中目黒「中目黒ないとう」へ行く。










懇意にさせてもらっている「中目黒ないとう」の


三が日の営業日にお邪魔して外食初めをするのが


私の恒例行事となりつつある。



いつもはせわしない中目黒駅も三が日は人がまばらで、正月感が溢れている。


f0232060_23314390.jpg


f0232060_23315236.jpg














家のようなアットホームな雰囲気で、静かに、ゆっくり、


それでいて、本格的な和食が食べられるのが魅力。


本日は、お正月限定の特別コースで。


f0232060_2332557.jpg


f0232060_23334745.jpg


f0232060_2334196.jpg















1品目は、淡路のかぶら蒸し


淡雪のような甘味ある旬のかぶらが絶品。


f0232060_23404398.jpg
















2品目は、「中目黒ないとう」名物の胡麻豆腐


相変わらず、美味しいなー。


未だこの胡麻豆腐を超える胡麻豆腐を食べたことがない。


f0232060_2342483.jpg















3品目は、お正月バージョンの八寸


車海老の芝煮、筍、くわい、たらの芽、キンカンなど、


お祝いや新春を感じる食材をいっぱい使った豪華な一皿。


f0232060_23462811.jpg















手前の「ちしゃとう」(レタスの茎)は西京漬けにして、門松に。


里芋は「つるこいも」という名のの形にカットされており、


梅人参と大根は、の形に綺麗に飾り包丁がされている。


f0232060_23494842.jpg


f0232060_2350026.jpg


f0232060_23501032.jpg















4品目は、白味噌海老芋のお椀。


「中目黒ないとう」の白味噌椀がめちゃくちゃ美味しくて、


ここで白味噌が好きになり、うちでも白味噌を常備するようになった。


f0232060_23522116.jpg


f0232060_23523793.jpg















5品目は、自家製あん肝醤油でいただくクエのお造り。


あん肝醤油は、白味噌と福岡の甘醤油を使った独特の味で、


これだけ舐めながら日本酒が飲めてしまう感じ。美味しい!


f0232060_2354277.jpg


f0232060_23543711.jpg














「中目黒ないとう」自家製のくわいチップス


お正月に見かけるあの「くわい」をスライスして揚げたもの。


これが激ウマくて、特別に山盛りもらうw。


一度くわいチップスを食べると、じゃがいものチップスに戻れなくなる(笑)。


f0232060_2356272.jpg















6品目は、柚子釜蒸し寿司。


柚子を器にして、中に香箱ガニの寿司を詰めて蒸したもの。


上には、香箱ガニの外子のあんかけと、ウニ、いくらが乗っている。


器から広がる柚子のいい香りと、カニの蒸し寿司の相性抜群。


f0232060_23591152.jpg


f0232060_004039.jpg
















7品目は、マナガツオの西京焼き。


背の部分と腹の部分。


東京で西京焼きというとムツとか、サワラとか、銀タラが多いが、


関西でよく食べるマナガツオはすごく上品な味わいで、西京焼きにピッタリ。


付け合わせは、鞍掛豆、蕗味噌、なます。


f0232060_031664.jpg


f0232060_032819.jpg















日本酒の肴に、香箱ガニの外子の塩辛。


イカの塩辛のような強い塩味やクセが全くなく、すごく食べやすいおつまみ。


f0232060_051646.jpg















8品目は、聖護院大根を使った煮物。


付け合わせに、白子とばちこ(なまこの卵巣)。


美味しい出汁で柔らかく煮られてて、いい大根だった。


f0232060_065326.jpg














9品目は、おしのぎのにぎり鮨


鮨好きの私のために、通常は1、2貫のおしのぎのところ、


おしのぎどころじゃないくらい出してもらうw。


まずは、中トロと、クエ。


f0232060_083216.jpg


f0232060_09867.jpg














鯛とこはだ


f0232060_093894.jpg


f0232060_094957.jpg















ウニと、先ほどのあん肝醤油を海苔巻きに。


f0232060_0102579.jpg


f0232060_0103379.jpg















10品目は、毛蟹の土鍋ご飯。


なんと贅沢、毛蟹丸ごと、独り占めw


f0232060_0114564.jpg


f0232060_0115919.jpg


f0232060_012922.jpg















2人前以上あったので、毛蟹ご飯のお代わりは、


大将の内藤さんが味を変えて出してくれる。


出汁とチーズとトリュフとカニご飯を使った和風毛カニリゾット


f0232060_0134323.jpg


f0232060_013562.jpg















香箱ガニの外子を使ったカニあんかけご飯も。


f0232060_0145369.jpg


f0232060_015211.jpg















11品目は、新潟のブリカマ


皮がパリッパリで、脂ノリノリ、とても美味しいブリ。


残ったブリは、出汁ご飯に混ぜて、お土産におにぎりにしてもらった。


f0232060_016343.jpg


f0232060_0165042.jpg















12品目は、一口水菓子。


とブルーベリーの上に、豆腐と松の実のソース。


f0232060_0181064.jpg











今日は、冬眠か?と疑うほど(苦笑)、自分でもよく食べたなーw。


なんか昼食べずに来たら、胃腸が絶好調だったんだよね。たまにあるある。


今年も「中目黒ないとう」の美味しい和食が楽しみだ。









■「中目黒ないとう」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ