高知・蓮池町通「いまどき安兵衛」へ行く。









高知を歩いていると、よく見かけるこのフレーズ


本当に、高知はのんべえに寛容な町だw。


f0232060_1184225.jpg













屋台文化が根付いている高知で、


屋台から始まり人気が出て、店舗も持つようになったという、


高知で知らない人はいないと言われている餃子店「いまどき安兵衛」へ。


f0232060_1203717.jpg


f0232060_1204724.jpg


f0232060_1205936.jpg













高知には、〆餃子という文化があり、


飲んだ後に、本当にみんな餃子を食べて帰っている。


東京だと〆ラーメンだが、それの高知バージョンだ。


f0232060_1223952.jpg


f0232060_1224930.jpg













高知の餃子は〆餃子に適していて、


1つ1つが小ぶりで、


中のアンもサッパリしているので、


飲んだ後でも確かに食べれてしまう。


逆に、これをおかずにすると物足りない感じなので、


ちゃんと飲みに特化した餃子な気がする。


f0232060_1243839.jpg













ニンニクなしも、ちゃんとある。


この皿、分かりやすくていいなあw。


f0232060_1252192.jpg


f0232060_125335.jpg













〆餃子がメジャーではあるが、ちゃんと〆ラーメンもある。


このラーメンも、すごくシンプルで、


いい意味で変に特徴がない醤油ラーメンなので、


むしろ飲んだ後にはちょうどいい感じ。


これも、メインで食べると思うとちょっと物足りなさを感じるので、


そう考えると、高知は全てがのんべえのために作られてるのかもしれん。


f0232060_12826.jpg


f0232060_128135.jpg









■「いまどき安兵衛」
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000134/









by meshi-quest | 2018-07-30 08:06 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ