人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三越前「蟹王府」へ行く。













中国でミシュラン1つ星を獲得している


上海蟹の名店「蟹王府」(シェワンフ)の日本初進出店で食事。


場所は三越前のOREDO室町の近くにあり、ショッピングモールや高級飲食店が連なっている一角。


クリスマスはとうに過ぎているが、町がキラキライルミネートされてて、上海の繁華街にワープしたかのよう。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11403401.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11410031.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11410551.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11404504.jpg















店内も高級中華料理店のような感じになっていて、


半分が日本人、半分が海外、中国語が聞こえることから中国観光客が多い感じ。


実は、数年前に上海の「蟹王府」の本店に行ったことがあったのだが、


本店はこんな高級路線ではなく、もう少し庶民感があるというか、


老舗中華料理店のような少し古めの落ち着いた雰囲気になっている。


あまりに上海店と雰囲気が違うので、ここに来て、みんなに言われるまで本店に行ったことがあることを忘れてたw。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11440455.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11441032.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11442344.jpg
















上海蟹尽くしの「蟹味」(シェーウェイ)というコースをいただく。


本日の上海蟹は旬のオス


中に白子(精巣)があることが特徴。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11500683.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11501345.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11501964.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11502624.jpg















1品目は、海綿湯という胃を温めるスープと、おつまみ。


スープは、独特な味がする酸辣湯というか、酸味と不思議な香りのする薬膳スープのような感じ。


トマトは金木犀で風味付け、枝豆は紹興酒、ナッツは胡麻をまぶしたもの。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11532053.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11532604.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11530186.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11530885.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11531557.jpg
















2品目は特選中華前菜3種盛り合わせ。


才巻海老と紹興酒酔っぱらい海老、済州島の、大連の特級ハナクラゲの頭。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11565548.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11572013.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11571268.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11570514.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_11592535.jpg















2品目は、「南蘇名物夫婦蟹味噌ソースかけご飯」、通称「夫婦ご飯」と呼ばれるもの。


上海蟹の白子(オス)と内子(メス)のソースを乗せた中国風卵かけご飯。


中華料理ではご飯物は前菜扱いになるらしく、コースの途中で出てくることもしばしば。


この夫婦蟹ソースがちょっと斜め上を行く濃厚さで、良くも悪くもクセがある味。


日本の卵かけご飯のサラサラ感ではなくw、確かにコース途中の料理という感じ。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_12010241.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_12023299.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_12024229.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_12025105.jpg















3品目は、雲南特産乾燥キノコとベビー白菜の蒸しスープ。


中華風の蒸し上げることで食材からエキスを抽出する、優しくて複雑な旨味を感じるスープ。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14105826.jpg
















4品目は、上海蟹の姿蒸し


コースの始めに見せてくれた上海蟹がいい感じで真っ赤に蒸し上がり。


小さくて、なかなか手ごわい蟹のため、


なんとスタッフさん2人がかりで、蟹の解体をしてくれる。


涙ぐましいありがたい解体作業の上に成り立ってる上海蟹。


脚の身の部分がめちゃくちゃ甘くて美味しかった。


個人的にはお腹の白子より、脚の身好き。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14170360.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14170845.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14172433.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14114668.jpg
















5品目は、蟹肉たっぷりフカヒレの姿煮


上海蟹とフカヒレのコラボ。


高級中華料理店ならではの贅沢な一品。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14112612.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14113210.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14113922.jpg














6品目は、アワビの干し鮑ソース煮。


アワビをアワビの出汁で柔らかく煮込んだ一品。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14222029.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14222751.jpg

















7品目は、蟹の濃厚白子味噌板春雨煮込み


上海蟹の濃厚な白子ソースで板春雨をいただく。


中華風の「上海蟹カルボナーラタリアテッレ」みたいな感じ。


口直しに、黄桃が入った胡麻団子が付いてくる。それくらい濃厚。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14211969.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14212602.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14214222.jpg















8品目は、蟹肉入り春巻


春巻が料理の最後。日本料理やフレンチとはまたちょっと違ったコースの終わり方で面白い。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14214819.jpg
















9品目のデザートは、蓮の実のぜんざいと、緑豆を固めたカスタード。


緑豆カスタードは上海蟹の形をしていて、最初から最後まで上海蟹の蟹尽くしだった。


三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14283214.jpg
三越前「蟹王府」へ行く。_f0232060_14283990.jpg












■「蟹王府」












いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!




















by meshi-quest | 2023-02-21 08:06 | 銀座
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-05-27 08:08
日本橋「Cafe黒澤文庫」へ..
at 2024-05-26 08:06
西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。
at 2024-05-25 08:07
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-05-24 08:07
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07