人気ブログランキング | 話題のタグを見る

荻窪「北京遊膳」へ行く。










荻窪の路地裏にある連日満席の予約困難な中華料理の名店「北京遊膳」でディナー。


オーナーシェフは、山の上ホテル『新北京』の元総料理長だった方で、一見町中華のような雰囲気で、本格的な北京料理が楽しめる。


荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14494780.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14495917.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14501937.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14515265.jpg















この日も満席でテーブル席は取れず、なんとかカウンターの端に滑り込みで入れてもらった。


まずは、「北京遊膳」と言えばコレというくらい名物の「白身魚と卵白のふわふわ炒め」


本当に名前の通り、卵を卵黄と卵白に分け、白身魚の旨味が加わった卵白がフワフワに炒め、上に別に炒めた卵黄を乗せたもの。


お子さんも喜びそうな優しい素朴で優しい味わいで、いくらでも食べれそう。


荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14520001.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14523661.jpg














水餃子海老のチリソース炒め


水餃子はもっちりとした皮が特徴で、特製のつけだれがあり、それが一緒に付いてくる。


チリソースは自家製トマトソースを使っていて、酸味が優しく、まろやかな味わい。


荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14524489.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_14531336.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15171770.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15172545.jpg















若鶏の唐揚げ北京風と、ホタテ・イカ・エビの北京風炒め


唐揚げは衣が特徴的ででサクサクに揚がった葱風味の塩味、炒め物もさっぱりと優しい塩味。


荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15192671.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15190066.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15175180.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15183193.jpg















中華菜炒めコーンプープ


青菜もかなり優しい塩だれで炒められていて、お腹に溜まらずいただける。コーンスープも優しい味。


荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15200355.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15194278.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15213458.jpg















最後は五目炒飯五目汁そば


五目炒飯もとても優しいシンプルな塩味。


五目汁そばは、濃いめの味付けの餡掛け五目を想像していたのだが、実際はとてもあっさりしている優しい汁そば。


北京料理の特徴なのか、昔からの高齢のお客様も多いからなのか、全体的にとても優しい味つけ。


中華料理の油や塩の感じが苦手な人にはすごく良いと思う。


あと、お母さんの接客が素晴らしく、しっかり料理や食材の説明を丁寧にしてくださり、お父さんの料理の美味しさをさらに引き立てている感じ。


荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15203277.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15210221.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15220211.jpg
荻窪「北京遊膳」へ行く。_f0232060_15221185.jpg












◼︎「北京遊膳」














いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓


















プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
台北に行く。① ~4年ぶりの..
at 2024-06-15 08:08
西荻窪「西荻窪はや人」へ行く。
at 2024-06-14 08:07
花修行~スモークツリーのアレ..
at 2024-06-14 08:06
外苑前「Hiroya ヒロヤ..
at 2024-06-13 08:07
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-06-12 08:07
京都・今出川「河村食堂」へ行く。
at 2024-06-11 08:08
早稲田「旧雨(キュウウ)」へ..
at 2024-06-10 08:08
吉祥寺「吉祥寺もがめ食堂 東..
at 2024-06-09 08:07
吉祥寺「お茶とお菓子 横尾」..
at 2024-06-08 08:06
吉祥寺「THE MED」へ行く。
at 2024-06-07 08:07