人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行_国内( 247 )








たびたび、ここ「メシクエ」でも公言をしてるが、


最後の晩餐は銀だらの西京焼きと炊き立ての白飯と決めている。


それくらい銀だらの西京焼きが大好きだ。











最近、京都にお邪魔する度に伺っている


京都・柳馬場通りの西京焼きの名店「一の傳 本店」。


1階で西京焼きの販売をしつつ、


2階では完全予約制で11:00〜16:00までだが食事ができる。


f0232060_10143142.jpg


f0232060_10153663.jpg













食後の抹茶付きの西京焼きコース(4150円)を注文。


まずは、季節の前菜の盛り合わせから。


お皿は、「一の傳」の「一」の字を模したもの。


f0232060_1018237.jpg













コースは月によって内容が変わるようになっていて、


皐月のコースなので、


端午の節句にちなんだや鰻の柏寿司


旬のホワイトアスパラガスの茶碗蒸し、ホタテの新茶揚げ、


日本酒も飲めるのでカツオの酒盗、白魚ポン酢などの酒の肴も充実してる。


f0232060_10214243.jpg


f0232060_10221992.jpg


f0232060_10223481.jpg


f0232060_10224635.jpg













2品目は、新緑をイメージした空豆のすり流し。


中には特製の胡麻豆腐が入っている。


f0232060_10235466.jpg


f0232060_10241387.jpg












3品目は、合鴨つくねと焼き葱の鼈甲餡かけ。


ジューシーで旨味ある合鴨に、ほんのり甘い鼈甲餡がすごく合う。


f0232060_10264100.jpg


f0232060_10261917.jpg













4品目は、メインディッシュの銀だらの「蔵みそ焼」


丹波産こしひかりの炊き立て土鍋ご飯と、


合わせ味噌椀、京漬物も。


f0232060_10283864.jpg


f0232060_10285010.jpg


f0232060_1029445.jpg


f0232060_10291767.jpg


f0232060_10292646.jpg












このツヤふっくらさ!!


ああ、めちゃくちゃ美味しい!!


「一の傳」の西京焼きは1階でも買えるし、


なんならオンラインショップでも売っているのだが、


焼きが重要で、西京焼きを知り尽くしているお店が焼くのは全然違う!!


f0232060_10314024.jpg













5品目のデザートは黒糖を練り上げたわらび餅と、


京都の名店「一保堂茶舗」抹茶


バランスも良く、ちょうどいい感じの品数と満足感の食事。


銀だらが好きな方はぜひ訪れて欲しい名店。


f0232060_10351848.jpg


f0232060_10354662.jpg









■「一の傳 本店」
http://www.ichinoden.jp/









by meshi-quest | 2019-05-18 08:08 | 旅行_国内







神戸出張





繁華街・三宮のランドマーク・生田神社の近くにある


「bar shark」(バーシャーク)に立ち寄る。


f0232060_19504422.jpg













店内は薄暗く、至るところに熱帯魚が入った水槽があって、


テーブルも水槽になっているので、魚を眺めながらお酒が楽しめる。


f0232060_1952917.jpg


f0232060_19522686.jpg


f0232060_1952378.jpg












水槽お酒の相性がすごくいい。


お酒のメニューも豊富で、フレッシュフルーツのカクテルも作ってくれる。


団体でも、デートでも、一人でも気軽に立ち寄れそうなバーだった。


f0232060_19543931.jpg


f0232060_1955768.jpg


f0232060_19551692.jpg








■「bar shark」
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28032128/








by meshi-quest | 2019-05-12 08:06 | 旅行_国内









京都在住のグルメな知り合いから、


京都寿司の伝統を保ちながら、


ちょっと変わった独創的な寿司を食べさせてくれる店があると聞き、


たまたま京都に行ったので「寿司 深川龍丈」へランチにお邪魔した。


f0232060_20171887.jpg


f0232060_20173071.jpg















店内はこじんまりとしていて、アットホームで、


大将を囲むように作られた10席ちょっとのコの字のカウンターのみ。


ランチは15時までと遅めで、


ディナーは16時からと早めにやってくれるので、


東京からやってきてのランチ、東京に帰る前のディナーとか、


観光客にとってはありがたく、便利。


f0232060_20221044.jpg


f0232060_202221100.jpg


f0232060_20222927.jpg
















ランチコースは5000円のみ。


まずは、調査捕鯨で捕られたナガスクジラから。


にぎりの1つ目が、早速クジラとはw。


脂が乗ってて、すごく美味しい!!


f0232060_20253654.jpg
















さよりは、上から木の芽すだちをかけてサッパリと。


京都寿司の特徴の1つは、


シャリを出汁で炊いてることで、


シャリからカツオの旨味をほのかに感じる。



f0232060_2026318.jpg















のれそれこはだ


f0232060_2027697.jpg


f0232060_20272414.jpg















イクラ車海老


f0232060_20275444.jpg


f0232060_2028497.jpg
















湯葉ウニイクラの創作寿司。


湯葉の寿司は初めて食べたけど、


シャリとすごく相性が良くて、美味しかった!


f0232060_20312798.jpg
















赤カブの創作寿司。


赤カブの漬物を使うところは何とも京都らしい。


かなりの量のカブが乗ってて、漬物の味が濃いのではないか心配だったが、


長期間発酵をさせてまろやかにした特別な赤カブの漬物だそうで、


鯛の味も邪魔せず、シャリとも相性良くて、これも美味しかった。


f0232060_2034773.jpg















穴子も江戸寿司と違って、濃いツメは乗っておらず、


出汁が効かせて穴子を煮てるので、サッパリしてる。


f0232060_20363116.jpg















「寿司 深川龍丈」の名物、発酵させた豆乳の寿司。


サッパリとしたチーズの寿司を食べている感じで、


これ、ものすごく美味しい!初めて食べた!!


f0232060_20383778.jpg















最後は貝柱のすり身を使った玉子


f0232060_2039172.jpg








京都寿司は、東京の江戸前寿司とは全然違って、


京都らしい出汁や豆乳、漬物を使った不思議な寿司だった。


気軽に違いを楽しませてもらえるので、


京都立ち寄りの際には、ぜひ京都寿司を。







■「寿司 深川龍丈」
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26006733/









by meshi-quest | 2019-05-09 08:06 | 旅行_国内







神戸出張







神戸のオリエンタルホテル内にある


大好きな鉄板ステーキハウス「ミディアムレア」でランチ。


窓から神戸港が一望でき、雰囲気も良く、味も良いので、


宿泊客だけでなく、外からも多くのゲストが来る。満席のことも多く、予約必至。


f0232060_1893422.jpg


f0232060_1895515.jpg


f0232060_1810432.jpg


f0232060_18113241.jpg


f0232060_18114499.jpg













今日のコースは、ハンバーグ&ステーキランチ(4000円)。


一人で来ても、一人に1つ鉄板が用意され、


シェフも一人付く。


ランチからこのリッチさがたまらない。


f0232060_18154180.jpg













まずは、前菜から。


若竹煮オマール海老の茶碗蒸し。


メインのステーキだけでなく、前菜もちゃんとこだわって作られてて美味しい。


f0232060_1818475.jpg












次に、ミディアムレアの特製サラダ


淡路産玉ねぎをたっぷり使ったドレッシングに、


ビーツ、赤大根、スナップエンドウなど色鮮やかな野菜をたっぷりと。


f0232060_18203293.jpg













続いて、焼き野菜


淡路産玉ねぎ、金美人参、万願寺とうがらしなど。


鉄板で焼くことで、甘みと香りが増して美味しい。


f0232060_18322759.jpg













いよいよ、メインのお肉。


黒毛和牛のステーキが50gと、ハンバーグの組み合わせ。


ハンバーグはディナーに出てくる神戸牛飛騨牛などの


高級和牛ステーキの切れ端をミンチにしてて、めちゃくちゃ美味しい。


グラム数によって値段が変わるようになってて、写真は200g。


f0232060_1837866.jpg


f0232060_18372714.jpg


f0232060_18374591.jpg












「ミディアムレア」の〆のお好み焼きが美味しくて、


通常はディナーのみの提供になるのだが、特別にランチに出してもらった。


キャベツたっぷり、フワフワで、味は濃厚な関東風かな。


肉をたっぷり食べた後でも食べれてしまう。とても美味しい!


f0232060_18401270.jpg


f0232060_18403482.jpg












デザートは、イチゴのエクレア


甘さ控えめで、このエクレアもすごく美味しく出来てる。


前菜からデザートまで、リッチな気分で最後まで幸せな食事ができる。


神戸で美味しい食事をしたい時にオススメの1軒。


f0232060_18423483.jpg


f0232060_184315.jpg


f0232060_18434395.jpg








■「ステーキハウス ミディアムレア」
https://www.orientalhotel.jp/restaurant/mediumrare/









by meshi-quest | 2019-05-03 08:08 | 旅行_国内







仲良くさせてもらっている日本料理の大将に教えていただいた、


ハンバーグ好きな私にオススメというビストロ、


「ビストロ セプト」本店でランチ。


f0232060_1740892.jpg


f0232060_17481233.jpg


f0232060_1742778.jpg












お目当はコレ!大人の極上ハンバーグ!!


f0232060_17424881.jpg












セットはサラダか野菜スープが選べるのだが、


ランチスープでこんなに野菜たっぷりなスープが飲めるのは幸せ。


優しい味わいで、とても美味しい。


サラダより、野菜スープ選択が断然オススメ。


f0232060_17455091.jpg


f0232060_1746196.jpg












メインの大人の極上ハンバーグキターーーー!!


デミグラスソースの濃厚でいい香りが漂う。


ご飯は、玄米か白米が選べるようになっている。


f0232060_17474860.jpg












ハンバーグは宮崎のブランド牛「尾崎牛」が使われており、


濃厚で、しっかりとした味わいで、肉汁たっぷり、旨味がすごい。


ハンバーグもさることながら、付け合わせのマッシュポテトもかなり美味い。


f0232060_17495757.jpg












久しぶりに、王道で、お手本の様に美味しいハンバーグに出会った。


f0232060_17515731.jpg








■「ビストロ セプト 本店」
http://www.bistro-sept.com/








by meshi-quest | 2019-05-02 08:08 | 旅行_国内







西京焼きという食べ物が大好きで仕方がない。


よく私が聞かれる質問の「最後の晩餐」には、


「銀だらの西京焼きと白飯」と答えている。












西京焼きのお膝元・京都にやってきたので、


当然、朝から絶品西京焼きを食べたくて、


京都・柳馬場通りにある西京焼き専門店「一の傳」本店へ。


1階が西京焼きの販売、2階が食事処となっており、


大人気店なので、数週間前から予約必至


出張が決まったその日、東京から予約をしておいた。


f0232060_1713873.jpg












完全予約&時間制で入店時間も退店時間もきっちり決められており、


席の準備が出来るまで、待合室で名前が呼ばれるのを待つ。


f0232060_1732856.jpg


f0232060_1743654.jpg













2階の客席はこんな感じ。テーブル席と座敷がある。


f0232060_17678.jpg


f0232060_1762862.jpg













食事は、コースのみで、メインに西京焼きが出てくる。


まずは、前菜の盛り合わせから。


「一の傳」の「一」の漢字をかたどった器だそう。


雲丹茶碗蒸し、ホタルイカの沖漬け、若桃酢漬け、蟹寿司など。


f0232060_1712177.jpg


f0232060_171179.jpg


f0232060_17132335.jpg












2品目は蛤真薯のお椀。


蛤とカツオの優しい出汁が出ていて、とても美味しい。


f0232060_17145961.jpg


f0232060_17152085.jpg













3品目は、のみぞれ仕立て。


ふんわり揚げた鯛に、大根おろしのみぞれの組み合わせで、美味しく出来てる。


f0232060_1717789.jpg


f0232060_17175994.jpg













いよいよ4品目のメインディッシュ、


銀だらの西京焼きキターーーーー!!


しかも、今回は特別な銀だらで、「穀熟 銀だら」というもの。


穀熟は、従来の製法の約7倍の時間をかけて熟成させた西京味噌で、


そこに最上級の銀だらを漬け込んだ、まさにキングオブ銀だら西京焼き。


f0232060_17211783.jpg












この色、香り、火加減、ツヤ、引き締まってて崩れない身。


どれをとっても完璧な銀だら


家で焼くと、どうしても味噌が焦げたり、火加減が微妙で完璧にならないんだよね。


f0232060_1722912.jpg













西京焼き一番美味しく食べれるように選ばれた最強の白飯も、


そのままで食べても甘みがあって、水加減も抜群で、とても美味しかった。


f0232060_1724392.jpg


f0232060_17253042.jpg


f0232060_17254977.jpg












食後はマンゴープリンと別注の一保堂の抹茶


こんな美味しい西京焼きを食べれて、幸せな1日の始まり。


f0232060_17273133.jpg








■「一の傳 本店」
http://www.ichinoden.jp/









by meshi-quest | 2019-05-01 08:08 | 旅行_国内







昨年2018年の秋にオープンし、ずっと行きたかった


京都・北野天満宮にあるコンフィチュール専門店「北野ラボ」へ。


f0232060_1951630.jpg













コンフィチュールとは、あまり聞きなれない言葉だが、


フランス語で「ジャム」を表す単語。


ジャムではあるが、いわゆるドロッとしたジャムではなく、


パンに塗るより、ヨーグルトやお酒向きでサラッとしてて、


果物をそのまま煮詰めたようなジャムと違って、


いろんな素材を組み合わせて、独自の風味を楽しめるようになっている。


店内には「北野ラボ」でしか買えないオリジナルコンフィチュールが


所狭しと並んでいて、お土産に買って帰りたいものばかり!


(瓶だから、ちょっと重いけどねw)


f0232060_19583477.jpg


f0232060_19561584.jpg


f0232060_19562650.jpg












ちょうど期間限定の苺のパフェをやってる!!!


ラッキー!!苺好きにはたまらんわー。


f0232060_19575276.jpg













そして、コチラが苺好き垂涎の苺パフェ!!


f0232060_200955.jpg












この苺パフェ、めちゃくちゃ美味しい


ここ最近食べた苺パフェの中で確実に一番美味しい!


上にはフレッシュな苺をたっぷりと使っていて、


真ん中から下に、


甘さ控えめで、風味豊かな苺のコンフィチュール


これは絶品。あっという間に食べ切ってしまったw。


f0232060_2023817.jpg


f0232060_2024833.jpg


f0232060_2025852.jpg







京都駅や四条の繁華街からは少し遠いけど、


また季節ごとにパフェ食べに来たいなー。


というか、ぶっちゃけ、また苺パフェでもいいw。






■「北野ラボ」
https://kitano-lab.com/








by meshi-quest | 2019-04-30 08:08 | 旅行_国内







洋菓子の街、神戸三宮に「ケシパール」というチーズケーキ専門店があって、


チーズケーキがとても美味しいので、


神戸出張の際に、時間がある時には度々お邪魔させてもらっている。


f0232060_19341854.jpg














その「ケシパール」が同じビルの最上階にも店舗があり、


そちらは「ケシパルーフ」という名前に変わる。


木漏れ日が差し込み、木が多くて、居心地の良い店内。


f0232060_19344293.jpg


f0232060_19351280.jpg


f0232060_1941129.jpg













チーズケーキは色々と種類があるのだが、


本日は、オーソドックスに「ザ・チーズケーキ」を。


f0232060_1942443.jpg


f0232060_194321.jpg













奇をてらわない、これぞ、ザ・チーズケーキ。


チーズの風味が口いっぱいに広がる優等生のようなチーズケーキ。


相変わらず、美味しいなあ〜。


f0232060_19441736.jpg


f0232060_19442798.jpg








■「カフェ ケシパルーフ」
http://www.cafe-keshipearl.com/









by meshi-quest | 2019-04-07 08:08 | 旅行_国内









京都出張


前回お邪魔して、とても美味しかった京都フレンチ「祇園びとら、」さん再訪。


f0232060_1982770.jpg


f0232060_1992222.jpg















着いたら満席で、事前に東京から予約しておいて良かったー。


ソムリエさんも、シェフも、スタッフの皆さんも


みんな覚えていてくださって、すごく嬉しかった!


f0232060_1910472.jpg


f0232060_19105672.jpg


f0232060_1911434.jpg















1品目は、コンソメから。


旨味が凝縮された、胃が温まるアミューズ。


f0232060_19115981.jpg
















名物のキャビアの佃煮


コース料理の好きなものに、ちょっとづつ自分で足していただく。


f0232060_19142363.jpg


f0232060_19143650.jpg















2品目は旬の魚介を使った前菜の盛り合わせ。


江戸時代に作られた大きな骨董のお皿に、


目の前で丁寧に盛り付けをしてくれる。


f0232060_19172563.jpg


f0232060_19174044.jpg















今日の前菜は、


オリーブオイルのキャビアを乗せた九十九里のハマグリ


富山のホタルイカ、サワラにはキャビアの佃煮を。


f0232060_19193010.jpg


f0232060_19194534.jpg


f0232060_19195379.jpg















和歌山畑農園タロッコオレンジのバジル和え、


白魚とふきのとうのフリットなど。


ピンク色のソースはを使った酢味噌で、これが絶品!!


シェフのスペシャリテで毎年キウイの酢味噌をやってて、


イチゴは今年初のアレンジバージョンだそう。


f0232060_1922446.jpg
















3品目は、仔羊背肉のロースト。


こんなコース前半にメインディッシュのような羊が出てくるのが面白い!


ソースには長谷川農園の無農薬マッシュルームを使ったキノコのディクセル。


f0232060_19244538.jpg


f0232060_1925993.jpg


f0232060_19251716.jpg
















茸のディクセルががすごく美味しかったので、


長谷川農園の無農薬マッシュルームを特別にそのまま焼いてもらった。


いい香りで、食べ応えのある肉厚マッシュルーム。


f0232060_19261470.jpg


f0232060_19263277.jpg
















4品目は、有明海苔に巻いていただく、氷見の鰯の炙り。


付け合わせには菊芋と菜の花のタルタルと、新じゃがいもののロースト。


青魚と芋の相性が抜群!


f0232060_19293052.jpg


f0232060_19295029.jpg


f0232060_1930088.jpg


f0232060_1930912.jpg


f0232060_19301963.jpg
















5品目は、フランスロワール産のホワイトアスパラガスと、


淡路産新玉ねぎのポタージュ。


付け合わせにはフリットにしたホワイトアスパラガス。


春の旬の野菜の甘味が凝縮されてて、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_19322752.jpg


f0232060_19324620.jpg


f0232060_19325693.jpg


f0232060_1933477.jpg


f0232060_19331598.jpg
















6品目は、淡路産平すずきのムニエル。


付け合わせは新キャベツとプチベール。


ソースは、ほのかに酸味を効かせたブール・ブランソース


ブール・ブランソースは酸味が強すぎるところも多いのだが、


「びとら、」さんのソースのクリームと酸味のバランスは最高。素晴らしい。


f0232060_19353572.jpg


f0232060_19355995.jpg
















7品目は、口直しを兼ねた特製の素麺パスタ


上には出汁のジュレとホースラディッシュ。


ここにも取っておいたキャビアの佃煮をたっぷり乗せる。


f0232060_19374460.jpg


f0232060_19375569.jpg


f0232060_1938315.jpg
















8品目のメインディッシュは、京都肉ロースの炭火焼き。


ほうじ茶とローストすることで香ばしい香りに。


付け合わせには雲丹オマール海老のあぶりチーズ焼き。


f0232060_193930100.jpg


f0232060_19395515.jpg


f0232060_1940722.jpg


f0232060_19401822.jpg


f0232060_19403479.jpg


f0232060_1940485.jpg


f0232060_1941160.jpg















9品目の〆のご飯は、大好きな3種の大根ご飯をリクエスト。


本当は今月はスナップエンドウと鶏肉の炊き込みだったそうだが、


私はこの出汁バターの風味と、


大根のシャキシャキした食感がたまらん、この大根ご飯にハマっているので、


きっとしばらくは大根ご飯をリクエストし続ける気がする。


f0232060_1943562.jpg


f0232060_1944840.jpg


f0232060_19441838.jpg















「びとら、」さんのご飯は、トッピングがものすごく充実してて、


このトッピングも美味しいので、ご飯が止まらないw。


f0232060_19453146.jpg


f0232060_19454246.jpg
















ひじきベーコンをオリーブオイルで炒めた


洋風のひじきの炒め煮。


f0232060_19464063.jpg
















じゃことカシューナッツをオリーブオイルで炒めたもの。


f0232060_19475438.jpg
















牛のしぐれ煮の赤ワイン風味。隠し味に、あんこ


f0232060_19482790.jpg
















さらに、希望者には白飯も用意されているw。


黒トリュフで香り付けした亀岡の平飼い鶏の新鮮な卵と、


シャンパンに漬けた自家製からすみをたっぷり乗せてTKG。


f0232060_19512091.jpg


f0232060_19513116.jpg


f0232060_19514462.jpg


f0232060_1951531.jpg
















特別に、からすみとチーズと海苔で、こんな酒の肴も作ってくれた。


f0232060_19525082.jpg


f0232060_1953014.jpg
















土鍋ご飯はお土産を見越して、たくさん炊いててくれて、


翌朝の朝食のためにおにぎりにして持たせてくれる。


f0232060_19535059.jpg















なんと、サプライズで「びとら、」さんが誕生日のお祝いをしてくれた。


私が来れるのは東京から京都に出張に来た時くらいで、


それなのに、ちゃんと誕生日も覚えていてくれて、


大事にしてくださって、本当に嬉しかった。


十勝あずきいちごのタルト、上品な甘さで美味しかったな。


f0232060_19555193.jpg


f0232060_1956231.jpg















HAPPY BIRTHDAYの文字も嬉しかったけど、


それ以上に「おかえりなさい」の一言が嬉しかった。


ただいま帰りました!!


遠い場所にも自分の帰る場所があるのは本当に嬉しい。


f0232060_1957115.jpg
















これだけでも十分嬉しかったけど、


お持ち帰りできるキャビアの入れ物が


HAPPY BIRTHDAYの特別バージョンになってて、


この日のために作っておいてくれたそうで、感激。


本当に何から何までありがとうございました!!


f0232060_19595980.jpg


f0232060_200871.jpg


f0232060_2001739.jpg


f0232060_2002774.jpg








■「祇園びとら、」
https://www.vitra.jp/








by meshi-quest | 2019-04-05 08:08 | 旅行_国内









京都は、個人的に大好きで、


プライベートでも、仕事でも結構行ってる方なのだが、


メジャーなのに意外とまだ行けてなかった場所も多く、


菅原道真公で有名な北野天満宮もその1つだった。


f0232060_11171343.jpg
















理由は色々とあったのだが、


京都駅からちょっと離れてて行きにくかったこと、


この近辺でのお仕事の会社さんがあまりなかったこと、


さらに、私が試験とか勉強とか、学問の神様と無縁の歳になってしまったこと、


そんなことが挙げられる。











チャンスは突然巡ってくるもので、


取ったホテルの位置を確認してみたら、「おお、近いじゃん!」。


というわけで、初めてお参りさせていただくことになった。













噂には聞いていたが、境内にはいっぱいがいて、


触ると頭が良くなるらしいので、


この歳になり今更感もあるが、ここぞとばかりに触ってきた。


f0232060_11203100.jpg


f0232060_11205963.jpg


f0232060_1121868.jpg















境内はすごくコンパクトにまとまってて、


大きすぎず、小さすぎず、とても居心地の良い神社だった。


ちょうどの時期で、境内の至る所で綺麗な梅が見れて、梅のいい香りもした。


f0232060_1124771.jpg


f0232060_11244211.jpg


f0232060_11245224.jpg


f0232060_1125183.jpg


f0232060_11251444.jpg


f0232060_11252386.jpg


f0232060_11253284.jpg


f0232060_1125405.jpg















「刀剣乱舞」の影響か、


御朱印女子が列を作って、御朱印を待っていた。


最近の御朱印はイケメンキャラの絵が描かれてたり、オシャレなんだなー。


御朱印は古代のスタンプラリーだから、


現代にも残るくらいに本質的に人間が好きなものなんだろうな。


f0232060_11285646.jpg


f0232060_11292022.jpg


f0232060_11292865.jpg


f0232060_11293690.jpg
















御朱印所の横あたりに梅苑の入口があって、


梅が咲いてる3月下旬くらいまでは大人800円で梅苑も見学できる。


f0232060_11315249.jpg


f0232060_11323576.jpg


f0232060_11324678.jpg


f0232060_1133253.jpg


f0232060_11331168.jpg


f0232060_11331853.jpg















梅苑の入場料800円には茶菓子券も含まれてて、


満開の梅を見ながら、


梅のお菓子梅昆布茶がいただける。


f0232060_11351022.jpg


f0232060_11354381.jpg


f0232060_11355228.jpg


f0232060_1136031.jpg










やっと来れた北野天満宮。


素敵な梅に迎えられて、楽しかったな。


春と言うと、どうしても梅より桜の人が多いのか、


思ったよりも梅苑空いてて、ゆっくり見れたのも良かった。


昔は、日本の花と言えば、桜より梅だったので、


たまには梅でお花見もいかがでしょう?







■「北野天満宮」
http://www.kitanotenmangu.or.jp/









by meshi-quest | 2019-03-23 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ