人気ブログランキング | 話題のタグを見る

四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。












「ミシュラン」と並び、世界的影響力があるフランスのグルメ誌「ゴ・エ・ミヨ」にも掲載されている


四谷の予約が取れない中華の名店「南方中華料理 南三(みなみ)」へ。


今宵も水岡シェフの唯一無二の絶品スパイシー中華をいただく。
















まず1品目は、名物の種の中華前菜盛り合わせから。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15333752.jpg















本日の前菜ラインナップは・・・、


ホタテカニミソトマト醤


よだれカツオ


ホワイトアスパラガスとアヒルの塩卵和え


真蛸のミートソース


サクラマスのプーアル茶スモーク


よっぱらい甘海老と枝豆の紹興酒漬け


台湾ハイビスカスとカブと茗荷


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15340997.jpg
四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15340284.jpg
四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15341710.jpg
四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15342559.jpg
四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15343216.jpg
四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15343918.jpg















2品目は、定番の3種の珍味の盛り合わせ。


鴨舌スモーク、大腸のパリパリ揚げ、ウイグルソーセージ


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15383623.jpg















3品目は、竹の子オカワカメ新ワカメ雲南ハムトリュフスープかけ。


香り良く、動物性の出汁を感じる野菜の炒め物。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15384442.jpg














4品目は、30年切干大根蕗の薹白子の春巻。


塩気のある切干大根に、香りと苦みの蕗の薹と、濃厚な白子の大人の春巻。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15385031.jpg
















5品目は、サワラ地ハマグリの塩レモン蒸し。


発酵させた塩レモンの酸味が胃を刺激する、お酒に合うエスニックな魚料理。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15390063.jpg
















6品目は、柔らかいラム肉のロースト。


上から掛かっているのは、珍しい雲南ニラの花のソースだそう。


「南三」に来ると、アジアの見たことも聞いたこともないような食材が常にいくつか入ってて、


日本に居ながら、どこかアジアの秘境に旅に行っているような気分になる。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15442550.jpg
















7品目は、名物の台湾ビーフン


いわゆる「ビーフン」で想像する細くて焼きそばのような面ではなく、


「南三」では、モチモチで太くて、うどんのような麺を使う。


この日は、ホタルイカ沙茶醤の組み合わせ。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15443297.jpg















8品目は、台湾パイナップルのシャーベットと杏仁豆腐桃の樹液のジュレ。


かなりの回数「南三」にはお邪魔しているので、毎回さすがにもう新しい食材や調味料は無いかなと思ってくるが、


いつも知らないものが出てくる。食の世界は奥が深いなあと、「南三」来るたびに思う。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_15444297.jpg












■「南方中華料理 南三」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13221235/













いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!

















by meshi-quest | 2023-06-09 08:07 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
六本木「鮨西むら」へ行く。
at 2024-07-23 08:07
井の頭公園「stream」へ..
at 2024-07-22 08:07
京都・河原町「ジャパニーズア..
at 2024-07-21 08:07
京都・烏丸御池「お茶と酒 た..
at 2024-07-20 08:07
花修行~大きなマムのアレンジ..
at 2024-07-20 08:06
表参道「メゼババ」へ行く。
at 2024-07-19 08:08
西麻布「鳥さわっつ」へ行く。
at 2024-07-18 08:08
吉祥寺「中町氷菓店」へ行く。
at 2024-07-17 08:08
京都・神宮丸太町「日本料理 ..
at 2024-07-16 08:07
赤坂「USHIYA KITC..
at 2024-07-15 08:07