人気ブログランキング | 話題のタグを見る

五反田「食堂とだか」へ行く。











私が知ってる予約が取れない中でもトップクラスで予約が取れない、


東京No.1『食堂』、五反田の和食の名店「食堂とだか」にて


オーナー戸高さんのご厚意で私主催の貸切会をさせていただく。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15462433.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15465200.jpg
















オーナー戸高さんがいる「とだか」本店では貸切会の場合、


店内のものは飲み放題で、コース料金に含まれている。


日本酒も、サワーも、ワインも何でも飲み放題なのだが、


私が毎回飲んでいるのは、この生搾りジュース


この日は、苺「とちおとめ」、みかん、パイナップル、レモンの生搾りがあり、


本来は名物の生搾りサワーのために使う濃厚なフルーツジュースなのだが、


それゆえに濃厚で美味しいので、私はアルコールなどは入れずに、そのまま生搾りジュースとしていただく。


この生搾りのみを常連の間では「ストロングスタイル」(薄めないので)と呼んでいる。でも、ノンアルw。


苺は旬は過ぎているので、甘酸っぱい感じだが、むしろそれが食事に合ってて、とても美味しい苺ジュース。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15480015.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15481306.jpg














1品目は名物のウニ・オン・ザ・煮卵


ウニ・オン・ザ・煮卵は相変わらずの美味しさ!!


料理名は「ウニ・オン・ザ・煮卵」だが、ウニだけでなく、たっぷりイクラも乗っている。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15542583.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15543442.jpg















煮卵からこぼれてしまうこぼれイクラは、


次の2品目に使うのであえて食べずに取っておくのが「とだか」通。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15554975.jpg
















2品目は、ホタルイカなめろううどん


ホタルイカをなめろうのように細かく砕いて香味野菜を混ぜ、うどんと絡めていただく。


本来はあまりホタルイカは得意ではないのだが、


このホタルイカは全くクセがなくて、イカの臭みとかもなく、すごく美味しかった。


1品目で残していたいくらも乗せて、豪華なうどんに。


コース2品目から炭水化物が出てくるあたりは、「腹パンの向こう側」を提唱している「とだか」さんならではw。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15561107.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15562230.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_15563926.jpg
















3品目は、自家製胡麻豆腐トマトの揚げ出しのお椀。


上品で、優しいお出汁に、まろやかな胡麻豆腐と、酸味のアクセントのトマトの組み合わせ。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16010833.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16013591.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16012452.jpg
















4品目は、ヒラメ真河豚の白子のお造り。


白子は焼いた後に、あえて包丁で叩いて、ソース状にして、ヒラメの刺身の上にかける。


さっぱりとした白身魚に、濃厚な白子ソースの組み合わせ。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16014842.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16021393.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16022396.jpg















みかんの生搾りをストロングスタイル(アルコールで薄めない)でいただく。


甘くて、香り良くて、めちゃくちゃ美味しい。


個人的にはお酒以上に、ノンアルの生搾りの方が贅沢なドリンクだと思う。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16023536.jpg














5品目は、牛もつ茶碗蒸し。


常連に大人気で、定番メニュー化しつつある一品。


まろやかな茶碗蒸しに、濃厚なもつと、上にはニラペースト。


食べると口の中で「牛もつ鍋」が完成する。とても美味しい。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16095856.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16100724.jpg















6品目は、名物の「とだチキン」


鶏肉の中に餃子のような具が詰まった、手羽先餃子風のフライドチキン。揚げたて。


そして、チキンよりも、笑顔の戸高さんの方にカメラのピントが合ってしまうw。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16104983.jpg















続いて、パイナップルのストロングスタイル生搾りジュース。


パイナップルも香り良くて、甘くて、とても美味しい。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16150560.jpg














7品目は、メダイの藁焼き。


さっぱりと、大根おろしとポン酢で。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16160204.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16161817.jpg















8品目は、ジューシーオレンジと、マスカルポーネ豆腐で作った白和え。


口直しのグラニテのような、箸休めのような一品。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16163694.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16170167.jpg
















9品目は、ホタルイカ豚巻き


ホタルイカを豚で巻くという、戸高さんならではの創作料理。


イカの出汁と豚の脂がすごくお酒に合うつまみになっていて、残った汁はご飯と混ぜていただく。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16103570.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16224849.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16250944.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16252957.jpg















10品目は、ファミリーマートでコンビニアイスとしても販売された、名物の「甘納豆チーズ」


甘納豆とチーズがこんなに合うのか?!と驚かされる美味しさの箸休め。


焼いた餅に包んで、中には甘納豆チーズの他に、香り付けの桜の葉。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16261757.jpg
















11品目は、〆の炊き立て土鍋ご飯と、ご飯セット。


戸高さん手作りの出汁巻き玉子やおしんこなど。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16264358.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16272382.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16273544.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16262929.jpg
















食べられる方には、戸高さん特製の「とだカレー」の追加も。


この時点で腹パンの向こう側には行っていたが、戸高さんの笑顔と鍋から香るいい匂いに誘われ、どーしても食べたくて、一口カレーに。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16270567.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16275160.jpg
















参加者の中には、このサイズのご飯のお代わりと、カレー別皿の猛者もいたw。


五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16403583.jpg















12品目は、を入れた甘納豆チーズのクッキーサンド


クッキーは私が懇意にさせてもらっている三鷹「kuval」さんのもの。


五反田と三鷹で場所が離れているのに不思議かもしれないが、


実は、以前私の「とだか」さん貸切会に「kuval」さんご夫妻が来たいということでお招きし、


私から戸高さんにご紹介したことがご縁で、戸高さんのイベントなどでクッキーサンドのコラボが実現!


常連さんのコースメニューにも登場している。


戸高さんとkuvalさんで相当試作をして考えたというクッキーサンドは


ちょうど両店の良さが合わさってて、どちらの美味しさもちゃんと感じられる仕様になっている。


この日はすでに腹パンの向こう側だったので、お持ち帰りでお土産に。


今日も楽しく素敵な食事会だった。

五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16402046.jpg
五反田「食堂とだか」へ行く。_f0232060_16410459.jpg
























いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!




















プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
吉祥寺「九 anjir アン..
at 2024-04-18 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-04-17 08:08
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-04-16 08:07
蒲田「とんかつ 丸一」へ行く。
at 2024-04-15 08:08
吉祥寺「ヨシダゴハン」へ行く。
at 2024-04-14 08:07
高円寺「エルパト」へ行く。
at 2024-04-13 08:07
京都・祇園四条「肉料理おか」..
at 2024-04-12 08:08
京都・四条「wabiya」(..
at 2024-04-11 08:07
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-04-10 08:08
西荻窪「鮨いさお」へ行く。
at 2024-04-09 08:08