人気ブログランキング |

広尾「熟成鮨 万」へ行く。








懇意にさせていただいている広尾の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。









早速、辛口日本酒「天吹」と、


1品目はまはたと宍道湖のしじみの前菜。


いい出汁が出てて、日本酒にもすごく合う!


f0232060_124832.jpg


f0232060_12501538.jpg


f0232060_12502681.jpg













2品目は、真鯛の白子を使った前菜。


f0232060_12513360.jpg


f0232060_12515474.jpg













いよいよ、にぎりへ。


まずは、私が大好きな「万」特製のガリと、名刺代わりのシャリと海苔。


確かに、シャリと海苔は鮨屋さんの名刺かも。大事。


コレが美味しいと、その先も確実に美味しいことが期待できる。


f0232060_1253243.jpg


f0232060_12532295.jpg













にぎりは、26日熟成の静岡県下田の中とろから。


ああ!めちゃくちゃ美味しいよーーー!!!


f0232060_12561462.jpg














12日熟成の勝浦の赤身は、福井の地がらしと共に。


f0232060_1258460.jpg


f0232060_12582263.jpg













和歌山県那智勝浦の16日熟成のとろと、


天草の8日熟成のこはだ


f0232060_131121.jpg


f0232060_1312211.jpg













33日熟成の幻の超高級魚、白甘鯛(通称シラカワ)。


通常の普通の鮨でもなかなか出てこない希少種もちゃんと熟成。


シラカワの熟成鮨が食べれるなんて、「万」さんくらいだろうなw。


f0232060_135345.jpg













3品目の料理は、マナガツオの幽庵焼き。


万願寺唐辛子とくるみを添えて。


マナガツオ、脂乗ってて、すごく美味しいー。


f0232060_1374684.jpg


f0232060_1375899.jpg


f0232060_13896.jpg













10日熟成の宮城のマコガレイと、


13日熟成の神奈川県の皮付きさより


「万」さんで皮付きのさよりを初めて食べて、


さよりは皮付きの方が好きになった(熟成してないと皮付きは美味しくないらしい)。


f0232060_13111025.jpg


f0232060_13121181.jpg












21日熟成の福岡県幸神のメヌケと、


36日熟成の長崎県のサワラ


f0232060_131559.jpg


f0232060_1315225.jpg












4品目の料理は、稚鮎白エビの天ぷら。


上からはたっぷりのからすみ


f0232060_13173530.jpg


f0232060_131887.jpg













10日熟成の長崎県のケンサキイカ


大将の白山さんが包丁でイカを驚くほど薄く削ぎ落としていく様子は、匠の技。


イカ越しに後ろに当てた包丁が透けて見えるほど薄い!!


f0232060_13204743.jpg


f0232060_1322178.jpg












10日熟成の八丈島のカツオと、


14日熟成の大羽イワシ


イワシ、脂ノリノリでうまいなー。


f0232060_13234370.jpg


f0232060_13235643.jpg












37日熟成のカンパチと、


なんと65日熟成のマカジキ


このマカジキ、2ヶ月前のモノなんだなーw。


しみじみ、熟成って、スゴい技術だと思う。


f0232060_1326959.jpg


f0232060_1327499.jpg












〆は、かんぴょう巻と海苔のお椀、


そして、4日熟成した甘鯛のすり身を使った


今日も素晴らしい熟成鮨だった!絶品!!


f0232060_1328328.jpg


f0232060_13284347.jpg


f0232060_13285466.jpg








■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ