人気ブログランキング | 話題のタグを見る

四谷三丁目「はらまさ」へ行く。













懇意にさせてもらっている人気日本料理店「はらまさ」で食事。


コース1品目は、茄子自家製カラスミの先付から。


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16340645.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16341898.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16342582.jpg















2品目は名物の松葉蟹フォアグラ茶碗蒸し


上にはたっぷりの黒トリュフ黄身がかかっていて、


香りも味も濃厚な一品。


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16355176.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16355844.jpg














3品目は、ヒラメのお造り。


「はらまさ」のお造りはいわゆる醤油とわさびではなく、


ペースト状の自家製あん肝醤油を使って、


薬味と一緒に海苔で巻いていただくスタイル。


このあん肝醤油がものすごく美味しくて、クセになる味。


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16372831.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16373356.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16373697.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16374065.jpg















4品目は、一番出汁を使ったお椀。


中にはうなぎ聖護院かぶら


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16411920.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16413374.jpg













5品目は、通称「通風そうめん」と呼ばれている(笑)、


魚卵をたっぷり使った白子のそうめん。


白子で和えたカルボナーラのようなクリーミーなそうめんに、


キャビアいくら自家製カラスミの組み合わせ。


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16423560.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16423841.jpg













6品目は、脂乗ってる黒むつの焼物。


付け合わせは帆立とんぶりを和えたもの。


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16460861.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16462873.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16464126.jpg














7品目の〆のご飯は、


「はらまさ」特製トリュフ牛丼


出汁で炊き上げたご飯に、たっぷり黒トリュフと、


国産牛のすき焼き卵黄雲丹まで乗せた超豪華な牛丼。


こんなに個性が強いトッピングが乗っているのに、


食べると意外と口の中でバランス取れてて喧嘩しないのが不思議w。



四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16483350.jpg
四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16484725.jpg













ご飯だけでも十分美味しいので、


お代わりは素直に出汁の炊き込みご飯と、


上から追い黒トリュフを上から掛けてもらったものを。


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16485510.jpg













8品目のデザートは、マスカルポーネムース黒蜜


四谷三丁目「はらまさ」へ行く。_f0232060_16490411.jpg











「はらまさ」さんの日本料理はいい意味で分かりやすく、


万人が美味しいと言うような味付けや内容に落としてあって、


日本料理を食べ慣れてない人でも食べやすい料理になっている。


味も全体的に濃いめになってて、繊細というより大胆で豪華な感じ。


なので、初めて人との会食だったり、相手の外食歴が分からない時とかで、


ちょっとゆっくり美味しいものを食べたい時にお邪魔させてもらうことが多いかな。










■「はらまさ」












いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!













by meshi-quest | 2022-01-26 08:07 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
京都・京丹後「縄屋」へ行く。
at 2022-12-02 08:07
吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。
at 2022-12-01 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2022-11-30 08:08
高円寺「鮨 波やし」へ行く。
at 2022-11-29 08:08
吉祥寺「ヴィネリアハーベスト..
at 2022-11-28 08:06
吉祥寺「松月」へ行く。
at 2022-11-27 08:06
吉祥寺「ハナイロモ麺」へ行く。
at 2022-11-26 08:06
代々木上原「Celaravi..
at 2022-11-25 08:07
西荻窪「シュウマイルンバ」へ..
at 2022-11-24 08:07
新中野「湯気」へ行く。
at 2022-11-23 08:08