人気ブログランキング | 話題のタグを見る

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。












ミシュラン1つ星獲得の


予約の取れない日本料理店「赤坂おぎ乃」にて、


今宵も大将荻野さんの季節感溢れる芸術的なお料理をいただく。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_15542317.jpg














文月(7月)のテーマは、「七夕」


現在の七夕は、紙の短冊に願い事を書くが、その昔は7枚の「梶の葉」に詩歌を書いて供えていたのだそう。


大将荻野さんの前にはたくさんの梶の葉と、小さな七夕飾りが飾られている。


迎い酒は、この時期青梅の季節でもあるので、自家製の梅酒


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_15545755.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_15550307.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_15550995.jpg















1品目は、黒い団扇の上に乗った梶の葉と、とうもろこし「ゴールドラッシュ」の茶碗蒸し。


「ゴールドラッシュ」の茶碗蒸しの上に、「ゴールドラッシュのすり流しと、「ゴールドラッシュ」の焼きとうもろこしの組み合わせ。


いろんな風味と食感のとうもろこしが味わえる一品。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_15553194.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_15553882.jpg

















2品目は、噴火湾の毛蟹と熊本の赤茄子の前菜。


上には透明なトマトのジュレと、枝豆のずんだ和え。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16051284.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16051657.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16052332.jpg
















3品目は、削りたての鰹節の一番出汁を使った「おぎ乃」さん自慢の絶品椀。


文月のお椀は、天草の「黄金ハモ」、芋茎、じゅんさいの組み合わせ。


優しくて、美味しくて、ずっと飲んでいたくなる出汁。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16080352.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16080954.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16081542.jpg















4品目のお造りは、まずはアオリイカから。


大将荻野さんが丁寧に細工包丁を入れているので、柔らかく、イカの甘味を引き出している。


手前は塩で、奥は自家製のカラスミと共に。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16103624.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16104530.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16105103.jpg
















続いて、佐島のたこを使ったたこちり


サッと湯がいて、自家製の梅ソースでいただく。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16123861.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16124988.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16125838.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16130558.jpg
















最後は、気仙沼の初鰹


さっと皮目を藁焼きにして、醤油は使わず、サッパリと塩たたきに。


付け合わせは新玉ねぎの甘酢漬け。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16165588.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16171378.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16171947.jpg















5品目は、大将荻野さんの夏のスペシャリテ「鮑素麺」


黒鮑のクリーミーなすり流しに、高級三輪素麺「神杉」の組み合わせ。


毎年この時期のお楽しみ。めちゃくちゃ美味しい!


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16201373.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16202090.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16202739.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16203348.jpg















6品目は、名物のジオラマのような八寸


文月(7月)は七夕がテーマになっていて、


新緑の青紅葉と共に、真ん中に短冊型の器と、水引で作られた天の川が流れている。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16222249.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16223477.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16224090.jpg
















八寸の中身は・・・


・徳島県の阿波華牛のひうちと賀茂茄子の焼きしゃぶ


・出汁で炊いたフルーツトマトじゅんさい


シャインマスカットの白和え


・奄美のもずく酢


つぶ貝の肝和え


生湯葉の鰹餡かけ


シルクスイートの素揚げ


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16270967.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16271506.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16261003.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16261667.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16262683.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16263361.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16264297.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16280465.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16281026.jpg















7品目は、「おぎ乃」さんの夏の名物、長野天竜川のの塩焼き。


この時期、色んなところで鮎をいただくが、


「おぎ乃」さんのところの鮎が躍動感があり、一番美しい。


焼きのスペシャリストである荻野さんが、頭、お腹、尻尾の3か所焼き方を変えて、1つの魚を仕上げている。


鮎の良いところだけが残っていて、鮎の苦みやクセが全くなく、美味しくいただける鮎。


鮎の苦みが黒ビールと合うということで、鮎に合わせて一口だけビールも振る舞われる。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16295983.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16300595.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16301291.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16302831.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16303466.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16304108.jpg















8品目は、おこぜの天ぷらに、根室のバフンウニの組み合わせ。


おこぜと、甘くて濃厚なウニが相性が良く、ソースのように一緒にいただく。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16335497.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16340125.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16341001.jpg
















9品目は、冬瓜車海老の餡かけの煮物。


口直しのようにサッパリといただける優しい一品。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16342179.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16342643.jpg
















10品目は、〆のご飯。


まずは、名物の大将荻野さんが炭焼きしてくれるの蒲焼の鰻ご飯


皮がパリパリで、中はふっくらの相変わらずの絶品鰻。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16375249.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16380146.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16383082.jpg
















もう1品は、2種のとうもろこし「ゴールドラッシュ」「ホワイトパール」太刀魚の炊き込みご飯。


太刀魚から出る脂がバターのようにとうもろこしとご飯に溶け込んで、ものすごく美味しい。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16372140.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16373418.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16384463.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16381775.jpg















今日は朝から何も食べてなくて、ある意味絶好調だったので(笑)、お代わりを。


「おぎ乃」さんではお代わりご飯のお供が色々と用意されているのだが、


シンプルに卵かけご飯と、お椀でも使われる削り立ての鰹節で。


美味しいご飯に、濃厚な黄身と鰹節がたまらない。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16424984.jpg
















11品目は、波照間島の黒糖を使った、フワフワ、トロトロの自家製わらび餅


フォークで刺さらないくらいに柔らかくて、口の中でホロっととろける。めちゃくちゃ美味しい。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16444233.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16444878.jpg
















12品目は、宮崎の完熟マンゴーと、大好きな「おぎ乃」さん特製練乳アイス


このアイスクリームが美味しすぎて、好きすぎて、実は大盛にしてもらってるのでw、本当はもう少し小さめ。


大盛にしてもらっても、あっと言う間に食べちゃうので、すぐ無くなる。


できれはアイスの器を抱えて、プーさんのごとく食べたいくらいw。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16454019.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_16454888.jpg














■「赤坂 おぎ乃」















いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!






















プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
台北に行く。⑩ ~ミシュラン..
at 2024-06-24 08:07
台北に行く。⑨ ~「earn..
at 2024-06-23 08:07
台北に行く。⑧ ~饒河街観光..
at 2024-06-22 08:07
台北に行く。⑦ ~司機倶楽部..
at 2024-06-21 08:07
台北に行く。⑥ ~杭州小籠湯..
at 2024-06-20 08:07
台北に行く。⑤ ~天空の茶藝..
at 2024-06-19 08:07
台北に行く。④ ~永楽担仔麺..
at 2024-06-18 08:08
台北に行く。③ ~マンダリン..
at 2024-06-17 08:08
台北に行く。② ~マンダリン..
at 2024-06-16 08:08
台北に行く。① ~4年ぶりの..
at 2024-06-15 08:08