金沢「かっぽう居酒屋 水魚」へ行く。











金沢の夜は意外と早い


これは寒い国あるあるなのか、


東北に行った時も夜遅くまで寒くて飲んでられないのか、


軒並み閉店時間が早くて、チェーン店を除いて


夜遅くまで料理や酒を楽しめるお店が少なかった。














狙っていた鮨屋や居酒屋が軒並みアウトになっていた夜23時過ぎ、


深夜まで新鮮な海鮮や地酒が楽しめるという


割烹居酒屋を見つけたので、早速入ってみる。


f0232060_17191379.jpg
















正直、見た目は駅近のよくある地方居酒屋さんっぽいのだが、


さすが金沢の割烹居酒屋とうたうだけのことはあって、


日本酒の品揃えが素晴らしく、


黒龍の飲み比べや、石川県地酒の飲み比べの他、


f0232060_17213014.jpg


f0232060_17214595.jpg


f0232060_17215998.jpg















さらには、普通の居酒屋さんで


黒龍の高級ライン「しずく」「八十八号」まで飲めてしまう。


せっかくなので「しずく」をグラスでいただく。素晴らしい!


f0232060_1724337.jpg


f0232060_1725148.jpg















1人前1800円というちょっとお高めではあるが、


ハイクオリティーな魚が楽しめる刺身の盛り合わせをはじめ、


f0232060_17264814.jpg















めちゃくちゃ具沢山の贅沢なあら汁に、白エビのから揚げ。


f0232060_17275534.jpg


f0232060_17281052.jpg















初めて食べる能登牛のステーキは、


柔らかくて、サッパリとした食べやすい牛肉だった。


f0232060_17303146.jpg


f0232060_1730402.jpg















スモークサーモンのコロッケは普通かな。


バーニャカウダは加賀野菜を使っているとのことで期待してたけど、


特にバーニャソースが冷えてて美味しくなくて、残念だった。


f0232060_17322923.jpg


f0232060_17325352.jpg















〆の寿司8貫盛りは、ネタが新鮮で、


居酒屋寿司としてはクオリティーが高かった。


f0232060_1734721.jpg


f0232060_17341638.jpg














蟹レタス炒飯の黒酢あんかけは、


期待ほどカニ感がなくて、普通かな。


f0232060_17361256.jpg















能登栗を使っているというモンブランも、


「能登栗」という名前で触手が動いたが、


上品さがなく、雑に甘くてあまり美味しくなかったな、残念。


f0232060_17372572.jpg











金沢の割烹居酒屋だけあって、


鮮魚に関する料理や地酒は美味しかったが、


野菜やご飯もの、デザートなどはあまり得意じゃないのか、イマイチ。


この辺まで全てがレベル高いと、もっと個人的に評価上がるのだが、


差し引き、ちょっと鮮魚と地酒分がプラスかなという感じの居酒屋だった。






■「かっぽう居酒屋 水魚」
http://www.suigyo.gr.jp/








by meshi-quest | 2019-01-13 08:06 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ