人気ブログランキング | 話題のタグを見る

渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。










懇意にさせていただいている室田シェフによる、


ミシュラン1ツジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」でディナー。


秋になり、ジビエもキノコも良い季節になったので、ジビエフレンチ「ラチュレ」室田シェフの本領発揮のおまかせコースをいただく。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13150843.jpg















これまで「ラチュレ」は青山大学横のビルの地下にあったのだが、


地下のお店に加え、今年秋から同じビルの2階も借りることになり、席数も増え、さらにバージョンアップをした。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13161413.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13173635.jpg















1品目は、丸太に見立てたラングドシャーの中に豚のリエットとラムレーズンが入ったアミューズ。


大好きな赤ワイン「L'Arco」(ラルコ)と共に。


「ラチュレ」はフレンチレストランなので基本はフランスワインなのだが、


私のためにいつも特別に大好きなイタリアの赤ワイン「L'Arco」を用意しておいてくれる。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13185330.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13190271.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13191417.jpg















2品目は、のブランマンジェ。


上にはたっぷりのイクラと、シェリー酒やわさびオイルがアクセント。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13193023.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13204634.jpg














3品目は、キジのコンソメのフラン(茶碗蒸しのようなもの)。


濃厚なコンソメの中には、香り良い山梨の天然キノコ「キノボリイグチ」と「ウラベニホテイシメジ」が入っている。


めちゃくちゃ美味しい!!


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13214902.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13220616.jpg















4品目は、メカジキとディルとセルフィーユとガリを組み合わせた爽やかな魚の冷前菜。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13301825.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13310104.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13230067.jpg
















5品目は、室田シェフのスペシャリテ「パテ・ド・カンパーニュ」


パテの内容は季節や仕入れによって変わるのだが、この日は京都の七谷鴨と鹿児島のシャボンとフォアグラ。


実はあまりパテ・ド ・カンパーニュは得意ではないのだが(内臓系が苦手なので・・・)、室田シェフのパテカンは全くクセがなくて、食べやすくて、とても美味しい。


見た目もものすごく美しく、これぞスペシャリテな一品。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13313119.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13321600.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13323939.jpg














6品目は、クロムツルーアンクルート(白身のパイ包み焼き)。


パイがクロムツの形になってて、めちゃくちゃかわいい!!!


切るのはもったいないくらいだが、それを縦長にカットいただき、


ブールブランというクリーミーなクラッシックソースでいただく。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13331403.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13341065.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13345615.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13352239.jpg















7品目のメインディシュは、ジビエの王様・ライチョウ


都内でもライチョウをいただけるジビエフレンチはなかなかない。


ライチョウは野性味が強く、良くも悪くもクセは強いので、ジビエ上級者向けとして常連さんだけに出しているものだそう。


ソースは血を伸ばして作るサルミソース。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13471156.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13522207.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13524435.jpg















8品目は、ローズマリーのミルフィーユとシャインマスカットのアシェットデセール。


しっかり濃厚なジビエを食べた後に、爽やかにいただける口直しも兼ねたデザート。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13540133.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13544482.jpg














小菓子のブールドネージュと紅茶。


春夏も季節に合わせた食材が使われてて、とても美味しいのだが、


やっぱり秋冬はジビエフレンチの本領発揮で、さらにパワーアップしている気がする。


ジビエが好きで、美味しいジビエが食べたい人にはもちろんのこと、


ジビエをまだあまり食べたことがないという人にもぜひお勧めしたいフレンチ。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13550133.jpg
渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_14002634.jpg














■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/













いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓

















by meshi-quest | 2023-11-22 08:07 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
京都・北野白梅町「洋食の店 ..
at 2024-02-24 08:08
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-02-23 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-02-22 08:08
京都・烏丸御池「料かわしま」..
at 2024-02-21 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-02-20 08:08
京都・北大路「五」へ行く。
at 2024-02-19 08:08
吉祥寺「九州らーめん 祥」へ..
at 2024-02-18 08:07
吉祥寺「OSEANO オセア..
at 2024-02-17 08:07
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-02-16 08:08
吉祥寺「鮨 富かわ」へ行く。
at 2024-02-15 08:04