本酒は見たことあるが、


これをゆず酒でもやってくれることに驚きw、お得感満載。


沖縄スゲー。


f0232060_20374780.jpg












メニューも「床島」とは全然違って、


焼鳥以外にも、から揚げとか、メンチとか、ラーメンまであったりする。


確かに、沖縄・豊見城(とみぐすく)という場所を考えると、


居酒屋メニューもいれないと、オシャレな焼鳥オンリーじゃ難しいのかもなあ。


f0232060_20392731.jpg













そんなこんなで「床島」との違いに驚きっぱなしのスタート。


まずは、お通しは照り焼きチキンマヨ


味付けもいい感じの美味しい居酒屋メニュー。


f0232060_204266.jpg












名物の「和顔メンチカツ アンダーソース」


この「アンダーソース」とは何ぞやということで、


みんなで議論になり、注文してみたのだが、


なるほど、メンチの下だからアンダーソース。


f0232060_20443469.jpg












メインの焼き鳥。


むね肉のわさび、ハツ、皮、せせりなど。


f0232060_10215633.jpg


f0232060_10221317.jpg


f0232060_10222252.jpg


f0232060_10223643.jpg












続いて、もも肉、たまご、つくね。


f0232060_10232495.jpg


f0232060_10244116.jpg


f0232060_10245134.jpg











鶏スープと、鶏塩ラーメン


白濁した鶏エキスたっぷりの濃厚な味を期待していたけど、


あまりコクが無くて、ちょっとイマイチ。


f0232060_10261393.jpg


f0232060_10262354.jpg












〆のご飯は、マヨチャーハン


f0232060_10272091.jpg












沖縄は鶏肉をよく食べる地域なのに、


フライドチキンやグリルチキンの店はあれど、なぜか町に焼鳥専門店が少ない。


沖縄のスタッフに聞いたところ、かなり貴重な一軒で、


沖縄の中ではかなり美味しいとの感想だったが、


正直、「床島」の味を知ってしまっている者にとっては、


かなり似て非なるもので、欲求不満が残ってしまった。


「床島」のことを知らずに来たら、普通に食べて楽しんでたかもしれないなーw







■「沖縄和顔」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47007417/









by meshi-quest | 2018-06-08 08:04 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ