人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。











京都・祇園の路地裏にある紀州鴨を使った人気ラーメン店


「Gion Duck Noodles」で食事。


開店20分前くらいからすでにお店の前に長蛇の列が出来ており、


店員さんによる列の整理などが行われていた。


この日は遅めの昼食で(17:00だからもう夕食?)、なんとか1巡目に入ることができ、ラッキー。


京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18350391.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18350700.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18400365.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18351231.jpg
















メニューは鴨語というか、全て絵文字になってて、


すごくオシャレでかわいいのだが、何が何かのかは全く分からないので(笑)、お店の人に謎解きのヒントを聞く必要がある。


京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18390910.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18390466.jpg















ラーメンニコチャンマークの絵文字のものを注文する。


その答えが、コレ。


紀州鴨の旨味がギュッと詰まった美味しいスープで、鴨チャーシューも美味しい。


ニコチャンマークは「スペシャル」の意味だそうで、


鴨肉が5枚と、メンマや味玉が付くスペシャルラーメンのことだそう。


周りの緑色の粉は味変用のぶどう山椒だが、


香りが良いだけに、かなり味変してしまうので、


鴨出汁を楽しみたい場合は、山椒は無くても、そのままでも美味しい。


京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18405413.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18405977.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18410486.jpg















サクランボニコチャンマークの絵文字のものを注文する。


その答えが、コレ。


鴨出汁濃厚つけ麺


お皿の周りにはベリーの甘酸っぱいソースが乗っており、鴨と合わせていただく。


スープに鶏の粉っぽさがあり、少しクセがある。


鴨の出汁を楽しむなら、ノーマルのラーメンの方がいいかな。


京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18454331.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18453774.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18453055.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18455630.jpg















最後に、ご飯茶碗のマークの絵文字のものを注文する。


この答えがコレ。


鴨肉と卵黄が乗った鴨ご飯


味変でサイフォンで出した出汁がもらえて、お茶漬けにも出来る。


これは正直普通かな。


京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18490356.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18490821.jpg
京都・祇園四条「Gion Duck Noodles」へ行く。_f0232060_18491395.jpg













1年前に来た時よりもさらに人気店になってて、行列が長くなっていた印象。


コロナの影響もあってか、1年前より営業時間が短くなっているのと、


元々席数が少なく、中でアルコールも飲めるので回転がゆっくりなところに、


海外で特に人気が出たらしく外国人観光客がすごく来てるので(この時、我々以外、店内のお客さんは全員外国人だった)、


なかなか気軽に行きづらくなっているように思う。


鴨という海外のお客さんも好きな食材で、かつ、すごく盛り付けも美しいので、人気があるのかな。


行くなら開店前に並んで、1巡目に滑り込むのがオススメ。














■「Gion Duck Noodles」












いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!



















by meshi-quest | 2023-02-19 08:06 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07
神戸・三ノ宮「シェ シロ」へ..
at 2024-05-17 08:07
西荻窪「和食なない」へ行く。
at 2024-05-16 08:07
西荻窪「西荻窪はや人」へ行く。
at 2024-05-15 08:07
早稲田「旧雨(キュウウ)」へ..
at 2024-05-14 08:08