人気ブログランキング |

広尾「茶禅華」へ行く。










広尾にある都内屈指の高級中華「茶禅華 サゼンカ」で食事。


f0232060_10101831.jpg


f0232060_1010275.jpg
















本日は、友人5人と個室円卓を囲む。


高級感溢れるシックで上品なこの空間にドレスアップした人達が集まると、


なんだかヤバい代物の取引をしている感もある。(映画の見過ぎw)


f0232060_10141395.jpg


f0232060_10142369.jpg
















四文字熟語のような本日のメニューを見ながら、


乾杯は飲みやすくて香りの良い紹興酒


f0232060_10155057.jpg


f0232060_10155935.jpg















1品目は、「青山緑水」という前菜。


「青山緑水」は四川省の緑茶の名前で、そこに京都の抹茶をブレンドし、


奈良の名物・三輪そうめんを合わせたもの。


f0232060_10232378.jpg


f0232060_10234686.jpg















今回はコースと共に、


お茶&アルコールペアリングを注文したので、


料理に合わせて、お茶とアルコールが出てくる。


まずは、ゲヴェルツトラミネールの白ワイン。


アルコールだけだと飲み切れないし、全部ノンアルだと淋しいし、


お茶とアルコールのペアリングはちょうどいい!


f0232060_10244997.jpg
















2品目は、「酒酔大蝦」


噴火湾の海老を紹興酒で漬けたもの。


茶色液体は、高級茶・プーアル茶のフィンガーボール。


さすが油と相性のいいプーアル茶だけあって、手の汚れがすぐ落ちる。


f0232060_1028919.jpg


f0232060_10282035.jpg


f0232060_10282965.jpg















3品目は、「酸橘海蜇」


すだちの中にはクラゲ(海蜇)。


一見、すごくシンプルな料理だが、


甘酢で漬けた独活やほんのり甘い大豆煮など絶妙な味だった。


f0232060_1030161.jpg


f0232060_1036218.jpg


f0232060_10363146.jpg


f0232060_10364157.jpg
















4品目は、「蜜汁叉焼」


このチャーシュー、ものすごく柔らかく、美味しく出来てて、


ここ最近食べたチャーシューの中では断トツ1番。


f0232060_10381123.jpg


f0232060_10384256.jpg
















5品目は、「雉雲呑湯」


キジ肉を使ったワンタンスープで、


雲呑はジビエだが、スープはやさしくて、上品な味わい。


f0232060_10402541.jpg


f0232060_10404059.jpg















6品目は、「清蒸鮑魚」


蒸した蝦夷鮑の上に、XO醤で味付けした春雨とパクチー。


香り良くて、これもとても美味しく出来てる。


f0232060_10433135.jpg


f0232060_104436.jpg


f0232060_10441134.jpg















ペアリングは、「タイピンホウカイ」という


縦長に広がる面白い茶葉の緑茶。


f0232060_10452358.jpg


f0232060_1045375.jpg















7品目は、「四川排骨」


やまと豚スペアリブを大量の2種の唐辛子で炒めた四川風香り炒め。


見た目の唐辛子のインパクトはものすごいがw、


実際は見た目ほど辛くなく、唐辛子の良い香りがするくらい。


f0232060_1054476.jpg


f0232060_10541892.jpg


f0232060_10542784.jpg
















口直しのイチゴと梅干。


周りがカットされた丸裸のイチゴ、初めてw。


f0232060_10552749.jpg















8品目は、「紅焼魚翅」


気仙沼のアオザメのフカヒレ毛ガニを使った贅沢な炒め煮。


お好みで足す黒酢がものすごく合ってて、美味しかった!


f0232060_105899.jpg


f0232060_1058323.jpg
















フカヒレの炒め煮を使ったご飯も絶品。


f0232060_10592077.jpg


f0232060_10592944.jpg















ペアリングは、「茶禅華」オリジナルの「古樹銀針」というお茶で、


このお茶がめちゃくちゃ香りが良くて、


大好きなロイヤルブルーティー「Fall in Love」の味に似てて、絶品だった。


f0232060_112148.jpg
















9品目は、「炒青江菜」


千葉県八千代で作られている青梗菜のニンニク炒め。


f0232060_1133464.jpg
















10品目のメインディッシュは、「茶禅羊肉」


クミンで味付けしたラムの炭火焼き。


付け合わせは老虎菜という香草のサラダ。


f0232060_1155678.jpg


f0232060_1161569.jpg


f0232060_116278.jpg
















11品目は、とても上品な塩味の湯麵


毛ガニのXO醤がすごく美味しく、湯麵に入れながら食べる。


スープを最後まで飲みつくしてしまうくらい、優しい味わい。


f0232060_1185813.jpg


f0232060_1191893.jpg


f0232060_1192991.jpg
















12品目は、りんご金木犀のジュレ。


口直しのサッパリとしたデザート。


f0232060_11102586.jpg


f0232060_11103561.jpg















13品目は、2種の杏仁豆腐


右が冷たい杏仁で、左が温かい杏仁


冷たい杏仁は硬さがあってサッパリしてて、


温かい杏仁はモチモチしてて濃厚。


安徽省の菊茶と共に。


f0232060_1113750.jpg


f0232060_11131610.jpg


f0232060_11132524.jpg


f0232060_11133817.jpg









なかなか予約の取れない、いいお値段の高級中華だが、


普段の中華とはちょっと違う角度で中華を楽しませてくれる。


珍しいお茶を色々と飲ませてもらえるのもお茶好きにはたまらない。







■「茶禅華」
https://sazenka.com/











プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ