三鷹「すし さき田」へ行く。











三鷹にある鮨の名店「さき田」にて、


友達主催のランチグルメ会に参加。


先日、雑誌「dancyu」に大きく取り上げられ、


とても反響があったとのことで、おめでとうございます!


どんどん予約が取りづらくなるかもなあー。


f0232060_12492135.jpg


f0232060_12493266.jpg














まずは、京都のあらから。


上品でいい香り。


f0232060_12503477.jpg


f0232060_12504660.jpg


f0232060_12505981.jpg















勝浦の蒸しあわびに、明石のたこ


個体差があるそうで、今日のたこは抜群に良く、いつも以上にフワフワで柔らかい。


f0232060_12521046.jpg














北海道のつぶ貝と、ボタン海老


f0232060_12531256.jpg


f0232060_12532192.jpg















北海道様似のブリ


めちゃくちゃ脂乗ってて、いいブリだったなー。


f0232060_1255633.jpg


f0232060_12551498.jpg














気仙沼のカツオ


f0232060_12583393.jpg


f0232060_12584759.jpg














つまみの最後は、軽く炙ったさわら


f0232060_12593067.jpg


f0232060_12594116.jpg














スミイカに、かすご鯛に、アジ。


f0232060_1302918.jpg


f0232060_1304037.jpg


f0232060_131410.jpg















大間のまぐろ、中トロ、大トロ


ちなみに、今までなんで「まぐろは『まぐろ』というんんだろ?」なんて


考えたこともなかったが、昔、冷蔵庫がなかった時代、


まぐろはすぐ黒くなるので、『まぐろ』と呼んだとのこと。


へーーーーー。美味しいお鮨いただきながら、勉強にもなる!


f0232060_1325357.jpg


f0232060_133356.jpg


f0232060_1331475.jpg















こはだ


f0232060_1342418.jpg


f0232060_1343620.jpg















北海道のウニ、岩手三陸いくらの贅沢ミニ丼。


いくらは小粒だけど、とても柔らかく、美味しい!


f0232060_1354996.jpg














愛知のしゃこに、フワフワの穴子。


しゃこは、とても美味しく、今年一番のしゃこだった。


穴子もすごく美味しくできていた。


f0232060_1383825.jpg


f0232060_138489.jpg













最後は、1つ焼くのに1時間かかるという名物の


鮨屋の玉は色々とあるけど、「さき田」さんの玉はフワフワしてて、


上品なパウンドケーキのようで絶品。


私はすごく好き。


f0232060_13102158.jpg








■「すし さき田」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13216828/







プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ