カテゴリ:新宿( 188 )










新宿南口のオシャレショッピングビル、


新宿ニュウマンのフードコート内にある


「SUSHI TOKYO TEN」でランチ。


西麻布の本格鮨がリーズナブルに気軽に食べれる


人気鮨屋「すし天」の姉妹店。


f0232060_1872976.jpg


f0232060_1875158.jpg














手ごろな値段と、駅直結という好立地もあって、


ランチ時間はとうに過ぎてるのに外に待ちが出るほどの人気。


新宿という場所柄もあってから外人のお客さんも目立つ。


ふと厨房を見たら、知った顔があって、


某人気鮨屋で働いていた知り合いの若い板さんが


偶然ここに転職していて、ひょんなところで再開して驚き。


f0232060_188911.jpg














ランチは、おまかせの3000円コースのみ。


まず1品目は、しじみエキスたっぷりの温かい一口吸い物。


f0232060_1882137.jpg













2品目は、佐島のわかめ


f0232060_18121979.jpg













3品目はにぎりで、


気仙沼のかつおと、千葉のほうぼう


f0232060_1813754.jpg


f0232060_18131647.jpg


f0232060_18132577.jpg












4品目は、ミニ茶碗蒸し


f0232060_18141736.jpg












5品目は太刀魚、6品目はメスの水だこ。


f0232060_18152453.jpg


f0232060_18153515.jpg












7品目はさわら、8品目は中トロ、9品目はマグロのづけ。


f0232060_18163472.jpg


f0232060_18164381.jpg


f0232060_18165399.jpg












10品目は、箸休めの湯葉豆腐と、はりはり漬け。


f0232060_18173778.jpg












11品目はバフンウニ、12品目はあわび。


f0232060_18182983.jpg












13品目は穴子、14品目はたまご。


f0232060_18191576.jpg


f0232060_18192557.jpg












15品目は、しじみ汁


f0232060_1820467.jpg













16品目と17品目は〆の巻物で、かんぴょうとネギトロ


f0232060_18204466.jpg













最後にスイカが出てきて、ランチコース終了。


私の中では、すごく「内容とコストのバランスの良い鮨屋さん」という印象。


駅側という場所柄もあってか落ち着いて食べれる雰囲気ではなく、


美味しいけど、ものすごく何かに特化しているか?というと、


ぶっちゃけ、そうでもない。


ただ、それでもいいというか、素早く気軽に本格的な鮨が食べれて、


この値段でここまでの品数を出してもらえて、十分に満足感があるので、


これがすごく価値があって、魅力なんじゃないかなと思う。


f0232060_18245646.jpg











■「SUSHI TOKYO TEN」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13193560/










by meshi-quest | 2018-06-12 08:07 | 新宿








伊勢丹に来たついでに、久しぶりにとんかつ「王ろじ」でランチ。


大正10年創業の、いつも行列が出来ている有名な老舗とんかつ店。


私が学生時代はここまで行列できてなくてすぐは入れたけど、


最近は東京のガイドブックにも乗っているのか、外国人も多く、


ランチの時間をとうに過ぎているのに、この行列。


f0232060_15214281.jpg













久しぶりの名物王ろじ漬


このおしんこが絶妙な味ですごく美味しい。


f0232060_1523918.jpg


f0232060_15232144.jpg













「王ろじ」と言えば、とん丼と呼ばれるカツカレーが有名だが、


学生時代に散々とん丼食べたので、あえてのとんかつセット(1800円)に。


f0232060_15252789.jpg


f0232060_15253624.jpg













この丸っこい、独特のフォルムな王ろじとんかつ


外がめちゃくちゃカリッとしてて、中は柔らかい不思議なとんかつ。


今流行りのレア気味&ジューシーとんかつではないが、


これはこれで唯一無二で美味しいとんかつ。


f0232060_15271125.jpg













ちなみに、王ろじは、この豚汁も独特で、


豚バラベーコンと玉ねぎを炒めて米麹味噌で作ってるのだが、


あくまで個人的な好みとして、この豚汁がどうもコクがなくて、


あまり好きになれない、昔から。


f0232060_1529546.jpg










■「王ろじ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000860/









by meshi-quest | 2018-05-28 08:06 | 新宿








懇意にさせていただいている


新宿御苑前ビストロ「シャルトロ」でランチ。


f0232060_12582920.jpg


f0232060_12583928.jpg


f0232060_12584820.jpg












ランチは、「シャルトロ」名物のフレンチリゾットをやってて、


肉と魚の2種類あり、定期的に内容や具材が変わったりするのだが、


個人的には、この牛カツのカレーリゾットがお気に入り!


牛のサガリ肉のパン粉焼きがドーンと乗った豪華なリゾット。


f0232060_1305390.jpg












リゾットのメニューは変わるので、


もし幸運にもこの牛カツカレーリゾットに出くわしたら、ぜひ!!


f0232060_1321193.jpg


f0232060_1322056.jpg










■「Chartro シャルトロ」
https://www.facebook.com/chartro916/?ref=nf







by meshi-quest | 2018-05-27 08:08 | 新宿








新宿都庁前にある人気鮨屋「新宿すし岩瀬」で会食。


四谷の名店「すし匠」の流れをくむ鮨屋さんとしても有名。


f0232060_16335626.jpg


f0232060_1634879.jpg













ちょっと早めからのスタートになったのだが、


場所柄もあってか、年配の方とキャバクラの同伴が多く、


21時前に退席して、客層がまたそこからガラッと変わる感じ。


銀座、新宿、六本木あるあるだけど、中央線沿いだとあまりないので、


なんかその分かりやすい客層チェンジが新鮮でマンウォッチングしてしまう。


f0232060_16382532.jpg


f0232060_16383869.jpg











さて、1品目は、のれそれから。


のれそれは、穴子の稚魚。


f0232060_164047.jpg












2品目は、九州のムラサキウニアカウニ


f0232060_16403064.jpg












3品目は、佐島のタコと、イカの印籠煮。


ちなみに、「印籠煮」は和食の料理法で、印籠に見立てた煮物、


つまり、中に印籠のように入れられる、詰め物した煮物のこと。


f0232060_164237100.jpg













4品目は、メジマグロのづけと炙り。


f0232060_164310100.jpg













5品目は、メジマグロのハラス焼き


f0232060_16435084.jpg












6品目は、刺身の3点盛り。


松皮ガレイ、九州の甘鯛、その甘鯛の背中の部分。


f0232060_1644508.jpg












つまみとにぎりが交互で出る感じで、ここからは少しにぎり。


かすご、九州こはだ、スミイカ。


f0232060_16472348.jpg


f0232060_16473845.jpg


f0232060_16475018.jpg













7品目はしじみ汁と、8品目はスミイカのげそ焼。


f0232060_16483710.jpg


f0232060_16485082.jpg













9品目はホタルイカの炙りと、10品目はニシンの大葉巻き。


f0232060_16492919.jpg


f0232060_16494514.jpg













イワシとトリ貝。にぎり。


f0232060_16501911.jpg


f0232060_16503080.jpg












11品目は、ホタテの磯辺焼き。


f0232060_16513234.jpg













12品目は、ホタテの卵巣


初めて食べたけど、全く臭みなく、レバー苦手な私も食べれた。


まさに、鮨屋のレバ刺し!


f0232060_16524525.jpg


f0232060_16535689.jpg













アジのにぎりと、13品目は穴子


f0232060_16533498.jpg


f0232060_16534582.jpg












14品目は、鱈の白子のすり流し。


中には魚で作ったソーメン。


f0232060_165534.jpg













15品目は、北海道水タコの白子


水タコの白子も初めて!!


タコにも白子ってあるんだなー。


そして、このタコの白子、プリプリですごく美味しい。


f0232060_1656272.jpg













サクラマスのにぎりと、16品目はクエの酒蒸し。


f0232060_1656543.jpg



f0232060_1657440.jpg














エボ鯛のにぎりと、17品目は東京湾江戸前の太刀魚


f0232060_1658270.jpg


f0232060_16581352.jpg













中トロの背中の部分と、ボタン海老の炙り。


f0232060_1659973.jpg


f0232060_16591674.jpg












毛ガニとウニを和えてシャリの上に乗せたミニ丼、


マグロのづけはわさびではなく、からしでいただく。


f0232060_1711769.jpg


f0232060_1712585.jpg











キンメと、かんぴょう巻き


かんぴょう巻き、子供の頃はホント地味で甘くて嫌いだったけどw、


わさびが食べれるようになり、美味しい海苔を知るようになって、


このかんぴょう巻きの美味しさに気が付いたな。


f0232060_1725997.jpg


f0232060_1731190.jpg


f0232060_1733727.jpg


f0232060_1734584.jpg












お代わりタイムはウニと、


「すし匠」名物のたまごをまとった車海老


f0232060_1743330.jpg


f0232060_174488.jpg












デザートの塩アイスがやたら美味しくて、


もう1個食べてしまいそうなイキオイだったw。


f0232060_1754237.jpg










■「新宿すし岩瀬」
https://pocket-concierge.jp/restaurants/244223










by meshi-quest | 2018-05-15 08:08 | 新宿








新宿御苑前にある地元密着型の鮨屋「三ます」でランチ鮨。


店前を通るたびに、創業明治四十三年という看板が気になってて、


でもなかなか機会がなくて、ようやくランチに来れた。


f0232060_1646815.jpg


f0232060_16461933.jpg












今みたいに回転寿司屋が町中にあって、おしゃれな鮨屋もいっぱい増えて、


鮨がこんなに身近になる前は、こういう鮨屋さんがいわゆる「鮨屋さん」だったよね、


なんてことをしみじみと懐かしく思ってしまうような雰囲気。


f0232060_16481546.jpg


f0232060_16482557.jpg













ランチは、松竹梅の3種になっていて、


松すし(1600円)を注文。


中トロやいくらが入った全9種とお椀付き。


f0232060_16495872.jpg


f0232060_16501041.jpg


f0232060_16501978.jpg


f0232060_16502868.jpg


f0232060_16503894.jpg


f0232060_16504614.jpg











鮨は上を見てしまうとキリがなく、


昨今はクオリティーが高い鮨屋さんもたくさんあるので、


味としては正直可もなく不可もなくなのだが、


子供の頃に、地元蒲田で連れて行ってもらった鮨屋さんを思い出し、


個人的にはなんか新宿御苑前から数十年前にタイムスリップした気分で、


ちょっと不思議なランチになった。








■「三ます」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13011899/









by meshi-quest | 2018-04-22 08:05 | 新宿








新宿御苑前駅から歩いてすぐのところにある、


小料理屋「食彩処 まつたて」でランチ。


f0232060_12392381.jpg


f0232060_12393455.jpg












新宿御苑前は意外とサラリーマンが多くて、


飲食店も多いのだが、居酒屋の定食ではなく、


ちゃんとしっかり和食食べれるようなお店があまりなく、


そういう意味で貴重なのか、お昼時は外にも並んでいる人を見かける人気ランチ。











刺身付きの鱈の西京焼き定食を注文。


小鉢も付いて、健康に良さそうな和定食が食べられる。


とろろが付いて来るのも嬉しい。


f0232060_12425156.jpg


f0232060_124326.jpg


f0232060_12431488.jpg


f0232060_12432426.jpg


f0232060_1243374.jpg


f0232060_12434591.jpg










1点、残念なのは、狭い店内で喫煙が可になってること。


だからこそ、愛煙家の和食ランチとして人気なのかもしれないが、


タバコ吸わない者にとっては、せっかくの和定食の味が変わっちゃって、ちと悲しい。








■「食彩処 まつたて」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13192030/









by meshi-quest | 2018-03-24 08:05 | 新宿








自他ともに認める肉食獣ではあるが、


こんな私にもベジタリアンの友達がいる。











彼女と食事に行く場合は、ベジタリアンは肉は食べない、


だけど、肉食獣は肉は大好きだけど野菜も食べれるので、


野菜メインのレストランやカフェに行くことにしている。


自分だけだとどうしても肉基準になるので、


野菜が基準になるのは新鮮で、ちょっと楽しかったりもする。











最近、都内各地で大人気のベジタブルレストラン、


「Mr.FARMAER」で野菜ディナー。


ちなみに、野菜がメインのイタリアン「AW Kitchen」や、


和食の「やさい家めい」も同じ系列店だったりする。


f0232060_13231564.jpg


f0232060_13232566.jpg












店内は、9割9分が女子。


メニューも、ナプキンもオシャレ。


水ですら、フルーツが入ってて、超おしゃれ。


f0232060_13251774.jpg


f0232060_13252933.jpg


f0232060_13253899.jpg













料理もインスタ映えするとあって、


周りの若い子たちがキャッキャしてるのが印象的。


肉食獣的には、完全に野菜だけだと泣けちゃうので、


カニのコロッケが入ったエッグベネディクトを注文。


f0232060_13272440.jpg


f0232060_13273489.jpg


f0232060_13274318.jpg


f0232060_13275489.jpg












友達は、ガッツリ野菜のみ。


超健康的な夕食。


f0232060_13283043.jpg


f0232060_1328393.jpg












野菜をメインに据えてるだけあって、


野菜もちゃんと美味しいのだが、野菜料理のメニューが豊富なことがウリで、


野菜自体が開眼するくらい美味しいかと言うと、正直そこまでではないかも。


そして、肉食獣にとっては、


やっぱり少し物足りなさを感じてしまう今日この頃w。









■「Mr.FARMAER 新宿ミロード店」
http://www.eat-walk.com/mf/index.html









by meshi-quest | 2018-01-13 08:06 | 新宿








懇意にさせてもらっている新宿御苑前「せお」で夕食。


f0232060_13373324.jpg


f0232060_13374938.jpg


f0232060_1338924.jpg


f0232060_13381812.jpg













今年は、例年にないくらい「せお」にお邪魔させてもらったなあ・・。


そして、このお気に入りの絶品湯葉土瓶蒸し


ホント何度も頼んだなあ・・・(笑)。


f0232060_13395596.jpg


f0232060_1340697.jpg


f0232060_13401690.jpg













季節のせいなのか、時期のせいなのか、


なんだかしみじみ、しんみりと1年を振り返ってしまう夜。


少し早いですが、またお邪魔させてもらいます。


来年も変わらず美味しい日本料理をよろしくお願いします!









■「御苑前せお」
http://gyoenmae-seo.com/










■今日のカメ

■「せお」
f0232060_13373324.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。新宿通りの1本裏手にあります。









■テーブルセット
f0232060_1338924.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■日本酒
f0232060_13381812.jpg
おすすめの日本酒を熱燗で。









■1品目
f0232060_13444295.jpg
お気に入りの絶品湯葉、ウニ乗せ。あるとほぼ頼んでるので、今年一番「せお」で頼んだ料理かもしれないw。








■2品目
f0232060_13482075.jpg
イクラの醤油漬け。プリプリで美味しい。お酒が進む。









■3品目
f0232060_1349977.jpg
磯つぶ貝の旨煮。つぶ貝って、ホント美味しいですよね。この小さい貝をほじって食べるのが、またなんとも言えずに楽しい。







■4品目
f0232060_13504168.jpg
イカゲソのから揚げ。衣が美味しく、揚げ方も上手なので、フワッとしてます。









■5品目
f0232060_13401690.jpg
鱧と松茸の土瓶蒸し。秋から冬までの限定メニューだけど、これもよく頼ませてもらいました。いい香り。







■6品目
f0232060_1353720.jpg
照り焼きのたれの、甘さと濃さのバランスが良くて、これもホント美味しい。割烹ならではの上品なつくね。








■7品目
f0232060_13544780.jpg
脂が乗った美味しい黒ムツ。これも絶品でした。
by meshi-quest | 2017-12-22 08:08 | 新宿








飲食関係の友達に誘っていただき、


「藁焼き鰹たたき 明神丸」で食事。


f0232060_12543187.jpg












高知県では知らない人はいないくらいの名店で、


以前高知へ出張した時にも現地で行ったことがあるのだが、


新宿にあることは知らなかった!










日本酒は、土佐高知のお酒が多数。


お店オススメのスッキリ辛口「土佐鶴」と「酔鯨」を。


「酔鯨」は、お猪口の内側にクジラの絵が描いてあってかわいい。


f0232060_15283346.jpg


f0232060_15253790.jpg


f0232060_15285281.jpg












名物の鰹の藁焼きの塩たたきとタレたたき。


藁焼きはお店の中で実際焼いていて、藁のいい香りがする。


鰹の臭みなどは全くなく、鰹の聖地・土佐の本領が発揮されている一品。


個人的には、薬味とタレでいただき、タレたたきの方が好きかな。


f0232060_1532111.jpg


f0232060_15322887.jpg


f0232060_15324428.jpg











土佐の名物、じゃこ天とあおさ天。


f0232060_15395727.jpg










メヒカリのあおさ天ぷら。


あおさ、いい香りで大好き。


f0232060_15415258.jpg











出汁巻き卵は、土佐ジローの卵。


卵のコクがあって、一味違う!


f0232060_15425970.jpg












焼きそばは、ニラをたっぷり使った栗豚のソース焼きそば。


カツオがクローズアップされることが多い高知だが、


実は、ニラの生産の日本一だったりする。


新宿にいながら、どっぷり高知の本場名物料理を堪能できる居酒屋。


f0232060_15462752.jpg











■「藁焼き鰹たたき 明神丸」
https://myojinmarushinjuku.owst.jp/







by meshi-quest | 2017-12-21 08:06 | 新宿







とある休日。


ランチでも、ディナーでも伺わせてもらってる「鳥焼 晴京」へ。


f0232060_1725259.jpg


f0232060_1732139.jpg


f0232060_1734056.jpg











平日は、鶏専門店ならではの親子丼や唐揚げなどランチ定食がメインだが、


土日のランチだけは、定食の他に、


ありがたいことに、ディナーメニューの焼鳥や一品料理も注文できる。


f0232060_18372368.jpg


f0232060_18381833.jpg


f0232060_18383823.jpg


f0232060_18385259.jpg












昼間からしっかり焼き立ての焼鳥食べれるのは嬉しい。


f0232060_1842341.jpg


f0232060_18422017.jpg


f0232060_18423547.jpg


f0232060_18425173.jpg










「鳥焼 晴京」の焼鳥は、全体的に小ぶりだが、


その日特選の正肉は、かなり大ぶりで、食べ応えがある。


1本600円とちょっと高めだが、ブランド鶏ごとの旨味や味の違いを感じる。


昼からちょっとリッチに讃岐コーチン甲斐路しゃも


f0232060_18504456.jpg










平日のランチもいいが、休日のランチは優雅でまたこれもいい。







■「鳥焼 晴京」
http://www.toriyaki-harukyo.com/











by meshi-quest | 2017-12-12 08:06 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ