人気ブログランキング | 話題のタグを見る

渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。











懇意にさせていただいている室田シェフによる、


ミシュラン1ツ星ジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」。


11月に発表されたミシュラン東京2023でも1つ星を連続獲得。


室田シェフ、スタッフの皆さん、本当におめでとうございます!!


今年は「ラチュレ」の隣に「ラチュレ離れ」の2号店と、




大活躍、大飛躍のラチュレさん。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12335267.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12335871.jpg















まずはおめでたい紅白の白ワインと赤ワインで乾杯


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12343666.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12343123.jpg














1品目は、北海道産毛蟹のブランマンジェから。


毛蟹も蕪もとても甘くて、冬の美味しさが凝縮されたようなアミューズ。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12363715.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12364298.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12370337.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12370882.jpg
















2品目は、のコンソメロワイヤル。


ジビエの力強さとコンソメの上品さが共存しているコンソメ。すごく美味しい。


下には茶碗蒸しのようなフランと、上には天然なめこ。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12390589.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12391033.jpg














3品目はウズラの半熟卵のアミューズ。


中には半熟卵とブラウンマッシュルームのポタージュと自家製の猪ベーコン


香り良く濃厚なマッシュルームポタージュに、


猪ベーコンの塩味がすごく合ってて、すごく好きな味。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12393397.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12393819.jpg














「ラチュレ」の自家製パン


美味しすぎて、つい食べてしまい、パンでお腹いっぱいになりかけるw。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12395020.jpg















4品目は、岡山のブランド柿「輝太郎」(きたろう)とアジのマリネ。


脂乗っているアジに、柿の香りと甘さがよく合う。


ソースは、ブルーチーズとアプリコットを使ったものの2種。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12463214.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12463900.jpg















5品目は、野性の孔雀のパテアンクルート。


孔雀、初めて食べた!!


いつもはアナグマや鹿を使った室田シェフのスペシャリテのパテアンクルートだが、


今回は珍しい孔雀が手に入ったとのことで、孔雀のパテアンクルート。


なんだか、貴族になった気分w。


ちなみに、孔雀、とても美味しいです。全くクセもなく、食べやすい。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12493963.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12494456.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12495249.jpg














6品目は、「ラチュレ」お馴染みのスペシャリテアミューズ「鹿の血のマカロン」


マカロンの中に鹿の血で作ったブータンノワールが挟まっているかわいいアミューズ。


通常はコースの一番最初に出てくるもので、


今回は私が何度も「ラチュレ」に来ててマカロン食べていることもあり、


「ラチュレ」さんが気を遣ってくださり、毛蟹に変えてくれていたのだが、


ご一緒した方が「ラチュレ」初の方だったので、


ぜひこの美味しいマカロンを食べて欲しく、特別に出してもらったもの。


血を使った、いわゆるブータンノワールは私は苦手で本来食べれないのだが、


室田シェフの作るカカオを入れたブータンノワールが美味しすぎて、初めて食べれた。


そんな思い出深いマカロン。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12571879.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12572445.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12571286.jpg














7品目は、美しい伊勢海老のパイ包み焼き。


パイが焼きあがった瞬間からいい香りが店内に広がる。


焼き上がったパイ、パイの断面、全てが美しい。


ソースはブールブランソース。


クリーミーなソースに、伊勢海老を包んだパイがすごく合ってる。


ホント美味しいなあー。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12580525.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12581271.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12583844.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12583030.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_12584474.jpg















8品目は、ヒグマの手のシベ。


室田シェフが特別に作ってくれた一品で、


シベは血を使って煮込む料理。


ヒグマの手、初めて食べた!!


ヒグマ1頭の大きな体に、当然、手は2つだけなので、ものすごく貴重な部位。


柔らかく、野性味のある豚足という感じで、コラーゲンたっぷり。


ちょうど私のネイルも黒なので、クマと一緒w。


しかし、こんな鋭い爪で力いっぱい引っ掛かれたら、そりゃ、人間ひとたまりもないな。


ちなみに、クマの爪は魔除けになるそうで、持ち帰りさせてもらって玄関に飾ってある。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13015650.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13020245.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13020932.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13023383.jpg















9品目は、貴重なジビエ、ライチョウ


鹿や猪や鴨などと比べ物にならないくらいジビエ感が強く、


いい意味で特徴的な苦みがあるので、ジビエ上級者向けではあるが、


冬の一定期間だけ、運良く獲れた時だけ食べられる幸運の野鳥。


ソースは濃厚な野鳥のガラと香草と赤ワインを煮詰めて作るサルミソース。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13082034.jpg

渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13081480.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13085342.jpg














ちゃんと1羽を使っていることが分かるライチョウの頭


ひっくり返すと脳ミソが入っているのだが、


この脳ミソもとても美味しくて、豆腐と白子の間のような感じ。


命を無駄にせず全部いただく。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13085842.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13090470.jpg
















10品目は、フォンダンカボチャ


フォンダンショコラのカボチャ版で、


北海道の完熟カボチャを使い、チャイアイスなどと合わせたデザート。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13151629.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13152230.jpg















11品目は、パール柑を使ったミニパフェ。


グレープフルーツのジュレやハチミツアイスでさっぱりといただく。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13174839.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13175463.jpg














最後の小菓子はジビエフレンチらしく


猪の脂で作ったフィナンシェ。


だから、「イノンシェ」かなw。


沖縄のサーターアンダギーのような感じで、


動物性のコクが加わった美味しいドーナッツのような小菓子。


結構「ラチュレ」さんには何度もお邪魔して、


色んな野生動物や野鳥を食べさせてもらってきたが、


ヒグマの手と孔雀は初めてだったなw。嬉しい体験。


大人になればなるほど「初めて」が無くなり、ワクワクも減りがちだが、


こうして食で初めてやワクワクをいただけるのは幸せ。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13215295.jpg














■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/












いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!


















by meshi-quest | 2022-12-26 12:27 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
六本木「鮨西むら」へ行く。
at 2024-07-23 08:07
井の頭公園「stream」へ..
at 2024-07-22 08:07
京都・河原町「ジャパニーズア..
at 2024-07-21 08:07
京都・烏丸御池「お茶と酒 た..
at 2024-07-20 08:07
花修行~大きなマムのアレンジ..
at 2024-07-20 08:06
表参道「メゼババ」へ行く。
at 2024-07-19 08:08
西麻布「鳥さわっつ」へ行く。
at 2024-07-18 08:08
吉祥寺「中町氷菓店」へ行く。
at 2024-07-17 08:08
京都・神宮丸太町「日本料理 ..
at 2024-07-16 08:07
赤坂「USHIYA KITC..
at 2024-07-15 08:07