人気ブログランキング | 話題のタグを見る

西荻窪「鮨いさお」へ行く。

*緊急事態宣言中のメシクエに関して














西荻窪の路地裏にある人気鮨屋「鮨いさお」へ。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23205321.jpg















おまかせコースは、まずは軽いおつまみから。


スミイカのゲソとサメのナンコツを梅で和えたものと、


京都の汲み上げ湯葉と、三陸のワカメと、沖縄の海ぶどう。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23213467.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23213825.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23214056.jpg















お造りは、愛媛のチャイロマルハタ、千葉のカンパチ


北海道のつぶ貝、三重のトロサワラ、愛媛のアカウニの5種。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23231207.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23232117.jpg














ハマグリの茶碗蒸しは、上に気仙沼のフカヒレを乗せて。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23233009.jpg















岩手のカツオ、山形の茶豆、富山の白魚


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23232858.jpg












焼物は穴子の白焼きと千葉のクエ


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23233317.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23233675.jpg















にぎりは赤身のづけととろから。


「鮨いさお」さんのにぎりは、


すごく香りが良く、上品で、シャリは小さめで、軽やか。


とても食べやすい。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23291250.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23291441.jpg













スミイカと青森のヒラメ


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23293126.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23293345.jpg















網走のキンキはさっと炙って、肝付きで。


アジコハダも。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23294380.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23294622.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23332997.jpg















私がこよなく愛している「鮨いさお」さんの海老味噌汁


海老の頭や殻や味噌を全てペーストにして出汁を取った


海老の旨味が全て詰まった味噌汁。


ちょっと海老を入れて出汁を取ったような味噌汁と全く海老感が違う。必食。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23294863.jpg















北海道のシマエビと愛知の車海老


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23350006.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23352157.jpg














北海道礼文島のムラサキウニと対馬の穴子


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23352340.jpg

西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23352582.jpg














最後は生すじこの手巻きで。


美味しくて、居心地良くて、リーズナブルで、


「近所にこういうお店があったらなあ・・・」と言われるような一軒。


西荻窪「鮨いさお」へ行く。_f0232060_23352855.jpg











■「鮨いさお」













いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!













by meshi-quest | 2021-10-07 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
お気に入りブログ
お知らせなど
検索
タグ
ブログジャンル