人気ブログランキング | 話題のタグを見る

五反田「食堂とだか」へ行く。










数々色んな予約の取れないお店に伺ったが、


私が知ってる予約が取れない中でもトップクラスで予約が取れず、


それと同時にものすごく食通たちに愛されている


五反田の和食の名店「食堂とだか」で食事。


ずっとタイミングが合わずに伺えなくて、


ようやく知り合いの食通の方が持っていた予約枠でお邪魔できた(感涙)!!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_18553453.jpg
















場所は五反田駅からすぐ近くの、


サラリーマンの町・五反田らしい居酒屋が集まる雑居ビルの地下


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_18592094.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_18592945.jpg















正直、決して大きくて綺麗な場所ではないし、


すごく控えめな「食堂」という名前が付いているが、


実際は食堂なんてもんじゃなくて、


大将の戸高さんによる、本当に美味しい超本格的な和食


お腹いっぱい出てきて、ドアを開けたらそこは料理天国!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1922573.jpg
















本日は貸し切り&飲み放題!!


目の前のピンク色のジューサーがずっと気になってたので、


とちおとめをふんだんに使った生イチゴサワーをいただく。


これが美味しすぎて、この後、3杯も飲んでしまうのが、


それはこの時点では知る由もない。。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_196756.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_196167.jpg















1品目は、「食堂とだか」名物のウニ・オン・ザ・煮卵


それと一緒にホタルイカのお寿司もやってきた。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1982584.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1983611.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1984498.jpg















ウニとイクラと煮卵が合う!!!


そして、煮卵を食べ終わって残ったイクラは・・・


ホタルイカのお寿司の上にかけていただくようになってる。


初春の風物詩であるホタルイカ、


イカの肝が苦手な私はあまり得意じゃなくて積極的に食べないのだが、


生まれて初めてホタルイカを美味しいと思った!!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19112893.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19113932.jpg















2品目は、ハマグリ菜の花のお椀。


優しい出汁に、アクセントでちょっとピリっとホワイトペッパー。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_191318.jpg
















3品目は、20kgオーバーの天然ヤイトハタの登場!!


ヤイトハタの厚切りの白身を新物ワカメと共にしゃぶしゃぶ。


脂乗ってて、めちゃくちゃ美味しい!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19143732.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19145481.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1915389.jpg
















3品目は、サワラの厚切りフライ。


自家製のタルタルソースとあんぽ柿の白和えと共に。


白和えの豆腐と胡麻の風味に、あんぽ柿の甘味がものすごく合ってる。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19165459.jpg
















4品目は、北海道の池田牛を使った肉料理。


甘辛のすき焼き風たれと、たっぷりの卵黄を絡めていただく。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1919830.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19191540.jpg
















5品目は、自家製の明太子からすみを餅と海苔で巻いたもの。


明太子からすみにも驚いたが、餅で巻くのも驚き。そして合う!!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19203153.jpg
















6品目は、津本式で血抜きをした鹿児島県の熟成うなぎの登場!


特殊な技術で綺麗に血抜きがされてるので、全く臭みなく、驚きの白さ!


そして、白焼きにすると、焼いても身が締らず、


ふっくら盛り上がるくらいになって、これは本当に美味しかったなー!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19233173.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19234122.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1924577.jpg
















7品目は、2つの〆のまず1つめは


気さくで優しい戸高さんのキメ顔をいただきつつ(笑)、


脂ノリノリの和牛を使った牛ご飯の登場!


お腹いっぱいでも食べれてしまう、この旨さたるや・・・恐るべし!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19272956.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19395156.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19275552.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_1928439.jpg















丼のサイズは選べるようになってて、


隣の方が大盛りを頼まれたので、普通盛りと比較してみたw。


目の錯覚のように小さく見えるが、


左はちゃんと普通盛りで、そこそこ量があるので、


大盛りがいかに量が多いかが分かるw。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_192938.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19303488.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19304591.jpg















8品目の2つめの〆は


本日しゃぶしゃぶで出てきた


天然ヤイトハタ鶏ガラで出汁を取った


優しい醤油ラーメン


麺は九州の棒ラーメン。鶏だんごも入ってて、豪華!


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19324269.jpg


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_19331453.jpg












デザートも、「良ければカレーもあるよw?」と言われたが、


さすがに、全員丁重にお断りをしていたw。


こんなに美味しいものを、こんなにいっぱい食べさせてもらって、


1万円ちょっとくらいで、そりゃ予約が取れないわけで、


本日来れたことが幸運すぎて、涙が止まらないわけで・・・。


次の予約を受け付ける日がそもそも来年2021年の初夏からで、


ああ、またいつか来れる日を夢見て・・・また!


戸高さん、本当にありがとうございました!!









■「食堂とだか」
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13187669/












プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07
神戸・三ノ宮「シェ シロ」へ..
at 2024-05-17 08:07
西荻窪「和食なない」へ行く。
at 2024-05-16 08:07
西荻窪「西荻窪はや人」へ行く。
at 2024-05-15 08:07
早稲田「旧雨(キュウウ)」へ..
at 2024-05-14 08:08
京都・烏丸「きう」へ行く。
at 2024-05-13 08:07