カテゴリ:未分類( 416 )










「星のや富士」での待望のディナーターーーーイム!!












「星のや富士」では3つのディナーが用意されていて、


①屋外での狩猟肉ディナー

②メインダイニングでのコースディナー

③キャビン(部屋)で食べるルームサービスディナー


があって、当然①が一番人気で、


数に限りががあるので、事前予約必至












実は、予約の時に部屋には余裕があったが、


この狩猟肉ディナーの予約の空きがなくて、


結局当初予定よりも2週間先の日程にした。














そんな待ちに待った狩猟肉ディナー。


通常のメインダイニングへ行く道とは違う山の小道を入って、


フォレストキッチンへ向かう。


f0232060_21281262.jpg















フォレストキッチンは、本当に山の中にあって、


アカマツの森の間にテントを張って、


その下にキッチンとテーブルが置かれている。


各キッチンとテーブルは独立していて、


1組に付き、1人のスタッフが付いて


グラマラスなキャンピングディナーを楽しませてくれる。


ちなみに、テーブルの下に遠赤外線があって、


コタツのようになっているので、外でも全然寒くない。


f0232060_2134415.jpg


f0232060_21365326.jpg


f0232060_2137634.jpg















狩猟肉ディナーの1品目は、鹿肉のパテ


上にはジンの原料のジェニファーベリー


付け合わせはくるみとクレソン。


赤すぐりを使ったジャムと共にいただく。


f0232060_21392283.jpg


f0232060_21393481.jpg


f0232060_21395178.jpg


f0232060_214069.jpg















2品目は、ゲストで作る参加型のイノシシスープ


作ると言っても、材料はすでに用意されてて、混ぜたりするだけw。


イノシシのつみれに富士で採れた色んなキノコの組み合わせ。


香り良く、イノシシのいい出汁が出てて美味しい!


f0232060_21424944.jpg


f0232060_21431323.jpg


f0232060_2143376.jpg


f0232060_2143483.jpg


f0232060_2144248.jpg















3品目は、鹿のトリッパと里芋を使ったスキレット。


鹿のレバーを入れ、


そこに真っ白になるくらいたっぷりのチーズを削って、


火にかけて煮込むこと10分。


トロトロチーズのトリッパトマト煮込みが完成。これもすごく美味しい。


f0232060_21472236.jpg


f0232060_2148271.jpg


f0232060_21481357.jpg


f0232060_21482383.jpg


f0232060_21485080.jpg














4品目は、富士で採れた松茸と、


イノシシのベーコンとのクリームリゾット。


これも材料を炒めたり、少し参加してキャンプ気分が味わえるw


かなり好みの味!量が少なめだったので、もっと食べたかったな。


f0232060_21593316.jpg


f0232060_2216080.jpg


f0232060_2216131.jpg


f0232060_22163994.jpg


f0232060_22165424.jpg


f0232060_2217562.jpg
















5品目のメインディッシュは、


イノシシのすき焼き鍋


イノシシのもも肉(左)とロース(右)。


牛脂の代わりに、なんとフォアグラを脂として使うこの贅沢!!!


フォアグラを最初に炒めるので、ものすごくいい香りが漂い、


味としてもちょっと洋風のすき焼きになる。


温泉卵の中にすき焼き肉を入れて・・・、外で食べるすき焼きは格別!!


f0232060_22205726.jpg


f0232060_222185.jpg


f0232060_22211814.jpg


f0232060_22212920.jpg


f0232060_2221397.jpg


f0232060_22215036.jpg


f0232060_22221389.jpg


f0232060_22222398.jpg
















6品目のデザートは、


赤葡萄、シナモン、スターアニスなどを入れた


赤ワインのスパイス煮込みバニラアイス


アフォガードのように冷たいアイスの上に、アツアツのホットワインをかける。


ほんのりお酒が効いた大人のデザート。


f0232060_22263911.jpg


f0232060_22265335.jpg


f0232060_22273123.jpg











どれもとても美味しいグラマラスなキャンプディナー。


狩猟肉は秋限定らしいので、秋のディナーは注目度大。


ただ、全体的に量が少ないので、ちょっと後からお腹が空くw。













部屋に戻ると、テラスのところに簡易たき火が用意されていた。


本物の炎が出てて、近くに行くと、結構熱い。


家に居ながらたき火できるなんて、グラマラスだな。


河口湖の夜景と一面の星空もロマンチックだった。(④へつづく)


f0232060_2239288.jpg


f0232060_22392181.jpg










■「星のや富士」
https://hoshinoya.com/fuji/









by meshi-quest | 2018-11-17 08:08









寿司グルメ界で有名な住所非公開の都内某所「ボブ寿司」にて、


久しぶりの貸し切り食事会。


大将も、お母さんもお元気そうで良かった!


いつもの端っこ特等席に座る。


ここが一番大将の仕事がよく見えて、楽しい。


f0232060_0183872.jpg















1品目は、煮あさりから。


お酒は恒例の持ち込みOKなので、各人が自由に飲みたいものを持ってくる。


f0232060_0352954.jpg


f0232060_0354431.jpg


f0232060_0355397.jpg















2品目は、自家製のあん肝


とても美味しく、そして、分厚い!


f0232060_0364312.jpg















3品目は、松茸と3種の貝を煮たもの。


本つぶ貝白バイ貝ハマグリ


どれも柔らかくて、甘味あって美味しい。


f0232060_0374654.jpg


f0232060_0381235.jpg















4品目は、自家製おつまみの4種盛り合わせ。


青柳の酢味噌がけ、生たらこの煮凝り、


ホタテのウニ焼き、ハモとズワイガニの真薯の4品。


ホタテのウニ焼きは、香り良く、ウニの甘味も加わり、絶品だった。


たらこは元はあまり好きではないけど、この煮凝りはすごく美味しかったなー。


f0232060_0401194.jpg


f0232060_0413945.jpg


f0232060_0415485.jpg


f0232060_042298.jpg















5品目は、生のクジラ肉


全く臭みなく、言われないとクジラだと分からない。


上品なマグロの赤身を食べているよう。


あまりクジラが美味しかった記憶がなかったが、


今まで食べたクジラの中で、確実にNo.1だった。


f0232060_0434012.jpg


f0232060_0435125.jpg


f0232060_044223.jpg
















6品目は、青魚の3種盛り。


こはださばいわし


このつややかな色!


脂乗ってて、ホント美味しかったー。


f0232060_045347.jpg


f0232060_0455022.jpg















7品目は、ウニと貝の黄色い盛り合わせ。


礼文島バフンウニ、小柱、赤貝ひも、青柳。


f0232060_0474159.jpg
















8品目は、秋刀魚松茸の蒲焼。


めちゃくちゃいい香り。


脂ノリノリの秋刀魚で松茸を包んだ、秋の贅沢な一品。


f0232060_0491615.jpg


f0232060_0493175.jpg














いよいよ、名物「ボブ寿司」にぎりへ。


まずは、マグロの赤身から。


このネタの厚みww


そして、こんなに厚くても、シャリとしっかり合ってて、すごく美味しい。


f0232060_0504262.jpg















続いて、トロ


シャリよりネタの方が大きい、こんな厚みのトロを食べれるのはココだけ。


泣ける旨さ。


f0232060_0521878.jpg














ヒラメと、九州阿久根のたい


f0232060_0533616.jpg


f0232060_0535445.jpg















苫小牧のホッキ貝に、青森の赤貝


f0232060_0545824.jpg


f0232060_0551345.jpg















天草の天然車海老と、北海道のイクラ


f0232060_056491.jpg


f0232060_0561660.jpg














とても美味しい江戸前の煮穴子と、かんぴょうで終了。


f0232060_0565793.jpg


f0232060_057582.jpg














デザートは、


マスカットオブアレキサンドリア晴王と、


ネクタリンと桃の掛け合わせた果物。


なんと、1粒500円もするブドウ。


めちゃくちゃ甘くて、とっても美味しいーーー!!


f0232060_0591694.jpg










最後のデザートまでスペシャルな「ボブ寿司」。


満員御礼、予約過多で、


特別に入れてもらって、それでも次の予約は来年5月。


今から待ち遠しい。












by meshi-quest | 2018-11-13 08:08








仲の良い翻訳会社さんと会食で、


駒澤大学にあるナポリ料理店「ナポリスタカ」へ。


その翻訳会社さんで働いているナポリ出身の人が


「本場に近い美味しい味」と絶賛してるとのことで、期待が高まる。


f0232060_1641555.jpg


f0232060_16411844.jpg


f0232060_16413784.jpg













まずは、前菜の盛り合わせから。


ボリュームが多いとは聞いていたが、本当にものすごい量で驚く。


ナポリのもちもち揚げパン・ゼッポリーネやチキンのマリネなど。


f0232060_1645448.jpg


f0232060_16452820.jpg


f0232060_16454353.jpg


f0232060_1646532.jpg












2品目は、ヤリイカのフリット。


カラッと揚がっていて、とても美味しい。


f0232060_1647525.jpg












3品目は、ポルチーニ茸のクリームパスタ。


太いマカロニのような独特のショートパスタに、


濃厚なクリームソースがよくからむ。


f0232060_16484268.jpg












4品目は、「ドンサルヴォ」という、


「ナポリスタカ」名物の星型ピッツア


可愛いだけでなく、チーズもトマトもたっぷりでとても美味しい。


見た目以上に生地も厚くボリュームあるので、これだけでだいぶお腹いっぱい。


f0232060_14571142.jpg











5品目は、デザートの盛り合わせ。


ティラミス、バニラとイチゴのジェラート、カシスのムースなど。


個人的には、イチゴのジェラートがお気に入り。


f0232060_150122.jpg


f0232060_1502445.jpg


f0232060_150457.jpg


f0232060_15173.jpg







普通のイタリアンとはちょっと違った、


ナポリ本場のイタリアンを楽しみたい時にはぜひ。






■「ナポリスタカ 駒場店」
http://napolistaca.jp/index.html







by meshi-quest | 2018-11-03 08:06








沖縄出張


いい天気だ。


このまま国際線のゲートに駆け込んで、どこか飛んでいきたい気分だ。


f0232060_1482086.jpg













いかん、いかん!出張だった・・・!


仕事を済ませて午後からの出発だったので、


羽田空港でランチ物色。


どこも混んでて並んでいたので、エスカレーター登って4階の


レストランフロア端っこにある居酒屋「黒長兵衛」へ。


f0232060_1492188.jpg














表向きは居酒屋ということもあり、


エスカレーターで4階ということもあってか、


ここは空いてて、すぐ入れた。


お店は鰻をウリにしていたのだが、鰻気分じゃなかったので、


いも豚の炙り定食(2000円)を注文する。


f0232060_1411508.jpg














空港価格の2000円は仕方がないにせよ、


うーん、あまり美味しくなかったなあ、残念。


豚も硬かったし、味もイマイチ。


鰻にしなかった罰なのだろうか・・・(泣)。


f0232060_14181957.jpg














若干ランチに傷心しつつ、その足で大好きな「KIHACHI」に向かう。


第二ターミナルは「KIHACHI」があるから、好き!


そして、「KIHACHI」のソフトクリームが大好き!!


f0232060_14221788.jpg


f0232060_14225040.jpg














「KIHACHI」のソフトクリームのおかげで機嫌よく搭乗。


そもそも13:30以降の午後便であっても、


軽食じゃなくて、ちゃんとランチを出してくれれば、


ランチ食べなくても済むのに・・・。


f0232060_14262296.jpg


f0232060_14263270.jpg


f0232060_14264781.jpg


f0232060_14265767.jpg











フライト代金はそんな変わらないのだから、


ビュッフェスタイルとかにして、


食べる人、食べない人が好きなもの選べる形でいいので、


ご飯出して欲しいなあ(激しく希望)。







■ANAの時間帯とその提供食事内容
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/inflight/guide/premiumclass/meal/index1.html





■「黒長兵衛」
https://kiwa-group.co.jp/kurocho_haneda/







by meshi-quest | 2018-10-27 08:03









熱海で魚市場に行きたくて、


網代という漁港がある小さな町に行ってみる。











ところが時期が悪かったのか、時間が悪かったのか、


市場も、漁港の食堂もやってらず、


漁港の近くで休憩していた漁師さんに教えてもらって


漁港近くのお食事処「笑ぎょ」でランチ。


f0232060_154452.jpg


f0232060_1544158.jpg













お店おすすめの小波の膳(2100円)を注文。


新鮮な地魚刺身に、ミックスフライが付いてくる豪華版。


刺身も美味しいし、キスのフライも美味しい。


味噌汁は渡り蟹のエキスたっぷりの蟹汁。


f0232060_15472359.jpg


f0232060_15473247.jpg


f0232060_15474113.jpg


f0232060_15475022.jpg














もう1つは、渚の膳(2100円)。


こちらはアジを推していて、新鮮なアジのたたきに、


なんとアジの塩焼き2本も付いてくる!


f0232060_1549125.jpg


f0232060_15492956.jpg


f0232060_15493824.jpg















サイドメニューも色々とあって、


なんか食べたくて、たこのから揚げ頼んでみたw。


漁師町ならではというか、


こんなにいっぱい新鮮な魚が食べれて、2100円なら大満足。


f0232060_1551375.jpg









■「笑ぎょ」
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220502/22001285/







by meshi-quest | 2018-10-20 08:07









世界中で展開をする大人気会員制倉庫店「COSTCO コストコ」


倉庫店というだけあって広大な土地が必要なため、


私の住んでいる近くにはなく、かつ、免許のない私が行くのも困難で、


人生で1回くらいしか行ったことがない。











海外旅行に来たような気分が味わえるこの雰囲気が好きで、


大学時代にホームステイをしていたオーストラリアの大型スーパーを思い出す。


近所にあったら頻繁に行ってしまうだろうな、コストコ。










たまたま車で幕張に来ることがあり、


コストコ幕張店があったので連れてきてもらった。


f0232060_014216.jpg


f0232060_0144080.jpg














わーい、超楽しいーーー。


ガイコツいるやーーーーーん。


f0232060_014243.jpg













というわけで、早速、大人の即決お買い上げ。


目も光るよーーーーー。


f0232060_0154455.jpg


f0232060_015579.jpg














ちょっと小腹が減ってきたところ、


コストコのフードコートに行ってみることに。


メニューも結構いっぱいあって、どれも安い。


オーストラリアにいた頃に通ってた大学の食堂を思い出す。


なんか日本にいながら海外に遊びに来た気分になれて楽しい。


f0232060_0181610.jpg


f0232060_021391.jpg


f0232060_0182995.jpg















ジュースやケチャップなどの味付けもセルフサービス。


f0232060_0195840.jpg


f0232060_020843.jpg


f0232060_0202768.jpg














イートインコーナーもそこそこ広い。


分別をしない大雑把な大きなゴミ箱も海外っぽい。


f0232060_0233472.jpg


f0232060_0234758.jpg















ここで、コストコ美味しかったモノランキング!!


第6位は、ガーデンサラダ(280円)。


葉物だけでなく、豆や人参やトマトなども入ってて


種類は豊富なのだが、ドレッシングが薄かったのが残念。


f0232060_026657.jpg














第5位は、


クォーターパウンドホットドッグ(180)円。


このボリュームで180円は驚異の安さ!


f0232060_0285876.jpg














味付けは、ケチャップやマスタード、ピクルス、オニオンなどを


自分で好きなだけ乗せて、ホットドッグを作る。


海外製のマスタードやピクルスの味により、マクドナルドっぽくなった。


f0232060_0291937.jpg














第4位は、プルコギベイク(420円)。


ゆうに2人分はありそうなロングタイプのボリューミーなパン。


カロリーは相当高そうだがw、


中にたっぷりプルコギが詰まっていて、なかなか美味しい。


f0232060_0311649.jpg


f0232060_0312655.jpg


f0232060_031339.jpg















第3位は、チーズバーガー(680円)。


コストコの安いフードの中でそこそこの値段するだけあって、


パテもしっかり2枚入り、食べ応え十分、なかなかのバーガー。


このままだとちょっと味が薄いので、


ケチャップやマスタード、ピクルスを足すと、いい感じに仕上がる。


f0232060_0342490.jpg














第2位は、ピザ(300円)。


3種から選べてサラミやオニオンなど色々入ってる「COMBO」を。


かなりボリュームもあり、ピザ自体もなかなか美味しい。


値段と内容のバランスがいいフード。


f0232060_036569.jpg














そして、栄えある第1位は、クラムチャウダー(300円)。


これ、普通にちゃんと美味しい!


しかも、具沢山でたっぷり来るので、スープ好きには嬉しい。


f0232060_0383698.jpg















というわけで、コストコはやっぱり楽しくて。


子供より、大人の方がはしゃいじゃいそうな場所。


近所に出来ることを心から願うばかり。


f0232060_0393610.jpg










■「COSTCO コストコ 幕張店」
https://www.costco.co.jp/p/locations/makuhari?lang=ja








by meshi-quest | 2018-10-14 08:07








「澤乃井園」からの奥多摩ドライブ






さらに山奥に入っていく。


森が深くなり、どんどん空気が澄んでいく。


f0232060_1462131.jpg


f0232060_1463775.jpg













途中、山道脇にカフェを見つけて、立ち寄る。


「ガメラ」がお出迎え。


f0232060_1471750.jpg


f0232060_1473696.jpg


f0232060_1474676.jpg














ちょっと蒸し暑い日だったが、風が吹くと少し涼しい。


秋は一面にもみじが紅葉して、ここから眺める景色が最高なのだとか。


f0232060_1491443.jpg


f0232060_1492565.jpg













さらに道を進んで、東京都から山梨に入る。


山梨とかなんか遠い気がしていたが、


あっと言う間に県をまたいでしまうもんなんだな。


山梨県小菅村にある「道の駅こすげ」に立ち寄り、軽食をとる。


f0232060_1593320.jpg













小菅産のそば粉を使ったという源流ざる蕎麦(750円)と、


小菅村の野菜を使った天ぷらの盛り合わせ(600円)を頼む。


f0232060_1542079.jpg


f0232060_1543123.jpg


f0232060_1543946.jpg














ざる蕎麦は、村のそば粉を使ったということで、


なんか雰囲気的にもすごく期待しちゃったのだが、


全く蕎麦の味がしなくて、コシもなく、とても残念な蕎麦だった・・・。


そば粉の問題なのか、そばの作り方なのか、茹で方なのか・・


いずれにせよ、小菅村の名誉にも関わりそうなので、


この蕎麦は何とかした方がいい気がする。


f0232060_1563959.jpg








■「道の駅こすげ」
http://kosuge-eki.jp/kosuge/








by meshi-quest | 2018-10-07 08:01








日本酒「澤乃井」





東京ではよく名前を聞く日本酒だが、


この日本酒が東京で作られているものであることを初めて知った。









そして、その日本酒を作っている小沢酒造が、


本店の近くに「澤乃井園」という


観光庭園を運営していることも初めて知った。


f0232060_144202.jpg













施設は正直そんなに大したことはなかったが、


奥多摩の清流沿いにあって、


眺めはめちゃくちゃ素晴らしかった。


f0232060_14433584.jpg


f0232060_14434873.jpg


f0232060_14435717.jpg


f0232060_1444865.jpg













澤乃井園の中にある「豆らく」という豆腐料理専門店でランチ。


f0232060_14455742.jpg


f0232060_14461254.jpg


f0232060_14462477.jpg













豆腐、湯葉、畑のお肉、うの花など、ほぼ豆製品で構成された


超ヘルシーな揚げ出し豆腐御膳をいただく。


f0232060_14465096.jpg


f0232060_14473477.jpg














揚げ出し豆腐は、酒米を精米する時に出る上粉を使っているそう。


まずくはないのだが、なんか物足りなさを感じる。


せっかく「澤乃井」に来たので豆腐ではなく、


「澤乃井」の酒粕を使った銀だら定食とか、


私だったらそういうメニュー構成にしたのになあ・・・とちょっと残念。


f0232060_14503191.jpg








■「澤乃井園 豆らく」
http://www.sawanoi-sake.com/service/sawanoien








by meshi-quest | 2018-10-06 08:05








ひょんなことから、茨城県


お腹が空いたので、高速降りて「道の駅ごか」に立ち寄る。


初めて来たが、近隣の農家さんの農作物販売所もあり、お土産屋さんもあり、


小さいながら、充実している道の駅だった。










この「道の駅ごか」の中にあるレストラン「華こぶし」で本日ランチ。


f0232060_2071556.jpg


f0232060_2091417.jpg













正直、パッと見はよくある地方のパーキング食堂という感じなのだが、


なんかメニューがどれも魅力的で、写真も美味しそうw。


f0232060_20951.jpg


f0232060_2092736.jpg


f0232060_2094346.jpg


f0232060_2010535.jpg













うどんも、そばも充実している。


f0232060_20102961.jpg


f0232060_20104065.jpg


f0232060_2010499.jpg












カレーパンを蕎麦に乗せた、こんなメニューまであるw。


f0232060_20112558.jpg













まさかのラインナップに非常に悩んでいるところ、


なんと愛すべきキューピーの五霞工場があるじゃんか!!!!


成沢家を代表するマヨラーとして、なんとしてもマヨ料理を食わねば!!


f0232060_2014711.jpg


f0232060_20141616.jpg


f0232060_2014279.jpg












というわけで、私はマヨソースとんかつ丼


さらに、そこに温かい蕎麦も付けてしまう。


カロリーのことなんか、大事な飯時に気にしてられません。


f0232060_2016615.jpg













これが、お近くの五霞工場で作られた、


ほやほやのキューピーマヨネーズだと思うと、感慨深い。


個人的には、五霞工場のお膝元なのだから、


もっとたっぷりかけようよ!と思うのだが、


それは、私が異常なマヨラーだからなのか・・・。


とんかつもなかなか美味しい。(もっとマヨほしい)


f0232060_2019611.jpg


f0232060_20191664.jpg













これは別の人が注文したランチ。


五霞名物の手打ち幅広一本うどん


そこに、カレーを付けるという豪華ランチw。


一本うどんは本当に一本長いのが入ってて、驚いた。


f0232060_20203123.jpg


f0232060_20204764.jpg


f0232060_20205414.jpg












お土産には、五霞工場特製の瓶入りキューピーも。


なかなかマヨラーには楽しめる道の駅だった。


f0232060_2021358.jpg


f0232060_20214333.jpg










■「華こぶし」
https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8017293/









by meshi-quest | 2018-07-22 08:06








今は無き、目黒にあったイタリアンの名店「メッシタ」の


オーナーシェフである美樹さんが手がける自宅兼レストラン「鈴木家」。


私の家からだとそこそこ遠くて・・・、久しぶりにきたーーー!!


f0232060_1153270.jpg


f0232060_11531567.jpg












相変わらず素敵な店内に、赤ワインで乾杯。


f0232060_11542933.jpg


f0232060_11544268.jpg


f0232060_11545021.jpg













まず1品目は、クロスティーニから。


ストラッチャテッラチーズという舌を噛みそうな名前だがw、


めちゃくちゃトロトロで美味しいチーズが


ほのかに酸味あるのあるパンの上にドーーーンと乗ってる。


味付けは、魚醤の風味と塩気。


ワインにめちゃくちゃ合う!!


f0232060_1203948.jpg


f0232060_120481.jpg












2品目は、鯛のポレンタ


ポレンタはコーンミールを煮たイタリア料理。


そこの鯛の身が加わり、不思議な触感と風味になってます。


すごく柔らかいかまぼこというか、個人的大好きな味。


f0232060_1232082.jpg













3品目は、サッと茹でた野生アスパラ


アスパラなんだけど、野性味あって、歯ごたえあって、確かに野生アスパラ。


日本だと滅多に食べられない貴重な食材とのこと。


f0232060_1253846.jpg












4品目は、ラディッキオのサラダ。


紫好きとしては、この野菜の色は好きだけどw、


苦みが強くて、他店では割と食べないことが多かったのだが、


「鈴木家」のラディッキオは全くえぐみやクセがなく、


パクパク食べれてしまうから不思議。


f0232060_1275650.jpg












5品目は、トリッパジェノバ風


ジェノバと聞いて、勝手に緑色を想像してしまったが、ホワイトw。


じゃがいもとトリッパが煮込まれてるのだが、


間違いなく今まで食べたトリッパの中で一番美味しかった。絶品。


実は、今日の料理の中で、一番感激したのはこの料理かも。


f0232060_12111471.jpg













6品目は、のれそれのオムレツ。


穴子の稚魚・のれそれが、こんなにたっぷりオムレツの上に!!!


超贅沢なオムレツw。


f0232060_12131473.jpg













7品目は、グリンピースのパスタ。


子供の頃、ホント、グリンピースが嫌いで、


なんで焼売とか、ご飯とか、この緑の丸いモノが入ってるのか・・・


と思っていたが、大人になるとこんなに美味しいグリーンピースに出会えるんだな。


このパスタ、めちゃくちゃ美味しいな・・・。


具材はグリーンピースだけなのに、


複雑なコクがあって、本当に不思議なパスタ。


f0232060_12153036.jpg













8品目は、白海老のパスタ。


これもシンプルなのに、


なんでこんなに旨味があって美味しいんだろか・・・。


魔法がかかっているとしか思えんw。


f0232060_1217714.jpg













9品目は、鶏バター


表面がバターでカリッカリに焼かれてて、


中の鶏も柔らかく、ものすごく美味しい。


f0232060_12185938.jpg


f0232060_12195861.jpg













10品目は、あか牛


言うまでもなく、ジューシーで、柔らかく、申し分ない赤身。


f0232060_12203820.jpg


f0232060_12204756.jpg













11品目のデザートは、のジェラート。


これもビックリするくらい美味しくて、


今まで食べた栗のデザートの中で、確実に一番美味しかった。


何から何まで、本当に凄かった。


舌と心に残るイタリアン。


f0232060_12221315.jpg













by meshi-quest | 2018-06-15 08:08
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ