吉祥寺「カフェロシア」へ行く。









吉祥寺にあるロシア&ジョージア(旧グルジア)料理専門店、


「カフェロシア」でランチ。


f0232060_10125222.jpg













店内は、ロシアンピンクというか、


ロシアでよく食べられるビーツ色というか、


ピンクが基調になっており、


スタッフもほぼ全員ロシア人で、異国情緒満載。


f0232060_10152183.jpg













ランチはコースがあり、


前菜からメインまで気軽にロシア料理を色々とお試しできる。


ビーフストロガノフコースを注文。


まずは、ビーツがたっぷり入ったボルシチから。


f0232060_1017462.jpg













すごい色をしてて、白い服などもってのほかな感じだが、


「カフェロシア」のボルシチは酸味少なめで食べやすく、とても美味しい。


ボルシチ初心者におススメしたいボルシチ。


f0232060_101854100.jpg













コースのサラダ。


コールスローと書いてあるが、


いわゆるよくあるコールスローとはちょっと違い、


やや酸味があるマリネっぽいサラダ。


f0232060_10203948.jpg













コースと別に注文した、


「毛皮のコートをまとったニシン」という名前の前菜。


私のお気に入りの前菜で、ポテトサラダの中にニシンが入ってて、


上にビーツとマヨネーズが掛かっている。


初めて食べた時は、ちょっと臭いポテトサラダという印象だったが、


食べているうちに、なんか妙にハマってくる不思議なポテトサラダ。


f0232060_10232988.jpg


f0232060_10233870.jpg














メインディッシュは、ビーフストロガノフ


かなりクリーミーで、ご飯にホワイトシチューが掛かっているような感じ。


全くクセもなく、辛くもないので、子供でも食べれる味。


f0232060_10243967.jpg


f0232060_10244919.jpg













コースのデザートは、素朴なパウンドケーキ


シンプルなケーキだけど、これがやけに美味しい。


f0232060_10255724.jpg














食後は、別注で、ロシアンティーを。


ロシア紅茶の特徴は、何と言ってもバラのジャム


紅茶の中に、砂糖ではなく、


めちゃくちゃ香りがいいバラのジャムを入れるのだが、


これが大好きで、バラのジャムを家にも買ってしまったほど。


ロシアンティーは、ホント美味しいなあ。


f0232060_1028029.jpg


f0232060_10281041.jpg








■「カフェロシア」
http://caferussia.web.fc2.com/










by meshi-quest | 2018-09-17 08:06 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ