人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。











京都にある揚げ物好きの聖地「洋食堂すずき」さんでディナー。




ディナーに集中されるということで、現在はランチは休止し、ディナーのみとなっている。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18033952.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18034491.jpg














どれだけ「揚げ物好きの聖地」かと言うと、


なんとメニューに「衣」という項目があり、メニュー1ページをそれで取ってくれているw。


揚げ物好きな私としては、どれもこれも食べたくて迷うのだが、


まずは、本日のオススメが入ったコースの一通りをいただいて、その後、追加注文をさせてもらう予定。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18053843.jpg















コースの1品目は、新玉ねぎジャガイモの冷たいすり流しから。


乳製品は使っていないので、軽くて、サラッといただける。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18090159.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18092077.jpg
















2品目は、ホタルイカのサラダ。


自家製和風ドレッシングと合わせて。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18094217.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18093609.jpg
















3品目は揚げ物の登場。


丹波栗きん豚を使った名物のコロッケから。


箸で割ると、トロッと中から出てくるくらい柔らかく、甘味あるコロッケ。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18114673.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18115437.jpg















丹波栗きん豚を使った豚ミンチ。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18140814.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18141422.jpg
















魚は穴子のフライと、野菜はのフライ。


穴子は自家製の山椒醤油だれでいただく。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18143618.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18144292.jpg















ここまでがコースの揚げ物で、追加は別注で注文。


まずは、ごぼうのフライから。


甘辛く炊いたごぼうをカリッとフライに。これがめちゃくちゃ美味しい。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18163129.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18163677.jpg
















新玉ねぎのフライ。


3分寝かして糖化させて、さらに揚げているので、ちょっと驚くほど甘い。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18165526.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18170114.jpg















あさりクリームコロッケ


クリームコロッケは季節によって中身が変わる。


和食ベースのクリームコロッケなので、重くなく、ペロリと食べれてしまう。

京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18171146.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18171790.jpg















アオリイカのフライ。


イカフライが好きで、あると頼んでしまうw。


追加で、春キャベツを使ったタルタルソースもいただく。


フライに付けても美味しいが、しょっぱくないので、そのままつまみとしても美味しい。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18173022.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18173403.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18323766.jpg















4品目はコースに付いている鯖寿司


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18222396.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18222829.jpg















コースはここまでなのだが、なんか気になって筍ご飯と、ワカメのスープも追加でいただく。


筍ご飯も美味しかったが、梅の酸味が加わった和風のスープも新鮮で美味しかった。


食べたいものを、食べたいだけ1つづつ追加できるのはすごく嬉しい。


大将の鈴木さんは元々日本料理出身の方で、


日本料理で揚げ物というと天ぷらになりそうだが、


天ぷらは揚げ立てが全てでそこからどんどん味が落ちてしまい、1人で接客含めて切り盛りするには難しく、


フライは逆に色々なことができて、和洋関係なく幅広い料理が作れることから、


フライをメインにした洋食堂をすることにしたのだそう。


揚げ物好きな方にはぜひ日本料理の大将が本気で作る揚げ物を食べていただきたい。


京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18223657.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18224122.jpg
京都・二条城前「洋食堂すずき」へ行く。_f0232060_18225209.jpg














■「洋食堂すずき」














いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!

















by meshi-quest | 2023-06-02 08:07 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-04-16 08:07
蒲田「とんかつ 丸一」へ行く。
at 2024-04-15 08:08
吉祥寺「ヨシダゴハン」へ行く。
at 2024-04-14 08:07
高円寺「エルパト」へ行く。
at 2024-04-13 08:07
京都・祇園四条「肉料理おか」..
at 2024-04-12 08:08
京都・四条「wabiya」(..
at 2024-04-11 08:07
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-04-10 08:08
西荻窪「鮨いさお」へ行く。
at 2024-04-09 08:08
吉祥寺「simonne」へ行く。
at 2024-04-08 08:07
京都・出町柳「グリル生研会館..
at 2024-04-07 08:06