四谷三丁目「はらまさ」へ行く。











懇意にさせていただいているお気に入りの日本料理店「はらまさ」。


メシクエをよく見ていてくれる友達からのリクエストで、


ぜひ一緒に行きたいとのことで、ちょっと贅沢なランチ会。


f0232060_12311335.jpg


f0232060_12314214.jpg














「はらまさ」さんのランチコース(10000円)は、


ディナーコースと同じような内容とクオリティーのものが


ランチから一通り食べれて、ディナー価格より少しお安く、お得なのが魅力。


スッキリ辛口の日本酒と、穴子と梅肉の前菜からスタート。


f0232060_12333281.jpg


f0232060_12334836.jpg


f0232060_1233563.jpg














2品目は、大好きなカニ味噌茶碗蒸し


「はらまさ」さんで大好きな料理の1つ。


濃厚で、トロトロで、とても幸せ。


f0232060_12373587.jpg


f0232060_1238541.jpg
















3品目は、お造り。


本日は、キンメタイ


普通のわさび醤油ではなく、


あん肝醤油でいただくのが「はらまさ」流。


このあん肝醤油がホント絶品で、これだけ舐めながら飲めてしまうw。


f0232060_1240065.jpg


f0232060_12401021.jpg


f0232060_1240191.jpg


f0232060_12403052.jpg















3品目は、スッポン真薯のお椀。


とても上品で繊細な味わい。体に染み渡るー。


ランチからこんな贅沢なお椀いただけるのは幸せだ。



f0232060_12415177.jpg


f0232060_1242493.jpg















4品目は、「はらまさ」名物の通称「痛風そうめん」(笑)。


フォアグラを和えたそうめんに、


キャビアウニからすみを容赦なく散らした絶品。


言うまでもなく、濃厚で、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_12452079.jpg


f0232060_12454937.jpg















5品目は、アカムツのたれ焼き。


焼いている時から店中にいい香りが広がっていた。


脂ノリノリで、これもホント美味しい。


f0232060_12465948.jpg


f0232060_12471794.jpg














6品目の〆のご飯は、これまた名物のトリュフご飯


単にトリュフがかかっているのではなく、


ちゃんとご飯にもトリュフに合う出汁の味付けがされてて、これが絶妙。


いつも美味しすぎて、おかわりしても足りないのでw、


通常よりもご飯多めに炊いておいてもらってる。


なんと今日は2人で3合分あるらしいw。ひゅーーー。


f0232060_12485110.jpg


f0232060_12491318.jpg


f0232060_12492614.jpg


f0232060_12493487.jpg















1杯目はノーマルにトリュフご飯を味わい、


2杯目からは恒例のトッピングタイム


黒毛和牛のすき焼き、ウニ卵黄、好きなものを好きなだけ!


当然、ここは全部乗せ、行きますっ!!!


f0232060_12533534.jpg


f0232060_1253578.jpg


f0232060_12546100.jpg


f0232060_12541467.jpg















7品目のデザートは、


黒ゴマアイスわらび餅なのだが、


選べないので、どっちもいくーーー。


f0232060_12551239.jpg


f0232060_12552756.jpg


f0232060_12553575.jpg









大将の原さんがいつも笑顔でわがまま聞いてくれるので、


とっても幸せな食事をさせてもらっている。


また昼も、夜も、ぜひお邪魔させてもらいます。







■「はらまさ」
https://pocket-concierge.jp/restaurants/243859









by meshi-quest | 2018-11-08 08:08 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ