福岡・中州「博多 鯖郎」へ行く。









鯖郎



そのまま読んで「さばろう」という。


鯖料理の専門店だそうで、博多のスタッフが連れてきてくれた。


f0232060_19383178.jpg












こんな感じの中州裏通りの風俗街の雑居ビルの中にあるので、


「鯖郎で待ち合わせ」とだけ聞いていたら、


あやうくホストクラブと勘違いしていたかもしれない。


f0232060_1939446.jpg














店内はいたって真面目な鯖愛に溢れたお店で、


f0232060_19411417.jpg


f0232060_19414668.jpg













鯖へ純愛と言うべきか、


こんなに鯖料理のメニューを見たことないくらいw、


最初から最後まで鯖に溢れてて、


人生で一番「鯖」の字を見た日だと思う。


f0232060_19431133.jpg


f0232060_19432417.jpg


f0232060_19434957.jpg














鯖は、近海で獲れた天然鯖と、


その天然鯖を半養殖でハーブをエサに育てたハーブ鯖の2種で、


この鯖たちを使ったありとあらゆる鯖料理が食べられる。










鯖に合わせた日本酒とお通しで、鯖待ち


つまみに、水茄子の刺身。


f0232060_19481566.jpg


f0232060_19483736.jpg


f0232060_19484698.jpg













天然鯖とハーブ鯖の食べ比べができる刺身盛り合わせ。


福岡名物「ごま鯖」も、ちゃんと天然とハーブの2種類。


どちらもちゃんと味が違って、でもどちらも美味しいので、


だんだん、どっちが天然で、どっちがハーブか分からなくなるw。


f0232060_19511288.jpg


f0232060_19512510.jpg


f0232060_19513393.jpg


f0232060_19514169.jpg


f0232060_19515234.jpg












大量のネギが乗っている「ねぎさば」


ネギの下にちゃんと鯖が隠れてる。


f0232060_19534528.jpg


f0232060_19541636.jpg












鯖の煮付に、鯖のクリームコロッケに、鯖シュウマイ。


鯖クリは肉の代わりに、鯖のミンチが入ってて、鯖クリーミーw。


シュウマイも、皮からチラッと光物が見え、中の具が鯖。


f0232060_19553685.jpg


f0232060_19562333.jpg


f0232060_19563478.jpg













〆は、名物の鯖モツ鍋


博多名物のモツ鍋と、博多で愛されている鯖がコラボした、


ドリーム鍋なのだが、本当に鯖とモツが同居してて不思議な絵面w。


f0232060_2002412.jpg












出汁は、鯖出汁を使っているので、


普段だったら強烈な個性を放つであろうモツも大人しく、


完全に鯖が支配しているような鍋w。


出汁は美味しいが、やや鯖臭さが強調されるので、好き嫌いは分かれるかも。


f0232060_2015884.jpg


f0232060_2021036.jpg













そして、避けては通れなさそうな、コレ。


まさかの鯖あいすww。


f0232060_2025836.jpg














これを避けてはメシクエストにはならんので、いざ注文。


レモンがきつめにかかったマスカルポーネチーズアイスに、


しっかりと鯖のみじん切りが入ってて、


ぶっちゃけ、鯖とあいすが真っ向からケンカをしている感じw。


甘臭いあいすに、撃沈。


私はこれダメだわーーーーー。


f0232060_2061292.jpg










お店の人も「9割まずいと言われ、1割の人がすごい旨いと言いますw」、


と言っていたのだが、ちなみに、うちのテーブルの4人のうち、


2人がこの鯖あいすをえらく気に入っていたので、


うちのテーブルは高確率で鯖あいすにヒットが出た。






■「博多 鯖郎」
http://saba.blue/








by meshi-quest | 2018-08-06 08:06 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ