人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。













京都・清水五条の鴨川沿いにある


老舗タイ料理店「佛沙羅館」(ぶっさらかん)でディナー。


京の町屋をリノベした店内でタイ料理をいただける珍しいお店で、


タイ政府公認の「タイ・セレクト」の称号も持っている由緒あるタイ料理店。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_21531267.jpg

京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_21531590.jpg

京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_21531824.jpg
















ご縁があり「佛沙羅館」の息子さんとお友達になり、


2階の個室にてディナーをご一緒させてもらった。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_21580291.jpg

京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_21580415.jpg

京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_21581126.jpg















まずは、タイの春雨サラダ「ヤムウンセン」から。


ピリッと辛さは効いてるが、日本人にも食べやすい仕上がりになっている。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_22004758.jpg















タイの揚げ物の盛り合わせ。


魚のすり身揚げ海老パンなど。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_22005639.jpg














牛肉のスパイシーサラダ。


とても美味しいけど、これはかなり辛め。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_22012149.jpg















豚肉パイナップルの炒め物。


日本だと果物を炒めることはあまりないけど、


タイのスパイスと甘酸っぱい果物はすごく合う。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_22010591.jpg














海老のカレー卵炒め「クンパッポンカリー」。


ちょっとビックリするくらい美味しかった(驚)!


日本で今まで私が食べたパッポンカリーの中で間違いなくNo.1。


コロナ禍になる前によくタイに遊びに行ってて、


タイのバンコクにあるプーバッポンカリー(蟹の卵カレー炒め)の名店


「ソンブーン」のプーバッポンカリーが大好きで、


日本でも美味しいパッポンカリーを探しまくったのだが


なんかどこもイマイチ本場の旨味と違ってて・・・。


「佛沙羅館」のパッポンカリーは


バンコクで食べたソンブーンの感激の味に近かった!絶品!


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_22011397.jpg















タイ風焼きそば「パッタイ」。


パッタイもお店によってだいぶ味が異なるが、


本場のタイっぽさもありつつ、日本人の好みにも調整されてて、


すごくバランスの良い美味しいパッタイだった。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_22012979.jpg














タイスイーツ3種の盛り合わせ。


タピオカココナッツミルク


マンゴーシャーベットココナッツミルクアイスの3つ。


このスイーツも甘さ控えめでちょっとビックリするくらい美味しい。


特にココナッツミルクがすごく美味しい。アイスもタピオカも。


ココナッツミルクが美味しいことも


バッポンカリー(卵カレー炒めには大量のココナッツミルクを使う)が


美味しかった理由の1つなのかもしれない。


京都・清水五条「佛沙羅館」へ行く。_f0232060_22013510.jpg











■「佛沙羅館」












いつも応援ありがとうございます。

ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!

















by meshi-quest | 2022-03-10 08:08 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-05-27 08:08
日本橋「Cafe黒澤文庫」へ..
at 2024-05-26 08:06
西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。
at 2024-05-25 08:07
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-05-24 08:07
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07