人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。












常連さんにお誘いいただき、2023年の年末をもって33年の長い歴史に幕を閉じた祇園にあるフグ割烹「祇園あきしの」さんで食事(訪問は2023年12月)。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_22565006.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_22565865.jpg















1品目は、すり流しのかぶら雲子(白子)と黒キクラゲの茶碗蒸し。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_22590596.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_22591406.jpg















2品目は、旬のコッペ蟹(香箱蟹)。上には蟹酢のジュレ。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_22592090.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_22593153.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_22593743.jpg















3品目は、フグアオサの真薯の白味噌椀。


上品なフグ出汁を使った白味噌が優しくて美味しい。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23025595.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23030124.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23030753.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23031579.jpg















4品目は、長崎のフグのてっさ(フグ刺し)。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23032690.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23033247.jpg















5品目は、フグのから揚げ。揚げ立てを2回に分けて出してくれる。


しっかり下味が付いていて、歯ごたえもあり、美味しいフグ白身。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23034148.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23034767.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23040740.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23041402.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23042006.jpg















6品目は、ブリ。下には海苔のソース。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23085428.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23090551.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23091077.jpg















7品目は、淀大根春菊湯葉の煮物。優しい味。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23092036.jpg

京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23092692.jpg















8品目は、ローストビーフ


だいたいメインディッシュのお肉は温かいことが多いが、ここで冷たいローストビーフが出てくるのはちょっと意外だった。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23093949.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23094490.jpg














9品目は、フグ雑炊


かなり薄味の優しい上品なフグ雑炊。


良い悪いではなく、長い歴史があり、他の影響を受けない独自の割烹料理で、常連さんによって支えられてきたんだろうなあという印象。


女将さんがとても良い方で、帰る直前まで細やかに対応をしてくださっていた。


女将さんがひとたび外に出ると、道を通る舞妓さんが頭を下げて挨拶されていたのが印象的。


こうして1つ、また1つ歴史あるお店が閉じては、また新しいお店ができて、町も文化も新陳代謝をしていくのかもしれない。


京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23125872.jpg
京都・祇園四条「祇園あきしの」へ行く。_f0232060_23130443.jpg













■「祇園あきしの」














いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓















by meshi-quest | 2024-01-05 08:05 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
神戸・三宮「グリルDAITO..
at 2024-07-14 08:06
神戸・旧居留地「オリエンタル..
at 2024-07-13 08:08
西荻窪「燕(エン)」へ行く。
at 2024-07-12 08:06
住所非公開「鋤焼新進気鋭」へ..
at 2024-07-11 08:07
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-07-10 08:07
神戸・三宮「鮨と、志」へ行く。
at 2024-07-09 22:54
永田町「紀尾井町三谷」へ行く。
at 2024-07-08 08:07
神戸・元町「ニカイノフランク..
at 2024-07-07 08:06
西荻窪「サレサイドサカエ」へ..
at 2024-07-06 08:07
花修行~波やしさんのランのア..
at 2024-07-06 08:06