広尾「熟成鮨 万」へ行く。











鮨好きの友達から紹介してもらい、


鮨グルメ界で噂になっている全鮨が熟成という


鮨熟成士・白山さんのお店「熟成鮨 万」へ。


f0232060_237186.jpg













広尾の高級マンションの1室にあり、


看板はないので、普通にマンションのインターフォンを押して、


オートロックを解錠してもらって中に入る。


エレベーターを降りると、すぐ目の前がお店で、


ガラス越しにカウンターが見え、大将の白山さんが優しく出迎えてくれる。


f0232060_238517.jpg














まず、1品目は毛蟹松茸の前菜から。


早速日本酒をいただく。


f0232060_231053100.jpg


f0232060_2311930.jpg


f0232060_23111898.jpg
















2品目は、自家製あん肝と八王子生姜の蒸し物。


f0232060_23115994.jpg


f0232060_2312167.jpg














熟成鮨をしっかり楽しんでほしいという思いから、早速にぎりへ。


まずは名刺代わりという、シャリと海苔のみの味見。


赤酢がしっかり効いてて、すごく美味しいシャリ。


シャリに使っているお酢も笑顔で教えてくださった。


f0232060_2314577.jpg


f0232060_2315943.jpg














続いて、大間の本マグロ


「万」は全ての鮨が熟成した魚を使っていて、これは28日熟成


コクがあって、深い味わい。


マグロってこんな味になるんだな、驚いた。


f0232060_23174169.jpg















大間の赤身のづけ、10日熟成


マグロの切り付けが美しい。


f0232060_23183972.jpg















大間のトロ35日熟成


すごい脂が乗っているのに、


熟成のおかげか全くくどくなく、ホント美味しい。


今まで食べたことない味と香りと色のトロをしている。


f0232060_23204547.jpg
















15日熟成こはだと、25日熟成キンメ


白身は熟成を長くやると、


最後はどんな白身も味や香りが一緒になってしまうらしく、


白身の種類によって、ちゃんと個性が出るよう熟成日数を変えてるのだそう。


f0232060_23221849.jpg


f0232060_23223398.jpg














ここで、3品目のつまみ。


焼き海老の組み合わせ。


f0232060_23271961.jpg















17日熟成さよりと、25日熟成小鯛


さよりは昨今皮をむいた透き通ったものが多いが、


そもそもは皮付きで下ごしらえをするのが本来のさよりの仕事だそう。


皮付きのさよりは初めて食べたかも。


f0232060_23295196.jpg


f0232060_23295994.jpg















12日熟成の北海道古平のボタン海老


なんとも言えないねっとり感と濃厚な風味は、熟成鮨ならではの絶品。


f0232060_23324063.jpg















30日熟成の羅臼のブリ


わさびの代わりにエシャレットを使って風味良く。


元々ブリは好きだけど、熟成ブリはすごく美味しいー。


f0232060_23335431.jpg















12日熟成かわはぎは、中に濃厚な肝を挟んで。


f0232060_2335055.jpg
















4品目のおつまみは、甘鯛のうろこ揚げ。


この甘鯛がビックリするくらいサクサクで上手に揚ってて、素晴らしかった。


f0232060_2336662.jpg















20日熟成の江戸前のサバと、


15日熟成の長崎県の剣先イカ


f0232060_2337172.jpg


f0232060_2338960.jpg















35日熟成すじこと、


10日熟成の長万部のホッキ貝


ホッキ貝は今まで食べた中で一番美味しかったかも。


生のホッキより、熟成したホッキの方が甘味や香りが断然増してる!


f0232060_23395059.jpg


f0232060_2340065.jpg















12日熟成の長崎対馬の穴子


穴子の熟成は初めて食べた!


f0232060_23411873.jpg














のすり流しと、かんぴょう巻


f0232060_2342510.jpg


f0232060_23421439.jpg













〆の玉も当然熟成魚を使っていて、


13日熟成甘鯛のすり身を使っている玉子。


濃厚な味わいで、玉子もすごく美味しかった。


f0232060_23442517.jpg











一部の鮨ネタを熟成しているところはよくあるが、


「万」のように最初から最後まですべて熟成鮨を出してくれるところは珍しい。


今まで他店でもいくつも熟成鮨を食べてきたが、


変に強い香りがしたりして、相性が悪いところが多く、


でも、ここ「万」に来て、初めて美味しい熟成鮨に出会った気がした。











大将がなぜ熟成鮨を始めたか、魚がなぜ腐るかの研究をした話など、


まるで医学や科学の研究者の話を聞いているようで、


めちゃくちゃ面白かった。


本当に心から熟成鮨を愛している人なんだなあと思った。










素晴らしい鮨屋さんに出会った。


また近々ぜひ伺わせていただこうと思う。







■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ