人気ブログランキング | 話題のタグを見る

吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。











1978年創業の地元に愛され続ける人気フレンチ「Le Bon Vivant」(ル・ボン・ヴィボン)で食事。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_17574696.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_17580609.jpg















1978年創業の歴史を感じる店内で、


まるで旅行で南仏のレストランに来ているような、


ディズニーランド内にあるレストランに来たような、


少なくともここが吉祥寺であることを忘れてしまうくらい静かで居心地がいい。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_17585441.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18005542.jpg















「ル・ボン・ヴィボン」のウリは豊富なアラカルトメニューにあったのだが、


コロナ禍での外食産業打撃とキャンセルによって廃棄ロスが増え、


残念ながら、今はアラカルトを休止せざるを得ず、コースのみの提供となっている。


まずは、1品目のアミューズブーシュから。


自家製ブリオッシュの上に、ドライフルーツを混ぜたマスカルポーネに、生ハムを乗せたもの。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18012808.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18013486.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18013950.jpg















2品目はモザイクテリーヌ


海藻、野菜、コンソメジュレの組み合わせ。


最近、こういう綺麗なモザイクテリーヌを出してくれるクラッシックフレンチが少なくなってきたので貴重。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18015353.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18015818.jpg
















3品目は、スペシャリテの「キノコのプティング」


自家製ブリオッシュと数種のキノコを合わせたプティングに、


濃厚なキノコクリームを組み合わせた温菜。


「ル・ボン・ヴィボン」と言えば・・・というくらいの看板メニューで、私も大好き。


相変わらず、めちゃくちゃ美味しい!


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18075878.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18080438.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18081483.jpg
















4品目は、かぼちゃのポタージュ


甘味あるかぼちゃの美味しいスープ。


スープが美味しいレストランって、本当に素敵。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18104007.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18104532.jpg















5品目は、スズキのポワレ。


柚子風味の白ワインバターソース。


このバターソースが秀逸で、白身魚とすごくよく合う。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18105467.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18110081.jpg















6品目は、アメリカ牛のミスジ。


下にはクリームリゾットと、ソースはポルト酒のソース。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18111774.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18112399.jpg















7品目はデザートの盛り合わせ。


やんばる黒糖ティラミス、ビスキュイジョコンド、ココナッツアイスの3種。


「ル・ボン・ヴィボン」の食後のデザートは、


本来はプレートに何種類も乗ったデザートから選べるシステムで、


食後のデザートが楽しみで来る常連もいたくらいなのだが、


これもコロナの影響で、今は休止。


デザート選びは私もすごく楽しみだったので、早く復活してくれることを祈る。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18150003.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18150751.jpg
吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18144594.jpg














デザートのカトラリーだけでも3種も出てくる。


こんなことをしてくれるお店は吉祥寺でもおそらく「ル・ボン・ヴィボン」だけ。


これも創業1978年の歴史を感じる。なんかすごく嬉しい。


前菜からデザートまでどれも美味しく、料理も本格的で、満足度も高いのに、リーズナブル。


味の良さだけでなく、サービスも素晴らしくて居心地も良く、


フレンチの歴史というか、勉強にもなるレストラン。


吉祥寺「ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_18141637.jpg














■「ル・ボン・ヴィボン」












いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!












by meshi-quest | 2023-04-19 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
六本木「鮨西むら」へ行く。
at 2024-07-23 08:07
井の頭公園「stream」へ..
at 2024-07-22 08:07
京都・河原町「ジャパニーズア..
at 2024-07-21 08:07
京都・烏丸御池「お茶と酒 た..
at 2024-07-20 08:07
花修行~大きなマムのアレンジ..
at 2024-07-20 08:06
表参道「メゼババ」へ行く。
at 2024-07-19 08:08
西麻布「鳥さわっつ」へ行く。
at 2024-07-18 08:08
吉祥寺「中町氷菓店」へ行く。
at 2024-07-17 08:08
京都・神宮丸太町「日本料理 ..
at 2024-07-16 08:07
赤坂「USHIYA KITC..
at 2024-07-15 08:07