人気ブログランキング |

カテゴリ:新宿( 216 )









知り合いから勧められた真鯛ラーメン「麺屋翔 みなと」へ。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0374036.jpg


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0375783.jpg


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0381173.jpg















つけ麺とか鶏そばとかもあるようだったが、


ここは一番人気の真鯛の塩ラーメンにいく。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0401463.jpg
















想像のななめ上を行く真鯛で、


口の中で2匹くらい真鯛が泳いでる感じ。


もっと薄いのかと思ったら、ガッツリ真鯛だった。


決してまずくはなく、美味しい出汁だと思うが、


少しでも真鯛気分じゃないと、


全身が真鯛と真っ向対決することになる。


そしてこの日は100%真鯛ではなかったので、ちょっと波に乗れなかった。


低温調理されたチャーシューとつくねと半熟卵は美味しかったな。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0431446.jpg


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0432487.jpg















女性にだけ杏仁豆腐のサービスがあった。


女性で良かった。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0444961.jpg











■「麺屋翔 みなと」
https://www.menya-syo.tokyo/minato









by meshi-quest | 2020-01-18 08:06 | 新宿







大正十年創業の老舗とんかつ屋「王ろじ」でランチ。


新宿三丁目「王ろじ」へ行く。_f0232060_22254443.jpg













「王ろじ」に来ると、いつもは素直にとんかつ定食を食べるのだが、


この日は珍しくとん丼(カツカレー)をいただくことに。


新宿三丁目「王ろじ」へ行く。_f0232060_22275117.jpg













「王ろじ」の丸い器に入ったとん丼はホント独特。


見た目もさることながら、燻したような、何というか大人な味のカレー。


カレー単体で食べるカレーではなく、


まさにカツと合わせるためのカレーソースというか、そんな味。


そういう意味では、カツもカレーも変に主張せずに一体化してる感じ。


新宿三丁目「王ろじ」へ行く。_f0232060_22312533.jpg













ちなみに、豚汁(450円)は別注。


注文が入る度に豚バラベーコン玉ねぎを炒めて、


麹味噌で味付けしているという豚汁もすごく個性的。


なかなかいいお値段の豚汁ではあるが、一食の価値はある。


新宿三丁目「王ろじ」へ行く。_f0232060_22342171.jpg









◼︎「王ろじ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000860/










by meshi-quest | 2020-01-13 08:06 | 新宿









1854年創業のパリに本店がある高級食品店&レストラン、


「HEDIARD エディアール」。


日本では新宿伊勢丹にベーカリーがオープンしたのが最初だそうで、


全世界で150年以上愛され続けている。













目の覚めるような赤色が特徴的な「エディアール」は、


今も伊勢丹の地下街の一角に紅茶、ベーカリー、お惣菜の専門店があり、


私も「エディアール」のアールグレイが大好きで、家に常備している。


あまり知られていないようだが、



実は「エディアール」は伊勢丹7階の



レストランフロアにも店舗があり、


こちらでは「エディアール」のカジュアルフレンチが楽しめる。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_12474742.jpg


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_12484543.jpg


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_12485352.jpg















前菜、メイン、デザート、ドリンクが付く、


エディアールセット(2970円)を注文。


それぞれの料理は種類豊富なメニューの中から選べて、


内容によっては追加料金がかかるシステム。


まずは、伊勢丹デパ地下でも売られている「エディアール」のパン。


パンもさることながら、オリーブオイルが美味しい!


さすが、高級食品店だけのことはあるw。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_12531034.jpg














いつもこういうコースを頼むと、


結局食べたいものがプラス料金かかって金額内に収まらないのだが(笑)、


さっそく前菜で追加課金のオードブル6種盛り合わせ(+660円)。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_12545391.jpg
















せっかく「エディアール」来たので、お惣菜は食べたいところ。


ワインに合うようなものばかりで飲みたくなるが、酒だけは今は我慢w。


ブルゴーニュバターを乗せたチキンのコンフィ、


ラタトゥイユ、タラモサラダ、キノコのマリネなど。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_131048.jpg


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_131762.jpg















スープも別注で。


本日のスープはカリフラワーのまろやかなスープ(+300円)。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_1322219.jpg
















メインは、エディアール風フレンチハンバーグ


ハンバーグの中にシナモンが入ってて、甘い香りがする。


ご飯というより、本当にワインに合わせたハンバーグという感じ。


ソースは、グリーンペッパーのクリーミーなソース。


肉は粗びきで、とてもジューシーで美味しい。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_1342795.jpg


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_1343592.jpg















デザートも数種から選べて、


エディアール風ミルフィーユを注文。


クリームも甘さ控えめで、パイ生地もサクサク。


付け合わせはフランボワーズのジュースとフルーツのシロップ漬け。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_1364096.jpg


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_1364970.jpg















食後の紅茶はエディアールブレンド


最後の紅茶までしっかりと美味しい。


新宿「ラ・ターブル・エディアール」へ行く。_f0232060_1372628.jpg











■「ラ・ターブル・エディアール 新宿伊勢丹店」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13109288/











by meshi-quest | 2019-12-13 08:07 | 新宿









新宿御苑にある水炊きの名店「玄海」がやっている


「玄海」の味を少しお安く食べられる「げんかい食堂」。


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_1126038.jpg















場所は高級水炊き専門店「玄海」と同じビルにありつつ、


「玄海」の奥にある別店舗になっているのだが、


現在「げんかい食堂」の店舗改修中のため、


なんと11月いっぱいは「玄海」の高級座敷側で


食事が出来るようになっている。


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_1130247.jpg


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_1130123.jpg


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_11302018.jpg


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_1130294.jpg














というメリットもありつつも、


1つ残念なこととして、「げんかい食堂」側の水炊き鍋が使えないらしく


楽しみにしていたランチの水炊き鍋は11月いっぱいはお休み。


代わりに11月末まで限定で、鶏すき鍋をやっている。


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_11324978.jpg


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_1133567.jpg















水炊きのいつものガスコンロ付きの鍋が使えないのか、


鶏すき鍋は鍋として出来上がった状態でやってくる。


「玄海」特製のコラーゲンたっぷり白濁した水炊きスープに、


すき焼きの割り下を使って仕上げた独特な鶏すき鍋


いわゆる茶色いすき焼きではなく、


白くてアッサリしていて、不思議な感じ。


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_11444419.jpg















すき焼き用に生卵が付いてくるが、


スープが卵なくても、十分まろやかなので、


この卵はTKG用としてありがたく使わせてもらった。


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_11461736.jpg


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_11463919.jpg















鶏すき鍋も美味しく出来てるのだが、


コラーゲンたっぷりのガッツリとした濃厚水炊きが恋しく、


別注で水炊きスープだけもらった。


やっぱり早く水炊きが食べたいw。


新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。_f0232060_1148846.jpg











■「げんかい食堂」
http://genkai-group.jp/shokudo/










by meshi-quest | 2019-11-24 08:07 | 新宿








新宿御苑前にある味な鉄板焼き「あじぱん」で食事。


まずは、お通しの焼き枝豆で乾杯。


枝豆食べたかったしw、お酒に合うので、嬉しいお通し!


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19555764.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1956846.jpg













焼きキャベツに、焼き長芋


鉄板焼きで焼いてくれる野菜が美味しい。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19572921.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19574075.jpg













チーズの豚巻きイカゲソ焼き


美味しくて、ボリュームもある料理。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19592989.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1959391.jpg












メインは、名物の炎の牛ハラミ


席でフランベしてくれる。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_201734.jpg













思ったより、ファイヤーしてる(笑)。


特製ダレで漬け込んだというハラミはご飯が食べたくなる濃厚な味で美味しい。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_202231.jpg












〆はお好み焼きの「あじスペデラックス」と焼きそば。


名物の豚玉「あじぱんスペシャル」に、


エビ、イカ、タコなどの海鮮とカマンベールチーズが入ったスペシャル版。


鉄板焼き専門店だけあって、お好み焼きも焼きそばもすごく美味しい。


気軽に鉄板焼きが楽しめる新宿御苑前の良店。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_205883.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_2052892.jpg









◼︎「あじぱん」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13152360/









by meshi-quest | 2019-11-23 08:07 | 新宿









すごーーーーーく、久しぶりに新宿にあるつけ麺の名店、


「五ノ神製作所」の海老つけ麺を食べに来た。


どれくらい久しぶりかと言うと、


ここの当時の五ノ神さんに来た時のメシクエ記事があるが、


2011年となっている。


とっくに平成終わって、年号変わってるw。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_10535513.jpg
















新宿でつけ麺と言えば、まず真っ先に名前が挙がる1軒なのに、


そして、つけ麺大好きなのに、なぜこんなご無沙汰をしていたかと言うと、


いつも大行列してて待てないとか、


新宿高島屋の裏手は同じ新宿でも意外に来ない場所だからとか、


いろんな理由があれど、一番の理由は、


海老好きの私をもってしても、


海老が濃すぎて海老酔いしてしまったからだ。


当時の味の話はコチラに書かれているので、ぜひご覧いただければと思う。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_1056158.jpg















で、実に8年ぶりにたまたま機会があってお邪魔することになったが、


夕方5時くらいの中途半端な時間であったお陰で、


店内はさすがに満席だったが、外には人が並んでおらず、すぐ入れた。


お、いい感じ、いい感じ。














あの頃の味のことも頭にはよぎったが、


ここは王道の海老つけ麺をいただく。


タイムサービスでトッピングが1つ無料だったので、


チャーシューを追加してもらった。嬉しい。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_10594034.jpg















1口食べてみて、あれ?めちゃくちゃ美味しい!


そして、昔に比べて海老の味が程よく抑えられてて、


すごくバランスの良い、美味しい海老つけ麺になってる!!!


というわけで、当時の海老酔いも全くせずに、


もう1杯食べれたかも・・くらいの完食をさせてもらった。


かなり好きな味。これなら、またぜひ来ようー。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_113515.jpg


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_1133061.jpg











ということは・・・、


新御茶ノ水にある「五ノ神水産」も味変わったのかな。


ここの銀だらつけ麺も、


銀だらを最後の晩餐に決めている私をもってして


銀だら酔いをしてしまったのだが(笑)、



久しぶりにまた行ってみたくなったなー。










■「つけ麺 五ノ神製作所」
http://gonokamiseisakusho.com/











by meshi-quest | 2019-10-21 08:08 | 新宿







新宿御苑前にある人気餃子店「餃子の福包」で夜食餃子


新宿三丁目、二丁目といった夜の町に近いこともあり、


深夜4:30までやっているのがありがたい。


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_18384323.jpg


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_18393016.jpg












久しぶりに来たのだが、サイドメニューが増えてて驚いた。


蒸したトウモロコシ、美味しい。


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_18415114.jpg


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_18421075.jpg













定番のキャベツと青海苔スープ。


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_1849011.jpg


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_1849284.jpg












焼餃子(ニンニクなし)。


深夜の夜食としてはニンニクなしなのがすごくいい。


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_1850476.jpg


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_18513148.jpg












山海餃子


海老と鶏ひき肉のスープ餃子。


さっぱりしてて、夜食にはちょうどいい。


新宿御苑前「餃子の福包」へ行く。_f0232060_18524270.jpg









仕事で夕食のタイミングを逃すこと多かったり、


会食しても仕事の話をしてて、ほとんど料理を食べてないこともあるので、


深夜に気軽に入れて、安く美味しい餃子が食べれるのは嬉しい。


6個で290円はいいなー。


すごい費用対効果が高い気がする、この290円は。


深夜いつ行ってもここは混んでる。


みんな豪快な夜食を食べてるw。








◼︎「餃子の福包」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050544/









by meshi-quest | 2019-09-27 08:06 | 新宿








夜の町・新宿二丁目の繁華街にある


人気タイ料理店「バーンキラオパラダイス」へ。


地下には結構席数があるのだが、カウンター、テーブル含めて激混み。


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13223454.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13224443.jpg












お通しの揚げワンタン


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13255692.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_1326648.jpg












海老のすり身揚げ揚げ春巻


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_1327395.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13271669.jpg












タイソーセージ青菜炒めはかなり辛め。


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13282482.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13283698.jpg












パッタイが一番安定して美味しいかな。


ただ、何となく、


今の場所に移転する前のバーンキラオの方が美味しかった気がする・・。


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13291485.jpg








◼︎「バーンキラオパラダイス」
http://www.baankirao.com/








by meshi-quest | 2019-09-21 08:05 | 新宿









今年5月にオープンしたばかりのお好み焼き店、


「お好み焼き山本」で食事。


通りに面しているここが入口かと思いきや・・・


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_132471.jpg















実は、隣の通路から奥に入った、


このマンションの1階のドアが入口。


正面の木の扉からは入れないw。


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_1334443.jpg


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_1321629.jpg














気まぐれサラダとポテトサラダ


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_1375455.jpg


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_138383.jpg















牛すじねぎ焼豚平焼き


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_13165975.jpg


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_13171169.jpg














せせり柚子胡椒焼き・・だったかな。


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_13184297.jpg















ぱりとろチーズとかっぱ塩キャベツ。


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_1322059.jpg


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_1322937.jpg















豚ねぎ焼


鉄板焼きは奥の大きな鉄板で作っていて、


仕上げだけを各テーブルの鉄板でやってくれる感じ。


ねぎ焼はかなり塩が強くて、ちょっとしょっぱかったかな。


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_13242354.jpg


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_13243111.jpg
















昔ながらの大阪モダン


パリッと焼かれた麺が乗ってて、細長い感じ。


味はちゃんと美味しいけど、あまり特徴はないかな。


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_13264127.jpg















最後は広島焼


これもちゃんと美味しく出来てるけど、


強烈に印象に残る何かはなかったかな。


新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_1328322.jpg















店内はカウンターとテーブルがあって、


オープンして間もないこともあり、キレイ。


大将が兵庫出身だそうで、大阪お好み焼きや広島焼の他に、


そばめしも種類豊富に揃ってるのが特徴。


新宿御苑前はお好み焼き屋や鉄板焼き屋は結構あるけど、


オシャレ系の鉄板焼き屋が意外となかったので、


接待や会食にも無難に使えそうなお店。



新宿御苑前「お好み焼き山本」へ行く。_f0232060_1365672.jpg










■「お好み焼き山本」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13233417/










by meshi-quest | 2019-09-12 08:05 | 新宿








新宿御苑前にある味な鉄板焼き「あじぱん」で食事。


まずは、お通しの鶏皮ポン酢で一杯。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_18592434.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_18593654.jpg













東京人はみんなもんじゃが好きと思われてそうだが、


人生で数えるくらいしかもんじゃを食べたことがない東京人がココにて(私)、


もんじゃの作り方もよく分からん人もココにいて(私)、


そんな感じだけど、珍しくもんじゃを頼んで、作ってみることにした。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1924762.jpg













超気まぐれのコンビーフもんじゃ作成開始。


作り方の紙を見てみると、


まずは、どうやら具だけを取り出して、具だけ鉄板で焼くらしい。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1961577.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1965547.jpg













ここから粉もんのプロと思われる関西人にバトンタッチして、


真ん中に穴を開けて土手を作ってもらう作業に。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1984792.jpg












あ・・・


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1992395.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19102446.jpg













ああああ!!!


川氾濫のち土手決壊w


東京人と関西人が協力し合った結果、素人感満載のもんじゃ完成。


見た目はイマイチだがw、固まると普通に食べれるもんじゃに。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1915273.jpg














気を取り直して、


クラゲとバター醤油の蒸し焼きキャベツ


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_1913124.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19161864.jpg













長芋の鉄板焼きと牛ステーキ


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_191657100.jpg


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19172097.jpg












〆は安定の豚平焼


今日も楽しく美味しい鉄板焼きだった。


新宿御苑前「あじぱん」へ行く。_f0232060_19184239.jpg







◼︎「あじぱん」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13152360/









by meshi-quest | 2019-08-27 08:08 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ