カテゴリ:中野・東中野( 88 )









中野に用事があったので、


知り合いに教えてもらった低温調理とんかつ「幸運豚人」でランチ。


ちなみに、「幸運豚人」は、「ついてる!ポークマン」と読むらしいw。


f0232060_1215251.jpg













名物の「レアカツ」(1000円)を注文。


ボリュームたっぷりの大きなとんかつ登場。


f0232060_12163686.jpg













低温調理でにより、中はレアで、柔らかいと聞いていたが、


硬くはないのだが、想像よりレアではなく、普通かな・・・。


低温調理とんかつという言葉で一気に自分の中のハードル上がってしまっていた。


あと、個人的にはもっと肉の味のするジューシーなとんかつが好きなのだが、


かなり淡白で、あっさりしていて、ちょっと物足りなかった。


胃もたれが怖くてトンカツ食べなかった人とかにはいいランチなのかも。


f0232060_1219586.jpg









■「幸運豚人」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13214614/

















中野にある「鉄板中華 仁」で食事。


f0232060_1703311.jpg


f0232060_1712520.jpg












「紅琥珀」(べにこはく)という日本で作られた紹興酒で乾杯。


f0232060_1724792.jpg


f0232060_1725975.jpg













桂花という6000円のコースを。


昔はアラカルトで注文できたが、最近はコースのみにしたのだそう。


1品目は、中華前菜の盛り合わせから。


水ダコ、牛タン、自家製チャーシュー、


生ホタルイカの老酒漬け、豚耳など。


f0232060_1762440.jpg


f0232060_1763425.jpg


f0232060_1764420.jpg












2品目は、本マグロの中華刺身。


日本の醤油&わさびのサッパリとした刺身と違い、ゴマ油の効いた濃厚な味わい。


これはこれで、紹興酒のような強いお酒にはすごく合う。


f0232060_1792567.jpg


f0232060_1793540.jpg












3品目は、気仙沼産のふかひれの姿煮


上海蟹のカニ味噌も一緒に煮込まれているそうで、


このふかひれ、ものすごく美味しくて、いい味だった!


f0232060_17103234.jpg













4品目は、北京ダッグ


よく「なぜ北京ダッグは皮しか食べないのか?」という話を聞くが、


実は、中国では身も食べるし、煮込みになって出てきたりもする。


日本の北京ダッグは、確かにあまり身を出さないなあ。


f0232060_17121963.jpg











5品目は、お店オススメの宮崎牛のヒレ。


牛の味がしっかり出ていて、柔らかく、美味しいヒレだった。


f0232060_17155532.jpg


f0232060_171644.jpg












6品目の〆は、麻婆豆腐


辛さを控えめにしてもらったんだが、それでも私には辛く、


かなりスパイシーで私はちょっと苦手なタイプの麻婆豆腐だった。


f0232060_17173575.jpg












9品目は、牛乳の味がしっかり出ている濃厚な杏仁豆腐


杏仁豆腐はミルたっぷりの方が好きなので、好みの味。


f0232060_17183980.jpg









フラッと行って、アラカルトで鉄板中華が食べられる気軽さが好きだったが、


コースになってしまったのは、個人的にちょっと残念。


とはいえ、味は変わらず、一通りおすすめ料理が食べられるので、


フラッとではなく、ちゃんと中華食べるぞ!の時にはいいのかも。








■「鉄板中華 仁」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13117682/
















中野在住の友達に紹介されて、


中野で人気の中華料理店「Sai(サイ)」へ。


f0232060_11253086.jpg


f0232060_11254181.jpg













まずは、紹興酒のサングリア。


最近、色んな中華店で紹興酒のサングリアを見かけるが、


紹興酒がちょっとクセがあるので苦手という女性には、


紹興酒のクセが果物で中和されるので、飲みやすくいいのかも。


f0232060_11281839.jpg













料理はアラカルトで注文。


1品目は、大好きな蒸し鶏の葱ソースがけ


かなりサッパリめの葱ソースで、


個人的にはもっと濃厚な葱油の方が好みかな。


f0232060_11294944.jpg













2品目は、点心


ショウロンポウ、豚肉としいたけの焼売、豚肉とトマトの焼売。


そして、エビのスティック春巻き。


どれもすごく美味しく出来てる。


f0232060_1132041.jpg


f0232060_11321169.jpg


f0232060_11323975.jpg














3品目は、薩摩赤鶏の広東風パリパリ揚げ。


シンプルなサクサクから揚げ。


f0232060_11343810.jpg













4品目は、エビのマヨネーズソース


中華店に来ると、エビマヨか、エビチリのどちらかは必ず頼む。


ソースも奇をてらわず、オーソドックスなエビマヨ。


f0232060_1136178.jpg













5品目は、塩味の青菜炒め


中華は全体的に野菜が少なめになりがちなので、野菜補給。


ホタテを入れて、サッパリと。


f0232060_1137911.jpg













6品目は、メインディッシュのオコゼの姿蒸し


「Sai」では、放血神経抜きの鮮魚を使っていて、


中華の代表的な魚料理、清蒸鮮魚をすごく推している。


f0232060_1143261.jpg












私も清蒸鮮魚は大好きな料理なので、


楽しみにしていたが、上手に出来ていて、確かに新鮮ではあるのだが、


もう少し油の利いた、コクのある味の方が好きかなー。


油と融合した醤油というより、醤油の味がちょっと勝ってしまってる印象。


そもそも白身としてオコゼがサッパリしすぎてたのもあるかも。


f0232060_11445630.jpg









■「Sai(サイ)」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13159163/

















懇意にさせてもらっている東中野のビストロ、


「Bistro trois trois ビストロ トワトワ」でランチ。


f0232060_172982.jpg











「トワトワ」さんの料理は、ホント味のバランスが良く、


何を食べても、他店とちょっと違う工夫がされてて、そして美味しい。


あまりサラダを褒めることないけど、


前菜でいただいた帆立とういきょうと枝豆とオレンジのサラダ、


シンプルなようで、組み合わせが絶妙で、すごく美味しかった。


f0232060_1753153.jpg


f0232060_1753383.jpg


f0232060_1754383.jpg


f0232060_1754670.jpg


f0232060_1755041.jpg


f0232060_1755418.jpg










もしも、この肉食獣の私が肉絶ちをしないといけないことがあったとして、


このサラダだったら、1週間くらいはサラダだけ食べ続けられそうな気がした。








■「ビストロ トワトワ」
https://www.facebook.com/bistro.tr33/








■今日のカメ

■「ビストロ トワトワ」
f0232060_172982.jpg
JR東中野駅東口から徒歩1分ほど。駅からすぐのところにあります。席数はかなり少なめ。予約推奨。









■パン
f0232060_179133.jpg
すごく軽くて、中がフワッとしている不思議な食感のバケット。









■前菜
f0232060_1753153.jpg
「帆立、ういきょう、枝豆、しらぬいオレンジのサラダ」。食材のバランスがいいのか、すごく風味がよく、とても美味しいサラダでした。







■メイン①
f0232060_1754383.jpg
スズキのソテー。あまならしし唐に、ラタトゥイユと、ブラックオリーブのソースがかかっています。夏らしく、サッパリとして、食べやすい魚料理です。







■メイン②
f0232060_1755041.jpg
ランチコース(前菜+メイン+デザート、1980円)にプラス1200円でもう1品メインを追加できます。肉料理を追加してみました。「牛ネックのパルマンティエ」。牛とポテトとチーズがたっぷり入ったオーブン焼き。







■デザート
f0232060_1755418.jpg
パッションフルーツとパイナップルのピューレに、バジルのアイスと、タピオカココナッツ、パイナップルのコンポートが乗った南国っぽいデザート。とても爽やか。








■食後の飲み物
f0232060_171612.jpg
ホットのカモミールティーです。








一時期、若気の至りで、


東中野にある高級デザイナーズマンションに住んでいたことがあった。









家はコンクリート打ちっぱなしで、部屋の中に螺旋階段があって、


登った2階の寝室の天井はガラス張りで、星が見えるというのがウリで、


そんなロマンチックな話は1週間過ぎると、朝の直射日光地獄に変わる(笑)。


お風呂もガラス張りで、まるでラブホテルのような部屋だったが、


抜群に住みにくかったけど、いい経験が出来て、とても楽しかった。










さて、そんな思い出の東中野に、久しぶりに夜に来ることがあり、


当時、よくお邪魔させてもらった「居酒屋かんじ」へ行くことに。


地元に愛されている居酒屋で、いつも賑やかで満席。


メニューも豊富で、安くて味も美味しい。


f0232060_0133567.jpg























f0232060_014428.jpg























f0232060_01525.jpg























f0232060_0203529.jpg























f0232060_021069.jpg























f0232060_0214564.jpg























f0232060_022678.jpg

































相変わらず、大将がすごく気さくで優しくて、


カウンターに座っていると、次から次へとつまみをサービスしてくれる。


今回はあまり時間がなくて長居出来なかったけど、


またぜひお邪魔させていただきます。


f0232060_0235440.jpg























f0232060_0242066.jpg
































■「居酒屋かんじ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13020133/









■今日のカメ

■「居酒屋かんじ」
f0232060_0133567.jpgJR東中野駅東口から徒歩5分ほど。駅から続く商店街を新宿方面に歩いて行くとあります。









■カウンター
f0232060_0262854.jpgテーブルとカウンター。店内は喫煙可でモクモクしているので、避難するためにカウンターへ。









■お通しとウーロン茶
f0232060_014428.jpg居酒屋ご飯は食べたかったけど、あまり酒気分じゃなかったので、ウーロン茶で。









■1品目
f0232060_01525.jpg大トロの刺身。かなり脂が乗っていて、美味しい刺身でした。









■大将のサービス①
f0232060_0235440.jpg大将からのサービス。油揚げのチーズ大葉挟み焼き。チーズたっぷり、トロトロ。









■2品目
f0232060_031376.jpgあさりのバター焼き。濃厚。










■大将のサービス②
f0232060_0242066.jpgワカメと筍の若竹煮。ほんのり甘みのある出汁で、とても美味しい。









■3品目
f0232060_021069.jpgタコのから揚げ。










■4品目
f0232060_0214564.jpg揚げたてコロッケ。










■5品目
f0232060_022678.jpgキンキの煮つけ。ご飯が食べたくなる味。








東中野にある美味しいカジュアルビストロ、


「Bistro trois trois ビストロ トワトワ」でランチ。


f0232060_122938.jpg

































「トワトワ」のランチは、コースのみだが、


通常の「前菜+メイン+デザート」のコースに、


もっと食べたい時には、前菜やメインをメニューからさらに追加できるのが特徴。








前回は時間がなくて、残念ながら通常コースしか食べれなかったので、


今回は、「前菜+メイン+デザート」に、さらに前菜1皿、メイン1皿を足してみた。


f0232060_126124.jpg























f0232060_126331.jpg























f0232060_1273112.jpg























f0232060_128561.jpg























f0232060_1282921.jpg























f0232060_1285072.jpg
































こんな美味しい料理をランチからガッツリ食べさせてもらえるなんて、幸せ。


特に、パクチーを効かせた鶏もも肉のロースト、絶品だったなあ。







■「ビストロ トワトワ」
https://www.facebook.com/bistro.tr33/









■今日のカメ

■「ビストロ トワトワ」
f0232060_122938.jpgJR東中野駅東口から徒歩1分ほど。駅からすぐのところにあります。









■店内の様子
f0232060_132970.jpgカウンターとテーブル。席数はかなり少ないです。










■前菜①
f0232060_126124.jpg自家製のお肉のパテ。濃厚で美味しいパテです。










■前菜②
f0232060_135063.jpgフォアグラとカカオのガトー。これは通常価格に+500円。ランチからこんな美味しいフォアグラ食べれて幸せ。カカオとの相性バッチリ。

ちなみに、「前菜1皿+メイン1皿+デザート」が通常コースで1980円。さらに前菜追加が+800円、メイン追加が+1200円。




■バケット
f0232060_136363.jpg小麦の味がしっかりしているバケット。










■メイン①
f0232060_1371547.jpg今回のお気に入り、鶏もも肉のパクチーソース。

パクチーが強すぎず弱すぎずで、ちょうどいいアクセントになっていて、見た目よりもさっぱりしています。鶏も柔らかくて、このお料理すごく好みでした。





■メイン②
f0232060_1391775.jpgもう1つメインを追加。岩中豚のグリル。ソースはバルサミコ。柔らかくて、ジューシー。これもとても美味しく出来てます。








■デザート
f0232060_1285072.jpgイチゴのコンポートとバニラのアイスです。甘さ控えめで、デザートも美味しい。









東中野に美味しいビストロが出来たと聞き、


「Bistro trois trois ビストロ トワトワ」へ。


f0232060_16363710.jpg































プリフィックスメニューから前菜とメインを選び、


デザートと飲み物が付くコースだったが、


ランチとは思えないクオリティーの美味しい料理が出てきて、驚いた。


特に、前菜のフォアグラのテリーヌは、とても美味しかったなあ。


f0232060_16421027.jpg























f0232060_16405933.jpg























f0232060_16423676.jpg























f0232060_16411937.jpg























f0232060_16414283.jpg
































ランチコースは、基本、前菜1品+メイン1品+デザート1品なのだが、


お腹に合わせて、前菜もメインもプラス料金でどんどん足せるようになってて、


自分で、ハーフコースも、フルコースも作れるのが楽しい。








まだオープンして半年くらいとのことで、これからがすごく楽しみ。


夜は、アラカルトで頼めるようなので、ぜひ夜もお邪魔したいと思う。







■「ビストロ トワトワ」
https://www.facebook.com/bistro.tr33/








■今日のカメ

■「ビストロ トワトワ」
f0232060_16363710.jpgJR東中野駅東口から徒歩1分ほど。駅からすぐのところにあります。









■ぶどうジュース
f0232060_1714782.jpgワイナリーが作ったというぶどうジュース。甘さ控えめでスッキリ飲みやすいので、食事にも合います。








■パン
f0232060_17103037.jpg小麦の味がしっかりしている美味しいパンです。










■前菜
f0232060_16421027.jpg基本コースは1980円。内容よって、一部プラス料金。前菜は、3種の中から1つを選びます。

「フォアグラとカカオのガトー」を選択。これだけはプラス500円。ランチフォアグラと侮れない、すごく美味しいフォアグラのテリーヌでした。





■メイン
f0232060_16423676.jpg本日のおすすめ、鰆のポワレ。これもプラス300円。

アサリの出汁が効いてて、とても美味しい。野菜もたっぷり。







■デザート
f0232060_16414283.jpgイチゴのコンポートとバニラのアイスです。これも甘さ控えめで美味しく出来てます。









■食後の飲み物
f0232060_179561.jpgカモミールティー。








中野にあるお気に入りの上海家庭料理、


「蔡菜食堂 (さいさいしょくどう)」で、打ち合わせがてらの食事。









上海出身の優しいご夫婦による、


家庭的だけど、本格的でもある絶品中華。


f0232060_1611545.jpg























f0232060_1613760.jpg























f0232060_1615828.jpg























f0232060_1621888.jpg































特に、「蔡菜食堂」へ行くと、ほぼ毎回頼むトマトと卵の炒めは、最高。


なんでこんなにトマトの甘みが出せて、卵がふんわりしているのか不思議。








■「上海料理 蔡菜食堂」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/453











■今日のカメ

■「蔡菜食堂」
f0232060_1655362.jpgJR中野駅南口から徒歩3分ほど。丸井のちょうど裏あたりにあります。









■店内の様子
f0232060_1663384.jpgテーブルのみ。席数少なめ。中野の隠れた名店なので、常連さんでいつも混んでます。









■ウーロン茶
f0232060_1681550.jpgアイスウーロン茶。今日は、食事メインで。










■1品目
f0232060_1611545.jpg紹興酒で味付けされた蒸し鶏。柔らかくて、とても美味しい。









■2品目
f0232060_1685342.jpg中国押し豆腐と香草の和え物。










■3品目
f0232060_1693427.jpg青菜炒め。いつも具はランダムで(笑)、全部青菜の時もあれば、今日みたいにモヤシやキクラゲが入っていることも。味付けはすごくいいです。








■4品目
f0232060_1613760.jpg水餃子。本場上海風の皮が厚めのモチモチした餃子。









■5品目
f0232060_1615828.jpg行くと毎回頼む、トマトと卵の炒めもの。ここのトマト炒めが一番美味しい。絶品。









■6品目
f0232060_1621888.jpgご飯がちゃんとパラパラしている美味しい五目炒飯。








メシクエをやっていることもあって、


会食などの店を決める重要なお役目を頂戴することが多いのだが、


夏は特にアジア料理での希望が多い。










美味しいタイ料理やベトナム料理店を紹介してもいいのだが、


こういう時には、都内でも珍しい西アジア料理の人気店、


東中野「包 パオ キャラヴァンサライ」に来ることが多い。


f0232060_16394443.jpg
























f0232060_1640623.jpg
























f0232060_16402993.jpg
























f0232060_164052100.jpg


































以前、東中野に住んでいたことがあって、よく通わせてもらっていたのだが、


外も、中も異国情緒溢れてて、居心地も良く、


料理も珍しいものがたくさんある上、とても美味しいので、喜ばれる。


f0232060_16423266.jpg
























f0232060_16425269.jpg
























f0232060_16431314.jpg
























f0232060_16433579.jpg






























「包パオ」に来る頻度が増えると、ああ、夏になったなと思う。








■「包 パオ」
http://paoco.jp/index.shtml










■今日のカメ

■「包 パオ」
f0232060_16394443.jpgJR東中野駅から徒歩30秒ほど。駅からお店が見えます。









■屋台
f0232060_1640623.jpg店の前の焼き台の前に椅子があって、夏はここで焼鳥を食べるかのように、焼きたてのシシカバブが食べられます。








■店内の様子
f0232060_16402993.jpg絨毯の敷かれた店内。靴を脱いで上がります。










■マッコリ
f0232060_164052100.jpg「包 パオ」のマッコリは、ホントやばくて、飲みやす過ぎて、気づくといつもフラフラになっています。でも、めちゃくちゃ美味いです。








■1品目
f0232060_16484550.jpgおつまみの豆を薄く伸ばしたせんべい「パパド」。










■2品目
f0232060_16423266.jpgトマトの甘さが際立つ焼きトマト。










■3品目
f0232060_1650360.jpg「包 パオ」に来ると必ず頼む焼きチーズ。必食。










■4品目
f0232060_16505652.jpgアボカドと鶏肉のサラダ。ブルーチーズで和えられていて、酒が進む味です。









■5品目
f0232060_16541846.jpgこれも必ず頼むポテトオムレツ。絶品。










■6品目
f0232060_16425269.jpgラム肉と鶏肉のカバブ、ラム肉のつくねのコフタの3種串焼き。









■7品目
f0232060_16431314.jpg『カラヒィ」と呼ばれる遊牧民族の煮込み料理。種類がいくつかあり、私はこの茄子と羊のひき肉のカラヒィがお気に入り。

トマト煮込みでスパイシー。そんなに辛くないです。うまいー。





■8品目
f0232060_16433579.jpg「包 パオ」オリジナルのナン。カラヒィに付けて食べます。

普通のインド料理店のナンよりも、厚みがあって、香ばしくて、食べ応えがあります。






■9品目
f0232060_16583790.jpg『ムハレビ』と呼ばれるトルコのライスプティング。

モチモチしたミルクムースみたいな感じ。







■10品目
f0232060_1701518.jpg卵黄と生クリームをたっぷり使った濃厚なカスタードプティング。








割と頻発してるが、またも中華ブームがやってきたので、


中野の鉄板中華「仁」へ。










豪華な5種の中華お通しに始まり、


f0232060_193534.jpg























f0232060_194239.jpg























f0232060_1944622.jpg























f0232060_195139.jpg



































鉄板で作る中華の数々、相変わらず美味しかった。


ここに来る度に、和食も、中華も作れちゃう鉄板は、ホント万能だなと思う。


f0232060_1962248.jpg
























f0232060_199270.jpg
























f0232060_1992574.jpg
























f0232060_1995438.jpg


































■「鉄板中華 仁」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13117682/










■今日のカメ

■「鉄板中華 仁」
f0232060_19104358.jpgJR中野駅北口から徒歩5分。北口飲み屋街の路地裏にあります。

カウンターとテーブル。席数は少なめ。奥に円卓個室があります。






■テーブルセット
f0232060_1912847.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_19114975.jpgお通し代が1人1000円とちょっと高めではありますが、豪華で立派な盛り合わせが出ます。









■お通し、アップ①
f0232060_194239.jpg手作りチャーシューと冬瓜の煮物。










■お通し、アップ②
f0232060_1944622.jpgブリと貝の煮つけ。










■お通し、アップ③
f0232060_195139.jpgトウモロコシの冷製スープ。










■1品目
f0232060_1916232.jpg注文が入ってから包んでくれる焼き餃子。ジューシーで美味しい。









■2品目
f0232060_19174328.jpgまこもだけの蒸し焼きです。










■3品目
f0232060_19183564.jpg青菜のかに餡かけ。

かにの餡がトロッとしてて、濃厚で、めちゃくちゃ美味しかった!







■4品目
f0232060_1962248.jpg海老のチリソースです。プリプリ。










■5品目
f0232060_1921454.jpg本日の黒板のおすすめになっていた宮崎牛のステーキ。中華屋さんでステーキ食べれるのは、鉄板中華ならでは。








■ソース
f0232060_19222488.jpgステーキ用の3種のソース。右の青ネギソースが美味しかった。









■6品目
f0232060_19231914.jpgホタテの中華クリーム煮。中華風のクリーム煮込み、好き。









■7品目
f0232060_19243257.jpg岩中豚のXO醤炒め。ご飯が食べたくなる味。










■8品目
f0232060_19254124.jpgタラバ蟹の身がたくさん入ったふわとろ蟹玉。










■9品目
f0232060_1926598.jpg海老の特製マヨソース炒め。










■10品目
f0232060_1927374.jpg酸辣湯。酸味と辛みのバランスが絶妙。










■11品目
f0232060_19283420.jpg特製麻婆豆腐。花山椒が効いていて、とても美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ