金沢「とっくりや」へ行く。









小京都、金沢









ずっとずっと行きたいと思っていたが、


ようやくご縁があって、この町に来ることが出来た。


東京から北陸新幹線で約2時間半。


新幹線はホント便利だ。









小京都とは、よく言ったもんで、


本当に京都にそっくりな町並みが残っていて、


実際、最近京都出張もあったので、より一層、京都らしさを感じる。


f0232060_1228913.jpg


f0232060_12291281.jpg


f0232060_12293346.jpg


f0232060_12295170.jpg












色々とやりやいこと、見たいもの、買いたいもの、いっぱいあるけど、


なんといっても金沢はメシウマと聞くので、食うぞー!!









ちょっと早めの夕食は、地元で大人気のという


割烹居酒屋「とっくりや」へ。


f0232060_12311812.jpg













見た目は、正直ごくごく普通の大衆居酒屋っぽいが、


割烹居酒屋と呼ばれるだけあって、


その料理のクオリティーがすごい。


まずは、金沢の地酒「手取川」と、お通しはカツオの刺身。


早速お通しからして、いいお刺身で、クオリティー高し。


f0232060_12334516.jpg


f0232060_12343246.jpg














「とっくりや」名物の刺身のジェンガ盛り


積み木崩しのジェンガのように積み上げられた厚切りの刺身は、


何層にも重なっていて、上手に取らないと、一気に崩れるw。


f0232060_1236319.jpg












大トロ、めちゃくちゃ美味しかったなー。


f0232060_1237620.jpg













上のトロを食べ終えて、2段目にもたっぷり刺身が。


すごいボリューム!!


f0232060_12374983.jpg













大好きなバイ貝の煮付。


こんな巨大なバイ貝を初めて見た・・・。


東京でお通し出ててくるバイ貝の3バイはある。


そして、今まで食べたバイ貝の煮付の中で文句なしのNo.1の旨さだった。


f0232060_1239936.jpg













北陸と言ったら、白エビ


白エビのから揚げも甘くて、揚げ方上手で、めちゃくちゃ美味しかった。


f0232060_12403667.jpg













箱ウニも、これでもか!というくらいたっぷり。


なんとも素敵な絵面だw。


f0232060_12421440.jpg


f0232060_12422924.jpg


f0232060_12424741.jpg













最後は、北陸来たら、コレ。


のどぐろの塩焼き。


東京で食べるのどぐろよりも、身がしっかりしてて、大きい印象。


脂乗ってて、ホントとろけるような美味しさ。絶品。


f0232060_12441834.jpg


f0232060_12443064.jpg










金沢の割烹居酒屋のクオリティーの高さに驚く。


門構えの大衆居酒屋っぽさに騙されたらダメw。


お値段もゆうに大衆を通り越して、なかなかの割烹価格にはなるが、


東京じゃこんなクオリティーと値段で食べられないし、


その値段の価値がある素晴らしい居酒屋だった。









メニューがたくさんあって、今回全然制覇できなかったので、


またぜひお邪魔したいと思う。









■「とっくりや」
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000666/







by meshi-quest | 2018-08-10 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ