人気ブログランキング | 話題のタグを見る

佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。











千葉有数の観光地、歴史的建造物が町中に残る水郷・佐原は、


町の真ん中を小野川という川が流れ、毎日観光客が川下りを楽しんでいる。


その両脇に川魚の王様である鰻を食べさせる鰻屋が軒を連ねており、鰻の町としても有名。
















その中でも創業300年を誇る大人気鰻屋「うなぎ割烹山田」でランチ。


オープンの2時間前から店前での予約記帳が始まり、


11時のオープンには満席、この日は11時の時点で20組以上の待ちが出ていた。


佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22280526.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22282370.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22283065.jpg














特徴的なのが、「うな重」の呼び方


いわゆる東京で言うような、お重の中のご飯の上に鰻の蒲焼が乗っているものは「じか重」と言い、


ここで言う「うな重」は鰻の蒲焼とご飯が別に出てくるものを指すのだそう。


佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22365318.jpg














「上じか重」(4300円)を注文。


これはうな重ではなく、「じか重」と呼ばれている。


炭火焼きのいい香りがして、柔らかく、美味しい鰻。


たれはやや濃いめで甘め。


重からはみ出している鰻がいい感じ。


佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22342832.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22343443.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22350080.jpg














「上うな重」(4300円)を注文。


これがうな重で、重が二段になっていて、


鰻とご飯が別々になっているので、お好みで鰻を切って乗せて食べる。


ちなみに、じか重もうな重も、鰻も量も一緒で、値段も一緒。


乗っているか、別になっているかの違い。




こっちの「うな重」の方が好みかな。


佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22415331.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22432550.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22433120.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22434140.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22434653.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22435202.jpg















鰻以外のサイドメニューも充実している。


めひかりの唐揚げと、ヤリイカ野菜かき揚げを注文したが、揚げ物美味しかった。


佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22443767.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22444218.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22445542.jpg
佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22442570.jpg















1階はテーブルと座敷、2階もあるようだが満席で、


後から次々とお客さんが来ては予約の記帳をしていく。


お酒も飲めて、つまみもあるので、結構お客さんもゆっくりしてて、


食べられるまでに2時間以上は待つ可能性もあり、ただし鰻が無くなったら営業終了。


今回は佐原に別件で前泊していたので、オープン前の記帳が出来て、


11時の1巡目に入れたので本当にラッキーだったが、


食べたい場合はかなり早く来るか、前泊するくらいじゃないと難しい印象。


佐原「うなぎ割烹山田」へ行く。_f0232060_22294893.jpg













■「うなぎ割烹山田」














いつも応援ありがとうございます。

ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!



















by meshi-quest | 2023-04-21 08:07 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07
神戸・三ノ宮「シェ シロ」へ..
at 2024-05-17 08:07
西荻窪「和食なない」へ行く。
at 2024-05-16 08:07
西荻窪「西荻窪はや人」へ行く。
at 2024-05-15 08:07
早稲田「旧雨(キュウウ)」へ..
at 2024-05-14 08:08
京都・烏丸「きう」へ行く。
at 2024-05-13 08:07